フクロモモンガ

2017年9月 5日 (火)

旅行から帰って来ました。

暫く放置していましたが、遅めの夏休みを取得して旅行に出掛けていましたconfident

行き先は昨年に引き続き、ハワイのオアフ島です。

ショッピングに全く興味がない僕としては、同じハワイでも別の島の方が魅力的なのですが、娘も大学生になって、家族で出掛けるのもそろそろ最後かもしれないと思い、多数決に従いましたcoldsweats01

旅行先での出来事は追々記事にするとして、例年の事ながら留守の間、うちの住人(フクロモモンガのラッテ、カメ、ヤモリ、アカメカブト等の爬虫類、ヤドクガエルとカジカガエル、ミヤコヒキガエル達両生類、最近増殖中のコリドラスを始めとする熱帯魚)をどうするかが最大の懸案でしたが、今回1週間と言う長い期間にも拘らず、全員無事に過ごしてくれていましたhappy01

1番心配だったのは哺乳類のラッテだったのですが、固形フードとドライフルーツ、おやつの「ぷちクロワッサン」を何か所かに分けて多目に置いておき、水入れを2つにして、切らさない様にする事で、無事乗り切る事が出来ました。

留守の間の暑さ対策は、毎日午前の気温が上がる10時頃からと、午後2時頃からエアコンをタイマーで稼働させる事で解決、まあ、そんなに猛暑ではなかった様ですがねwink

爬虫類達は1週間くらい餌を切っても平気なので、水だけ多目に置いておきました。

ヤドクガエル達は出掛ける前に多目にショウジョウバエを入れ、ケージの中に培地を入れたペットボトルの蓋を仕込んで、生き延びたハエが長生きするようにしておいたのですが、帰って確認したら既にウジが湧いているケージもあったので、上手くすればこの方法で長期間耐えられそうです。

熱帯魚も1週間なら餌なしで大丈夫で、下手に多目に餌をあげて出掛けると水質が悪化するので、出発前の餌やりもいつも通りにしておきました。

育成中のコリドラスの稚魚は流石にまずいかな…と思っていたのですが、これも何とか大丈夫scissors

と、言う事で今年度の家族旅行も無事に終了ですconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

久々にラッテの近況…

今日は朝から雨模様だったので、探鳥はお休みですconfident

ゆっくり二度寝して、少し遅めの時刻にリビングに行くと、ラッテと目が合いましたcoldsweats01
Rimg24854

夜行性のラッテですが、日の出が遅く薄暗いこの季節は、朝もまだ起きている事があるのです。

そんな時は決まってガラス戸を叩いたりしておやつを催促して来て、めでたくゲットすると満足して帰って行くのです。
1485423697800


今朝もクレクレアピールを始めたので、飛び出して来るところを久々に動画で撮影しましたhappy01

薄暗かったので、後から露出をいじったり、飛膜の様子がわかりやすいように2倍スローにしていますが…。

午後には恒例の爪切りもして、ご褒美のおやつをもらいました。
Rimg24865

Rimg24867

最近はあまりこちらには登場していませんが、元気に暮らしていますよ~happy01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

ラッテお迎えから6年経過!

この週末、娘が珍しくラッテを自分の部屋に連れて行き、何やら色々と写真を撮っていましたhappy01

聞くと、「ラッテが家に来て6年のお祝いとハロウィーンの写真を撮ってるの。」とのこと。

 
そうなんですsign01
ラッテをお迎えしたのが6年前の今日だったのですhappy01
改めて当時の記事を読み返してみると、何の準備も心構えもなく、衝動買(飼)いに近い形でのお迎えだったので、色々と試行錯誤をしていたのが懐かしく思い出されましたconfident
ブログをやっているとこう言う時に便利なんですよねwink
8月生まれ(と言っても脱嚢した日でしょうが)と言う事なので、既に7歳。
人間で言えば結構いい歳なんですが、お蔭様で元気いっぱいで過ごしていますhappy01
パッと見、齧歯目に似ていて身体も小さいのに、齧歯目のリスやハムスターなどより丈夫で長寿だと言うのがフクロモモンガの長所のひとつなんじゃないでしょうかconfident
 
因みに、これが娘が撮影した写真。
052048

…いい歳だといっても、可愛らしさは変わりがありません(親バカsweat01)。
オスのしるしの額以外も薄くなったりしていますがね…coldsweats01
その後も、久々に僕の肩を走り回って遊んでいましたhappy01
1477885462916

1477919782513


ラッテ、これからも元気に長生きして家族を癒しておくれよ~confident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

涼しくなって恩恵を被るのは…

朝晩めっきり涼しくなってきました。

早朝散歩の際は長袖シャツ一枚では肌寒く感じる程です。
と言いながらも、家の中ではそこまで寒さを感じなかったのですが、流石に室温が20℃を切るくらいになって来たので、生体達のヒーターも本格稼動を開始しました。
 
部屋の中ではずっとTシャツ短パンで過ごしていたのですが、こちらも長袖にスウェットパンツに衣替え?coldsweats01です。
 
これで密かに恩恵を被っているのが実はラッテ。
 
何故って、僕の肩や腕の上で自由に遊び回れるから。
Rimg24257
 
Rimg24254
 
Rimg24265
ラッテの鋭い爪で素肌の上を歩き回られたら、ミミズ腫れだらけになってしまうので、半袖の時は早々にケージにお帰り願っていたのですcoldsweats01
 
もっとも、爪が伸びて来たら服の上からでも痛いんですが、それくらいなら何とか我慢出来るので…wink
 
ラッテ、歩き回るのはいいけど、ウ○チやおしっこをするのは程々にしてくれよ~sweat02
 
 

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

ネタがないので写真で誤魔化してみる…

コリドラス・ステルバイの卵は1週間経っても発生が始まらず、残念ながら未受精卵だったようですdespair

オスがまだ未熟だったのかな。

そもそもTポジションと呼ばれる受精行動を確認していないので何とも言えませんが…。

まあ、2度目以降の産卵に期待することにしましょうconfident

さて、この週末は結果的に大きな天候の崩れはなかったものの、天気予報が良くなかったので、散歩がてら服部緑地でちょろっと探鳥しただけです。

コサメビタキ
Dscf8108Dscf8112

オオルリメス?
Dscf8144Dscf8150


オオルリオスは後ろ姿の証拠写真を撮影したぐらい。
Dscf8117

 

仕方ないので、家でヤドクガエルを撮影していましたcoldsweats01

ウアカリヤドクガエル ゴールデン・レッグ(Ranitomeya uakarii 'Golden Legs')
Rimg24170Rimg24183


Rimg24189Rimg24188


イチゴヤドクガエル バスティメントス(Oophaga pumilio 'Bastimentos')
Rimg24199Rimg24203

後は週末恒例のラッテの爪切りsweat01

左がビフォーで右がアフターですwink
Rimg24149_2Rimg24152_2

爪切り後はご褒美のおやつ。
Rimg24164


以上、大したネタもなかったので、画像多目でお送りしました~coldsweats01

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

雨の連休は家でのんびりと…

この三連休、土曜日は出張のオプションで、富士山fujiの麓のゴルフ場golfでプレー。
Dsc_0694


こんなフザケた?バンカーもあってびっくりしましたcoldsweats01
Dsc_0701


その日のうちに大阪に戻り、後の2日は生憎の雨模様rainだったので、探鳥に出掛ける事もなく、家でのんびりと過ごしました。

もちろん、生体達のメンテナンスに追われてましたが…coldsweats01

では、暇つぶしに撮影した生体達の写真をwink

「餌くれるの?」と仲良く顔を出すアカメカブトトカゲ。
Rimg23994

久々に撮影出来たバンゾリーニ(Ranitomeya vanzolini)
Rimg23998

Rimg23997

ウアカリ ゴールデン・レッグRanitomeya uakarii 'Golden Legs')はよく前面に出て来ます。
Rimg23991

イミテーター カイナラチ(Ranitomeya imitator 'Cainarachi' )
Rimg24023

Rimg24050

イチゴヤドクガエル バスティメントス(Oophaga pumilio 'Bastimentos')
Rimg24054_2


キオビヤドクガエルDendrobates leucomelas 'Guyana   Banded' )は、撮影しようとするとすぐに引っ込んでしまいますsweat02
Rimg24056

Rimg24041

いつでも撮影出来るのはやっぱりマダラヤドクガエル エル・コペ
(Dendrobates auratus 'El Cope')
Rimg24032

Rimg24028_2

ケージに近づくと、気配を察して、この状態になりますcoldsweats01
Rimg24048



そして週末にやらなきゃいけない大事な事が、ラッテの爪切り。
Rimg24000

1週間でこんなに鋭く伸びていますsweat01
これで素肌に飛び乗られたらミミズ腫れ必至ですねcoldsweats02
Rimg24002

今日は、かなり「ジジジsign03」と文句言いましたが、まあお利口に爪切りが出来たので、ご褒美のおやつconfident
Rimg24006


と言う事で、ほとんどネタのない連休でございました~coldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

猛暑対策…

いや~毎日暑いですね~sweat01

今年の大阪の暑さは半端じゃありません。

テレビtvの天気予報で「那覇の最高気温34℃」「大阪の最高気温36℃」と言うのを見て思わず「なんでやねんsign03」とツッコミを入れる毎日ですcoldsweats01

思い立って7月、8月の大阪の天気・気温を調べてみたら、
July3August

 

 

何と、この2ヶ月で最高気温が30℃以下だったのは僅かに3日だけsweat02
8月に入ってからは、17日に最高気温34℃だった以外は全て35℃超えの猛暑日と言う、何とも恐ろしい状況になっていますcoldsweats02

しかも、梅雨明け以来、雨らしい雨も降っていないんですねsweat01

そんな中、我が家の生体達は家族旅行の留守中も含め、何とか無事に暮らしていますhappy01

一番頼りになるのはやはりエアコンですね。

生体達のケージはリビングに置いてあるので、家族が在宅している間は大丈夫。

いくら節電の為に我慢しても30℃を長時間超える事はないですからねcoldsweats01

心配なのは日中留守にする時ですが、旅行中などはタイマーで日中の気温の上がる時間帯に数時間運転する事で最悪の状況を回避出来たと思います。

ヤドクガエル達はそれに加え、ケージ内の温度を少しでも下げるべく、ミスティングの回数を増やしています(8時、12時、15時、20時の4回)。

そして、高温だけでなく、蒸れる事も危険なので、より蒸れやすい(と思われる)バルダリウムケージはサーモ制御でファンを回しています。
Rimg23829

因みにこれ、アクアリウムでの使い方とは逆で、下から上に風が行くように(ケージ内の空気を吸い出すように)設置しています。

ケチ臭く、1つのファンで2台のケージを賄うようにしていますが、これで前面ガラスの曇りが綺麗に取れるので、ちゃんと機能しているんじゃないでしょうか。

サーモは28℃以上でスイッチが入るように設定していますが、ほぼ1日中回ってますねcoldsweats01

そのお蔭か、バルダリウムケージの住人、イチゴヤドクガエル・バスティメントス(Oophaga pumilio 'Bastimentos')も、イミテーターヤドクガエル・カイナラチ(Ranitomeya imitator 'Cainarachi' )も、特に調子を崩す事なく過ごしています。
Rimg23834Rimg23826

マダラ、キオビ、バンゾリーニ、ウアカリ達が暮らしているグラステラリウムやワイルドプラネット、極育養箱と言ったケージは、天井が全て金網になっているので、蒸れに関しては大丈夫かなと思っています。

そして、一番心配だったのは彼等の餌のショウジョウバエ。

昨年の夏は全滅させてしまって、コオロギの孵化子とかで何とか乗り切ったのですが、今年は飼育個体がかなり増えているのでbleah、何とかハエをキープしたいと思い、以前買って使っていなかったペルチェ式の小型冷蔵庫を引っ張り出してみたのですが

Rimg23820hosei

何とこれが大正解で、今のところ順調に維持出来ているのですhappy01

容量が小さいので、入れられる容器の数には限りがありますが、今の飼育個体数を充分賄えるくらいは入っていますconfident
Rimg23837Rimg23836


因みにキイロが8割、トリニドが2割ぐらいかな。

トリニドはマダラとキオビしか食べないので、「小は大を兼ねる」ってことでbleah

最初は酸欠になるんじゃないかとか、真っ暗では殖えないんじゃないかとか心配したのですが、案ずるより産むが易しでしたねwink

 

…我が家の生体唯一の哺乳類のラッテは、意外に暑さに強いのか、夏でもフリースのポーチに入って寝るくらい平気なようですwink
1471680088551

それでも時々ローリーネクターで水分と養分補給をしたりしてますよconfident
Rimg23793_2


猛暑はまだまだ続きそうだけど、皆元気で乗り切ってくれよ~confident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月18日 (月)

今日もアオバズク…

今朝も御神木のアオバズクを見に行きましたが、親鳥2羽のみで雛の姿は拝めませんでしたdespair
Dscf3666Dscf3666_2

こちらがオスかな?
Dscf3682

Dscf3677

こちらがメス?
Dscf3685

Dscf3695


…次の週末には雛が見られるでしょうか。

何羽出て来るか楽しみにしたいと思います。

午後はまた同居人達の世話。

ラッテの爪切りをしたり、
Rimg23634

ヤドクガエル達のメンテナンスしたり。
Dscf3703

暑さのせいで維持が怪しくなってきたキイロショウジョウバエですが、数日前にセットしたカップが全く発生していないのを確認し、急遽アクアテイラーズに行って補給して来ましたsweat01

ただ、これからの季節、毎日確実に30℃を超えそうなので、物は試しと、数年前に購入してから使っていなかったペルチェ式の冷蔵庫を試しに使ってみることに。
Rimg23640_2

一応、設定温度25℃にしていますが、これで上手く殖えてくれたらいいんですけどね。

何分、中国製の安物なので、耐久性も含めて少々不安だったりして…coldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

ネタがないので近況報告…

今日は思い立って野間の大欅にフクロウを見に行ってみたものの、9時過ぎで既に駐車場が満杯sweat01で、すごすご帰って来ましたsweat02

満杯の割りには樹の周囲にカメラマンの姿は少なく、駐車場から大砲を三脚に据えて狙っている人達も所在無げにしていたので、まだ出て来ていなかったんでしょうdespair

仕方ないので、久々にうちの生体の近況でもcoldsweats01

まずはヤドクガエル達。

お迎えしたバンゾリーニ(Ranitomeya vanzolini)は時折出て来ますが、まだ隠れ勝ち。
Dscf1811

同じく最近お迎えのバスティメントス(Oophaga pumilio 'Bastimentos')のメス(希望coldsweats01)も元気にしていますが、
Dscf1880

寧ろ、以前からいたオスの張り切りようが凄く、毎日これでもかと鳴いています。
Dscf1934

Dscf1892

余りによく鳴くので、鳴いている姿と声を動画で収めようと試みたのですが、いざカメラを構えると全然鳴いてくれませんcoldsweats01

辛うじて撮ったのがこんな動画。

残念ながら途中からピントが合っていませんbearing

まあ、この調子で繁殖まで頑張ってくれたらいいなと思っていますconfident

 

キオビヤドクDendrobates leucomelas 'Guyana  Banded' )も元気です。
まだ後から導入した個体の性別が不明で、ペアかどうかは未確定coldsweats01
Dscf1803

マダラヤドク エルコペは相変わらずフレンドリーで、ケージの前に立つと近寄って来ますcoldsweats01
Dscf1784

オタマは2匹だけ成長中。


…何とか上陸まで漕ぎ着けたいものですね。

最後に登場はやっぱりラッテ。
Dscf1929

相変わらずマイペースで暮らしていますwink

ケージの鍵をかけ忘れて寝ると、自分で扉を開けて散歩に出掛けたりして、先日も嫁さんをびっくりさせていましたcoldsweats01

まあ、彼の場合は朝には何事もなかったようにケージの中に帰っているのですが…coldsweats01

と、言う事でお蔭様で皆順調に過ごしておりますconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

僕の家がなくなった~!

昨日は、久々にラッテのケージの大掃除を行いましたhappy01

普段は、敷材のウッドチップを交換したり、前面のガラスを掃除したりするだけですが、やっぱり臭いが気になるので、月に1回程度は大掃除をしていたのですが、このところ色々あってご無沙汰していたのです。

夜行性のラッテはポーチの中で寝ているので、ポーチごと取り出してケージを設置してあるラックに吊るしておきました。

前面ガラスと天井を取り外し、中のジャングルジム?も取り出して、ベランダで水洗いしていると、室内から、「パパ、ラッテが大変~sign01」と嫁さんの声が聞こえて来ましたsweat01

部屋に戻ってみると、外の気配を察したのかラッテが起きてポーチから出て来て、すっからかんになったケージを見てパニック状態になっていましたcoldsweats01

「え~sign01僕のお家は~sign02」とでも言っていそうな感じwink

ジャンプして壁に飛び付いてもガラスではどうしようもないので途方に暮れていますcoldsweats01

まさに呆然と立ち尽くしている感じcoldsweats01

天井に登ろうとしても何もないので、仕方なく僕の腕に飛び乗って来て、ポーチに戻って行きましたcoldsweats01

この後も気になってしょうがないのか、何度かポーチから出て来て様子を窺い、掃除が終わって少しずつ家具?が戻って来ると、その都度一々歩き回って確かめて、最終的に原状復帰されたのを確認してようやく安心したようですconfident

自分の匂いが薄くなったことには不満な様子でしたが…coldsweats01

それにしてもラッテのパニック振りには驚きました。

撮影を始める前は、背面や側面のガラスに飛び付いては落ちて、バック転を繰り返しているような状況でしたから。

自分の家が撤収されて住む処がなくなったとでも思ったんですかね。
Rimg23015

そんな事はしないから、安心していていいんだよ~confident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧