クレステッドゲッコー

2016年6月 4日 (土)

久々にクレスの話題など…

今日、ふと見ると、クレステッドゲッコーのクレスが水を飲んでいるところでしたhappy01
Rimg23398Rimg23394Rimg23390

意外に水入れから水を飲むところは観察出来ないので(霧吹きの後、ガラスについた水滴を舐めているのがほとんど)、ちょっと写真に撮ってみました。

考えてみたら、クレスの話題を取り上げるのも久し振りだな…と思い、今日はクレスの近況などをwink

クレスは2008年のぶりくらから連れて帰って来たので、うちに来てかれこれ8年目になりますconfident

お迎えした時。本当にベビーでしたねconfident
Photo_11_2

その後、特にトラブルもなく、順調に推移して現在に至りますcoldsweats01

最初の内は繁殖も考えて、いいメスがいたらペアリングをしてみようかとも思っていたのですが、結局単独飼育のままで来てしまいましたね。

餌はコオロギもクレスフードも食べてくれるし、特に紫外線を必要ともしないので、本当に飼い易い、いいヤモリだと思いますconfident

最近は専らグラブパイをあげていますが、何故かあまりピンセットからは食べず、置き餌にした方が食べてくれますhappy01
Rimg23413

偶にケージの前面にジャンプして「バンsign01」と大きな音を立てて我々をびっくりさせる事もありますが、それ以外は本当に存在を忘れてしまうくらい手が掛からない子ですbleah
Rimg23416

Rimg23406

これからもこの調子で長生きしておくれよ~confident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月12日 (火)

さらに停滞中…

…このところ、のっぴきならない理由で週末に家を空けなければならなくて、メンテナンスが満足に行えず、飼育については更なる停滞状況が続いていますdespair

そのせいか、順調に成長していた(と思っていた)ベントリヤドクガエル・イキトスのオタマの一番大きな個体を落としてしまいました。

Rimg22609

生き残っているオタマには、もう模様が出ている個体もあるのですが、まだ後ろ足も出ず、果たして上陸まで育ってくれるかどうか…。

茶漉しを使った熱帯魚水槽での飼育に問題があるのか、餌に問題があるのか解りませんが、当面はやはりメンテナンスが手薄になり勝ちな状況が続きそうなので、何とかこの条件で成長してくれる事を祈るばかりです。

イキトスはまだ産卵を続けていますが、流石に一時入ったスイッチもそろそろ途切れそうな感じもするので、下手をすると1匹もカエルまで育てられないかもしれませんsad

やっぱり日々の暮らしが安定していてこその趣味ですからね…。

他の生体は、哺乳類のラッテ以外は絶食に強い生体が多いので特に調子を崩したりはしていませんが。

まあ、グラブパイのおかげで、生餌のコオロギをキープしなくてよくなったのも大きいですね。
Rimg22607

と、言う事で暫くはブログの更新も滞るかもしれませんが、くれぐれも崩壊だけはさせないように気を付けたいと思っていますsweat01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日)

みんな大好き、グラブパイ!

まるで宣伝のようなタイトルですが、僕はこのメーカーやショップと一切の利害関係はありませんcoldsweats01

ただ、これまでにも色々とあった爬虫類用の人工飼料と比較して、この商品は爬虫類達の嗜好性がずば抜けていると感じるので、ちょっとまとめて動画に収めてみました。

まずはヒョウモントカゲモドキ達。

最初は最古参のレオ。

アル。

ジュニア。

そして脱皮モードのアルジュニ。

皆、しっかりと食べてくれますhappy01

そして、アカメカブトトカゲ。
シャイな彼等が飛び付いて食べてくれるのには驚きました。

水浴び中の個体が飛び付いて一口食べた所にもう1頭が横取りにやって来ましたcoldsweats01

サッポロビールのロゴは気にしないで下さい(笑)

サカラバネコツメヤモリ。

ニホンヤモリ。

クレス。容器に残ったグラブパイを浚ってくれますhappy01

カジカガエルも搔き込むようにして食べます。

何故か、ミヤコヒキガエルのヒッキーだけはまだ食べてくれません。

まあ、彼女はいざとなったらパックマンフードを食べてくれるので問題ありませんが。

それにしても、これだけ喰い付きがよければ、本当に活餌を使わないで飼育が出来そうですconfident

爬虫類は飼ってみたいけど、コオロギは無理sign01なんて人には打ってつけじゃないでしょうかwink

本音を言えば、もう少し安ければありがたいんだけどな…coldsweats01

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

久々に生体メンテナンス…

毎晩残業&土曜出勤が続いていて、生体達のメンテナンスも本当に最低限に留まっていましたが、今日、本当に久々にお世話をすることが出来ましたconfident

切らしていたコオロギも補給して、皆久し振りの食事ですhappy01
Rimg20970Rimg20979

Rimg20978Rimg20975_2

Rimg20983Rimg20984

 
 

お蔭様で調子を崩す生体もなく、ホッとしています。

爬虫類達は数日間放ったらかしでも簡単に調子を崩さないのがありがたいですねwink

ホウセキカナヘビのジュエリは一応毎日餌をもらってましたが…happy01
Rimg20981

亀達もずっと嫁さんに貰ってたのですが、常に飢餓状態ですcoldsweats01
Rimg20990Rimg20994

このシトも当然毎日貰ってましたよcoldsweats01
Rimg21001_3

ゴールデンマンテラは半年振りに4匹全員の生存が確認出来ましたbleah
Rimg20968_2

小さい個体はそうでもないですが、大きな個体はかなりデブっていますcoldsweats01

マダラヤドクは以前の用心深さは何処へやら、霧吹きをすると「餌かsign02」とばかりに前面に出て来るようになりました。
Rimg20949Rimg20963

ウアカリは今日、また産卵してくれましたhappy01
Rimg21007

今度は3個。徐々に産卵数が減っているのが気掛かりですが、今度は発生してくれることを祈りたいですconfident
Rimg20957

この週末は束の間の休息になりましたが、またすぐに次の仕事の山がやってきますbearing

これを乗り切れば、平穏な日々?に戻れると思いますが…。

自分の体調だけでなく、生体達の体調も崩さないようにしないといけないですね…think

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

またやってしまった…(汗)

昨日の夜のこと。

夕食を終えて、生体達のメンテナンスに取り掛かりました。

ホウセキカナヘビのジュエリに餌をやった後、マダラヤドクとゴールデンマンテラに餌をやったところでふとクレステッドゲッコーのクレスのケージに目をやると、扉が3cmぐらい開いてるじゃないですかsweat01coldsweats02

「嘘~sign02 まさかsign03」とパニック状態になって、ケージの中を確認するも、既にもぬけの殻sweat02

慌ててケージの周囲や、ラック周辺を隈なく捜索しましたが、クレスの姿は見当たりませんshock

ラック周辺は複数使っているシートヒーターやライトのおかげで暖かいので、意外に遠くに行っていないんじゃないかと期待したのですがね…sad

さて、こうなるとお世辞にも片付いているとは言えないリビングルームで立体活動出来るクレスを見つけ出すのは不可能に近いですsweat02

嫁さんにも手伝ってもらって、一通りは捜索したものの、到底見つかりそうもないので、一旦は捜索を打ち切り、そのうちひょっこり姿を現すのを待とうと言うことになりましたshock

それにしても、去年の秋も立て続けに3回(※1※2※3)脱走事件を起こしているのに、この学習能力の無さは何たることか…と自己嫌悪に陥りながら、中断していた生体達の世話を再開することに。

そして最後にラッテの食事を用意してケージに入れようとしたところ、ラッテのケージを乗せているスチールラックの柱につかまっているクレスを発見sign03

「いた~~sign01」と大声をあげて嫁さんにプラケを持ってきてもらい、めでたく捕獲。
何とか今回も事なきを得ることが出来ましたcoldsweats01(捕獲に必死だったので写真はありません)。

それにしても何で扉が開いていたのか… 昨夜は確実にいる事を確認し、給餌(コオロギをやろうとしたけど食べなかった)した後扉を閉めた筈なんですが…。

想像するに、その時の閉め方が甘く少し隙間が開いていたのでクレスが頭をグリグリとねじ込んで開けちゃったんじゃないかと思いますdespair
Rimg20784


こんな事を続けていたんじゃ本当に飼育者失格ですから、今後は二度と同じミスを犯さないように注意しないといけませんね(何回同じ事言うねんcoldsweats01)。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

2014年を振り返って…

今年ももうあと僅かとなりました。

本当に1年経つのが早くなったと感じますねcoldsweats01

折角備忘の為にブログをやっているので、ここらでこの1年を振り返ってみようかなと思い、自分でこの1年間の記事を読み返してみましたhappy01

齢を取るに従って、自分が書いた記事を読んで「こんな事があったんだsign01」と新鮮な驚きを感じることが多くなったのですがcoldsweats01、今年はあまりそう言った出来事がありませんでしたね~despair

年明けは沖縄で迎え、そこではノグチゲラの姿を垣間見たり、アカヒゲやミフウズラを見たりして、スタートはなかなか盛り上がったのですが、それ以降はあまり大きなトピックもなくsad

そんな中でやはり今年のハイライトはハワイ島での火山と星空観測でしたかねconfident

キラウエア火山は当時は活動がおさまっていて、何の危険も感じなかったのですが、その後活発化して溶岩流が民家を襲ったと言うニュースが伝わって来て、改めて火山活動の凄さを思い知りました。

後はやはりバードウォッチング関連の記事が多いですね。

こちらも凄い珍鳥を見たというような目立った出来事はありませんでしたが、出勤前の公園巡回は悪天候や特別な事情がない限り続いていますhappy01

一旦絞ったウェイトをリバウンドさせずに維持出来ているのはこの趣味のお蔭ですねcatface

 

それから今年は残念な出来事が相次ぎましたsad

ファットテールジャービルのカフェとモカが相次いで亡くなり、長年飼育していたクサガメの亀太郎を逃がしてしまい、最近はマサイヨロイトカゲも亡くなってしまいましたweep

気負い込んで導入したギュンターツリーラセルタも短期間の飼育で終わってしまいましたし…

この辺りは、ある程度飼育に対する経験値を積んだと言う思い込みもあって、コストダウンや省力化という間違った方向に工夫する傾向があったのが要因のひとつだと反省しています。

基本に立ち返って、生体に適した環境を如何にして作り上げるかと言うことを第一に考えた飼育をしていかないといけないですねthink

 
一方、今年新たにお迎えした生体は、ゴールデンマンテラ、マダラヤドクガエル、ホウセキカナヘビ。

マンテラとヤドクはペットショップのビンゴ大会でグラステラリウム3030をゲットしたのがそもそものきっかけでした。

ビバリウムでの飼育と言う、これまでとは少し違う形態での飼育スタートでしたが、これはこれでなかなか楽しいものですwink

生体の飼育と植物の育成の両方の側面があり、景観を作るという意味では水草水槽と同様の醍醐味がありますねhappy01

ヤドクガエルはその美しさから熱帯魚にも喩えられるのですが、飼育形態も熱帯魚飼育に似ていると実感しましたhappy01

来年は何とか繁殖に漕ぎ着けたいと思っていますconfident

ホウセキカナヘビはお迎えした時よりずいぶん大きくなりました。
初めての大型トカゲですが、ハンドリング可能なペットリザード目指して育成中ですwink

 
最後に棚卸しではありませんがbleah、現在同居中の生体を載せておきましょうcoldsweats01

フクロモモンガのラッテ
Rimg20375

ヒョウモントカゲモドキ達(レオ、アル、ジュニア、アルジュニ)…レオは脱皮中coldsweats01
Rimg20354Rimg20358

Rimg20357Rimg20355

クレステッドゲッコーのクレス
Rimg20376

ニホンヤモリ4匹
Rimg20342Rimg20345

サカラバネコツメヤモリ
Rimg20371

ホウセキカナヘビ
Rimg20067

ニシキマゲクビガメのあきら
Rimg20359

ミシシッピニオイガメの亀次郎
Rimg20360

カジカガエル2匹
Rimg20351

ミヤコヒキガエルのヒッキー
Rimg20341

ゴールデンマンテラ4匹
Rimg20365Rimg20372

マダラヤドクガエル3匹
Rimg20313Rimg20322

Rimg20335

そして熱帯魚達(60cm水槽2本)。

…結構いますねcoldsweats01

限られたスペースと世話に割ける時間を考えると、もう限界かな?とも思いますが、そこはそれ、一期一会の出逢いがあれば増えてしまうかもしれませんbleah

 

来る2015年はもっと楽しいニュースがある1年だといいのですが…confident

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

久々に同居人?達…(カワセミもね)

ここのところ、完全に鳥ブログというか、カワセミブログになってしまっていますねcoldsweats01

家族からも、「たまにはカフェやラッテも載せてあげてsign01」と言われるし、

カフェ自身も、ちゃぶ台(兼巣箱)をひっくり返して抗議していますcoldsweats01

Dscf7133

Dscf7110

仕方ないのでbleah、以前撮った可愛さアピール写真も載せておきましょうwink

1382963071539

ラッテも相変わらず僕の体を駆け回っていますよwink

Dscf7006

Dscf6998

もちろん、ヤモリ達も元気ですhappy01

とりあえず、ラコダクフードを舐めているクレスの写真でもwink

Dscf7101


と、言う事で、ノルマ映像?をこなした後は、やはり今朝のカワセミ撮影の写真ですhappy01

今朝は冷え込みはきつかったけど、すっきりした秋晴れsunの朝でしたconfident

ここのところの冷え込みで、銀杏も一層色付いたようですhappy01

Dscf7090

カワセミはいつもの2羽が相手をしてくれました。

Dscf6955

この後、1羽は飛び去り、1羽は茂みの中に…despair

何とか葉っぱの間から見通せる所を見つけ出し、数メートルの至近距離から撮影しましたcoldsweats01

Dscf7040

Dscf7044

Dscf7054

Dscf7069

Dscf7075

…メジロやヤマガラもだんだん人の近くにやって来るようになってきました。

冬が近づいて来て、餌が少なくなってきているんでしょうねconfident

Dscf6791

Dscf7098




にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月22日 (火)

乾燥コオロギ…

※今回の記事にはコオロギの画像が登場します。

コオロギや昆虫は苦手だ…と言う人はどうぞスルーして下さいcoldsweats01

Rimg16642さて、家に活コオロギのストックがなくなったので、先日ぶりくらで仕入れて来た「乾燥コオロギ」を試してみる事にしました。

今まで、乾燥コオロギの存在は知っていたのですが、本当に食べてくれるかどうかちょっと疑問だったのと、活コオロギの入手にさほど不自由していなかったのとで、一度も試した事がありませんでした。

ところが、普段コオロギを買っている熱帯魚店「アフリカ」が、この10月末で閉店してしまう事になり、コオロギを買うのにちょっと離れたペットショップまで車で行かなければならない状況になってしまうので、今後のストック用に初めて乾燥コオロギを買ってみたのです。

余談ですが、近所の熱帯魚店で言うと、去年「ペットバルーン」が閉店になり、さらに数年前には「グレートアマゾン」という店が閉店になっていますsad

爬虫類を扱っている総合ペットショップも近所にあるのですが、ここも最近になって以前扱っていた餌コオロギを取り扱わなくなってしまいましたwobbly

やっぱり採算が取れないマイナーな趣味なんですかねえ…despair

とまあ、こんな事情で、餌コオロギの調達は結構深刻な問題なのですthink

保存が効くという事でいくと冷凍コオロギというのもありますが、家の冷凍庫には絶対入れさせてもらえませんからねcoldsweats01

Rimg16643さて、初めて開封して取り出してみた乾燥コオロギ。(画像は自主規制で縮小していますが、クリックすると大きくなりますcoldsweats01

クリルのように指でつぶれるくらいの堅さを想像していたのですが、思ったよりカチンカチンに堅いです。

Rimg16644取りあえず、ぬるま湯で戻し、養分の補給と香り付けの為クレスフードを少々振りかけ(ビバガのエボシカメレオン特集で紹介していたので)、更にカルシウムを加えて与えてみました。

まずはレオパ達。

アルジュニ、
Rimg16646Rimg16647_2

ジュニア、
Rimg16648Rimg16650


アル、
Rimg16658

Rimg16654レオ…と皆、何の問題もなく食べてくれましたhappy01

普段からピンセットにアタックしてくるくらいのがっつき軍団ですから、大丈夫だとは思ったんですがね。

Rimg16663そして、コオロギを食べない時もあるクレスも奪い取るように食べましたsign01

ちょっとガラスがクレスの糞で汚いですが…coldsweats01

 

Rimg16665ミヤコヒキガエルのヒッキーも…

まあこいつはパックマンフードも食べてくれる優等生?ですから、何の心配もしていませんでしたがcoldsweats01

Rimg16667

マサイヨロイトカゲも何の問題なくムシャムシャとhappy01

 

…と、言う訳で、乾燥コオロギは充分使えることがわかりましたhappy01

たまに死んでしまったコオロギを与えようとするとそっぽを向かれることもあったので、食い付きについては少し心配だったのですが、思いのほか好評だったようですhappy01

これならストックの手間もないし、活コオロギとそんなに値段も変わらないし、保存も効くので随分飼育が楽になりますねhappy01

何たってコオロギの世話が一番大変だったりしますからねcoldsweats01

カジカガエルやニホンヤモリ用に乾燥イエコのMサイズも買っておいたらいいかも…。

まあ、フタホシのピンヘッドサイズはわんさか生まれているので、もうしばらくするとSサイズには不自由しなくなるとは思いますがねwink

こんなに食べてくれるんだったら、もう少し買っておいたらよかったなあ…bleah

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

久々にクレスの写真…

この三連休は特にどこにも出掛けるでもなく、ゴルフgolfをする訳でもなく、久々にのんびり過ごしましたhappy01

天気も曇り勝ちで、寒々とした気候だったので、すっかりインドア派の過ごし方になっちゃいましたねcoldsweats01

お蔭で早々と年賀状も書き終わりましたよ~happy01
こんなに早く終わった事ってないんじゃないかな?

Rimg9528_2それから、前から汚れが気になっていたクレスのケージも本当に久々に綺麗に掃除しました(放ったらかしでゴメン、クレスbleah)。

 

ケージが綺麗になった事もあるし、クレス本人にも久々に登場してもらいましょうwink

Rimg9533と言うのも、ケージが綺麗になって戸惑っていたせいか、枝の上で暫くじっとしていてくれたので撮影しやすかったのです。

動かないのをいい事にカメラをケージに突っ込んでマクロ撮影していたら、突然ビクッとして動き出したから寝ていたんですな、実はcoldsweats01

Rimg9546Rimg9540彼等は瞼がないから寝ているかどうかわかりにくいのです(睫毛?はあるのにねbleah)。

どうでしょう。贔屓目かもしれませんが、それなりに綺麗に仕上がっているんじゃないでしょうかhappy01

僕はクレスのモルフ?とかよくわからないのですが、この子はどう分類されるんでしょうね?
まあ、どうでもいいっちゃどうでもいい事なんですが…coldsweats01

Rimg9551一方、一昨日苦労して陸場を作ってやった亀太郎はどうしているか様子を見てみると…

…やっぱり水の中に隠れていましたorz

Rimg9554しかもスロープの下に…coldsweats01

今日は日差しもあったので上陸しているんじゃないかと思ったんですがねdespair

彼からしたら隠れる場所が増えてよかった位に思っているんでしょうcoldsweats01

このままずっと水の中で過ごすつもりなのかなあ…

冬眠とは全く無縁のラッテは今日も元気です。

夕方に様子を見ると、ポーチがもぞもぞと動いていたので、

Rimg9508「ラッテ~sign01」と呼んでみると、ひょっこりと顔を覗かせましたhappy01

ご褒美におやつの「ぷちクロワッサン」を差し出すと、用心しながらもケージから出て来てかっさらって行きましたcoldsweats01

夜中ならもっとアグレッシブなんですがね~bleah

この後ラッテは、僕のフリースジャケットのポケットに入ったかと思うと、ジャケットの下(Tシャツとの間)をあちこち動き回り、挙句の果てはTシャツの中に潜り込んで、僕に悲鳴を上げさせたのでしたcoldsweats01

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

偶然でしょうが…

相変わらず暑い日々sunが続いていますねcoldsweats02

暦の上ではとうに立秋を過ぎたというのに、秋の気配は全然感じられませんcoldsweats01

さて、この週末も取りあえずは同居人達のメンテナンス。

PhotoPhoto_10Photo_11今日は久々にクレスを始め、ヤモリーズのケージを綺麗にしました。

 

 

なかなか、君たちにまで手が回らないんだよね~。ごめんね。

 


Photo_12急に綺麗になったので、クレスもちょっと戸惑っているご様子ですcoldsweats01

 

 

Photo_2ベランダの亀太郎は綺麗になった家で呑気にバスキング中confident

毎日爆食しているからか、前脚のあたりのムチムチさ加減が凄いですbleah

 

Photo_3…いや、だからさっき散々食べたでしょsign01coldsweats01

 

 

 

Photo_5ラッテはと言うと、久々にポーチの紐で編み物?をしていましたconfident

Photo_6夕べの食事をチェックしてみるとフルーツには手を付けてなくて、カッテージチーズも半分以上残してます…orz

相変わらず好き嫌いが激しいですねdespair

 

Photo_7Photo_8ん?

ををsign01 例のネジ式おやつボックスがはずされてるsign03

好きな物がなかったので、必死になって探し回ったんですかね?

Photo_9まあ、上に乗ったり、蹴ったりしているうちにネジが外れて、中におやつが入っててラッキーheart04というのが真相なんでしょうが、その内ちゃんと回して開けられるようになったら凄いんだけどなあ…。

でもその前にその好き嫌いをなんとかして下さいなsign01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)