園芸

2016年10月30日 (日)

開花…

気が付いたら、ヤドクガエルのケージに植えているアグラオネマ(Aglaonema pictum tricolor)の花が咲いていましたcoldsweats01
Rimg24273_2

Rimg24274


大きくなり過ぎたので、茎の途中で切断して挿し木をしたりしたんですが、結果1株が3株に増殖してケージの中を占拠していますcoldsweats01

綺麗な上に丈夫なのはいいんですが、すぐに大きくなるのがネックですね~sweat01

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

ベゴニア…

先日、キオビヤドクのケージのブロメリアが枯れて(と言うより腐って)いるのを確認し、取り出しました。

ブロメリアは実は多湿で光量が少ないビバリウムでは意外にキープしづらいんですよね…despair

本当はファンを設置して空気の流れを良くしてやった方がいいんでしょうが…。

そこで、ビバリウムの環境でも育ちやすいと言われる根茎性のベゴニアでも植えようか…と思っていたところ、家の近所でこんな催しが行われるのを知りました。

Dsc_0597

折角の機会なので、本日、昼前に行ってみました。

Border Break!のイメージ等から、多くの人がごった返して殺気立った雰囲気を醸し出しているかと思いきや、行ってみると、自分の他には観覧者がいない位の小じんまりとした展覧会でしたcoldsweats01

でも、色々な種類のベゴニアが展示されていて、なかなか見応えありましたよ。
Dsc_0598

Dsc_0600

この展示会の企画で、800円で2種類の株を購入し、講習を受ける事が出来るとの事なので、折角ですから2種類ばかり持ち帰らせていただきました。

本当は多湿に強いと言われる根茎性ベゴニアが欲しかったのですが、なかったので、木立性ベゴニアでそれなりに葉の形状が面白いものをチョイスしました。
Rimg23505Rimg23508

左側がトロピカル・ダイ、右はスノ-キャップでしょうか。

実際に鉢に刺されていたラベルはこちら。

正直、右側はよくわかりませんcoldsweats01
Rimg23512_2Rimg23510



 

 

木立性とのことなので、ビバリウムで上手く育成出来るかはわかりませんが、取りあえずそれぞれのヤドクケージに収容しました。

バスティメントスのケージには、既にベゴニア・ウェルシコロールが植わっていたりしますcoldsweats01
Rimg23527_3

キオビヤドクのケージも賑やかに。
Rimg23531

Rimg23532

ビバリウム用ではなく(展示会のスタッフはビバリウムと言う言葉すらご存じなかったbleah)、園芸用に用意された苗なので、既にちょっと持て余すくらいでかいのが難点ですが…coldsweats01


このまま、環境に馴染んで、育ってくれたらいいんですがね…confident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

BORDER BREAK 3.5 に行って来た!

今日、大阪の福島で開催されていた「BORDER BREAK 3.5」に行って来ました。

元々は熱帯植物の展示即売イベントなのですが、前回、「BORDER BREAK 3rd」に参加して、なかなか面白かったので、今回も是非行ってみようと思いましてconfident

一般入場は11時からですが、そこまでアツくはないので(本当か?)、昼食を食べて、14時前頃に出陣。

前回同様、素っ気ない案内板だけの会場に入ると、そこそこお客さんはいるものの、そこまでごった返した状況ではありませんでした。
Dsc_0553_2

開場直後の喧騒と、16時から開始されるオークションとの狭間の、ちょっと落ち着いた頃合いに入場出来たようですhappy01

まずは「アクアテイラーズ」の今田さんにお会いしました。

今回はヤドクではなく、コケリウムやEpiweb、パルダリウムケージの紹介がメインのようです。

そして、今回楽しみにしていたのがこのコーナー。
Dsc_0548_2

Rimg23366_2野生のヤドクガエルを見に南米のジャングルまで出掛けて行き、そのレポートを「ジャングルに憧れて」と言うブログに上げてらっしゃるtanakaさんが、実際に現地で採集して来た植物を販売されているのです。

実際にtanakaさんともお会い出来、お忙しい中少しだけ話をさせてもらいましたhappy01

tanakaさんのようにコロンビアやベネズエラとまでは行かないまでも、僕もいつかはコスタリカやパナマ辺りで現地のカエルを見てみたいんですよね~confident

仕事に追われる中、ふと「何でこんな事やってるんだ」と思ってしまう心の隙間が生じた時にtanakaさんのブログの短い煽動の言葉はダイレクトに響くのですcoldsweats01

折角なので、コロンビアのペペロミアをビバリウム用に購入しましたwink
Rimg23350_2Rimg23351_2

さて、これで当初の目的を達成し、帰途に着く予定だったのですが…sweat02

Heat Wave」さんがたくさん連れて来たヤドクガエル達を見ているうちに
Dsc_0547

プリプリに太ったシレンシス(Ranitomeya sirensis)に目が釘付けになってしまいましたcoldsweats01

僕なんかは、シレンシスと言うよりはラマシーヤドクガエルと言う名前の方がピンと来るのですが、憧れのモルフのひとつだったんですよね…。

う~ん、どうしよう。 「あ、でもカード使えませんよね」と古賀さんに聞いてみると、「カードは使えないけど、取引の実績あるから、後で振り込んでくれたらいいですよ。」と男前なお答えがsign01

そして、結局その言葉に背中を押される形でお迎えする事になってしまったのですbleah

Rimg23361

Rimg23360Rimg23358

因みにこれ、オマケでいただいた撮影用ブース?(ケージ)を使って撮影しています(詳細はHeat Waveさんのブログでhappy01

確かにカップと違って綺麗に写せますねwink

 

Rimg23368_2他にもサプリメントもオマケで付けていただいたりして、本当に太っ腹sign01な古賀さん、ありがとうございましたm(__)m

…と言う事で、思わぬ展開にはなったけど、「BORDER BREAK 3.5」楽しかったですよ~happy01

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

BORDER BREAK!! 3rdに行って来た!

今日、大阪の福島で開催された「BORDER BREAK!!」に行って来ましたhappy01

元々はあまり植物には興味なかったのですが、ヤドクガエルのビバリウムを維持しているうちに、中に植栽する植物も気になって来たので…(人はこうやってハマって行くんですねcoldsweats01)。

それに、今回は「Heat Wave」さんがヤドクガエルを出品されると言うのでそれも見てみたかったし、通販でお世話になっただけなので、一度会って色々お聞きしたいというのもありまして。

「有田毒蛙」さんも参加されるとの事なので、こちらもご挨拶してみようかと。

本当は、土曜日に行けばこちらのサイトのtanakayさんにもお会い出来た筈なのですが、土曜日はゴルフgolfの予定があって行けなかったんですよねbearing

さて、環状線の福島駅を降りたのが13時過ぎ。

サイトの道案内に従って、会場に向かう路地に入ると、何だか閑散としていますcoldsweats01
Dsc_0403

会場の建物の前にも人影はなく、こんな看板があるだけsweat02
Dsc_0404_2



Dsc_0405_2
「そんなに盛り上がってないのか…?」と少々不安になりながら、何とも心細い看板の矢印に従って階段を上がって行くと…

会場内は間もなく始まるオークションの説明が行われていて、大勢の人の熱気に包まれていました。

オークションが始まるので皆が会場に集まっていて、そのお蔭で会場の外が閑散としていたんですねcoldsweats01

会場内のブースには、アグラオネマやクリプトコリネ、ベゴニア、原生蘭などの熱帯植物が沢山並べられ、レア種や掘り出し物を探す人達が熱心に見入っていましたconfident

会場の様子。一応モザイクでぼかしていますconfident
Dsc_0406hosei

Dsc_0407hosei

何となく聞こえて来た話によると、オークションでは数万円の値が付くものもあったようで…coldsweats02

う~ん、なかなか熱帯植物の趣味も奥が深そうですcoldsweats01

くれぐれもハマらないようにしないと…ですねsweat02

Heat Waveの古賀さんや、有田毒蛙さんともお話出来て、当初の目的も達成したので(有田毒蛙さんには「(ベントリの)イキトスは産み出したらどんどん産むから、ケージを沢山用意しておかないと大変ですよ」と脅されましたcoldsweats01 う~ん、確かに現在8匹のオタマを世話してるんだけど)、そろそろ会場を後にしようと思ったのですが、手ぶらで帰るのも寂しいので、ビバリウム用に2つばかり購入bleah

ツタと、
Rimg22401Rimg22400

ホマロメナです。
Rimg22403_4Rimg22402

アグラオネマ程大きくならなくて、ビバリウム内でも長く育てられそうなホマロメナは一株欲しかったのです。

こいつは茎が赤くて綺麗だったので、ビバリウムに映えるかなと思って選びましたconfident

上手く育ってくれるといいのですが。

ホマロメナは取りあえずポットのままマダラヤドクのケージで暫くキープ。

ツタの方は、バスティメントスのケージの壁に活着させるべく植栽したのと、キオビのケージにもEpiwebの切れ端を使って設置しましたhappy01
Rimg22405_2Rimg22408

これで上手く育ってくれたら、ジャング感が増してくれるかな…confident

植物関連のイベントに参加は初めてでしたが、新しい世界を垣間見ることが出来て、なかなか面白かったですhappy01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

今日は家でメンテナンス…

今日は、雷など天候の急変に注意sign01との予報だったので、外出は控えて家でメンテナンスに勤しみましたcoldsweats01

まずはラッテのケージを久々に分解掃除。

普段は中に敷いたチップの入れ替えや、ポーチの交換で済ませているのですが、たまには徹底的に綺麗にしないとねwink
Rimg18837Rimg18846

中に入れている家具?は、水洗いしてから日光消毒しますhappy01
Rimg18843

掃除をしている間、ラッテはポーチのまま、ラックに吊るしておくのですが、ただならぬ気配を感じてか、外に様子を見に出て来たりもしますcoldsweats01
Rimg18831Rimg18833_2

まあ、一旦落ち着けば、ポーチの中でおとなしく寝てるんですけどねwink
Rimg18842_2

そして無事掃除が終わったら、ポーチごとケージの中へhappy01

本当に手のかからない、いい子ですねwink
Rimg18847

それから、ニシキマゲクビガメのあきらとミシシッピニオイガメの亀次郎の水換えですcoldsweats01

こちらも何とか終了sweat01
Rimg18856

亀次郎は「頭隠して尻隠さず」を地でいっていますcoldsweats01
Rimg18858_2

頭も隠れてませんけど…bleah
Rimg18857

そうそう、昨夜、レオがまた無精卵を産んでいました…wobbly

Rimg18869_2Rimg18826

本当にいつまで産むつもりなんだろう…。元気そうなのがせめてもの救いですが。

ゴールデンマンテラも今のところ猛暑にもめげず元気にしています。
Rimg18865

そして、ベランダのゴーヤはほぼ窓を覆い尽くしましたhappy01
当初の目的のグリーンカーテンは無事完成と言ったところですかね。
Rimg18873

今のところ2本ほど収穫していただきましたが、まだまだ次の実が成っていますよ~happy01
Rimg18874Rimg18875

忙しくメンテナンスをしていると、予報通り、急に辺りが真っ暗になり、土砂降りの雨が降って来ましたcoldsweats02

山に出掛けたりしていたら大変な思いをしたかもしれませんね。

メンテナンスも捗ったし、今日は家に居て正解な一日だったんじゃないかと思いますhappy01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

ゴーヤ初収穫…

ベランダで育てているゴーヤ、もう少し大きくなってくれるかなと期待していたのですが、大きくなる前に先の方が黄色くなりそうな感じだったので、食べ頃を逃がさないようにと初めて収穫しましたhappy01

Rimg18815

20140709 

少し小さめですが、なかなか立派なゴーヤでしょ?

さっそくその日の夕食でいただきましたsign03

やっぱりゴーヤチャンプルーですねhappy01
20140709_2

味としては、普通のゴーヤと変わりなかったですが、家で収穫したゴーヤの味はやはり格別でした~happy01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

平穏な日常…

気付けばもう7月。今年ももう半分が過ぎ去ってしまったんですね~sweat02

年齢のせいか、月日の経つのが本当に早く感じられますsweat01

そろそろ年賀状の図案でも考え出さないといけないかなあ…な~んてねbleah

さて、戯言はこれくらいにして、最近はあまり季節感というものが感じられなくなりましたが、今年の我が家ではベランダのゴーヤが夏の訪れを感じさせてくれていますconfident
Rimg18805_2Rimg18803

記念すべき初収穫も近いかな?happy01 

一方、同居人達は取りあえず元気に暮らしていますhappy01

我が家の好き嫌い王、ラッテはプチトマトを賞味中。でも、ちょっとだけ齧ってポイって捨てるんですけど…coldsweats01
Rimg18799

偶には飛膜を伸ばしてストレッチcoldsweats01
Rimg18811

 
ニシキマゲクビガメのあきらは珍しく浮島で日光浴(蛍光灯だけどbleah)をしていました。

写真を撮っていたら気配を察して速攻で水の中に戻って行きましたけど…sweat02
Rimg18800

 
久々登場の熱帯魚。崩壊しない程度に維持していますbleah

珍しくコリドラスが全員集合していました。
Rimg18808

と、言う事で今日もこれと言ったネタもなく、テンションも相変わらず低いままですが、何とか平穏な日々を送っておりまするcatface

 

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月27日 (金)

モチベーションが上がらない…

何と言うか、ここのところ、生活に張り合いが無いと言うか、モチベーションが上がらない状況が続いていますdespair

もともと、仕事に対するモチベーションはあまり高くないのですが、最近は限りなくゼロに近い状況bleah

何が問題か…と言われるとどうにも説明出来ないのですがね…coldsweats01

毎日、朝起きて近所の公園を探索して、出社して、家に帰って、晩飯食って、生き物の世話して寝て…と変化のない同じパターンの繰り返しだから刺激がないのかなあ…despair

せめて朝の散歩中に珍しい野鳥を見つけたり、日本代表が勝ったり、阪神が勝ったりすれば、少しはモチベーションも上がるのでしょうが…(そんな事で上がるんかいsign01coldsweats01)。

生き物の世話は自分の趣味でやってることなんですが、毎日の日課になってしまうと、時には負担に感じる事も正直あるんですよねbleah

新しい生体をお迎えしてしばらくはテンションも上がってるので何かと楽しいんだけど、ぶっちゃけ飽きて来ても世話は続けなければならないのがこの趣味のつらいところ(何ちゅーこと言い出すねんannoy)。

最近はと言えば、ゴールデンマンテラの世話に時間を割かれることが多いですね。
Rimg18793Rimg18794_2

いえ、決して飽きてきた訳ではなくて、ビバリウムが仕上がってくるのも楽しみだし、自然感あふれる情景の中をカラフルなマンテラが闊歩する姿を観察するのは本当に楽しいんだけど、純粋に手が掛かるんですよねsweat01

手が掛かる第一の理由は霧吹き。点灯している時は特に蒸発するのが早いようで、霧吹きをして1時間もすると何となく乾いた感じになってしまっているんです。
するとその内にビバリウムの気温が上昇してファンが回り出すと言う…coldsweats01

まあ、これはミスティングシステムやドレーンを設置していない簡易ビバリウムだからしょうがない事なんですが、長期に渡って留守にする時は少々心配かな。

それから、餌の世話。実はこれに一番手が掛かっていますsweat01

一応、キイロショウジョウバエは14~5本の容器で育成していて、何とか確保出来ているんだけど、ここのところ、培地の問題なのか温度の問題なのか、ちょっと殖え方が頼りないのです…sweat02

そこで2週に1度くらい買ってくるフタホシコオロギ(レオパ始め大型?両爬の餌)に卵を産ませて、孵化した幼虫も餌のラインナップに加えています。
Rimg18792_2

フタホシは産卵量も多いので、一度採卵すれば1週間以上使える優秀な餌になるのですが、採卵から孵化まで2週間以上かかるのがネックですね。

餌として常に幼虫を確保しておくためには、それなりにフタホシ養殖の戦線?を広げなくてはならず、両爬飼育者ではなくコオロギ飼育者になってしまいそうなのでcoldsweats01、あくまでもサブの餌という扱いにしています。

それと、フタホシは養分やボリューム的には問題ないのですが、色が黒いのと動きが鈍いので、主に視覚に頼って捕食していると思われるマンテラ達の反応がショウジョウバエと比べて鈍い気がします。

downwardright少し前に撮った捕食シーンの動画ですが、餌の動きとマンテラ達の反応の違いがわかると思いますconfident 

そういった意味ではフタホシよりもイエコの方が色も白くて動きも素早いので嗜好性が高いんでしょうが、イエコの成体を逃がさずに管理する自信がないので(やつらワープしますからねcoldsweats01)、当面はショウジョウバエメインのフタホシ補助という体制でいくつもりです。

近くにPHサイズのコオロギを売っているショップがあればいいのですが、知っている限りは最寄でも車で30分かかるので、やはり餌のキープは続けていかないと不安かなあ…。

と、言う事で、モチベーションが上がらないながらも日々餌の管理に追われる毎日を送っている訳でございますcoldsweats01

もちろん、ラッテを始め他の生体たちの世話もしていますよwink

おまけ。

ベランダのゴーヤ、随分大きくなってきましたhappy01
20140627 201406272

このまま順調に収穫までいけたらいいんですがね…happy01

収穫出来たら少しはモチベーションも上がるかもcatface

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

忙しい週末。

この週末は母の見舞いをかねて松江に帰省していましたconfident

とは言え、週末にはやらなきゃいけないことが山積しているので、今日の夕方、帰宅してからバタバタと大慌てでこなしましたcoldsweats02

まずはベランダのゴーヤの手入れ。

今のところ実は6つほど確認出来ていますhappy01
Rimg18778_2Rimg18779Rimg18780

Rimg18781Rimg18782Rimg18783

今日は液肥を薄めて撒いておきましたwink

それから、亀次郎とあきらの水槽の水換えsweat01

そして、ラッテの爪切りですcoldsweats01

今日もお利口に爪切りさせてくれたので、ご褒美のおやつをあげていますwink
Rimg18787

何故だか仰向けになって赤ちゃんのような恰好で食べていますねcoldsweats01

他にもカエル達やヤモリ達への餌やりとか、コオロギやショウジョウバエの世話とか、なかなかやる事が多くて大変…sweat02

まあ、全て自分の趣味でやってることですから、しょうがないんですけれどねcoldsweats01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

ゴーヤの雌花発見!

今朝、いつものようにゴーヤをチェックしていたら、こんな花を発見しました。
Rimg18777

これはひょっとして、雌花ではないですかsign01happy01

風で揺れているのでブレブレになってしまっていますが、花の根元に実の原型?らしきものが見えますよねhappy01
Rimg18776

一応、おまじないに雄花の花粉を受粉させておきましたが、このまま成長して実が成ってくれるといいなあ…confident

ラッテも楽しみだよね?
Rimg18768

「…僕はゴーヤなんて食べまちぇんよgawk

sweat02そ、そうだね。君は甘いものしか食べないもんねcoldsweats01

まあ、それはそれとして、収穫と言う目標が見えて来て、毎日の世話にも身が入るってもんですwink

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧