日記・コラム・つぶやき

2018年1月20日 (土)

コジュケイはいたけれど… @武田尾

今日は迷った挙げ句、武田尾に遠征してみることにしました。

ちょっと出遅れて現地到着は9時前。

残念ながらヤマセミの姿は全く見当たりませんsad

橋を渡って下流に向かって歩いて行くと、数人のカメラマンがいましたが、どうも首尾はよろしくないようですsweat02

対岸の遠くでカワセミを確認。

(写真はクリックすると拡大表示されます。)
P1200055

途中、ソウシチョウの群れが通り過ぎて行きましたが、逆光気味の藪の中だったので撮影出来ずdespair

下流の方でもヤマセミの気配はないので、諦めて上流に向けて引き返すことにしました。

遠くでカケスの鳴き声がするぐらいで、本当に鳥影が薄いです。

これはちょっとマズイ状況。やらかしたか…shock

出て来てくれるのはホオジロぐらいですsweat01
P1200043

後はジョウビタキ。
P1200075

P1200076

あまりの鳥影の薄さに落胆して帰ろうと歩いていた途中、茂みの中でゴソゴソ動く音が聞こえました。

何かいるsign01と目を凝らすと、そこにいたのはコジュケイ。

込み入った茂みの中で辛うじて証拠写真を…sweat02
P1200080

P1200085

OM-D E-M1 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

この後、午後はちょっとだけ箕面の山に行ってみましたが、こちらも全くと言っていいほど鳥の気配がなく、見事な空振りに終わってしまいましたcoldsweats01

これ程収穫のない日も珍しいくらいですが、まあ、こんな日もありますよね~coldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

ルリビタキ @服部緑地

此処のところ冷え込みの厳しい日が続いていましたが、今朝は随分マシでした。

MFの池に張っていた氷も解けていましたね。

日曜日にルリビタキを撮影したポイントをチェックしてみると、おお、昨日はいなかったけど、今朝はルリ男くん、やって来てるじゃないですかsign01

(写真はクリックすると拡大表示されます。)
P1160013

ただ、まだ日の出時刻が遅いせいで(撮影時刻は7時半頃)、ISO6400でSS1/200秒でもまだ露出が足りませんsweat01 もちろん絞りは開放(テレコン装着でF5.6)。

と、言う訳で今回の写真は全て増感補正済みです。

因みに上の写真、補正なしだとこんな感じcoldsweats01
P1160013_2

一人で撮り放題だったので、どんどん貼っていきますwink
P1160020

P1160022

P1160024

P1160031

やっぱり山茶花の花びらバックが絵になりますね。
P1160036

あまりにアンダーなので、この辺りからSSを1/160秒に落としてます。
ルリ男くんはしっかりポーズを取ってくれますからねwink
もっと遅くしても大丈夫なんだろうけど…
P1160042

P1160045

何故か椿の花が…coldsweats01
椿の木は道を挟んで向かいにあるので、明らかに誰かが置いたんでしょうね。
「映え」する写真を狙って舞台作りに熱心な方がいらっしゃるんでしょうが、ちょっとわざとらしいなあ…sweat02
P1160047

P1160055

P1160056

P1160058

P1160059

P1160061

ルリ男くんが至近距離に来てくれました。3mくらいでしょうか。
E-M1 MarkⅡに変えてから、カメラのフォーカスリミット設定を使う為にレンズのフォーカスリミットはOFFにしているのですが、以前のように「4m-∞」に設定していたらピントが合わなかったところでしたcoldsweats01 
あ、この写真はもちろん、今回の写真は全てノートリですconfident
P1160078

因みにこの辺りから、ISO感度をISOオートの上限値の6400から8000にまで上げています。SSは1/160秒のまま。E-M1 MarkⅡは高感度でも結構画質は保てているので、もうちょっと上げても大丈夫かな?と。

画質に関しては、Webでの閲覧には全く問題ないレベルじゃないでしょうかconfident

まあ、それでも写りはやっぱりアンダーだったので、しっかり増感補正していますけど。

P1160090

P1160095

P1160114

アオジもいましたが、こちらは用心深く、なかなか出て来てくれませんでした。
P1160074

P1160079

P1160080

OM-D E-M1 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

フレンドリーなルリ男くんと比べると「ちょっと君達は意識過剰なんじゃないの?メインの被写体はルリ男くんだよ」って言ってやりたい気にもなりますが、それは人間の身勝手と言うものですねbleah

そんな訳で、度胸の座ったルリ男くんのおかげで、今日は充実した出勤前巡回となりました~happy01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

ルリビタキ、ミソサザイ @服部緑地

前の記事からの続きです。

霊園を後にして、服部緑地にやって来ました。

取りあえず最近あまり出がよくないらしいミソサザイに挑戦しようと思い、小鳥の森に向かいましたが、ミソッチポイントの手前で2人のカメラマンが撮影中。

声を掛けると、ルリビタキを撮影中とのこと、早速仲間に入れてもらいましたhappy01

まだ若いのか、色はそんなに綺麗ではありませんが、オスのルリビタキです。

(写真はクリックすると拡大表示されます。)
P1140783

やがて下に降りてきましたが、此処が山茶花の花びらで綺麗な絨毯のようhappy01
P1140807

う~ん、絵になりますねconfident
P1140819

P1140850

これで、都市緑化植物園の個体のように綺麗なオスだったら言うことないんですが…
P1141046

「酷いこと言わんといてや。入場無料エリアに来てやってるんやから…。」
P1141062

失礼しました。喜んで撮らせていただきますsign01coldsweats01
P1141084

P1141087

P1141100

とてもフレンドリーな個体で、至近距離からじっくり撮らせてくれましたconfident
P1141134

P1141201

来シーズン、もっと綺麗になってまたやって来て貰いたいものですconfident

さて、ルリビタキを撮影出来たので、ちょっと心に余裕を持ちながらミソッチポイントに移動。

此処には先客は2名ほど。やっぱり出はよくないんでしょうか。

まあ、ダメ元で待ってみるかと待つこと数分、「チチッ、チチッ」と言う鳴き声とともにミソサザイが現れました~sign03
P1141257

P1141276

尻尾ピコーンsign01のミソッチポーズもふんだんに披露してくれました。
P1141286

P1141298

P1141313

P1141320

P1141333

P1141335

P1141343

P1141351

P1141353

P1141357

P1141377

最後も決めポーズsign01
P1141385_2

OM-D E-M1 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

いや~、今日はミソサザイも出て来てくれて大収穫でしたhappy01

これぐらいMFが賑やかなら、何も遠出することもないのに…と思いますが、こんな日ばかりじゃないですからね~coldsweats01

昼前に家に戻って確認したら、何と午前中だけで1000枚以上撮影していましたcoldsweats01

ついつい連写に頼ってしまうので、知らないうちにシャッター数が偉いことになっているんですsweat01

これでも基本的には連写Lメインで、連写Hはあまり使わないようにしているんですが…。

なので午後は探鳥は取りやめて、写真の整理とレタッチ、それにブログの編集に没頭いたしましたconfident

しっかり整理して捨てていかないと大変なことになりますからね~coldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クイナ @服部霊園

服部霊園の池にクイナがいるらしいので、今日の探鳥は近場で攻めてみることにしました。

過去にヒクイナは撮影した事がありますが、クイナは初めてだったりするので…confident

霊園に到着すると、既に10人近くのカメラマンが撮影中。

早速池の畔に目をやると、オオバンやバンに混じって一回り小さな鳥が…おお、いましたクイナsign01嬉しい初対面ですhappy01

(写真はクリックすると拡大表示されます。)
P1140022

P1140025_2

朝の光が射し込んでいて、逆光は何とか避けられるものの、順光となるポジションが取れなくて体色が出にくいちょっと難しい条件でした。

P1140035

P11400632

結構すばしっこく動き回るし、草も被るので意外に手強い…ったって飛び回る小鳥に比べればまだマシですね。
P11400932

P1140109

P11401652

葦の中に隠れたり出て来たりを繰り返してしっかり相手をしてくれました。
P1140175

P1140187

P1140315

P1140399

P1140447

P1140495

P11405032

こちらに向かって走って来たので、微妙にピントが合っていませんが、よく見るとウシガエルのオタマを咥えていますconfident
P1140618

P1140623


クイナの出待ちをしている間、突然上空にカラスに追われたハイタカが現れました。
P1140674

P1140675

P1140676

P1140677

P1140680

P1140691_1

OM-D E-M1 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

昨日に引き続いてハイタカづいていますねwink

普段はなかなか出逢えないのに、不思議なものです。

…さて、充分撮影出来たし、クイナも葦の中に引っ込んでなかなか出て来なくなったので、この場は撤収して服部緑地の方へ転戦する事にしました。

因みに霊園の池にはヒドリガモが沢山来ていましたが、僕が滞在している間はカワセミはやって来ませんでした。

服部緑地編は次の記事に回しますwink




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

チョウゲンボウ @淀川河川敷

さて、チュウヒを狙って淀川河川敷にやって来ました。

いつもは西中島ですが、今日は文字通り河岸を変えて左岸の中津側を探索することに。

何だかいつもこちら側に現れるような気がするんですよね。

下流から上流にかなり強い風が吹いていたので、滑空するには好都合だろうと思いながら待ったのですが、全然チュウヒは現れませんsad

一度遠くをミサゴが飛んで行ったのと、カモメが通り過ぎただけcoldsweats01

(写真はクリックすると拡大表示されます。)
P1131103

葦に止まる小鳥を見つけ、オオジュリンか?と思ったらホオジロだったり。
P1131098

「う~ん、これは完全に空振りパターンか…。」と思っていたら、いきなりチョウゲンボウが現れて、見張り台?に止まりましたsign01
P1131127

P1131178_2

ノートリでこのくらい。10mもないくらいの近い距離ですhappy01
P1131176

P1131133

P1131158

P1131198

P1131202

P1131206

全身を狙える場所に移動したかったのですが、そこそこ近いので下手に動くと飛ばれてしまいそうだったので我慢。

すると、チョウゲンボウの後方から土手の上の道を散歩している人が近づいて来ました。

土手の上の道からはほんの数mの高さしかないので、これは確実に飛ばれてしまう…と思ったので、プロキャプチャーモードで飛び出しを狙うことにしましたsign01
P1131208

P1131209

P1131210

P1131211_3

P1131212_2

因みにノートリ画像がこちら。
P1131211

P1131212

P1131217

P1131218

OM-D E-M1 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14


と、言うことで、チュウヒは撮れませんでしたが、チョウゲンボウを至近距離で撮影出来たので、まあ出掛けた甲斐はあったかなと思いますconfident

E-M1MarkⅡのプロキャプチャーモードのお蔭で飛び出しの瞬間も押さえられたし…。

思い切って機材を更新してよかった…と思える1日でした~happy01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイタカ、ミサゴ、ミコアイサなど… @大阪南港野鳥園

先週に引き続き、大阪南港野鳥園に出掛けて来ました。

9時頃に到着し、展望塔から観察すると、ミサゴが杭に止まっていました。

(写真はクリックすると拡大表示されます。)
P1130001

P1130006

P1130014

こちらをガン見coldsweats01
P1130028

P1130035

それにしても寒いshock

展望塔の中は風が遮られているのでマシですが、撮影の為に窓を開けていると指先がかじかんで感覚がなくなってくるぐらいsweat01

ミコアイサも確認出来ましたが、かなり遠いsweat02
P1130064

P1130065

P1130066

P1130080

で、一緒に泳いでいたのは現場ではメスだと思っていたのですが、帰ってPCで確認してみると、何だかウミアイサのメスっぽいです。
P1130045

こちらはミコアイサのメスですかね。
P1130115

P1130116

P1130117

P1130144

もう少し近くに来てくれたらよかったんですが…
P1130176

P1130600

イソシギもいました。
P1130493_2

P1130536

P1130540

P1131013

オナガガモも群れで飛来。
P1130765

P1130817

やがて、ミサゴが旋回~ホバリングを披露してくれました。
P1130297

P1130300

P1130664

P1130674

P1130685

この後、ちょっと展望塔を出て、はばたきの丘を探索していたところ、上空にハイタカが現れました。
P1130843

P1130857

P1130858

現場では気付かなかったのですが、拡大してみると、しっかりとカメラ目線になっていますね。怪しい男を警戒していたんでしょうcoldsweats01
P1130865

P1130867

P1130879

P1130880

P1130885

P1130886_2

P1130901

P1130903

はばたきの丘やさえずりの丘では特に出逢いがなかったので、もう一度展望塔に戻ると、再度ハイタカの飛翔が見られました。
P1131044

ガラス越しで逆光気味なので写りは厳しい…かなり補正していますsweat02
P1131046

P1131047

P1131048

P1131052

P1131062

OM-D E-M1 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

ここら辺で昼も近づいたので撤収しました。

今日はオオタカやチュウヒは見られなかったものの、ハイタカをたっぷり撮影出来たのが収穫でした。

これもやっぱりE-M1MarkⅡのおかげですねconfident

E-M5 MarkⅡのC-AFではここまで捕捉出来なかったでしょうから…bleah

午後からは午前中に撮れなかったチュウヒを狙いに淀川河川敷に行ってみたのですが、その結果は次の記事で…wink


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

オオタカ、チュウヒなど @大阪南港野鳥園

今日は初めて大阪南港野鳥園に出掛けて来ました。

以前から気にはなっていたのですが、何となく山の方に向かってしまうんですよねbleah

でも、最近は山の方もあまりこれと言った鳥の観察例も聞かないので、ちょっと目先を変えてみよう…なんて思いまして。

開演は9時からとなっていますが、8時半過ぎに到着したらもう門は開いていましたhappy01

観察小屋に入ってみると既に十数人のカメラマンがいて、それぞれに観察窓をキープされていました。

僕は手持ち派なんですが、こう言う場所ではやはり三脚があると便利ですね。

到着して干潟を見渡すと、遠くの木にオオタカが止まっているのと、下の低い灌木にチュウヒが止まって休んでいるのを確認出来ました。

取りあえず止まっているチュウヒを撮影。

(写真はクリックすると拡大表示されます。)
P1070031

P1070036

この後、1羽のツクシガモが横切って飛んで行きましたが、カメラでは捉えきれませんでしたsad

そうこうしているうちに、チュウヒが飛び立ち、巡回飛行を始めましたsign01
P1070103

P1070104

P1070111

P1070120

P1070121

P1070122

P1070159

P1070177

観察小屋からチュウヒの飛翔を撮影するのもなかなか難しいですねsweat01

膨大な量の写真がゴミ箱行きとなっていますsweat02

チュウヒの飛行ショー?が終了した後、オオタカが近くの木に移動して来ましたsign01
P1070329

残念ながら細かい枝が顔に被っていますが…coldsweats01
P1070412

そして、いきなり飛び出すと…
P1070413

池のオオバンの群れにアタック開始sign01
P1070449

P1070453

P1070454

オオタカのアタックを受け、オオバン達は四方八方に逃げ惑うかと思いきや、さにあらず。

どうやら、本当に危険を感じた時には潜水して逃れているようです。

下手に飛び立つと却って捕まりやすいと言うのと、オオタカが水に飛び込むのが苦手だと言うことをわかった上での生きる知恵なんでしょうね。

このオオタカは3回、オオバンの群れへのアタックを試みましたが、残念ながら狩りは成功しませんでした。

体色からすると成鳥のようですが、まだ経験の浅い若い個体なのかもしれません。
P1070459

P1070461

P1070579

P1070580

P1070584

P1070588

P1070722

P1070800

オオバンの群れが全然逃げないので、何だかオオタカを馬鹿にしているような感じでしたねcoldsweats01
P1070824

P1070825

P1070826

P1070827

P1070828

P1070834

P1070852

P1070853

P1070854

P1070855

P1070865

P1070872


…3回目のアタックが失敗に終わり、オオタカは飛び去っていきました。

後、観察出来たのは、遠くのアカアシシキ。
P1070952

P1070972

P1070973

それから、芋虫を捕らえたモズ。
P1071002_2

そして、ミサゴ。
P1071055_2

OM-D E-M1 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14


…ツクシガモを撮影出来なかったのは残念でしたが、オオタカのハンティングを目の当たりにする事が出来て、初めての南港野鳥園訪問は収穫大だったですねhappy01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

神戸どうぶつ王国で試し撮り…

今日は家族からの「何処か行きたいsign01」と言うリクエストに応えて、久々に神戸どうぶつ王国に行って来ました。

前回訪問した際に、「マイクロフォーサーズの300mmでは焦点距離が長すぎるsign01」と痛感したのですが、今回はカメラがE-M1 MarkⅡに変わっているので、C-AFの実力チェックでもしてみようかとwink

開場時刻の10時から30分遅れくらいで到着したのですが、駐車場には既に沢山の車が止まっていました。
相変わらずの人気ぶりですねconfident

此処に来たからにはまずは大好きなハシビロコウを撮らないとwink

あ、もちろん1.4xテレコンは外していますcoldsweats01

(写真はクリックすると拡大表示されます。)
P1060042

かなり遠方から狙って何とか全身を写せましたcoldsweats01

P1060014

それから、クロエリセイタカシギを撮影。

プロキャプチャーモードを駆使して羽ばたきを。
P1060081

P1060082

P1060086

やがて、お待ちかねのバードショーが始まりました。

ここでC-AFと静音連写Lを使って、鳥の飛翔写真にチャレンジ。

結果は、白いオウムはしっかりと合焦、追従してくれました。
P1060585

P1060608

P1060609

ただ、やっぱり300mmでは長過ぎて、なかなか被写体をフレームに収める事が出来ません。
因みに全てノートリです。

ただ、ワシミミズクは、どうしてもコントラストの強い背景に持って行かれて、なかなかピントが合いませんsweat01
P1060199retouch_4

体色の濃いハリスホークは、背景の観衆にピントを持って行かれて飛翔写真は全滅でしたsweat02
P1060687

OM-D E-M1 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

まあ、カメラから数mしか離れていない所を真横に横切って飛ぶと言う、超望遠で捕捉し辛いシチュエーションで、しかも背景にカラフルな服を着た観衆がいると言う状況ですから、そもそも撮影難度はMAXだったと言うべきでしょうcoldsweats01

少なくともE-M5 MarkⅡではオウムにも合焦出来なかったでしょうから、E-M1MarkⅡのAFは優秀で、鳥の飛翔撮影にも充分使えると言えるんじゃないでしょうかconfident

この後、IKEAで昼食を摂り、家族がショッピングしている間、僕は近くの緑地を散歩。

池の畔でスズメの群れが至近距離にやって来たので、スマホで撮影していたら、何と、1羽のスズメが僕が持っているスマホに止まりましたcoldsweats01
Dscpdc_0002_burst20180106141618187_

…こんなに人を恐れないなんて、この辺りの人はいい人ばかりなんでしょうかcoldsweats01

野鳥撮影としては全く収穫はありませんでしたが、なかなか珍しい経験をさせてもらいましたhappy01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

千里中央公園のオシドリなど…

正月休みも今日迄ですsad

今朝は久々に箕面の山に上がって見たけれど、寒いせいか鳥影は薄く、茂みの中のカケスと、 上空に現れたオオタカ?を撮影しただけでした。

(写真はクリックすると拡大表示されます。)
P1040004

P1040021

オオタカ?
P1040026

P1040044

P1040046

P1040069_1

P1040075_1

P1040079


山を降りて家に戻る途中、千里北公園に寄ってみましたが、今日はミコアイサはメス2羽だけでした。 オスとメスが日によって交互に居てるって何なんでしょうね。
P1040103

P1040105

ちょっと撮れ高が物足らなかったので、千里中央公園にも立ち寄ってみたのですが、これが大正解sign03

オシドリの群れが池の真ん中に出て来てくれていました~happy01
P1040113

P1040185

P1040262

P1040435

あっちでバタバタ
P1040447

P1040449

P1040450

こっちでもバタバタ
P1040513

P1040515

P1040516

P1040541

P1040543

P1040544

P1040548

P1040549

至る所でバタバタを披露してくれましたhappy01
P1040667

P1040669

P1040670

P1040675

P1040677

P1040678

P1040685


実は撮影しながら餌をあげている人がいたのでcoldsweats01、ちょっとした戦場状態になっていました。
P1040525

P1040526

P1040839

P1040840

P1040841


…正月休みの最後に縁起のいいオシドリを撮影出来たので、いい締めくくりになったかな?
P1040876

OM-D E-M1 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

ミヤマホオジロ @きずきの森

今朝はいつもより遅めのスタートで探鳥に出掛けました。

行先は迷った挙げ句、久々の「北雲雀きずきの森」。

最近、あまりいい報告がされていないのが気になりますが、取りあえず行ってみようかと。

車で向かう途中、前方の山が分厚い雲に覆われていて、少々不安を覚えたのですが、案の定、現地に着くと雪が舞い始めましたsweat02

まあ、それでも時折雲の切れ間から日も差してきたので、そんな大降りにはならないだろうと探索を開始。

ススキやセイタカアワダチソウの草むらで暫し様子を見ましたが、ベニマシコはおろか、アオジの姿も確認出来ず、何だか全体に鳥の気配が薄い感じですsweat02

この場所に見切りをつけて、ミヤマホオジロポイントに移動して待つこと暫し、ようやくミヤマホオジロが2羽やって来ました。

残念ながら綺麗なオスはいず、2羽ともメスタイプ。

(写真はクリックすると拡大表示されます。)
P1030042

P1030142

P1030293

P1030307

この個体は頭に腫瘤(コブ)のようなものがあります。
P1030345

P1030375

う~ん、ひょっとしたら若オスかもしれません。
P1030386

コブのある個体。
P1030440

P1030404

P1030449

アオジもオス、メス2羽やって来ましたが、色の出たオスを撮っときました。
P1030425

OM-D E-M1 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

う~ん、やっぱり鳥の数も少ないし、全体的に寒々しい状況でしたね…。

まあ、天気がイマイチだったこともあるのでしょうが…confident



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧