カエル

2017年4月17日 (月)

オタマ運搬を目撃!

昨日の事。

マダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のケージを覗き込むと、1匹が前の方に出て来ていました。

ん?腰の辺りに何か付いてる…と思ってよく見ると、何とオタマを背負っているじゃないですか~~sign03
Rimg25246

Rimg25248

いや~、ヤドクガエルを飼育するからには一度は見たいと思っていたオタマ運搬シーン、実際に見られて感激しました~happy01

慌てて、ほぼ空になっていた水入れ(彼らは水入れの使い方が荒く、すぐ空になるsweat02)に水を満たしてやったのですが、オタマを背負った個体は近くまでやって来るものの、なかなか水入れに入りませんcoldsweats02

ずっと見ていると警戒して入らないのかと思い、暫くそっとしておいてから様子を見に行くと、他の個体が飛び込んだのか、また水入れが空になっていたりsweat02と、色々とやきもきしましたが、その後水入れに放ったのを確認、無事保護しましたhappy01
Rimg25253

マダラの子供は現時点で上陸済みが6匹、上陸待ちのオタマが1匹。
今回のオタマで8匹目になります。

マダラばかりが勢力を拡大するのもどうかとは思いますが、取り敢えずは貴重なシーンを見られて嬉しかったです。

≪加筆≫ブログを書き上げた後、確認したら、何と今日も背負っていましたcoldsweats01
Rimg25260



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

久々にヤドクガエル達の近況…

今日は朝から降ったり止んだりの生憎の天気で、探鳥に出掛けるのは止めました。

と、言う事でネタもないので、久々にヤドクガエル達の近況でもwink

春になって気温が上昇し、活性が上がって来たのか、以前よりも見える所に出て来るようになって来ましたconfident

まずはバンゾリーニRanitomeya vanzolinii)
Rimg25145

Rimg25212

Rimg25214

3匹いる内、1匹が頻りに鳴いているので、そろそろ産卵してくれないかな…と思っています。

産卵と言えば、うちで唯一繁殖しているマダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')
Rimg25151

ほんの30分前に満タンに入れていた水入れの水がすっかりなくなってしまっていますsweat02

Rimg25149

Rimg25146


そのベビー達も元気です。
Rimg25162

Rimg25161

Rimg25159

因みに後脚が出たオタマも1匹スタンバイ中。
Rimg25142


キオビヤドクガエル ギアナバンドDendrobates leucomelas 'Guyana   Banded' )はなかなか出て来てくれません。
Rimg25170

ちょっと太り過ぎ?coldsweats01

イミテーターヤドクガエル カイナラチ(Ranitomeya imitator “cainarachi”)
Rimg25167

Rimg25174

Rimg25183


イチゴヤドクガエル イスラ・バスティメントス(Oophaga pumilio 'Bastimentos')
Rimg25168

Rimg25163

実は今年に入ってオスが亡くなってしまい、メス1匹だけになってケージが寂しくなってしまったので、ファンタスティカヤドクガエル トゥルー・ノミナールRanitomeya fantastica "true nominal")を同居させています。
Rimg25185

Rimg25202

Rimg25188

本当は、ウアカリヤドクガエル ゴールデン・レッグRanitomeya uakarii 'Golden Legs')もいて、点灯前に3匹の生存を確認したのですが、何故か全く出て来なくて撮影出来ませんでしたsweat02

(加筆; 記事UP後に何とか撮影出来たので、貼っておきますhappy01
Rimg25218


う~ん、こうやって改めて見ると結構いますねbleah

以上、無理矢理の更新でした…coldsweats01








にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

ヤドクガエルベビー達のお引越し…

マダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のベビー達が増えて来たので、この度広いケージに引越しさせました。

引越させたのは水作のグラスガーデンW450と言うセット水槽。

3311051

実は、行きつけの大型ペットショップのビンゴ大会の賞品で貰ったものですcoldsweats01

ここのビンゴ大会はなかなか太っ腹で、現在マダラヤドクを飼育しているグラステラリウム3030もこのビンゴ大会で当たったものだし、このビンゴ大会かきっかけでファットテールジャービルをお迎えした…なんて事も過去にありました。

今回のビンゴでも、くじ運自体はあまり良くなくて、42番目での当たりだったのですが、皆犬猫用品を選んでいくので、その順番でもまだこの水槽セットが残っていたと言う訳。

実のところ、60cm水槽も残っていたのですが、流石にそれは置き場所にも困るのでパス。この水槽ならヤドクベビーの幼稚園にも流用出来るだろうと思って貰って来たのです。

ただ、あまり深く考えずに貰って来たものの(参加者が多い為選ぶ時間が限られているので)、当然ながらそのままではヤドクガエル飼育には使えません。

一番ネックだったのは、ガラス蓋。

元々が観賞魚用の水槽ですから、普通にセッティングすると蓋の周囲に5mm位の隙間が空くようになっているのです。
Rimg25075

このままではカエルはともかく、餌のショウジョウバエは脱走し放題なので、何とかしないといけません。

そこで色々と考えて、隙間をこれで塞ぐことにしました。
Rimg25076

これなら、ハエの脱走も防げるし、多少は通気も確保できるでしょう。
Rimg25077

コーナーはステンレスメッシュで塞ぎました。

反対側のコーナーは排水用のチューブを通して、同様にメッシュで塞いでいます。
Rimg25110

後は、ソイルを敷いて、ヤドクケージで殖えたブロメリアの子株やホマロメナ、ポトス、ウィローモスなどを植えて、ヤドクベビーの幼稚園の出来上がり…と。

そうそう、試しにこれを蒔いて一週間程置いておいたら、ちゃんと生えて来ました。
Rimg25115

Rimg25090

まあ、当たり前なんですが、やっぱり芽が出ると嬉しいもんです。

さて、マダラヤドクのベビーは、現在6匹。

これまでも記事にしたように、上陸間近になってきたら上陸用のプラケに移して上陸させ、そのままキープしているので、さすがに手狭になってきたのです。

因みに6番目のベビーは、まだ上陸用のセッティングにしなくても大丈夫だろうと思っていたら、オタマ用茶漉しを浮かべている熱帯魚水槽内でさっさと上陸していて、びっくりしました。
Rimg25073

発見が遅かったら脱走されていたか、溺れてしまったか、いずれにしても死なせてしまっていた事でしょうsweat01

水草がボーボーに繁茂していてよかったですcoldsweats01

さて、今回幼稚園に引っ越すにあたって改めて点呼?と撮影を行いました。

こいつが1番目、長男?です。

他の個体と比べて体も一廻り大きいです。
Rimg25098

No.2
Rimg25093

No.3
Rimg25094

No.4
Rimg25095

No.5
Rimg25097

No.6
Rimg25096

ケージも広くなって、余裕が出来たので、暫くは大丈夫でしょうが、通気はあまりよくなさそうなので、ちょっと夏場が心配かな…

Rimg25105

Rimg25139

餌を入れたら6匹とも出て来たので動画も撮ってみました。

前面の水滴が邪魔ですけど…coldsweats01

…当面はこの幼稚園でキープしていこうと思いますconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

マダラヤドクのオタマ無事上陸…

上陸用プラケに収容していたマダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のオタマが昨夜無事上陸しましたhappy01
201702161

上陸用セッティングに移したのが2月12日
20170212

その後、2月13日。
201702131

2月14日。
201702141

2月15日。と、順調に尾が吸収されて行き…
201702151

昨日の朝にはもう上陸寸前という状態。
201702162

先輩?達も写り込んでますconfident
201702161_2

そして、夜帰宅してチェックしたところ、無事上陸を確認しましたhappy01
201702162_2

因みに今朝の様子。
201702171

201702172


これで通算4匹目の上陸です。

現在、マダラのオタマは後3匹キープ中で、1匹はちょっと成長が遅くて微妙な感じですが、残り2匹は順調に育っていますconfident

マダラ勢力拡大中ってとこですか…wink
他のモルフ達も頑張って欲しいなあ…confident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

マダラヤドクのオタマ上陸準備…

今日も雪の予報だったのですが、大阪はほとんど降らなかったですね。

午前中、どこかに探鳥に行こうかと迷ったのですが、何となく出掛けるのが億劫になり、MFの服部緑地を散歩しただけでしたcoldsweats01

収穫はと言えば、新宮池でカワセミを撮影したぐらい。
P2120087

何やら駅伝大会が催されるとの事で、人出が多くなって来たので早々に引き上げました。

午後は生体達のメンテナンスに勤しみましたが、ラッテのケージを見てびっくり。
Rimg24896

ポーチの紐の余りの部分を編み込むのはよくやるのですが、今朝は何とそれをブランコの止まり木に結び付けている…?(実際は引っ掛けていただけでしたが)
Rimg24895

一体どうやって引っ掛けたんでしょうかね?

そもそも何をしたいんだろう…coldsweats01

それから、水槽に浮かべて育成しているマダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のオタマが模様も出て来て上陸が近そうだったので、上陸用プラケでのキープに切り替えました。
Rimg24899

Rimg24904

先に上陸した先輩?達も順調に育っていますconfident
Rimg24902

Rimg24901

去年の9月に上陸した個体も随分大きくなりました。
Rimg24906

こうしてマダラは順調に繁殖していますが、他のヤドク達は全く産卵の兆候がありませんdespair

バンゾリーニ(Ranitomeya vanzolini)なんてよく鳴いているんですけどね…。

春が来たらスイッチが入ってくれるんだろうか…think


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

またマダラヤドクのオタマが…!

先日、マダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のオタマが無事上陸したと思ったら、本日、新たに2匹のオタマが水入れに運ばれて来ていましたhappy01
Rimg24811

Rimg24815

嬉しい事ではあるんですが、いつの間に卵を産んでいたのかさっぱりわかりませんcoldsweats01

一応、3ヶ所にセットしているフィルムケースは毎日チェックしていたのですが、全く見つける事は出来ませんでしたcoldsweats01

ブロメリアが成長して子株も増えているので、多分その葉の中に産んでいたんでしょう。
Rimg24837


早速オタマを回収して、オタマ育成施設?に収容しました。
Rimg24823

Rimg24833

因みに、育成中のオタマは2匹とも後脚が出て来ましたhappy01
Rimg24801

Rimg24803

本日入居したオタマと比較すると大きさの違いは歴然としていますね。
Rimg24825

…マダラ以外のヤドク達もそろそろ産卵して欲しいところですが、今のところ全く兆候はありません。

春になったらスイッチが入ってくれるかなあ…confident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

マダラヤドクガエルのオタマ無事上陸!

本日、マダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のオタマが無事上陸しましたhappy01
20170121


ちょうど1週間前の1月14日、前脚も出てうっすら模様も出て来たので、上陸用のプラケに移動させました。
Rimg24730

その後、1月16日。
20170116

1月17日。
20170117

1月18日。
20170118

1月19日。だんだん尻尾が吸収されてきました。
20170119

1月20日。
20170120

そして、本日、めでたく上陸を果たしたのですconfident

1月6日に上陸した先輩?とのツーショット。
201701212

左側が今回上陸した個体、右手前が先に上陸した個体です。

2匹ともマダラというよりは縦のストライプのような模様で、特に今回上陸の個体はその特徴が顕著ですね。
Rimg24775_2


まあ、成長するに従って模様も変化していくのでしょうが…。

因みに今回上陸したオタマは11月23日に水入れに運ばれて来たオタマで、ほぼ2ヶ月で上陸に至りました。

前回上陸のオタマとほぼ同じですね。

これでオタマのままで残っているのは、11月12日に発見したオタマ(先に上陸した個体と同期?ですが、何故か成長が遅い)と、12月22日に発見したオタマの2匹。

この2匹はまだ後脚も生えていませんが、サイズ的には問題なく、元気に育っています。

残りの2匹も無事上陸してくれるといいのですが…confident







にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

マダラヤドクのオタマが上陸!

今日、帰宅してマダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のオタマを収容したプラケをチェックしたところ、無事上陸していましたhappy01

Rimg24697

上陸に至る経緯をまとめてみました。

マダラヤドクのケージの水入れにオタマを発見したのが11月12日のこと
Rimg24354

因みに一緒に写っているもう1匹のオタマは成長が少し遅く、11月23日に運ばれて来た3匹目のオタマに抜かされ、12月22日に見つかったオタマに追いつかれそうな状況ですcoldsweats01

12月15日。後脚が出て来ました。
Rimg24596

そして、12月22日。もう前脚が出そうな感じですね。
Rimg24608

12月29日には無事前脚が出て来ました。
Rimg24663

年末年始、家を離れるので、12月30日には上陸用セッティングに移しました。
Rimg24665

1月3日。少し模様が出て来ました。
Rimg24677


翌日1月4日には模様もくっきりしてきました。
Rimg24685

そして昨日1月5日。尾が随分短くなり、上陸も近そうな様子。
Rimg24691

そして、無事今日上陸したということで、発見してから上陸まで2ヶ月弱と極めて順調な経過を辿った訳です。

前回は、ハッチから上陸まで何と5ヶ月近くかかったのですが、個体によってこんなに差があるもんなんでしょうかね…。

まあ、何はともあれ無事上陸してよかった。

上陸したてと言いながら、既にRanitomeya 属の成体と同じ位のサイズなので、トビムシなどを用意しなくても充分キイロショウジョウバエを食べられそうなのは助かります。

残り3匹のオタマも順調に育って欲しいものですconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

白浜でミサゴなど…

この年末年始は、和歌山の白浜温泉にある会社の保養所でのんびり過ごす事にしましたhappy01

と言っても、30日、31日の2泊だけなんですが…confident

ひとつ気になっていたのが、マダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のオタマに前脚が生えて来て、上陸が近そうだった事。
Rimg24663

オタマは熱帯魚水槽に容器を浮かべて湯煎状態にしてキープしているので、万が一留守の間にジャンプして水槽に出てしまったら溺れ死んでしまうのではないかと少々不安になりました。

まだ黒っぽいオタマの体色なので、まだ上陸は先のような気もしましたが、前回のケースでは前脚が出て3日ちょっとで上陸してしまいましたから…。

そこで、出掛ける前に上陸用ケージをセットして、オタマをタッパーに移し、上陸しても大丈夫なようにしておきましたconfident
Rimg24665

Rimg24668

因みに今日、家に戻って確認したらまだ上陸していませんでしたcoldsweats01

体色も変化していないので、今回はもう少し上陸までは掛りそうですね。
それでも元気な姿を見て取りあえずは安心しましたconfident


さて、白浜では、美味しい料理をいただいたり、ちょっとだけテニスtennisをしたりと本当にのんびりと過ごす事が出来ましたが、カメラも持参したので、野鳥探索もしてみました。

ただ、見つかったのはメジロ、ヒヨドリ(イソヒヨドリのメスも)ぐらいで、あまり珍しい鳥には出逢えませんでしたdespair

それでも、上空にミサゴの姿を発見し、何とかその姿をカメラに収める事が出来ました。

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

快晴の青空をバックにミサゴの白い体色が映えますねwink
Pc310313

Pc310373

Pc310412

Pc310348

Pc310339

ドットサイトで追いながらC-AFと連写Lの組合せで撮影しましたが、ミサゴの滑空スピードでもなかなか追尾は難しく、歩留まりはあまりよくありませんでしたね。

これが、新年の本日撮影だったら一富士二鷹…で縁起がいいのですが、残念ながら大晦日の撮影ですcoldsweats01

ミサゴが上空に現れたのは1度だけで、後はほとんどトビばかりでしたcoldsweats01
Pc310190

空中戦
Pc310279

後は電線への止まり物。
Pc310583

 
最後に今朝の初日の出の写真でも。

これは望遠で狙ってもしょうがないのでcoldsweats01、スマホでの撮影ですbleah
Dsc_0006

本年も当ブログをよろしくお願い申し上げますm(__)m


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

ワイルドライフに触発されたマダラヤドク?

昨夜、ちょっと不思議なと言うか、偶然と言うには出来過ぎた出来事がありましたconfident

仕事を終えて帰宅し、夕食を摂りながらテレビをつけたけど見たい番組がなかったので、以前録画していたNHKBS「ワイルドライフ」の11月21日放送分「中米コスタリカ 極彩色カエル 摩訶(まか)不思議な“恋”に密着」を見ていたのです。

そして夕食を終えてヤドクガエル達の餌やりを始めたところ、何とマダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のケージの水入れにオタマを発見したのですsign01
Rimg24611

夕食前にチェックした時には水入れが空になっていて(マダラは水入れの使い方が荒いのか、すぐに水がなくなってしまうのですcoldsweats01)水を補充してから夕食を食べたので、僕が夕食を摂っている間に運んで来たということになります。

現在、マダラのオタマは3匹育成中で、最初の2匹が運ばれた時は記事にしたのですが、3匹目の時はブログには載せていませんでした。

しかし、実は3匹目のオタマを発見したのは件の「ワイルドライフ」の放送日の翌日で、思わずtwitterでつぶやいていたのです。
Tweet20161122


それで、今回、ワイルドライフを見ていたらまたオタマを運んで来た訳で、偶然と言うにはあまりに出来過ぎていると思いませんか?coldsweats01

思わず今回もtwitterでつぶやいたのですが、twitterでは短すぎて伝わり切らないような気もするので、こちらでも記事にしちゃいましたcoldsweats01
20161222tweet

因みに、最初に発見したオタマは随分大きくなり、後足も出て、もうすぐ前足も出そうな勢いです。
Rimg24608


オタマ育成施設?も満員御礼になりました~coldsweats01
Rimg24618


…順調に育って欲しいとは思いますが、ゆくゆくはケージの心配もしないといけないですかねcoldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧