ヒョウモントカゲモドキ

2016年9月28日 (水)

訃報…

一昨日、ヒョウモントカゲモドキのジュニアが亡くなってしまいましたweep

実は、最近になって痩せ方が激しく、尻尾がほっそりしてしまっていたので心配していたのですが…。

食欲はあり、グラブパイやコオロギなど、バクバク食べるのですが、翌日にほぼ同量の糞を排泄し、ほとんど栄養を吸収出来ていないような状況だったので、消化器系統に何らかの異常があったのだと思います。

ジュニアはレオとアルの子で、2008年6月19日生まれなので、8年ちょっと生きたことになります。
 
誕生した時の様子。
20080618
 
翌日
20080619
 
この時はレオの初産卵で6個くらいの卵から孵ったのはジュニア1匹のみでした。
 
その後、順調に成長したのですが、やっぱり親のレオやアルよりは小さかったな。
20080811
 
20080828
 
20090104
 
20090621
 
結局、レオとアルの子は、この後生まれて去年亡くなったアルビノ表現のアルジュニだけでした。
 
何れもそこそこは生きたのですが、親のレオやアルがまだ健在だと言うことを考えると、ちょっと虚弱だったのかもしれません。
 
因みにレオは間もなく飼育10年目を越え、アルは9年を突破します。
 
残されたこの2頭が少しでも長生き出来るよう、飼育に取り組んで生きたいと思います。
合掌think
 
 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 5日 (火)

忙しくなってきた…

いよいよ決算モードに突入し、ブログの更新どころか、生体のメンテナンスもままならない状況になって来ましたsweat01

などと言いながら記事を書いている訳ですが、実は通勤電車の中でケータイで打っていると言う…coldsweats01

そこまでして更新しなきゃならん事もないのですがねbleah

生体達については、ラッテと亀の餌は嫁さんにお願いしてますが、流石にヤモリ達やカエル達は無理なので(ショウジョウバエなんて絶対無理coldsweats01)、そこは彼等の頑健さに期待して、1週間くらいなら放ったらかしでも大丈夫だろう…と高を括っていますbleah
Rimg23056


代謝が活発そうなヤドクガエル達は2日に1度くらいはライトが消えた後や出勤前にでも多めにショウジョウバエを投入したりして凌ごうかと。
Rimg23048Rimg23054

まあ、旅行などで1週間程度留守にしても全然大丈夫なので、そんなに心配はしていませんがね。

それよりも自分の精神状態が持つかどうかが心配だ…sweat02


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 7日 (月)

訃報…

昨日、生体達のメンテナンスをしていたら、ヒョウモントカゲモドキのアルジュニが亡くなっているのを発見しましたweep

アルジュニは、トレンパーアルビノヘテロのレオ(♀)とトレンパーアルビノのアル(♂)との間に2008年7月10日に誕生した個体で、生まれてから7年が経過したところでした。
01

鼻先のハートマークがチャームポイントでした。
Rimg2285Rimg2293


アルビノと言うこともあり、生まれた時から少し弱々しい感じがあり、ほぼ同時期に生まれたジュニア(ノーマル表現)と比較すると体も小さい子でしたが、特に脱皮不全になるなる事もなく(母親のレオはしょっちゅうなるcoldsweats01)、ここまで過ごして来たのですが…despair

ただ、どちらかと言えば食が細く、排泄の回数も少ない方で、お腹がでっぷりしている割に尻尾が細かったので、何か腫瘍のようなものが消化器を圧迫している状態だったのかもしれません。

とは言え、最近もグラブパイをしっかり食べていたので、まさか急に死んでしまうとは思いも寄りませんでした。

7年間飼育したとはいえ、親のアルやレオ、兄弟のジュニアがまだ元気に暮らしているので、天寿を全うしたとは言えないとは思いますが(ひょっとして長生き出来ない個体だったかもしれませんが)、せめて残された個体を長生きさせてやれるよう、飼育に取り組みたいと思います。

合掌。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日)

みんな大好き、グラブパイ!

まるで宣伝のようなタイトルですが、僕はこのメーカーやショップと一切の利害関係はありませんcoldsweats01

ただ、これまでにも色々とあった爬虫類用の人工飼料と比較して、この商品は爬虫類達の嗜好性がずば抜けていると感じるので、ちょっとまとめて動画に収めてみました。

まずはヒョウモントカゲモドキ達。

最初は最古参のレオ。

アル。

ジュニア。

そして脱皮モードのアルジュニ。

皆、しっかりと食べてくれますhappy01

そして、アカメカブトトカゲ。
シャイな彼等が飛び付いて食べてくれるのには驚きました。

水浴び中の個体が飛び付いて一口食べた所にもう1頭が横取りにやって来ましたcoldsweats01

サッポロビールのロゴは気にしないで下さい(笑)

サカラバネコツメヤモリ。

ニホンヤモリ。

クレス。容器に残ったグラブパイを浚ってくれますhappy01

カジカガエルも搔き込むようにして食べます。

何故か、ミヤコヒキガエルのヒッキーだけはまだ食べてくれません。

まあ、彼女はいざとなったらパックマンフードを食べてくれるので問題ありませんが。

それにしても、これだけ喰い付きがよければ、本当に活餌を使わないで飼育が出来そうですconfident

爬虫類は飼ってみたいけど、コオロギは無理sign01なんて人には打ってつけじゃないでしょうかwink

本音を言えば、もう少し安ければありがたいんだけどな…coldsweats01

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

残暑お見舞い 生体たちの近況…

立秋を過ぎて、暦の上ではもう秋ではありますが、まだまだ猛暑と言うより酷暑が続いていますね~。

残暑お見舞い申し上げますm(_ _)m

そんな中でも我が家の面々は何とか元気に暮らしておりますconfident

特にこれと言ったネタもないので、久々に近況報告などを…happy01

アカメカブトトカゲは、ようやく2匹ともピンセットからコオロギを食べてくれるようになりましたhappy01
Rimg21317

判りづらいですが、2匹揃ってコオロギを食べているところですwink
Rimg21317mark

とは言え、やはり個体差はあり、片方は常に反応よく食べてくれるものの、もう片方は余程お腹が空いていない限り反応してくれませんsweat02

それでも、食べているところを目の前で確認出来るだけで随分安心感は違いますねconfident

そうそう、先日、ウアカリヤドクガエルのケージのアグラオネマが成長して天井につかえてしまっていたので、思い切ってバッサリと剪定しました。
Rimg21454

剪定は、根が生え始めていた部分の下から行い、切り取った株は根の部分に水苔を巻き、ポットに植えてアカメカブトのケージに収容。
Rimg21461Rimg21468
Rimg21470
アカメカブトに配慮して赤色と青色のLEDだけ点灯しているので、かなり怪しい感じですが…sweat01

すると、先日、反応がいい方(と思われる)のアカメカブトが木登りしている所を目撃しましたhappy01
Rimg21499

 
 
 

さて、昨夜はコオロギを切らしていたので、久々にグラブパイを与えてみました。

フィーバーで買って来てから使用するのはまだ3度目ですが、改めて使える餌だと実感しましたねconfident

レオパ達の喰いつきはバッチリwink

噛み切った残りの餌を落とすと砂まみれになってしまうので、皿をあてがって食べさせますcoldsweats01
Rimg21511

脱皮直前で真っ白なアルもバクバク食べました。
Rimg21510

他に、ニホンヤモリ、カジカガエル、サカラバネコツメヤモリ、更にはアカメカブトトカゲも食べてくれました(反応がいい方の個体だけですが)happy01

これならコオロギを切らした時の代用だけでなく、メインの餌としても使えそうな気がしますconfident

最後に登場はこのシト。

Rimg21401

爪を切った後、ご褒美のおやつをもらったところなので、口に食べかすがついていますcoldsweats01

熱中症予防に水分補給もしっかりしないとね。
Rimg21406

でも本当に飲みたいのは水じゃなくてローリーネクターのようですconfident
Rimg21424

厳しい今年の夏の暑さにもめげず、元気で暮らしていますよ~happy01

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

アカメカブトトカゲの近況など…

ようやくアカメカブトトカゲの片方(オスメスどちらかは不明coldsweats01)がピンセットからコオロギを食べてくれるようになりましたhappy01
Rimg21275

この調子でもう1頭もピンセットから給餌出来るようになって欲しいものですね。

今日は1頭がずっと水入れに入っていますが、これもピンセットから食べている個体なのかどうかがさっぱりわかりませんcoldsweats01
Rimg21295

こうやって外に出ているんだから、より馴れている方の個体かなとも思うんですが、もう1頭もよく見ると向かって左側のシェルターから顔を出していますcoldsweats01
Rimg21300

Rimg21296

しばらく部屋の灯りを暗くして観察していると、シェルターから出て来ましたhappy01
Rimg21302

…と思ったらあっと言う間に右側のシェルターに潜って行きましたけどcoldsweats01

あまりにも隠れてばかりいるので家族にも不評ですが、もう少し環境に慣れたら、今よりは観察出来るようになるでしょう(本当か?coldsweats01)。

 

そうそう、昨日初めてグラブパイを試してみたのですhappy01
Rimg21282

取りあえず粉1:熱湯3のレシピ通りで作成。
Rimg21285

結果は…一応レオパ達は食べたけど、喰い付きは期待したほどではありませんでしたsad
Rimg21288

それから、1:3だとちょっと柔らかすぎて扱いづらいので、レオパ用には1:2.5ぐらいで固めに作った方がいいかもしれません。

うちの場合は砂を敷いているので、落とすと砂まみれになっちゃうんですよねsweat01

食べても問題ないようにカルシウムサンドにしてはいますが、砂まみれでは食感もよくなさそうなので、今度は落とし難いようにもう少し固めに作ってみようと思っています。

これを食べてくれると何かと楽なので、色々試してみる価値はあるんじゃないかな?

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

またレオが無精卵を…

相変わらず仕事もプライベートもモチベーションが保ちづらい状況が続いていますがsad、昨日、レオのケージを覗いてみると、シェルターの外に無精卵が2個shock
Rimg21088

また産んでしまいましたsweat02

レオは2006年8月生まれで、その年の10月に我が家の一員となり、2年後の2008年にアルとペアリングして10個ほどの卵を産んでそのうち2個が孵化し、ジュニアとアルジュニが生まれたのですが、それからほぼ毎年、この季節になると無精卵を産んでいますsad

もうこれ以上レオパを殖やすつもりもないので、体力を消耗する産卵はやめて欲しいんですがね…despair

今回も見るからにげっそりしてしまっているので、また暫くはしっかり食べさせて回復に努めなければいけませんね。

幸い食欲はあって、コオロギを4匹立て続けに食べてくれたので、何とか回復してくれるとは思いますが…confident

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

卵ネタ3題…

世の中は大型連休に突入したみたいですが、決算モードから脱却出来ない僕は今日も出勤でしたwobbly

多忙でメンテナンスが行き届かないのが悪いのか、ハッチ寸前まで育っていたウアカリのオタマもハッチ前に力尽きてしまいましたshock

キープの仕方が悪かったのか、もともと弱い個体だったのか、正直原因はわかりませんdespair

次の産卵に期待したい気持ちもありますが、果たして産んでくれるかどうか…despair

と思っていたら、昨夜何とゴールデンマンテラのケージに卵を発見しましたsign03

何と言うかそこらじゅうにばら蒔かれている感じsweat02
Rimg21057_2Rimg21065

Rimg21064

マンテラの繁殖についてはあまり情報がないので、嬉しさよりも「どうしたらいいんだろう…」と言う戸惑いの方が強いと言うのが正直なところですsweat02

CANDLEの羽田野さんに聞きに行かないとcoldsweats01

ただ、何となくブログで途中経過を報告すると駄目になるような気がするのでcoldsweats01、暫くはゲンを担いでレポートは控えさせていただきますbleah

そうそう、駄目卵と言えば先日またレオが無精卵を産みましたsweat02
Rimg21017


7年前に繁殖させてから、ほぼ毎年のように春になると無精卵を産んでいるんですsad

体力も消耗するので、やめて欲しいんですがね…bearing

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

久々に生体メンテナンス…

毎晩残業&土曜出勤が続いていて、生体達のメンテナンスも本当に最低限に留まっていましたが、今日、本当に久々にお世話をすることが出来ましたconfident

切らしていたコオロギも補給して、皆久し振りの食事ですhappy01
Rimg20970Rimg20979

Rimg20978Rimg20975_2

Rimg20983Rimg20984

 
 

お蔭様で調子を崩す生体もなく、ホッとしています。

爬虫類達は数日間放ったらかしでも簡単に調子を崩さないのがありがたいですねwink

ホウセキカナヘビのジュエリは一応毎日餌をもらってましたが…happy01
Rimg20981

亀達もずっと嫁さんに貰ってたのですが、常に飢餓状態ですcoldsweats01
Rimg20990Rimg20994

このシトも当然毎日貰ってましたよcoldsweats01
Rimg21001_3

ゴールデンマンテラは半年振りに4匹全員の生存が確認出来ましたbleah
Rimg20968_2

小さい個体はそうでもないですが、大きな個体はかなりデブっていますcoldsweats01

マダラヤドクは以前の用心深さは何処へやら、霧吹きをすると「餌かsign02」とばかりに前面に出て来るようになりました。
Rimg20949Rimg20963

ウアカリは今日、また産卵してくれましたhappy01
Rimg21007

今度は3個。徐々に産卵数が減っているのが気掛かりですが、今度は発生してくれることを祈りたいですconfident
Rimg20957

この週末は束の間の休息になりましたが、またすぐに次の仕事の山がやってきますbearing

これを乗り切れば、平穏な日々?に戻れると思いますが…。

自分の体調だけでなく、生体達の体調も崩さないようにしないといけないですね…think

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

2014年を振り返って…

今年ももうあと僅かとなりました。

本当に1年経つのが早くなったと感じますねcoldsweats01

折角備忘の為にブログをやっているので、ここらでこの1年を振り返ってみようかなと思い、自分でこの1年間の記事を読み返してみましたhappy01

齢を取るに従って、自分が書いた記事を読んで「こんな事があったんだsign01」と新鮮な驚きを感じることが多くなったのですがcoldsweats01、今年はあまりそう言った出来事がありませんでしたね~despair

年明けは沖縄で迎え、そこではノグチゲラの姿を垣間見たり、アカヒゲやミフウズラを見たりして、スタートはなかなか盛り上がったのですが、それ以降はあまり大きなトピックもなくsad

そんな中でやはり今年のハイライトはハワイ島での火山と星空観測でしたかねconfident

キラウエア火山は当時は活動がおさまっていて、何の危険も感じなかったのですが、その後活発化して溶岩流が民家を襲ったと言うニュースが伝わって来て、改めて火山活動の凄さを思い知りました。

後はやはりバードウォッチング関連の記事が多いですね。

こちらも凄い珍鳥を見たというような目立った出来事はありませんでしたが、出勤前の公園巡回は悪天候や特別な事情がない限り続いていますhappy01

一旦絞ったウェイトをリバウンドさせずに維持出来ているのはこの趣味のお蔭ですねcatface

 

それから今年は残念な出来事が相次ぎましたsad

ファットテールジャービルのカフェとモカが相次いで亡くなり、長年飼育していたクサガメの亀太郎を逃がしてしまい、最近はマサイヨロイトカゲも亡くなってしまいましたweep

気負い込んで導入したギュンターツリーラセルタも短期間の飼育で終わってしまいましたし…

この辺りは、ある程度飼育に対する経験値を積んだと言う思い込みもあって、コストダウンや省力化という間違った方向に工夫する傾向があったのが要因のひとつだと反省しています。

基本に立ち返って、生体に適した環境を如何にして作り上げるかと言うことを第一に考えた飼育をしていかないといけないですねthink

 
一方、今年新たにお迎えした生体は、ゴールデンマンテラ、マダラヤドクガエル、ホウセキカナヘビ。

マンテラとヤドクはペットショップのビンゴ大会でグラステラリウム3030をゲットしたのがそもそものきっかけでした。

ビバリウムでの飼育と言う、これまでとは少し違う形態での飼育スタートでしたが、これはこれでなかなか楽しいものですwink

生体の飼育と植物の育成の両方の側面があり、景観を作るという意味では水草水槽と同様の醍醐味がありますねhappy01

ヤドクガエルはその美しさから熱帯魚にも喩えられるのですが、飼育形態も熱帯魚飼育に似ていると実感しましたhappy01

来年は何とか繁殖に漕ぎ着けたいと思っていますconfident

ホウセキカナヘビはお迎えした時よりずいぶん大きくなりました。
初めての大型トカゲですが、ハンドリング可能なペットリザード目指して育成中ですwink

 
最後に棚卸しではありませんがbleah、現在同居中の生体を載せておきましょうcoldsweats01

フクロモモンガのラッテ
Rimg20375

ヒョウモントカゲモドキ達(レオ、アル、ジュニア、アルジュニ)…レオは脱皮中coldsweats01
Rimg20354Rimg20358

Rimg20357Rimg20355

クレステッドゲッコーのクレス
Rimg20376

ニホンヤモリ4匹
Rimg20342Rimg20345

サカラバネコツメヤモリ
Rimg20371

ホウセキカナヘビ
Rimg20067

ニシキマゲクビガメのあきら
Rimg20359

ミシシッピニオイガメの亀次郎
Rimg20360

カジカガエル2匹
Rimg20351

ミヤコヒキガエルのヒッキー
Rimg20341

ゴールデンマンテラ4匹
Rimg20365Rimg20372

マダラヤドクガエル3匹
Rimg20313Rimg20322

Rimg20335

そして熱帯魚達(60cm水槽2本)。

…結構いますねcoldsweats01

限られたスペースと世話に割ける時間を考えると、もう限界かな?とも思いますが、そこはそれ、一期一会の出逢いがあれば増えてしまうかもしれませんbleah

 

来る2015年はもっと楽しいニュースがある1年だといいのですが…confident

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧