ETC割引

2009年5月 6日 (水)

GW旅行…(4)

…翌日は割りとのんびりとしたスケジュール。

とりあえず、兼継が幼少時代に修行したとされる雲洞庵を目指します。

行ってみると、臨時駐車場も満車で、ガードマンの人に

「その車の後ろに路駐して下さい。」と言われる始末coldsweats01

こんな田舎に(失礼)、これだけの人が押し寄せるとは一種のバブルですね。

もちろん、ETC割引の効果も大きいでしょうし、大いに地域振興になっている気がします。

ただ、このブームが過ぎ去った後に何が残るかを考えるとちょっと複雑ですが。

雲洞庵は京都の寺社などとは違って、建物の中を隅から隅まで見せてもらえるようになっており、意外に見応えがありましたhappy01

Photo_6

Photo_5

小学生の娘が真剣に説明書きを読んで見学していたのにもびっくり。大河ドラマのおかげで、少し歴史の勉強も出来ているようですhappy01

雲洞庵を後にして、車の所に戻ってみると、車の数がさらに増えているのに驚きました。大変だね、こりゃ。

さて、お次は六日町の「天地人博」会場を目指します。

しかし、行ってみると昨日の直江津会場を上回る行列がcoldsweats02

Photo_7

いや~本当にテレビの力は凄いですね。それまで閑散としていた街が、その一角だけ人で溢れ返っています。

一旦、二人を会場に降ろしたのですが、あまりの行列の凄さに二人ともギブアップして帰ってきましたcoldsweats01

まあ、中身は直江津のと大差ないでしょうconfident

この後、回転寿司で地元の魚を食べてwinkPhoto_8

 

今夜の宿泊地の湯沢に向かいます。

最後くらいは豪華に…と、NASPAニューオータニが今夜の宿happy01

Photo_9

行ってみると、ラッキーな事にベッドルームが二つもあるジュニアスイートでしたhappy01

これまでの質素な部屋からそれこそ天と地の違いに嫁も娘も大はしゃぎcoldsweats01

プールで遊んで、Photo_10 バイキング夕食をいただき、Photo_11 ぐっすりと休みましたconfident

最終日、5日はただ帰るだけcoldsweats01

渋滞が始まらないようにと、急いで朝食を済ませ、8時に宿を出ます。

湯沢ICから吹田ICまで609.8km、約6時間一気に走ります。

途中、3度SAで休憩を入れて、無事完走。

途中、2km程度の渋滞はあったものの、予定通りほぼ順調に走れました。

因みに、石川県に入った辺りで走行距離5万kmを達成wink

Photo_12

高速料金は12250円が1850円sign01 これはお値打ちですね。

流石に疲れましたが、思いつきで決めた旅行にしては、充実したいい旅だったと思いますgood

| | コメント (4) | トラックバック (0)

GW旅行…(3)

さて、初日。

やはり朝から高速は渋滞していますcoldsweats02

定期的にNEXCO西日本のHPで状況をチェック、14時を過ぎると、渋滞は収まってきました。渋滞予測通りです。NEXCOえらい!

15時30分に家を出て、一路長浜へ。渋滞もなくスイスイと走り、1時間半で到着。高速料金は3300円のところ、1850円。むー、安いのは安いのですが、やはり別区間があるだけに、有難さも半分…ってとこですか。

宿は…チープさに嫁も娘も苦笑していましたcoldsweats01 でも、素泊まり3人で9450円!だから文句は言えねえ。市内で食事して、ショッピング(イオンも西友もアルプラザもあって、みんなだだっ広い)して就寝。

3日朝、7時に宿を出発。コンビニで朝食を買い込んで長浜ICをスタートです。大阪~京都と米原JCTという渋滞ポイントを既に抜けていますから、スイスイと順調にドライブ。

でも、車の数は多いですね~。東海北陸道との分岐の小矢部砺波JCT近辺では渋滞が始まりかけてました。白川郷とか、郡上八幡とか、観光地がありますからね。

北陸道は順調。昼前に最初の目的地、上越ICに到着。高速料金は7300円のところが1000円!素晴らしい!

上越の直江津は、地名が示すように直江兼継ゆかりの地(らしい)。まずは春日山城址を目指します。Photo

しかし、近づいていくと、物凄い車の列wobbly! NHKはあなどれませんな~。仕方ないので山を目の前にしてUターン。先を急ぐのでね。

続いては直江津でやってる「天地人博」会場へ。ここも凄い行列!coldsweats02

娘に「どうする?」と聞くと、「絶対行く~sign03」とcoldsweats01 …やっぱりね。

そこで娘と嫁を会場前で降ろして、僕は隣の上越市立水族博物館へbleah

しょぼかろうが、水族館はチェックしておかんとね。

と、いうことで、別行動になってしまったのですが、

後で聞いてみると、「楽しかった~sign03」とのことhappy01Photo_2

水族館の方は…。 特に目新しいこともなくcoldsweats01

それから、昼食を取った後、上越市を後にして、

塩沢石打に向かいます。

宿泊するペンションはゲレンデの真前にあり、スキー宿のようです。

オーナーが釣り雑誌にも登場するアングラーらしく、

オフシーズンは渓流釣りや山菜採りで楽しんでもらおうという訳。

早速、オーナーに教えてもらったポイントに行ってルアーを投げてみましたが、

残念ながらノーヒットcrying

Photo_3

Photo_4

まあ、綺麗な川の流れと山並みを見ながらリフレッシュする事が出来ました。

また続くcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW旅行…(2)

…究極の泥縄式で思いついたGW旅行ですが、翌日の30日に綿密な?計画が決まりましたscissors

NEXCO西日本のHPで調べてみると、自宅最寄の吹田ICから新潟の上越近辺までは、約600km、7時間くらいかかります。因みに高速料金は通常1万円前後が1850円(吹田~大津は別料金)!素晴らしい~!

5月2日は5連休の初日ということで混むだろうから、午後遅く出発して、長浜迄移動し、安いビジネスホテルに一泊。

3日朝早くスタートして、最初の目的地の上越迄走り、その後、塩沢石打に移動、渓流体験して、石打のペンションに一泊。

4日は現地で観光、六日町の天地人博も見て、湯沢に一泊。

5日、朝早く出発して、ひたすら帰る(渋滞に会いませんように)。

6日は一日家で休養bleah

どうですsign02 我ながら完璧な計画(゜゜☆\(--メ)

宿は困ったときのヤフー検索「GWに泊まれる宿」で全て手配できましたscissors

さらに続く…coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW旅行…(1)

今年のGWは、カレンダー通りに休んでも5連休という正に大型連休。

でも、間際になるまで動かないタイプの僕は4月に入っても何の予定も立てていませんでしたcoldsweats01

4月29日(今は昭和の日と言うそうだが、昭和生まれの僕には天皇誕生日としか覚えられない)、この日前から入っていた仕事を無事終えて、夜になって嫁さんが、

「ねぇ、連休どうするのsign02

「ずっと家にいるなんてつまんないし、○○(娘の名前)もかわいそうpout

…ここのところ、ずっと責められ続けた会話です。

「う~ん、どうしようか(こら)… ETC割引もあるし、carでどこか行くか。」

「どこかって、どこsign02

(そんなに問い詰めないでよdespair)「九州だって、四国だって、信州だって、行こうと思えばいけるけど…。あまり混んでない所がいいなあ。」

「そうだ!最近○○がはまっている、「天地人」(言うまでもなく某国営放送の大河ドラマね)の舞台の新潟はsign02

「今から宿取れるの?」

「ネットで探せば何とかなるべcatface

と、言うわけで、究極の泥縄式GW旅行計画がスタートしました。

続く(えsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)