文化・芸術

2015年9月27日 (日)

中秋の名月…

今日は中秋の名月だそうで。

関西は午前中は雲が多かったのですが、午後からスッキリと晴れ、綺麗な月が観察出来ましたhappy01

折角なので、FINEPIX HS50 EXRで撮影。
Dscf9654
シャッター スピード 1/1600
F ナンバー 5.6
露出プログラム 絞り優先
ISO 感度 800


もう1枚。
Dscf9664
シャッター スピード 1/1600
F ナンバー 7.1
露出プログラム 絞り優先
ISO 感度 800


う~ん、ここまで寄ってしまうとちょっと風情を感じないですね~coldsweats01

因みに本当の満月は明日28日で、今年もっとも月が地球に近づくスーパームーンなんだそうです。

最近は、じっくり夜空を眺めることもなくなってきましたが、こういう節目の日ぐらい、ゆっくりと月を愛でる心の余裕を持ちたいものですねwink

折角なので、ラッテに特製月見団子を作ってあげましたhappy01
Rimg21870Rimg21868

材料は、茹で玉子の黄身に少量の白身、砕いたフクモモフード、おやつのぷちクロワッサン、ローリーネクター、モモンガミルク。

一応、栄養価とラッテの好きな甘い味付けを意識していますconfident

餌皿に置いてあげたら、早速1個を手に取ってステージの上で食べ始めましたhappy01
Rimg21874

どうですか?お味は。
Rimg21880


と言う事で、ラッテにとってはやっぱり「花より団子」ならぬ「月より団子」でしたね~confident

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

ミラクルムーン!

ネットを検索していると、「今日は171年振りにミラクルムーンが見られるsign01」という文言が目に飛び込んできました。

確か、今年の十五夜は「スーパームーン」だったな…と思いながら、「ミラクルムーン」って何?と検索してみると、要は今年は閏月(うるうづき)があり、旧暦9月13日が年に2回あるので(それも何だかすごい話ですがcoldsweats01)、十三夜の名月が2回見られるということらしいです。

そもそも(俄かにネットで学習したことをもっともらしく説明するとbleah)、所謂「名月」には旧暦8月15日の十五夜(こちらは有名ですね)と旧暦9月13日の十三夜の2つがあり、お月見は本来双方を鑑賞するべきもので、片方だけを眺めるのは「片見月」と言って縁起が悪いとされるんだとか。

では、なぜ今年は旧暦9月13日が2回あるのかと言うと、月齢を基にした旧暦=太陰太陽暦と、現在の暦=太陽暦とのずれの調整の為なんだそうです。

旧暦は1ヶ月=30日(正確には29.5日)なので、1年が354日の計算になり、現在の暦と1年に11日以上のずれが生じてしまいます。
それを毎年修正する訳にもいかないので、3年に1度くらい(正確には2年8~9ヶ月に1度)閏月をまとめて1ヶ月挿入して1年を13ヶ月にすることでそのずれを調整すると言う、結構無茶なことをしているらしいのです(初めて知った)。

その閏月がどの月の間に挿入されるかは月の周期で決まるとのことですが、今年は閏月を挿入する年に当たるうえに、それが171年振りに9月と10月の間に「閏9月」として挿入されたため、閏9月13日の「後の十三夜」が存在し、年に3回名月が鑑賞出来るという訳なんだそうです。

でも、どうして171年振りなんでしょうか?
閏月の挿入される箇所が12通りあって、およそ3年に1度閏月が設定されるのなら、36年に1度とか…、いや、2年8ヶ月=32ヶ月周期で1ヶ月足すんだから、32ヶ月と33ヶ月の最小公倍数で1056ヶ月=88年に1度か…coldsweats01
などと思いながら調べてみると、「冬至を含む暦月を11月、春分を含む暦月を2月、夏至を含む暦月を5月、秋分を含む暦月を8月とする」とか、「閏月は二十四節気の中気を含む暦月には置かないが、中気を含まない暦月が全て閏月とはならない」などとほとんど理解不能なsweat02ルールがあるようなのですcoldsweats01

何はともあれ、今年は実に171年振りに「後の十三夜」の名月が見られるということなので、これは見ない訳にはいかないでしょうwink

なんたって、前回の「後の十三夜」は1843年(天保14年)、ペリー来航よりも10年も前のことなんですから。

という訳で、例によってベランダからFinepix HS 50EXRで撮影してみましたhappy01
Dscf3043


…まあ、天文学的には何ら変哲もない単なる月齢13日目の月なので、写真に撮っても特に変わったところはないのですがね…coldsweats01

でも、今年はスーパームーンとか、皆既月食とか、何年に一度というイベントがあるおかげで、改めて月fullmoonを観測する機会が多いですねhappy01

色々とせちがらい世の中ですが、こうして折に触れて花鳥風月を楽しむ心のゆとりは失いたくないものだと思いますconfident

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

中秋の名月…

昨日、待宵月の写真をアップしたのですが、今夜も無事綺麗に晴れ渡り、中秋の名月fullmoonを撮影する事が出来ましたhappy01

Dscf1161

中秋の名月fullmoonは旧暦の八月十五日の月の事ですが、うるう月等の関係で必ずしも満月と一致しない(むしろずれる事が多い)そうです。

それが、今年は珍しく中秋の名月が満月と重なるんだとか。

次に中秋の名月と満月が一致するのは8年後の2021年だそうですから、東京オリンピックの先になってしまうんですね。

と、言う訳で記念すべき中秋の名月をFinepix HS50EXRで撮影しましたhappy01

因みに 絞りF5.6、シャッタースピード1/550秒、ISO感度100で撮影しています(後から少し明るめに画像補正していますが)。

撮影時刻は19時54分ですから、ほぼピーク(20時13分)に近い満月ですwink

 

Rimg16455記念すべき中秋の名月ですから、ラッテにも特製月見団子を作ってあげましたhappy01

ゆで卵の黄身にモモンガミルク、ラッテの好きなおやつの「ぷちクロワッサン」の粉、モモンガブースターの粉末を混ぜた栄養満点のお団子ですwink

Rimg16454_2ミルクの甘い香りに誘われたのか、早速ポーチから出て来て興味津々のご様子happy01

Rimg16461
そしてすぐにむしゃむしゃ食べ出しました。

やっぱりラッテは月より団子なんですね~bleah


Rimg16466_2そ、そうですねsweat01

ラッテのケージからは全然お月様は見えなかったねcoldsweats01

こりゃまた失礼致しました~bleah

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

男鹿和雄展

世の中三連休ですが、年末年始にスキー旅行で散財した我が家は何処にも行きませんcoldsweats01

ところが、昨日になって「明日も何処にも行かないのsign02」と責められたのでshock急遽神戸の兵庫県立美術館で開催されている男鹿和雄展を見に行くことにしました。

男鹿和雄さんは、トトロなどスタジオジブリのアニメの背景画を描いている方です。

失礼ながらジブリ展程メジャーではないので、そんなに人出も多くないだろうと高を括って出かけたらとんでもないsign01Photo

朝10時30分過ぎの段階で入場30分待ちの大行列sign03

Photo_2 我々が会場を後にした昼過ぎには行列は倍増し、何と70分待ちになっていましたwobbly

展示内容は、予想以上に作品が多く、結構見応えがありました。

水彩画がメインですが、本当に写真のような素晴らしく写実的な絵ばかりです。

特に光と影の表現が素晴らしいですねconfident

Photo_3

絵の展示だけでなく、子供達も楽しめるように、トトロの折り紙を作るコーナーや、

Photo_4

そこで作った折り紙のトトロを男鹿和雄さんの絵をバックに写真を撮れるコーナーもあり、なかなか盛りだくさんです。Photo_5

それから、併設して、「3びきのくま」展も開催されています。

トルストイ原作の絵本に関する展示ですが、

くまの家を再現していて、娘も大喜びでした。

と言うわけで、ちょっと見てみようと行ったつもりが、結局2時間以上もかかってしまいました。

なかなか楽しめる展覧会ですよgood

この後、神戸で嫁さんの買い物に付き合わされ、ヘトヘトになって帰宅したのは余計でしたがねbleah

| | コメント (2) | トラックバック (0)