アカメカブトトカゲ

2016年8月14日 (日)

この週末も暑かった…

いや~、暑いですねえsweat01

水風呂にでも浸からないとやってられませんcoldsweats01
Rimg23739

Rimg23758

 

…この週末は、父の初盆の法要があり、家族で松江に帰省していました。

日程的には帰省ラッシュ、Uターンラッシュのピークにあたるので、土曜日は朝5時過ぎに出発し、帰りの日曜日は朝6時に向こうを出て、何とか渋滞を回避して帰って来ましたconfident

お蔭で家に着いたのが朝10時前と、日曜日もまる1日有効に使えました。

と、言っても、亀達の水換えやラッテの爪切り、ヤドクガエルケージのトリミングを行ったぐらいだけど…coldsweats01

 
メンテナンスしつつ撮影したヤドクガエル達の写真でも…confident

マダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')
Rimg23771

相変わらず、扉を開けると逃げるどころか近寄って来ますcoldsweats01
Rimg23761

Rimg23764

ウアカリヤドクガエル ゴールデン・レッグ(Ranitomeya uakarii 'Golden Legs')
Rimg23745

Rimg23733_2


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

アカメカブトトカゲとかスーパーマーズとか…

ここのところ、ヤドクガエルの事ばかり書いている気がするので、久々にアカメカブトトカゲの話題でも(要するにネタ切れなのですcoldsweats01)…。

アカメカブトトカゲは「陰気な」トカゲとの定評がついてしまっているようですが、うちの子も普段は2匹ともシェルターに籠りっきりで出て来ませんcoldsweats01

でも、特にメスの方は僕がケージの前にやって来ると、「餌くれるの?」と顔を覗かせますhappy01
Rimg23384

 

そして、ピンセットを見せると、サササッとシェルターから飛び出して来て、餌を待ち構え、実際にグラブパイを与えると、この通りwink

オスの方はなかなか出ては来ないものの、メスが満腹になってシェルターに引っこんだ後、グラブパイを見せると、シェルターから顔だけ出してパクつきますconfident

と言う訳で、用心深いことは用心深いですが、決して陰気なだけのトカゲではありませんwink

グラブパイを食べてくれるお蔭で、コオロギをキープする必要もなくなったし、とても飼いやすいトカゲだと思いますよconfident

やっぱり見た目はカッコいいですしねwink

そうそう、4月29日に発見した卵ですが、今のところ順調に推移しているみたいです。

これが発見直後の卵。
20160429

これが5月23日時点。
20160523_2

そしてこれが今日。
20160602

…明らかに大きくなっていますよねwink

長径は変わらないけど、横に膨れて来ていますconfident

孵化までは大体2ヶ月くらいらしいですから、後1ヶ月程順調に推移して、無事に孵化してくれると嬉しいのですが…。

 

さて、大きくなる…と言えば、2日前は火星が地球に最接近する「スーパー・マーズ」だったそうで(なんちゅう強引な振りやcoldsweats01)。

一昨日、昨日と結構雲がかかっていたのだけど、今夜は綺麗に晴れていたので、FINEPIX HS50 EXRで撮影してみました。

Dscf2867
シャッター スピード   4
F ナンバー 5.6
ISO 感度 800
ホワイト バランス オート WB


う~ん、普段よりは大きい気もするけど、そもそもピントも合わないし、まともに写りませんsweat01

一応、4秒のスローシャッターで、三脚とセルフタイマーを駆使してはみたんですがね…sweat02

まあ、一応話題のネタと言う事で…coldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金)

アカメカブトトカゲが産卵!

本日、色々とお迎え等あってバタバタしていたらbleah、アカメカブトのケージから「シャッシャッ…」と言う音が聞こえて来ました。

と言っても、彼等は何時ものようにウェットシェルターの中で、全く姿は見えませんcoldsweats01

何か揉めてるのかな…と思い、目を離すと、また「シャッシャッ…」と地面を引っ掻くような音が。

何やってんの?とウェットシェルターをどけてみたところ、何とsign03
Rimg23211

ありゃ~sign01 卵だぁsign03

5ヶ月前にスラッグを産んだことはあったのですが、それっきり何の変化もないので全くノーマークでした。
…と言うより、最近はヤドクにはまっているので、週2回程度の餌やりと水換え以外は放ったらかしbleah

そもそもあまり出て来ないので、観察する機会もないんだよね~coldsweats01

それにしてもいつ産んだんだろう…。

あまりウェットシェルターをどけてまで見ていないので、ひょっとすると5日くらい経っているかもcoldsweats02

でも、あまり汚れていないから、そこまでは経過していないってことにしておきましょうcoldsweats01

取りあえず、計測して(約28mmでした)から、デリカップに回収。
Rimg23213

バーミキュライトと水苔でキープして様子をみる事にしました。
Rimg23214


…果たして首尾よく孵化してくれるでしょうかconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

アカメカブトトカゲがスラッグ産卵…

昨日、アカメカブトトカゲのケージに見慣れない物が転がっていました。

糞にしてはでかいし…?と思って見ると、なんとスラッグ(ダメ卵)でしたsweat01
20151125201511251

最近、メスが太ってきたな…と思っていたら、こう言うことだったのですね。

スラッグになった原因は、まだ成熟していないからなのか、交尾が上手くいかなかったのか、それとも他に理由があるんでしょうかね…。

幸い、産卵したメスも特に変わった様子はなく、元気そうなので、今後に期待することにしましょう。

因みにヤドク達は元気に暮らしていますconfident
20151124

20151125_2

20151125_3

あ、マダラの写真撮り忘れたbleah


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

アカメ体重測定など…

今日はぶりくらでしたが、今年は所用があって参加出来ませんでしたsad

本当は何とかやりくりすれば終了間際に行けない事もなかったのですが、これ以上生体を増やすとちょっとメンテナンスが厳しい状況ですから、無理には参加しなかったという感じですが…。

この状況で参加しても目の毒ですからね…coldsweats01

最近はヤドク熱が上がって来ていて、もう少し飼育設備を整えたいと思っているところです。

バスティメントスも早く仮暮らしから卒業しないといけないし、やはりミスティングシステムも導入したいな…なんてねbleah
Rimg21983

アクア・テイラーズさんで、「これはsign01」と言うケージを見つけたので、近々導入するかもしれませんcoldsweats01

その為には設置場所を捻出する為にかなり整理が必要なんですけどねsweat01

マダラヤドクも相変わらず順調です。

扉を開けると「餌かsign02」とばかり前面に出て来るので、外に出ないように指で制止しないといけないぐらいcoldsweats01
Rimg21973

導入当初の警戒心は何処へ行ってしまったんでしょうかcoldsweats01

マダラも3匹いるのですが、誰も鳴かないので全部がメスっぽいのですsweat02

これも機会があればオスを導入したいなあ…なんて考えていますconfident

 
最近導入の生体では、アカメカブトトカゲも順調ですhappy01
Rimg21964_2Rimg21966

先日、久々に体重測定をしましたconfident
Rimg21961Rimg21967


結果は、メスが26g、オスが19g。メスは約3ヶ月で4g増加、オスは1g増加です。

メスはかなり積極的で、食欲も旺盛なので、この体重増は当然の結果ですかねwink
オスもメスほどではないですがちゃんと増えているので問題は無いでしょうconfident

このまま順調に推移して、いずれは繁殖に至ってくれると嬉しいんですがねconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

ネタがないので…

このところ膠着状態と言いますか、ネタに困るような日々が続いていますcoldsweats01

朝の公園巡回でも目ぼしい鳥に出逢えないし、生体達にも特に変化ないし。

まあ、生体達に変化がないのは、ある意味ありがたいことなんですが…wink

幸い「仮暮らし」のバスティメントス達も無事に経過していて、時折元気な鳴き声を聞かせてくれていますhappy01
Rimg21932Rimg21937

アカメカブトトカゲも順調で、結構ライトが点いている間に前に出て来たりしていますconfident

餌喰いもよく、活餌よりもグラブパイの方がむしろ反応がいいぐらい。

前に出ているところを動画で撮影しました。

気持ち恨めしそうな目ををしているように感じますが…bleah

そして、こちらがグラブパイを食べているところconfident

本当にアカメカブトトカゲに対する認識は変わりましたね。

最初は、明かりが消えてからでないと出て来ないとか、餌も容器に入れておいて次の朝にいなくなっているのを確認するという感じなのかと思っていましたが、充分飼っていて楽しいトカゲだと思いますよwink

最後に登場はラッテ。

こちらも相変わらずのマイペースで過ごしていますconfident
Rimg21920

と、言う事で、無理矢理の近況報告でした~bleah

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

ネタがないので近況報告でも…

朝晩めっきり涼しくなった今日この頃ですが、残念ながら朝のMF探鳥では、なかなか季節の変化が感じられませんsad

もう暫くしたら、冬鳥達もやって来てくれるんですかね~。

そもそも、最近は悪天候で探鳥に出掛けられない朝も多いし、出掛けても鳥影が少ないんですよねdespair

日の出sunが遅くなって来たので、鳥達の活動開始時間も遅くなって来たのかな…

巡回のスタート時刻をもう少し遅らせた方がいいのかもしれませんね。
会社に遅刻しない程度にbleah

そんな訳で野鳥関連のネタもないので、同居人達の近況でもconfident

と言ってこちらも特に変化はないのですが…coldsweats01

夜はかなり涼しくなって来たので、もう全てのヒーターを稼働させています。

アカメカブトは、相変わらず活発とは言えませんが、特に引きこもっている様子でもないので、LEDを白色も含めて全灯点けていますwink
Rimg21817Rimg21820

これでもちゃんとピンセットから餌を食べているので大丈夫でしょうconfident

ニシキマゲクビガメのあきらも、ミシシッピニオイガメの亀次郎も順調に大きくなっていますhappy01
Rimg21791Akiragraph


Rimg21795Kamejirograph

ヤドクガエル達も元気ですconfident
Rimg21801Rimg21802


Rimg21806Rimg21814

涼しくなって来てようやく餌のショウジョウバエが安定して繁殖するようになりましたwink
Rimg21821

…やっぱり夏場は冷房なしでは難しいんですかね。

と、言う事で無理矢理の近況報告ネタでした~coldsweats01

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

大分落ち着いて来ました…

落ち着いてきた…と言うのは、アカメカブトトカゲの事ですconfident

臆病だとか、用心深いとか、挙句の果ては陰気だとか言われ、夜行性であるかのように紹介されているアカメカブトトカゲですが、環境に馴染めば、それなりに観察出来るんだと言う事が、飼ってみてわかりましたhappy01

確かに導入した当初は、すぐに物陰に隠れてしまい、遠くから出て来ているのを見つけて近寄るとすぐにまた隠れてしまう…と言う状況で、姿すらなかなか見られませんでしたsweat02

餌も容器に足を取って行動を制限したコオロギを入れておいて、翌日いなくなっているのを見て、多分食べたんだろうと想像する程度。

それが最近は、普通に姿を見せるようになり、ケージを覗きこんでも特に逃げ出すような事はなくなりましたhappy01
Rimg21560

Rimg21562


赤や青の光には無頓着だと言うビバガの記事を信じて、普段は赤と青のLEDだけを点灯しているので、ちょっと(いやかなりcoldsweats01)怪しい感じですがね。

因みにちゃんと白のLEDも点けるとこんな感じ。
Rimg21545

アグラオネマも入れているし、これだけ落ち着いて来たので、もう普通の光に切り替えようかとも思うのですが、折角出て来るようになったのだから、もう暫くは怪しい(妖しい?)光で行ってみようかとcoldsweats01

水浴びも好きなようですねwink
Rimg21547

以前は覗き込むだけで脱兎のごとく逃げていたのが、最近はケージの蓋を取っても逃げる様子はないので、こうやって近寄って真上から撮影が出来るようになりましたhappy01

ペア飼いしているとどうしても個体差があって、大胆な方(雌雄は不明)は、早くから馴れて、隠れるどころかピンセットを見せると「餌かsign02」と出て来るようになったのですが、最近は臆病な方の個体も、出て来ないまでも普通にピンセットから餌を食べますconfident

そして、前回の記事にも書いたように、人工飼料のグラブパイを喜んで食べてくれるのはある意味嬉しい誤算でしたねhappy01

飼育を始めて1ヶ月半程ですが、改めてこのトカゲの魅力を再認識する思いですconfident

カッコいいし、大きくならないし、強い紫外線も必要ないし(という事は大がかりな設備がいらない)、人工飼料も食べるし、値段もそんなに高くないしbleah、ペットリザードとしては大変優秀なんじゃないでしょうかwink

臆病であまり観察出来ないのが短所だと思っていたのですが、これくらい観察させてくれれば充分ですhappy01

決して夜行性ではなく(夜も活動しているのかもしれないけど)、灯りの下でも普通に活動しますしね。

アカメカブトトカゲ、結構おススメですよ~happy01

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日)

みんな大好き、グラブパイ!

まるで宣伝のようなタイトルですが、僕はこのメーカーやショップと一切の利害関係はありませんcoldsweats01

ただ、これまでにも色々とあった爬虫類用の人工飼料と比較して、この商品は爬虫類達の嗜好性がずば抜けていると感じるので、ちょっとまとめて動画に収めてみました。

まずはヒョウモントカゲモドキ達。

最初は最古参のレオ。

アル。

ジュニア。

そして脱皮モードのアルジュニ。

皆、しっかりと食べてくれますhappy01

そして、アカメカブトトカゲ。
シャイな彼等が飛び付いて食べてくれるのには驚きました。

水浴び中の個体が飛び付いて一口食べた所にもう1頭が横取りにやって来ましたcoldsweats01

サッポロビールのロゴは気にしないで下さい(笑)

サカラバネコツメヤモリ。

ニホンヤモリ。

クレス。容器に残ったグラブパイを浚ってくれますhappy01

カジカガエルも搔き込むようにして食べます。

何故か、ミヤコヒキガエルのヒッキーだけはまだ食べてくれません。

まあ、彼女はいざとなったらパックマンフードを食べてくれるので問題ありませんが。

それにしても、これだけ喰い付きがよければ、本当に活餌を使わないで飼育が出来そうですconfident

爬虫類は飼ってみたいけど、コオロギは無理sign01なんて人には打ってつけじゃないでしょうかwink

本音を言えば、もう少し安ければありがたいんだけどな…coldsweats01

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

残暑お見舞い 生体たちの近況…

立秋を過ぎて、暦の上ではもう秋ではありますが、まだまだ猛暑と言うより酷暑が続いていますね~。

残暑お見舞い申し上げますm(_ _)m

そんな中でも我が家の面々は何とか元気に暮らしておりますconfident

特にこれと言ったネタもないので、久々に近況報告などを…happy01

アカメカブトトカゲは、ようやく2匹ともピンセットからコオロギを食べてくれるようになりましたhappy01
Rimg21317

判りづらいですが、2匹揃ってコオロギを食べているところですwink
Rimg21317mark

とは言え、やはり個体差はあり、片方は常に反応よく食べてくれるものの、もう片方は余程お腹が空いていない限り反応してくれませんsweat02

それでも、食べているところを目の前で確認出来るだけで随分安心感は違いますねconfident

そうそう、先日、ウアカリヤドクガエルのケージのアグラオネマが成長して天井につかえてしまっていたので、思い切ってバッサリと剪定しました。
Rimg21454

剪定は、根が生え始めていた部分の下から行い、切り取った株は根の部分に水苔を巻き、ポットに植えてアカメカブトのケージに収容。
Rimg21461Rimg21468
Rimg21470
アカメカブトに配慮して赤色と青色のLEDだけ点灯しているので、かなり怪しい感じですが…sweat01

すると、先日、反応がいい方(と思われる)のアカメカブトが木登りしている所を目撃しましたhappy01
Rimg21499

 
 
 

さて、昨夜はコオロギを切らしていたので、久々にグラブパイを与えてみました。

フィーバーで買って来てから使用するのはまだ3度目ですが、改めて使える餌だと実感しましたねconfident

レオパ達の喰いつきはバッチリwink

噛み切った残りの餌を落とすと砂まみれになってしまうので、皿をあてがって食べさせますcoldsweats01
Rimg21511

脱皮直前で真っ白なアルもバクバク食べました。
Rimg21510

他に、ニホンヤモリ、カジカガエル、サカラバネコツメヤモリ、更にはアカメカブトトカゲも食べてくれました(反応がいい方の個体だけですが)happy01

これならコオロギを切らした時の代用だけでなく、メインの餌としても使えそうな気がしますconfident

最後に登場はこのシト。

Rimg21401

爪を切った後、ご褒美のおやつをもらったところなので、口に食べかすがついていますcoldsweats01

熱中症予防に水分補給もしっかりしないとね。
Rimg21406

でも本当に飲みたいのは水じゃなくてローリーネクターのようですconfident
Rimg21424

厳しい今年の夏の暑さにもめげず、元気で暮らしていますよ~happy01

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)