ヨロイトカゲ

2014年2月19日 (水)

「グート・エッセン」を試してみました。

関東地方の大雪の影響で配送が大幅に遅れていたチャームの荷物が昨日ようやく到着しましたcoldsweats01


Rimg17566_3 注文したのはこれ、「グート・エッセン」という名の補助食品です。

Rimg17567_3Rimg17568_3元来、昆虫食の筈なのに昆虫を食べてくれないラッテも、蜂蜜で甘く味付けてあるというこの餌なら食べてくれるんじゃないかと期待して購入したのですconfident

 

Rimg17575_2 早速、中身をチェックしてみると、明らかにそれとわかるエビの他に言われてみればアリのサナギっぽいのや、他にも得体の知れない何かcoldsweats01が入っています。

蜂蜜で熟成させているという味については流石にチェックしていませんが…coldsweats01

 

Rimg17584そして、昨夜、主食?のカッテージチーズのモモンガミルクがけと一緒にケージに入れておき、今朝餌皿をチェックしてみると…。

sweat02

何とも微妙な結果ですが、完食とはいかないまでも、まあまあ食べてくれた方なんじゃないでしょうかcoldsweats01

まあ、明らかに自然下のフクロモモンガの食性に近い食べ物ですから、今後もちゃんと食べてくれたらいいんですがねconfident

さて、この餌だけだと送料がかかってしまうので、同梱で他の商品も発注しました。

まとめ買いをすればいいじゃないか…と言う説もありますが、好き嫌いの多いラッテのこと、全く食べてくれなかったら無駄になっちゃいますかねcoldsweats01

Rimg17569一緒に買った商品のひとつがこれ。

赤外線サーモチェッカーです。

ボタンを押すと瞬時に表面温度が測れるというスグレモノ。

今回、これが普段より少し安くなっていたのでポチッとしたのですhappy01

Rimg17583試しにニシキマゲクビガメのあきらの水槽の水面の温度を計測してみました。

水温計とちょっと差がありますが、水温計のセンサーがヒーターに近いことなどを考慮すると、ちゃんと計測出来ているんでしょうhappy01

Rimg17572アルジュニのケージの地面は21.8℃でした。

部屋の暖房を入れずにピタ適を底に敷いているだけなので、まあ妥当な線ですかね。

本当はもう少し高い方がいいんでしょうが、特に食欲も落ちていないので大丈夫かと。

Rimg17586Rimg17588因みにマサイヨロイトカゲのケージのホットスポットは34℃。

バスキングライトが当たっていない所は24℃くらいだったので、こちらはうまく温度勾配が出来ているんじゃないでしょうかconfident

とにかく、目標物に向けてボタンを押すだけで瞬時に温度が計測出来るので、本当に便利ですhappy01

飼育に有効に活用出来るかどうかはともかくcoldsweats01、温度を計測する頻度だけは確実に高くなるでしょうbleah

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

久々に爬虫類ネタ…

鳥見については火曜日以降は毎朝出勤前の10分~20分、カワセミの撮影をするだけで、特に目新しいネタはありませんsad

Dscf4658

それに、このところ完全に野鳥撮影ネタオンリーになっているので、久々にうちの住人達の話題をhappy01(一応、爬虫類ブログにエントリーしてますしねwink

まずはレオパ達。今日のメニューは乾燥コオロギだったのですが、皆元気にがっついていましたhappy01

Rimg17405 レオ

Rimg17408_2 アル

  

 

Rimg17410 アルジュニ

Rimg17412_2 ジュニア

 
皆、食欲旺盛でありがたいことですhappy01

Rimg17417そして、同じく乾燥コオロギを食べるマサイヨロイトカゲ。

Rimg17401去年のぶりくらで連れて帰って来たサカラバネコツメヤッモリも随分大きくなりました。

そろそろプラケSからの引っ越しを考えないといけないかな…wink

 

それから、処分価格でうちにやって来たbleah、カメ2匹。

Rimg17390 まずはニシキマゲクビガメのあきら。

水槽は管理しやすいように底砂を取っ払いましたwink

配合飼料(エーハイムのスティック)をバクバク食べていますhappy01

Rimg17392 ナチュラルに笑っているようなとぼけた表情が何とも言えず癒しになりますconfident

結構活発に動き回るので、見ていて飽きないカメですねhappy01

Rimg17384Rimg17375そして、カブトニオイガメとの触れ込み?で我が家に来たのですが、どう見てもミシシッピニオイガメっぽい亀次郎coldsweats01

こいつも懸命に水面に浮いたスティックを必死にパクついています。

Rimg17382小さな体でちょこまかと動き回る姿がおもちゃっぽくて可愛いですが、こいつは普段は隠れてじっとしていることが多いです。

何気にフィルターがパワーアップされていたりして(まあ、それでもマメな水換えが一番なんでしょうが)wink

年末にバタバタで導入した2匹ですが、無事にうちの環境に馴染んでくれたようで、ひとまず安心…と言ったところですhappy01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

マサイヨロイトカゲの脱皮…

久々に登場のマサイヨロイトカゲ。

先日、ケージを覗いたら、脱皮した抜け殻の一部が落ちていました。

Rimg16992

Rimg16996

こいつをお迎えしたのが昨年のぶりくらですから、もう飼育して1年以上経つのですが、こんなに明確に脱皮が判明したのは実は初めてですcoldsweats02

まあ、これまでも脱皮はしていたんでしょうが…catface

体の模様も明らかに違っています。

before
Before_3

after
After

脱皮したてはやはり綺麗な模様をしていますねwink

 

話題は変わって、今朝のカワセミhappy01

魚をゲットsign01(ピンボケですが…sweat01

Dscf7261

後は羽繕いとか…

Dscf7281

今朝も雲が多くてちょっと光量不足でしたね…despair

Dscf7278

Dscf7313

Dscf7322




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月22日 (火)

乾燥コオロギ…

※今回の記事にはコオロギの画像が登場します。

コオロギや昆虫は苦手だ…と言う人はどうぞスルーして下さいcoldsweats01

Rimg16642さて、家に活コオロギのストックがなくなったので、先日ぶりくらで仕入れて来た「乾燥コオロギ」を試してみる事にしました。

今まで、乾燥コオロギの存在は知っていたのですが、本当に食べてくれるかどうかちょっと疑問だったのと、活コオロギの入手にさほど不自由していなかったのとで、一度も試した事がありませんでした。

ところが、普段コオロギを買っている熱帯魚店「アフリカ」が、この10月末で閉店してしまう事になり、コオロギを買うのにちょっと離れたペットショップまで車で行かなければならない状況になってしまうので、今後のストック用に初めて乾燥コオロギを買ってみたのです。

余談ですが、近所の熱帯魚店で言うと、去年「ペットバルーン」が閉店になり、さらに数年前には「グレートアマゾン」という店が閉店になっていますsad

爬虫類を扱っている総合ペットショップも近所にあるのですが、ここも最近になって以前扱っていた餌コオロギを取り扱わなくなってしまいましたwobbly

やっぱり採算が取れないマイナーな趣味なんですかねえ…despair

とまあ、こんな事情で、餌コオロギの調達は結構深刻な問題なのですthink

保存が効くという事でいくと冷凍コオロギというのもありますが、家の冷凍庫には絶対入れさせてもらえませんからねcoldsweats01

Rimg16643さて、初めて開封して取り出してみた乾燥コオロギ。(画像は自主規制で縮小していますが、クリックすると大きくなりますcoldsweats01

クリルのように指でつぶれるくらいの堅さを想像していたのですが、思ったよりカチンカチンに堅いです。

Rimg16644取りあえず、ぬるま湯で戻し、養分の補給と香り付けの為クレスフードを少々振りかけ(ビバガのエボシカメレオン特集で紹介していたので)、更にカルシウムを加えて与えてみました。

まずはレオパ達。

アルジュニ、
Rimg16646Rimg16647_2

ジュニア、
Rimg16648Rimg16650


アル、
Rimg16658

Rimg16654レオ…と皆、何の問題もなく食べてくれましたhappy01

普段からピンセットにアタックしてくるくらいのがっつき軍団ですから、大丈夫だとは思ったんですがね。

Rimg16663そして、コオロギを食べない時もあるクレスも奪い取るように食べましたsign01

ちょっとガラスがクレスの糞で汚いですが…coldsweats01

 

Rimg16665ミヤコヒキガエルのヒッキーも…

まあこいつはパックマンフードも食べてくれる優等生?ですから、何の心配もしていませんでしたがcoldsweats01

Rimg16667

マサイヨロイトカゲも何の問題なくムシャムシャとhappy01

 

…と、言う訳で、乾燥コオロギは充分使えることがわかりましたhappy01

たまに死んでしまったコオロギを与えようとするとそっぽを向かれることもあったので、食い付きについては少し心配だったのですが、思いのほか好評だったようですhappy01

これならストックの手間もないし、活コオロギとそんなに値段も変わらないし、保存も効くので随分飼育が楽になりますねhappy01

何たってコオロギの世話が一番大変だったりしますからねcoldsweats01

カジカガエルやニホンヤモリ用に乾燥イエコのMサイズも買っておいたらいいかも…。

まあ、フタホシのピンヘッドサイズはわんさか生まれているので、もうしばらくするとSサイズには不自由しなくなるとは思いますがねwink

こんなに食べてくれるんだったら、もう少し買っておいたらよかったなあ…bleah

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

デジカメ試し撮り…

新しいデジカメを手に入れたので、この2日間は近所の公園で野鳥撮影にチャレンジしていましたhappy01

ところが、世の中上手くいかないもので、朝から勇んで出掛けたものの、お目当てのオオルリもキビタキにも出会えずじまいsad

天気sunは最高だったんだけど、連休中で人出が多く、野外コンサートなどもあってちょっと騒がしかったせいかもしれませんdespair

う~ん、悔しい。これで次の週末までチャンスはお預けかあ…。

流石にこんなごついカメラを持って出社する訳にはいかないですからねcoldsweats01

いっそのこと朝もっと早く起きて公園に行って、一旦家に帰ってから出掛けるかなあ。

…なーんて、こうやってどんどん深みにはまっていくんですよねえcoldsweats01

まあ、機材を準備してすぐに撮影出来たらかえって面白くないということにしておきましょうhappy01

それでも何枚かは撮影しましたよ。

20130506080118201305061201305062

201305063まずは高い枝の上で囀っていたウグイス。

こんなに喉を膨らませて鳴いているんですねcoldsweats02

声がよく通るのもうなずけますconfident

2013050507573420130505075748 

アカハラ。

 

 

20130505
アオジ。

これもちょっと遠かった…。

 

20130505073550
コゲラ。

 

 

20130505083842
野鳥だけでなく、こんな子もcoldsweats01

足元でガサゴソ音がしたので、よく見てみるとカナヘビがいましたhappy01

まあ、カメラの性能には概ね満足出来たので、今後こいつを相棒に自然観察を楽しんでいこうと思いますhappy01

※おまけ

20130504223540さて、公園から帰って画像をPCに取り込みながらふとケージに目をやると、マサイヨロイトカゲが何だか妙な格好をしていました。

 

20130504223646
なんと、前足を離して、後足と尻尾だけで体を支え、まるで腹筋運動をしているようなポーズをしていますcoldsweats01

 

20130504224000ピンボケだけど、上から見たらこんな感じcoldsweats01

お腹を暖めているつもりなのかな…?coldsweats01

ひょっとしたら、「野外にばかり気を取られてないで、飼育している我々もちゃんと見てくれ~sign03」とアピールしているのかもしれませんねbleah

 

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

もう今年も後僅か…

いよいよ今年も後2週間とちょっと。

カウントダウンに入って来ましたねえ…confident

仕事で言えば実質9日間。
22~24日の3連休はありがたいような、かえって忙しないような、微妙なところですcoldsweats01

さて、我が家の方は何事もなく…と言いたいところですが、実はマサイヨロイトカゲのオス(と思われる)個体を落としてしまいましたweep

原因は正直な所全くわかりません。

ただ、お腹がぺちゃんこになっていたので、あまり餌を摂っていなかったのでは…と思います。

何せ、ヨロイトカゲ達は隠れている事が多くて、外に出ていても基本的にはじっとしているので、体調の見極めが難しいんですよね…。
最初は死んでいる事もわからず、バスキングしているんだと思ったくらいですからweep

ましてや、餌を摂るところなんてめったに見られないので、ちゃんと食べているかどうかは把握できませんでしたsweat02

Rimg9309コオロギは常に数匹入っているし、至る所に糞もしているので、多分食べてくれていると思ったのですがね

今のところ、メスとベビーは元気にしているので、残った2匹をしっかりキープしていこうと思っていますconfident

 

さて一方、毛むくじゃら達?は元気一杯です。

ファットテールジャービルのカフェとモカは普段は別居させているのですが(喧嘩が激しくて、怪我してしまうのでsweat02)、たまに運動場でお見合いをさせています。

この時も大概はメスのモカが嫌がって猛反撃し、大バトルになってしまうのですが、ごく稀に最終的にモカが受け入れることもあるようです(無理矢理な感じですけどsweat01)。

Rimg9140先日もかろうじて何とか漕ぎつけたようですcoldsweats01

←18禁画像bleah

ただ、過去にも何度も期待を抱かせて、全て空振りに終わっているのでcoldsweats01、今回も期待薄かな…sad

Rimg9146Dsc_1471
ラッテは相変わらず朝夕薄暗いのが嬉しいようで、早い時間から食事をしたり、元気に運動したりしていますhappy01

 

Dsc_1474週末の今日は恒例の爪切りを行いました。

今回もお利口に切らせてくれたので、ご褒美のおやつをもらっていますwink

 

 

さて、今日はこれから(土曜日なのに)忘年会wink

ちょっと出掛けて来るけど、皆お利口に留守番してなさいよ~happy01

 

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

小ネタ4題…

平穏無事…なのはとてもありがたい事ですが、記事にするネタがない…sweat02

と、言う事で今日は絞り出したような小ネタを少々coldsweats01

◇カワセミ

相変わらず毎朝近所の公園のカワセミを追っかけているのですが、先日、3メートルくらいからの至近距離でじっくり撮影する機会に恵まれましたhappy01

Rimg8182光も上手い具合に当たっていて、今までで一番sign01と思える写真が撮れました~sign01happy01

何度も言うようですが、光学10.7倍ズームでオートフォーカスのコンデジ(RICOHのCX3)としては、限界に近い写りではないかと、自画自賛していますbleah

この子(下嘴が赤いので多分メス)は性格も大らかなようで、この後、目の前の水面にドボンsign01とダイブして、見事に小魚を捕えて見せてくれました~happy01

 

◇ラッテ

Rimg8347Rimg8350今日も僕の部屋着の胸ポケットで遊んでいますconfident

お利口にしているのだけど、中でオシッコやウ○チをするのはやめて欲しいですね…sweat02

まあ、本人?は臭い付けのつもりもあるんでしょうけどねwink

 

◇ファットテールジャービルのカフェ

Rimg8195嫁さんの手の上でバンザイして寝ていますcoldsweats01

この究極の?ハンドリングは今のところ嫁さんの専売特許。

僕が手を出すと飛びついてきて咬もうとしますcoldsweats02

警戒して咬むというよりは餌と思って食べようとする感じcoldsweats01

僕は餌をあげる存在として認識されているのでしょうかねcoldsweats01

 

◇ヨロイトカゲ

Rimg8216_2
…あの~、コオロギが乗ってますけどcoldsweats01

 

 

以上、しょうもない小ネタ4題で失礼致しました~m(_ _)m

 

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

もう初冬ですね…

11月も残すところ後1週間。

今日などは雲の多い天気cloudだったので、外の景色も寒々しく、晩秋と言うよりは初冬を思わせる1日でした。

Rimg7538Rimg7543先週の土日で松江に帰省していたのですが、米子道から見える大山もしっかり雪化粧snowしていましたよconfident

因みに写真では全く違う山のように写っていますが、両方とも大山ですhappy01

左の写真は西側から見た大山。
富士山に似ているので、伯耆富士とも呼ばれます。

右の写真は南側から見た大山。
こちら側から見ると、険しい岸壁が屏風のように連なっていますね。

さて、久々に登場のラッテwink

日が短くなって夜行性の彼からしたら過ごしやすいのか、最近は朝になっても起きて活動している事が多くなりました。Rimg7845

夏場は朝起きてリビングに行ったら彼はもうポーチの中で寝ていたんですがね…sleepy

Rimg7664夜も基本的には部屋の灯りが消えるまでは自分から出て来ることはなかったのですが、我々の見ている前で餌を食べに出て来たりするようになりました。

因みにこの日のメニューは、豆腐(モモンガミルクかけ)と柿と葡萄。
マリオンのフードも入れていますが、他に好きな物があったら見向きもしませんangry
この時も豆腐をご機嫌に「クックック…」と言いながら食べていましたhappy01

Rimg7278それから、相変わらずやっているのがポーチの紐での編み物(?)。

この間なんて、こんな風に3つも結び目を作っていたんですよcoldsweats02

一体、どうやって結んだんでしょうか。
一度、現場を見てみたいもんですhappy01

Rimg7836一方、ヨロイトカゲ一家?は相変わらず元気に暮らしています。

ベビーも全然物怖じすることなく堂々と振る舞っていて、親たちを尻目にパクパクコオロギを食べていますhappy01

Rimg7812Rimg7807こちらは相変わらずバスキングランプが点くまではほとんど出て来ないし、ランプが点いてからもシェルターに隠れがちで、なかなか姿を見られないですが、出て来てバスキングする様子はやっぱり絵になりますね。

 

Rimg7829家族に呆れられながらも、毎晩シャッターチャンスを狙って写真を撮っているのですが、アップで撮ったこのベビーの写真を見たらとても10センチ足らずのトカゲとは思えないでしょう?

小さいから大きなケージも必要ないし、本当に手も掛からないので、結構おススメのトカゲと言えるんじゃないでしょうかhappy01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

マサイヨロイベビーその後…

Rimg7346先日、衝撃的なデビュー?を果たしたマサイヨロイトカゲのベビーですが、もちろんその後も元気に暮らしていますhappy01

ベビーが生まれてから改めてベビーの飼育について本やネットで色々と調べてみたのですが、

「生まれたての個体は親に攻撃を受けることもあるし、餌の大きさにも差があるので、暫くは別に飼育した方がいい。」
と書かれている本もあるので、ベビーを隔離するべきかどうか迷っていました。

本当は隔離して育てた方が安心なんでしょうが、やたらしっかりしているベビーを見るにつけ、「大丈夫なんじゃないかな~」と思ったりして…coldsweats01

Rimg7324実際、トロピカルヨロイトカゲの特集が掲載されていたビバリウムガイドの39号を引っ張り出してみると、そこには「ベビーは5cmほど」と書かれていて、小さなベビーの写真も載っていますが、うちのベビーは既に8.5cmと結構大きいし、見るからにしっかりしています。

Rimg7427なので、とりあえず隔離せずにおいて、実際にベビーがいじめられるようなことがあれば早急に隔離しようと思ってしばらく観察を続けていたのですが、本人?は至って呑気そのものcoldsweats01

特に大人の個体を避ける風もなく、時にはちゃっかり上に乗っかってバスキングをしているくらいcoldsweats01

餌については、流石に大人の個体が食べるコオロギでは大き過ぎると思い、SSサイズのコオロギも入れておいたのですが、ある日僕が見ている前でかなり大き目のコオロギ(ベビーの頭の幅くらい)をあっけなく捕えてムシャムシャと食べてしまいましたcoldsweats01

この姿を見た時に、「これなら大丈夫だろう」と確信し、このまま親と同じケージで飼い続ける事を決めましたhappy01

Rimg7416活発に動き回る訳でもないし、隠れている事も多いし、ハンドリングには向かないし、お世辞にもペット向きとは言えないトカゲですが、この種の魅力は何と言っても恐竜を思わせるこのフォトジェニック?な容姿でしょう。

「う~ん、恰好いいsign03」と悦に入りながら、写真を撮りまくる毎日ですcoldsweats01

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

ええええええ!! まさかー!!!

昨日の事です。

会社から帰って来て、まずヨロイトカゲのケージをチェックしました。

やはり新たにお迎えした生体が順調かどうかは気になりますからね。

それに、バスキングランプが点灯するのが18時~23時なので、その間くらいしか出て来ないしcoldsweats01

Rimg7233お、取りあえず1匹いました。

オス(推定)の方かな? 何だか小さくなった気がするけど…

Rimg7235_2後は、え~と…

あれ?

あれれ?

Rimg7235_3ええええええsign02

さ、3匹いるぞ~sign03

と、言う事は… 

ベビーが生まれてるーーーsign03happy02

お迎えして2週間も経っていないのに~sign01sign01

 

 

いや~、ヨロイトカゲをお迎えするのを決めた時から、いつかひょこっとベビーが歩いていた…なんて時が来たらいいなあと思って、オスメスペアーを見立ててもらったのですが、まさかこんなに早くその日が来るとは…coldsweats01

そもそも、まだアダルト1歩手前だと思っていたので、ベビー誕生は早くて来年かと思っていたのに…。

持ち腹CBの個体が既に持ち腹だったとは、本当にびっくりしました。

まあ、何はともあれ本当に嬉しい誤算?ですhappy01

Rimg7245Rimg7251それにしても、生まれたてにしてはやけにしっかりしたベビーです。

大きさを除けばアダルトと何一つ変わりません。

因みに体重は3グラムちょうどくらい(デジタル表示が2~3で行ったり来たりする)、体調は8.5cmくらいあります。

いきなりこんな大きなベビーを産んじゃうんですね~。

ヨロイトカゲが胎生で、割と大きな子を産むということは調べてわかっていたのですが、こんな立派なベビーだとは…本当にびっくりですcoldsweats01

Rimg7268Rimg7270偶然ベビーが母親に乗っかっている所を写真に収める事が出来たのですが、こんな大きなベビーがお腹に入っていたなんてとても信じられませんよね。

お腹が大きいな…とは思っていたのですが、まさかね~coldsweats01

マニアックレプタイルズの宮内社長、貴方の判定は正確でしたsign01 確かに大きい方はメスでしたよ~smile

と、言う事でまだまだ興奮冷めやらぬ状態で、文章も乱れがちですが、本当に信じられない、びっくりした出来事のご報告でした~happy02

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)