バードウォッチング

2017年7月22日 (土)

アオバズクの巣立ち雛 @野間の大欅

野間のアオバズクの雛が出て来たらしいと聞いて、早速出掛けて来ましたhappy01

現地に着いたのは午前10時頃。

既に20人くらいのカメラマンが大砲を構えていましたcoldsweats01

これは親鳥。多分メスでしょう。

写真はクリックすると拡大表示されます。
P7220001

お目当ての雛は親鳥のいる枝からほど近い枝に2羽並んでいましたhappy01
P7220034

時々伸びをしたり
P7220054

P7220075

「何やえらい人が集まっとるな…。」とでも話しているのかなwink
P7220087

P7220090

2羽揃ってハンドパワー!!!!bleah
P7220163

むくむくの綿毛が可愛らしいですねconfident
P7220199

P7220226

P7220249

P7220291

P7220355

親鳥もちゃんと見張っていますconfident
P7220349

やがて、向かって右の雛が少し移動し始めました。
P7220377

P7220380

そしてこんな位置関係に。
P7220432

P7220435

右の雛が羽を広げて…
P7220448

エンジェルポーズ!
P7220449

P7220451

実はなかなか姿が抜けるアングルがなく、真下に近い所から撮影していたので、この辺で首と腕が悲鳴を上げ始めましたsweat01(手持ちですからね…)
P7220461

P7220543

P7220551

これは少し離れたポイントからの撮影で、姿勢は楽でしたが、どうしてもどちらかが葉に被ってしまうんですよね。
P7220607

P7220637

P7220648

P7220662

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

と、言うことで、1時間程撮影しましたが、無茶苦茶な暑さもあり、体力の限界を感じて撤収致しましたcoldsweats01

取りあえずは今年も巣立ち雛が見られてよかったよかったhappy01



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

アオバズク @野間の大欅…

今日は何処に行こうか迷った挙げ句、野間の大欅のアオバズクを見に行って来ました。

現地に着いてみると、まずは大欅の横の柿ノ木に親鳥が1羽。

写真はクリックすると拡大表示されます。
P7170008

どうやらオスのようです。

曇っていて薄暗かったせいか、しっかりと起きていて、頻りに羽繕いしていました。
P7170052

P7170074

P7170150

P7170234


なかなかに表情も豊かで、しっかりとモデルを務めてくれましたwink
P7170019

P7170038

P7170051

P7170055

P7170128

P7170094

P7170223


欅の木にはもう1羽の親鳥がいました。

こちらはメスでしょうか。
P7170024_2

P7170031

P7170033_2_2

P7170207

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

親鳥が2羽とも巣の外にいると言うことは、そろそろ雛の巣立ちも近いのでしょうかconfident

むくむくの可愛い雛の姿も早く見てみたいものですね。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

山の上もやっぱり暑い…ヒガラとか

連日猛暑sunが続いていますねsweat01

毎朝の出勤前の巡回でも、カワセミに出逢えればラッキーと言う状況で、なかなかシャッターが切れません。
P7130032

あ、一度だけイカルを見つけた事はありましたが。
P7120013


さて、土曜日の今日は朝の時点で既に気温が30℃を超えていたので、少しでも涼しい所に…と、「箕面記念の森公園」に出掛けました。

到着してみると気温は27℃。

平地よりは随分ましですが、日向にいるとやはり暑くて汗が滴り落ちてきますsweat02

本当にこれからの季節は熱中症に気を付けないといけませんね。

そんな中、観察出来たのは、キビタキ?の幼鳥
P7150004

P7150041

コゲラ
P7150027

最初はシジュウカラかと思いましたが、ネクタイがないのでヒガラ
P7150045

P7150046

P7150057

P7150072

P7150075

この子も若鳥のようです。

花の谷の木道ではニホントカゲを観察しましたhappy01
P7150080

P7150083

まだ尾の青い若い個体もいました。
P7150091

水場でじっと待っていたらもう少し鳥の姿も観察出来たのでしょうが、兎に角暑いので、早々に引き上げましたcoldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

空振りに終わったサンコウチョウ…

土曜日は何とか天気が保ちそうだったので、朝から「ささやまの森公園」に出掛けて来ました。

お目当てはサンコウチョウの子育て。

遊歩道脇の高い場所に巣を作って、1週間前には抱卵している様子だったので、そろそろ雛が見られるかな…と。

ところが、到着して巣の様子を見てみると、親鳥の姿が見当たりません。
P7080004

結局、8時半から2時間近く様子を観察しましたが、一度も親鳥はやって来ませんでしたsad

途中、近くにオスが姿を現したのですが、巣の方向には目もくれず飛び去ってしまい、証拠写真すら撮れずwobbly

…残念ですが、外敵にやられたか何かで駄目になってしまい、放棄したのでしょう。

大雨も降ったので、その影響もあったかもしれません。

アップを自粛していた1週間前(7月2日)の写真。
オス、メス交互に卵を温めているらしい行動が観察出来ました。
P7020077

P7020093

P7020231

P7020232

P7020166

P7020329

更に2週前の6月17日。
メスだけが頻繁に巣を訪れ、オスはやって来ても少し離れた所までと言う状況。巣を補修しているような行動も見られたので、この頃が巣作り~産卵の時期だったのかなと思います。
P6170063

P6170248

P6170290

P6170384


…可愛い雛の姿が撮れればいいなと思っていたので、とても残念ですが、それだけ繁殖は難しいと言う事なんでしょう。

現地で出逢ったカメラマンに聞いたところでは、もう少し上の方の巣は無事に巣立ったらしいです。

当日も鳴き声は何度か聞こえたので、ひょっとしたら何処かで再挑戦してくれているかもしれないな…と思いながら公園を後にしました。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

服部緑地のカワセミ…

今日は台風3号が襲来するとの予報でしたが、朝はまだ晴れていました。

出勤前のMF巡回に出掛けましたが、6時半の時点で既に汗が滲んでくるような暑さでしたsweat02

この時期、本当に鳥影が薄くて、なかなかシャッターチャンスが訪れませんが、今朝はまず菰ヶ池でカワセミに遭遇。

ダイブの瞬間は撮り損ねましたが、見事に魚をゲットしました。
P7040023

P7040027

その後、別の枝に飛び移ったところを写してみると、お腹の黒味が残っている若鳥でした。
P7040054

取りあえずボウズを逃れてホッとしながら日本庭園に行ってみると、何と此処にもカワセミが来ていましたsign01
P7040058

オスの成鳥のようです。

この子は狩りは披露してくれなかったものの、何度か飛び込んで水浴びをしてくれました。
P7040062

P7040073_2

P7040074

P7040076

P7040199

飛び込んだ後は入念に羽繕い。
P7040123

P7040140

P7040130

P7040143


と、言うことで、久々に出勤前の巡回で100枚以上撮影しました~coldsweats01

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

サンコウチョウとか…

このところ天気が悪かったり、忙しかったりで今日は久々の探鳥です。

何処に出掛けようか迷ったあげく、「ささやまの森公園」に出掛けて来ました。

それにしても暑いですねsweat02

森の中は街中よりは涼しいかと思ったら、じっとしているだけで汗が滲んでくるような暑さでした。

暑さもあって午前中だけの滞在でしたが、何とか高い遠いところのサンコウチョウを撮影しました。

P7020264

P7020277

P7020278

メスはブレブレの飛翔写真のみcoldsweats01
P7020259

駐車場の近くの林からも「ホイホイホイ…」と鳴き声が聞こえて来ましたが、姿は見えず。

オオルリやキビタキも声だけは確認出来ました。

おまけ。

飼育されているオオムラサキです。
P7020002

P7020003


緑色のネット越しなので、紗がかかった様になっていますが…coldsweats01

近場でもう少し涼しい所を開拓しないといけないなあ…sweat02

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

今日はキビタキが相手をしてくれました。

今日は朝起きるには起きたのですが、全米オープンを見ているうちに出掛けるのが億劫になり、午前中は家で水槽の水換えやラッテの爪切りなど、生体達のメンテナンスをして過ごしました。

ただ、このまま家にじっとしていてもしょうがないので、午後から箕面の山に出動。

「みのお記念の森公園」に到着して、バードバスの方に上がっていくと、キビタキのオスがバードバスに向かって飛んで来ました。

写真はクリックすると拡大表示されます。
P6180001

バードバスの前で待ち構えていると、やがて、キビタキ君が水浴びにやって来ましたhappy01
P6180018

P6180044

メジロやシジュウカラの若鳥もやって来て皆さん水浴びタイム。
P6180019

P6180029

P6180023

ふと見ると、エナガが順番待ちしていますconfident
P6180031

キビタキ君は念入りに水浴びし、ずぶ濡れ状態にcoldsweats01
P6180067

P6180071

P6180087

P6180099

水浴びタイムが終了し、鳥の気配も遠ざかったので、ちょっと山を登って行くと、「チチチ…」と言う鳴き声とともに枝を移動する小鳥を発見。

多分サメビタキでしょう。
P6180110

P6180111

他には特に収穫なく、撤収しようと駐車場に向かって歩いて行く途中、またキビタキの鳴き声が聞こえてきました。

まだグレーの羽が残る若鳥で、多分、いつも此処で出逢う個体だと思います。
P6180143

P6180158

P6180165

P6180184

鳴き声も録りたくなって動画も撮影してみました。

手持ちなもので、ブレまくってます。

一応、補正はかけましたが…sweat01

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

と、言うことで、今日はキビタキに相手をしてもらった一日でした~confident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

オオルリ、サンコウチョウ @ささやまの森

久々に「ささやまの森公園」に遠征してきました。

いきなり、オオルリが綺麗な声でお出迎えhappy01

(写真はクリックすると拡大表示されます)
P6170014

P6170015

P6170016

オオルリを撮影した後、更に上の方でサンコウチョウを撮影。

遠いし、枝が邪魔だし、なかなか厳しい撮影でしたcoldsweats01

P6170078

P6170137

P6170161

P6170172

P6170173

P6170203

P6170204

P6170326

帰り際にまたオオルリを撮影しました。
P6170391

P6170394

P6170445

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

まあ、遠征した甲斐はあったと言えるんじゃないでしょうかcoldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

何と、アライグマに遭遇!…(汗)

先週梅雨入りした筈の関西地方ですが、今日も朝からスカッと晴れ渡り、眩しい朝日sunが降り注いでいました。

雑木林ではキビタキが盛んに囀っていましたが、残念ながら姿を見つけることが出来ず、タイムリミットも近づいたのであきらめて家に帰ろうと歩いていると、何やら道端の木をケータイで撮っている人がいました。

何を撮っているのかな?と思いながら近付いていくと、その人いわく、「タヌキがいますよ。」とsweat01

びっくりして目をやると、そこには何とアライグマがsign03

親1頭に子供が3頭、親子連れのアライグマが木にしがみついていました。

「これはタヌキじゃなくてアライグマですね。」と言いながら撮影しようとカメラを向けましたが、近過ぎて300mm+1.4テレコンでは全身が写りませんcoldsweats01

P6130012


仕方ないのでスマホで撮影してみました。

Dsc_0187

どうやら、左の枝に止まっているカラスに威嚇され、木から降りられなくなっているようです。
Dsc_0187pa_2


う~ん、可愛い顔はしてるんだけど、此処にいて欲しくない動物ですよね。

P6130017_2

P6130014

P6130005

こう見えて結構性格は荒くて(だからアライグマかbleah)、散歩中の犬が襲われる事もあるらしく、確か2、3年前に注意喚起のお知らせが回されていたと記憶していますが、その後も棲息していて、しかも繁殖しているとは…sweat02

しばらく木にしがみついて途方にくれていましたが、カラスが飛び去ったので、連れ立って竹薮の中に帰って行きました。
P6130019

P6130025


服部緑地の池では近年ヌートリアも増殖していて、「エサを与えたりしないように」との注意書きが掲示されるようになりましたし、そもそもその池の中で優位を保っているのはミシシッピアカミミガメとブラックバス、ブルーギルだと言う…coldsweats01

日本の生態系は大丈夫か…と心配になってしまう出来事でした。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

アオバズク、オオルリ、キビタキなど… @箕面の山

梅雨の晴れ間の今日、休みにもかかわらず早く目が覚めたので、朝から箕面の山に出掛けて来ました。

滝の上の大日駐車場parkingが9時までは無料なので、まずは此処に車を停め、滝道の方へ降りて行きました。

お目当ては今年もやって来たと聞いたアオバズクです。

滝には目もくれずbleah、滝道を下って行くと、いましたsign01アオバズク。

(写真はクリックすると拡大表示されます)
P6100027

枝に止まっているのは1羽だけ。

もう1羽は巣で抱卵しているのでしょうconfident

P6100042

P6100050

P6100055

P6100058

P6100075retouch

アオバズクを撮影していると近くに小鳥がやって来ました。

キビタキです。
P6100036

アオバズクとは至近距離なんだけど、明るいうちは襲われないと思っているんでしょうか。

全然気にするそぶりはありませんcoldsweats01
P61000362

アオバズクくん、ちょっと舐められているんじゃないの~?bleah

無事にアオバズクを撮影出来たので、駐車場に向かって戻っていくと、オオルリの囀りが聞こえてきました。

木の天辺でで大きな声で囀っています。
P6100088

「空バックで色が出ないなあ…」と思っていると、何と嬉しいことに空抜けにならない低い枝に移動してくれましたsign01happy01
P6100091

P6100094

オオルリとの出逢いに気をよくして大日駐車場を後にし、箕面ビジターセンターへ移動。

此処ではキビタキのオスと
P6100095

メス。葉っぱを咥えていたので、巣作り中なのかな?
P6100100

P6100103

それから、カワガラスの幼鳥を観察しました。
P6100106

この時点で9時過ぎ。

この後「みのお記念の森公園」に足を伸ばしましたが、今日はホトトギスの声もあまり聞こえず、若いキビタキのオスが相手をしてくれたくらいでした。
P6100126

P6100127

P6100129

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14


今日はそこそこ撮ったからもういいかな…と、駐車場に戻っていくと、ホトトギスが鳴きながら飛んで来ましたが、また登り坂を戻るのが面倒臭くなり、「先週撮影したからいいか…」と撤収することにしましたbleah

この時期、これくらい撮れたら上出来でしょう(自分に言い聞かせているcoldsweats01)。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧