2016年9月12日 (月)

亀達の身体計測とマダラベビー撮影…

9月に入り、重陽の節句を過ぎても、大阪はまだ30℃超えの暑い日が続いていますsweat01

日曜日も朝は時折雨がパラついたりしたものの、日が昇るにつれ段々と気温が上がり、夏日になりました。

とは言え、36℃と言った猛暑でもないので、久々に換水時に亀達をベランダで強制日光浴させてみました。

ミシシッピニオイガメの亀次郎。
Rimg23943

ニシキマゲクビガメのあきら。なかなか派手なお腹ですcoldsweats01
Rimg23950

これまた久々に甲長を測ってみると、亀次郎はそろそろ成長が落ち着いた感じですが、
Photo

あきらの方はまだ大きくなっている様子coldsweats01
Photo_2

順調に成長している事は喜ばしいのですが、60cm水槽で持て余すようになるのが怖いcoldsweats01

ちょっと思い立って、マダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のベビーをHeatWaveさんの撮影用ブースに引っ張り出して撮影してみました。
20160911

201609111

201609112

201609113

太陽光で撮影するとやっぱり綺麗ですねconfident

模様は成長していくにつれ変化するのでしょうが、もう立派なマダラヤドクガエルですhappy01

まだ我が家では虎の子の1匹ですが、他の種も含めてもっと繁殖出来るよう頑張りたいものですconfident

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

ブラックアウト会場までは行ったけど…

今日は荒れ模様の一日と言う天気予報だったので、家でのんびりしていようと思っていたのですが、昼前には晴れていい天気sunになってきました。

とは言え、時折台風typhoonのような強い風が吹いていて、鳥見には条件がよくないので、当初行く積もりのなかった「Black Out!」に出掛けてみることに。

と言うのも、イチゴヤドクのバスティメントス(Oophaga pumilio 'Bastimentos')が、またオス1匹だけになってしまっているようなので(目視で確認する限りはsweat02)、メスっぽい個体を導入しようかな…と思ったのです。
Rimg23075



Blackout2016_2
ところが、一般入場時刻の13時頃に到着した大阪城ホールで目にしたのは、信じられないような入場待ちの行列でしたsweat01

この行列、100m以上はあったんじゃないでしょうかsweat02

数百人、いや千人以上並んでいるんじゃないかと思えましたsweat02

去年と同じ会場の広さなら、既に入場している人が出て行かないと入れないだろうから、入場出来る迄に優に1時間以上掛かりそうですsad

と、すると、このまま並んで入場出来たとしても、バスティメントスが売れ残っている可能性は極めて低いだろうと思って、泣く泣くあきらめることにしましたweep

他の生体や器具を買う目当てがあるのなら、このまま並ぶか、半額入場の16時迄何処かで時間を潰して行く選択肢もあったのですが、これ以上生体やケージを増やすつもりはないのでね…(世話出来るキャパシティを越えてしまうsweat01

いや~、しかしこの来場者の多さには本当にびっくりしました。

ひょっとして、この趣味はメジャーになって来たんだろうか…(ないないcoldsweats01

 
…と言う事なので、すまないが何処かの店にバスティメントスが入荷するまで、もう少しやもめ暮らしを続けておくれcoldsweats01
Rimg23076_2

そもそも君が他の子を蹴散らかして生き残ったんだろうから、自業自得なんだよbleah

しょうがないので、家に帰って、亀達の水換えをしたり、
Rimg23108

Rimg23110

カエル達のケージのトリミングしたりとメンテナンスに勤しみましたconfident

マダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')は暖かくなって来たからか、絶好調で決して美しくはない鳴き声でジィーーーーーと鳴いていますcoldsweats01Rimg23087

Rimg23095

何やら繁殖行動らしき動画も撮影したので、次回の記事で紹介します(一応、引っ張ってみるbleah)。

なかなかハッチまで行かなかったオタマも何とか2匹だけは育っています。
Rimg23103

産卵は続いているので、何とか何匹かは上陸まで育てたいなあ…


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

停滞気味…

昨日から仕事も始まり、また普段の生活が始まったのですが、特に目新しいこともなくcoldsweats01

まあ、生物飼育という趣味はそんなに変化があるものでなく、寧ろ停滞気味と感じるくらいの方が平穏無事な状況だとは思っているのですがconfident

そんな訳で(どんな訳だcoldsweats01)、徒然に適当に飼育個体の写真を撮ってみたりして。

マダラヤドク・エルコペ
Rimg22570

Rimg22571

Rimg22577

シャイな性格という通説を裏切り、餌の気配を感じるとアグレッシブに前に出て来る。
ただ、3匹いるのにどいつも鳴かないdespair

キオビヤドク・ギアナバンド
Rimg22587

Rimg22586

1匹は鳴いているのを確認済み。
果たしてペアかオス2匹かsweat02

イチゴヤドク・バスティメントス
Rimg22583

3匹導入したけど、このところオス2匹しか確認出来ていないdespair

ベントリヤドク・イキトス
隠れ勝ちな上にケージのガラスが曇っていて撮影出来ずsweat02
代わりに一番生育のいいオタマを。
Rimg22580

うっすらと模様も出て来てもう少しで後ろ足も出て来そうな感じconfident
オタマはあと数匹育成中。

たまにはカメ達も。

ニシキマゲクビガメのあきら。
Rimg22597

家族の姿には反応しないが、遠くからでも僕の姿を見つけると猛烈な餌くれダンスを始める。
甲羅が半分くらい水面から出て、水が辺りに飛び散る勢いsweat01お前はシンクロ選手かcoldsweats01

ミシシッピニオイガメの亀次郎。
Rimg22600

こいつもあきら程ではないけど、餌くれダンスをしている。
さっき餌あげただろsign02

最後は食事中のラッテ。
Rimg22601

相変わらず虫やフードには目もくれず、豆腐かカッテージチーズにたっぷりミルクをかけたのが大好きな好き嫌い王ですcoldsweats01

…と言う事で、ネタのない中、無理矢理更新してみましたcoldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

ニシキマゲクビガメの脱皮…

先日、ニシキマゲクビガメのあきらの水槽の水換えを行ったところ、いつもより脱皮殻が沢山落ちているのに気付きました。

亀を飼っている人ならご存知だと思いますが、亀の甲羅も脱皮するんですconfident

ちょうどタイルが剥がれるように、甲板が剥がれるのですが、なかでもマゲクビガメ類は綺麗に剥がれるような気がします(なんて言いながらマゲクビガメ類はニシキマゲクビガメしか知らないのですがcoldsweats01)。

それで、今回水槽に落ちていた脱皮殻がこれ。
20150817


ちょっとびっくりするような量ですねsweat01

黒っぽいのは背中側、透明なのは腹甲の脱皮殻でしょう。

そして、二枚貝のようになったこの殻は、甲羅の端の部分。
201508172_2201508173

今回はこの端っこの脱皮殻がやたら多いのです。

試しに端っこの部分を並べてみたら、ほぼ甲羅の外周分ありました(暇なやつcoldsweats01)。
201508174

今回は外周部分が綺麗に剥けたので、こんなにいっぱい脱皮殻が出たんですかね。

それとも何か成長スイッチが入ったかcoldsweats01

当のあきら。
20150817_3201508172_3


心なしか、甲羅がつるんとして、色も揚がったように見えますconfident

それにしても随分大きくなったなあ…。
20150817_4

まあ、順調に成長していると言うことなんでしょうから、喜ぶべきことですねwink

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

久々に生体メンテナンス…

毎晩残業&土曜出勤が続いていて、生体達のメンテナンスも本当に最低限に留まっていましたが、今日、本当に久々にお世話をすることが出来ましたconfident

切らしていたコオロギも補給して、皆久し振りの食事ですhappy01
Rimg20970Rimg20979

Rimg20978Rimg20975_2

Rimg20983Rimg20984

 
 

お蔭様で調子を崩す生体もなく、ホッとしています。

爬虫類達は数日間放ったらかしでも簡単に調子を崩さないのがありがたいですねwink

ホウセキカナヘビのジュエリは一応毎日餌をもらってましたが…happy01
Rimg20981

亀達もずっと嫁さんに貰ってたのですが、常に飢餓状態ですcoldsweats01
Rimg20990Rimg20994

このシトも当然毎日貰ってましたよcoldsweats01
Rimg21001_3

ゴールデンマンテラは半年振りに4匹全員の生存が確認出来ましたbleah
Rimg20968_2

小さい個体はそうでもないですが、大きな個体はかなりデブっていますcoldsweats01

マダラヤドクは以前の用心深さは何処へやら、霧吹きをすると「餌かsign02」とばかりに前面に出て来るようになりました。
Rimg20949Rimg20963

ウアカリは今日、また産卵してくれましたhappy01
Rimg21007

今度は3個。徐々に産卵数が減っているのが気掛かりですが、今度は発生してくれることを祈りたいですconfident
Rimg20957

この週末は束の間の休息になりましたが、またすぐに次の仕事の山がやってきますbearing

これを乗り切れば、平穏な日々?に戻れると思いますが…。

自分の体調だけでなく、生体達の体調も崩さないようにしないといけないですね…think

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

穏やかな週末…

…タイトルとは裏腹にいきなり雪景色snowの写真ですcoldsweats01
Dscf9241

「山沿いは雪snow」との予報ながら、朝からいい天気sunだったので、先週ちゃんと撮れなかったカケスのリベンジでも…と箕面の森を目指したのですが、標高が上がるにつれてドライブウェイの路面は白くなり、ノーマルタイヤでは甚だ心許ない状況になって来ましたcoldsweats02

そこで途中の路肩に車を停め、 日が昇って雪が溶けるのを待つことにconfident
Dscf9242


此処は、先週ルリビタキを見かけたところ。

真っ白な林道に足を踏み入れて、先週見かけた子がいないか探しに行きましたhappy01
Dscf9264

すると、雪の上をチョンチョン飛び回る小鳥の姿が…
Dscf9249

メスタイプのルリビタキが体を真ん丸に膨らませて出迎えてくれましたhappy01
Dscf9262

その他にもメスタイプの子は何羽か道端に出て来て目を楽しませてくれました。
Dscf9296

Dscf9309

Dscf9334

Dscf9386

なかなかオスに出逢えないなあ…と思っていたら、ようやく綺麗なオスを発見sign01
Dscf9350

Dscf9352

Dscf9353

多分、先週出逢った子と同じ個体でしょうconfident

後はコゲラやメジロ、
Dscf9325Dscf9380

ヤマガラ、シジュウカラ、エナガなどが飛び交っていましたよconfident

さて、そうこうしているうちに10時近くなって日も高くなり、周辺の道路の雪もすっかり溶けてきましたwink

もう大丈夫だろう…と、箕面の森を目指して車を走らせたのですが、大日駐車場を過ぎた辺りから、やっぱり日陰の部分にまだ雪が残っている状況になってきたので、無理するのはやめて引き返して家に帰って来ましたcoldsweats01

雪の残る箕面の山とは打って変わって下界?は日が燦々と降り注ぎ、気温も10℃くらいまで上がって春を思わせる気候ですhappy01

そこで、あきらと亀次郎、そしてホウセキカナヘビのジュエリ(実は名前付けてたbleah)をベランダで日光浴させることにwink
Rimg20569

もちろん、日光浴させている間に亀達の水槽の水換えもします。

やっぱり太陽はいいね~wink
Rimg20592Rimg20572

Rimg20575

ジュエリは少しずつだけど色が出て来たかな?
Rimg20584

Rimg20587

体長も随分大きくなってきたようですconfident
Rimg20542

Rimg20546

この後、ラッテの爪切りをし、ご褒美に久し振りにみかんをあげました。

甘いみかんだったらしく、大喜びで食べていますhappy01
Rimg20562

美味しそうに食べているので、動画も撮ってみましたwink

…と言うことで、朝は寒かったけれど、久々に穏やかな週末の一日となりました~happy01

 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

世話に追われる休日…

今日はホームコースの月例競技golfでした。

予報では雨rainで、朝自宅を出る時に既にポツポツ降っていたので、かなり低いテンションで出掛けたのですが、幸いコースではほとんど雨に降られることもなく、午後からは薄日も差して来て、いい意味で予想を裏切られましたhappy01

これでスコアが良ければ万々歳なのですが、なかなかそうは行かないのですね…coldsweats01

とは言え、雨に降られなかっただけでも儲けもので、気持ちよくスムーズにラウンドして、早々にコースを後にしたので、渋滞にも遭わずに3時には家に帰って来ましたhappy01

体を休めたいのは山々ですが、ホッコリしてしまうと動けなくなるので、早速亀達の水槽の水換えをsweat01

ニシキマゲクビガメのあきら。

随分大きくなりましたconfident
Rimg20520

腹甲の色も揚がった気が…happy01
Rimg20522

体重は219g。

お迎えした1年ちょっと前は74gでしたから、ほぼ3倍ですhappy01
Rimg20523


ミシシッピニオイガメの亀次郎。

こちらも大きくなりましたhappy01
Rimg20524

こいつは腹甲も地味ですねcoldsweats01
Rimg20526

体重は117g。

お迎え時が31gですから、4倍近いですsweat01
Rimg20527

因みにこの時期は換水する間はバスキングライトで強制甲羅干しconfident
Rimg20528

暖かい季節になれば日光浴させられるんですけどね~confident

と、言うことで無事水槽2本の換水終了。
Rimg20529Rimg20533_2

その後はラッテの爪切りをして、ポーチも交換して汚れたポーチは洗ってと…
Rimg20536

…いや~、我ながら休日によく働くなあ…coldsweats01

まあ、自分の趣味でやっていることだから仕方ないんですけどねbleah

おまけ。

今朝のラッテの作品?
Rimg20514

ポーチの余り紐で吊り革を作っていましたcoldsweats01

う~ん、器用と言うか、暇と言うか…coldsweats01

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

2014年を振り返って…

今年ももうあと僅かとなりました。

本当に1年経つのが早くなったと感じますねcoldsweats01

折角備忘の為にブログをやっているので、ここらでこの1年を振り返ってみようかなと思い、自分でこの1年間の記事を読み返してみましたhappy01

齢を取るに従って、自分が書いた記事を読んで「こんな事があったんだsign01」と新鮮な驚きを感じることが多くなったのですがcoldsweats01、今年はあまりそう言った出来事がありませんでしたね~despair

年明けは沖縄で迎え、そこではノグチゲラの姿を垣間見たり、アカヒゲやミフウズラを見たりして、スタートはなかなか盛り上がったのですが、それ以降はあまり大きなトピックもなくsad

そんな中でやはり今年のハイライトはハワイ島での火山と星空観測でしたかねconfident

キラウエア火山は当時は活動がおさまっていて、何の危険も感じなかったのですが、その後活発化して溶岩流が民家を襲ったと言うニュースが伝わって来て、改めて火山活動の凄さを思い知りました。

後はやはりバードウォッチング関連の記事が多いですね。

こちらも凄い珍鳥を見たというような目立った出来事はありませんでしたが、出勤前の公園巡回は悪天候や特別な事情がない限り続いていますhappy01

一旦絞ったウェイトをリバウンドさせずに維持出来ているのはこの趣味のお蔭ですねcatface

 

それから今年は残念な出来事が相次ぎましたsad

ファットテールジャービルのカフェとモカが相次いで亡くなり、長年飼育していたクサガメの亀太郎を逃がしてしまい、最近はマサイヨロイトカゲも亡くなってしまいましたweep

気負い込んで導入したギュンターツリーラセルタも短期間の飼育で終わってしまいましたし…

この辺りは、ある程度飼育に対する経験値を積んだと言う思い込みもあって、コストダウンや省力化という間違った方向に工夫する傾向があったのが要因のひとつだと反省しています。

基本に立ち返って、生体に適した環境を如何にして作り上げるかと言うことを第一に考えた飼育をしていかないといけないですねthink

 
一方、今年新たにお迎えした生体は、ゴールデンマンテラ、マダラヤドクガエル、ホウセキカナヘビ。

マンテラとヤドクはペットショップのビンゴ大会でグラステラリウム3030をゲットしたのがそもそものきっかけでした。

ビバリウムでの飼育と言う、これまでとは少し違う形態での飼育スタートでしたが、これはこれでなかなか楽しいものですwink

生体の飼育と植物の育成の両方の側面があり、景観を作るという意味では水草水槽と同様の醍醐味がありますねhappy01

ヤドクガエルはその美しさから熱帯魚にも喩えられるのですが、飼育形態も熱帯魚飼育に似ていると実感しましたhappy01

来年は何とか繁殖に漕ぎ着けたいと思っていますconfident

ホウセキカナヘビはお迎えした時よりずいぶん大きくなりました。
初めての大型トカゲですが、ハンドリング可能なペットリザード目指して育成中ですwink

 
最後に棚卸しではありませんがbleah、現在同居中の生体を載せておきましょうcoldsweats01

フクロモモンガのラッテ
Rimg20375

ヒョウモントカゲモドキ達(レオ、アル、ジュニア、アルジュニ)…レオは脱皮中coldsweats01
Rimg20354Rimg20358

Rimg20357Rimg20355

クレステッドゲッコーのクレス
Rimg20376

ニホンヤモリ4匹
Rimg20342Rimg20345

サカラバネコツメヤモリ
Rimg20371

ホウセキカナヘビ
Rimg20067

ニシキマゲクビガメのあきら
Rimg20359

ミシシッピニオイガメの亀次郎
Rimg20360

カジカガエル2匹
Rimg20351

ミヤコヒキガエルのヒッキー
Rimg20341

ゴールデンマンテラ4匹
Rimg20365Rimg20372

マダラヤドクガエル3匹
Rimg20313Rimg20322

Rimg20335

そして熱帯魚達(60cm水槽2本)。

…結構いますねcoldsweats01

限られたスペースと世話に割ける時間を考えると、もう限界かな?とも思いますが、そこはそれ、一期一会の出逢いがあれば増えてしまうかもしれませんbleah

 

来る2015年はもっと楽しいニュースがある1年だといいのですが…confident

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

亀達の成長記録…

気が付けば、もう12月ですねsweat01

年齢とともに本当に月日の過ぎるのが早くなったと実感しますsweat02

この週末は、「そろそろ取り掛からないと…」とPCに向かって年賀状のデザインを考えたり(僕はペンタブを使ってイラストを描いているのです。)していましたが、なかなかいいアイディアが浮かばず、四苦八苦していましたsweat02(羊ではあまりイメージが湧かないんだなあcoldsweats01)。

後はいつもの週末のように生体たちのメンテナンスに追われていましたsweat01

水換えのついでに体重測定をしたところ、ミシシッピニオイガメ(ショップではカブトニオイガメで売られていたcoldsweats01)の亀次郎はめでたく100gに到達happy01
Rimg20052Rimg20047_2

久々に測った甲長も順調に伸びていますwink
20141201

ニシキマゲグビガメのあきらも同様に体重、甲長とも増えていますhappy01
Rimg20058_2Rimg20045


20141201_2

昨年の年末、ひょんな事で我が家の住人となった2匹ですが、もうすぐ我が家に来て1年が経つんですねconfident

毎日、餌くれアピールを繰り返し、爆食いをしている甲斐があって、亀次郎は体重が3倍に、あきらも2倍以上に増えましたhappy01

この調子で成長していくと、そのうち今の水槽では狭くなってしまうのかな…とちょっと不安になったりしてcoldsweats01

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

日光浴…

今日はまさに秋晴れsun快晴の一日でした。

朝から久々に大阪城公園に出掛けてみましたが、オオルリメス?とコサメビタキとキビタキメスが撮れた程度despair
Dscf1475_2Dscf1483Dscf1506

豊国神社裏でジュウイチを撮影している集団に混じってしばらく待ちましたが、飛翔する姿を肉眼で見ただけで、残念ながら撮影は出来ませんでしたcrying

日差しが強烈な上に気温も上がって来て、流石にしんどくなったので、昼前に撤収して引き揚げて来ましたcoldsweats01

週末のノルマ、生体のケージのメンテナンスと亀の水換えに取り掛かりましたが、折角の天気sunなので、生体達は自然光でのバスキングですwink

まずは先週お迎えしたギュンターツリーラセルタ達。
Rimg19689_2Rimg19698_2

カナヘビらしからぬ薄くて尖った顔がユニークですねhappy01

ペアで仲良く?バスキングhappy01
Rimg19742

そのうち、オスの方が脱皮し始めましたconfident
Rimg19714Rimg19718

ここでも余り物のステンレスネットが大活躍。
名付けて「脱走&拉致防止ネット」ですwink
Rimg19731

もちろん、ホウセキカナヘビもhappy01
Rimg19729

亀達も水換えの間、強制甲羅干しです。
Rimg19704Rimg19730

Rimg19728_3
ラッテは日光浴しませんから、遊具?を日光消毒wink

Rimg19722

ラッテは予めポーチに避難していたのですが…

 

 

物音が気になって出て来たら天井がないもんだから、ちょっと慌てていますcoldsweats01
Rimg19727

おかげでケージもすっかり綺麗になって、臭いも取れました(ラッテは不満でしょうがcoldsweats01)。

やっぱり太陽sunの力は偉大ですね~happy01

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧