コノハカメレオン

2012年10月21日 (日)

立て続けに…

メスの大きい方のヒゲコノハカメレオンが亡くなってしまいましたweep

やっぱり僕にはカメレオン飼育は無理だったんだろうな…と残念で申し訳ない気持ちです。

前の晩に地面に降りているのを見て嫌な予感はしていたのですが、朝に確認したらもう変わり果てた姿にcrying

今回、死因として考えられるのは卵詰まり。

修正してはありますのが、少々グロ画像なので、苦手な人はクリックしないで下さい。

Rimg6139_2明らかにお腹がボコボコしていたので調べてみると立派な卵が4個入っていました。

ただ、前日まではもう少しお腹が大きかったと思うので、ひょっとすると産卵の途中で力尽きたのかもしれません。

あきらめきれないので、卵はケージの地中に埋めておきました。

こんなに早く2頭も立て続けに落とすとは、やはり僕にはカメレオン飼育は無理だってことなんだろうなと思っています。

もう1頭、小さな個体は今のところ元気にしていますが、気になるのは体に小さなイボのようなものが出来ていること。

先が尖った感じのイボなので、ひょっとしたら寄生虫かなんかがいるのかも。

考えてみると今回亡くなった個体にも同じようなイボがありました。

ケージの風通しが悪くて皮膚病になったのだろうか…?

でも、朝晩霧吹きしてもヤシガラ土の表面は乾き気味なんだけど…?

と思い悩むものの、答えは見出せません。

せっかく来てくれたのに、未熟な飼い主で申し訳ないdespair

 

※残った1個体も残念ながら亡くなりました。ここに書いた皮膚病のような症状が進行したようです。 
 3頭が短期間で亡くなると言う事は、やはり環境に問題があったのでしょう。
                                           (2012/10/23追記)

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

残念…

ホンの2週間前に導入したヒゲコノハカメレオン、早くも1匹落としてしまいましたcrying

Rimg5511大きなオス個体です。

ケージに入れた日から、夜に地面に降りて隅の方で寝ていたので、「調子が悪いのかな?」と少し心配していたのですが…。

と言いながら、昼には真ん中の方に出て来て元気にコオロギをハンティングしていたので、まさかこんなに早く亡くなってしまうとは思いもしませんでしたweep

一昨日、姿を見かけなくて心配したのですが、何せゴチャゴチャしたレイアウト、見つけるのは容易でないので、「多分何処かに隠れているんだろう」と自分に言い聞かせ、探すのをあきらめました。

ところが翌日になっても見つからないので、地面を念入りに探してみたら、葉っぱの陰で変わり果てた姿になっていたのですcrying

ケージの環境は、側面ガラスに赤外線ヒーターを貼っていて、温度の高い箇所で28℃くらい、朝と夜に霧吹きをして、湿度も保っていたつもりです。

今のところ、残りの2頭は元気にしているので、環境が悪かったと言うよりは個体自体の調子が悪かったと考えたいのですが、こればかりは本当の所はわかりませんね…。

何とか残りの2頭には長生きして欲しいのですが、ちょっと自信がなくなってきたというのが正直なところですdespair

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

コノハカメレオンその後…

お迎えして1週間経過したヒゲコノハカメレオンですが、今のところ元気に暮らしていますhappy01

毎日朝と夜に霧吹きをして、3匹とも健在かどうかを確認するのが新たな日課になりましたconfident

しかし、3匹とも確認するのは結構至難の技ですcoldsweats02

元々ケージのレイアウトがごちゃごちゃしていることもあるんですが、やっぱりカムフラージュの達人、葉っぱや枝の陰でじっとしていると風景に同化してしまって本当に見つけ難いのですconfident

それと、飼育してみてわかったのは、本当に動かないということcoldsweats01

移動する時もスローモーションのようですが、それ以上に寝ていることが多い気がします。

Rimg5781Rimg5782今日は比較的見つけやすい場所にいてくれたのですが、やっぱり目を閉じて寝ています。

ん?あれれ?

Rimg57812何と、寝ているカメレオンにコオロギがとまっていますcoldsweats01

このコオロギももう少し小さなやつを入れていた筈なのですが、同居?しているうちに大きくなってしまったような…sweat02

まあ、忍耐強く観察していると、たまに舌を伸ばして捕食しているシーンを見る事が出来るので、ちゃんと食べている事は食べているんでしょうが…coldsweats01

Rimg5783もう1匹、小さ目の子は上の方でじっとしていました。

一応、目が合ったので起きているようですがねbleah

まあ、こんな具合で本当にゆっくりした彼等の動きを見ていると、何か我々とは違う時間の流れの中で生きているんじゃないかと思うほどです。

正直、見ていて面白いかというと、少し退屈かな…?と言う感じではあるのですが、不思議に飽きずに長時間観察してしまうんですよねcoldsweats01

彼等からしたらずっと見られているのはストレスなんでしょうから、もう少し放っておかないといけないのでしょうが…sweat02

少しでも長く一緒に暮らして、彼等のスローライフ?を身近に感じていたいものですconfident

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月30日 (日)

お迎え…

久々に生体をお迎えしてしまいましたhappy01

お迎えしたのはヒゲコノハカメレオン。

カメレオンは一度飼ってみたいと思いながら、設備やスペースの関係で二の足を踏んでいたのですが、コノハカメレオンならそこまで大がかりな設備でなくても飼えるかな…と思っていました。

以前はショップでもちらほら見かけたのですが、最近はほとんど見かけなくなっていたのが、先日、「キャンドル」さんのブログにヒゲコノハカメレオンが入荷したとの報せがsign01

取りあえず見るだけ見に行って来ようと、土曜日に「キャンドル」さんへ向かい、見るだけで帰って来る筈もなく…coldsweats01

お迎えしたのはこの3匹。

まずは♂

Rimg5512Rimg5537Rimg5515

大き目な、元気そうなやつを選ばせてもらいましたhappy01

それから♀

Rimg5526Rimg5518Rimg5520

こいつは大き目な個体。ひょっとしたら持ち腹かもしれません。

それから小さ目な♀。

Rimg5529Rimg5530_5Rimg5535_2

少し若い♀も入れようかな…と思いまして、トリオでのお迎えになりましたcoldsweats01

ヒゲコノハカメレオンは寿命が短い代わりに、状態よく飼育していれば、自然に繁殖することもあるとの事なので、是非とも2世を誕生させたいところですね。

早速カメレオンらしい捕食シーンも見せてくれましたよ。

結構大きなコオロギをむしゃむしゃ食べてますhappy01

これだけ入荷にムラがあると言う事は、多分皆WCなんでしょうから、大切に飼育して出来れば繁殖させたいな~と思っていますconfident

上手く環境に馴染んでくれるといいのですが…。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)