ペット

2017年10月22日 (日)

久々にフクロモモンガのラッテ登場

台風21号の接近で、探鳥どころじゃありませんsweat01

ネタもないので、久々にフクロモモンガのラッテの事でも書きましょうかねconfident
Rimg0026_2

と、言うのも、ラッテをお迎えして、もうすぐ7年が経過するんですsign01happy01

フクロモモンガは齧歯目ではなくて有袋類なので、外見はリスの仲間に見えても長生きだとは言われていますが、実際に7年飼育出来ていると言うのは嬉しいサプライズですhappy01

因みに8月生まれ(脱嚢してからと言う事だと思いますが)との事なので、既に満7才です。

これまでこれと言ったトラブルもなく、元気に過ごしてくれてますから、本当に愛玩動物としては優秀だと言えるんじゃないでしょうかhappy01

さて、先日、twitterでショウガラゴが歯ブラシでブラッシングされて喜んでいる動画を見て(「ショウガラゴのピザトル」で検索して下さいconfident)、とても可愛かったので、試しにラッテにもブラッシングしてみましたwink

何と、途中から歯ブラシを囓り始め、まるで歯磨きしているかのようcoldsweats01

因みにマッサージは歯ブラシより指の方が好きなようですwink

今日は天気が悪く、薄暗かった為か絶好調で、ポーチの紐で縄登り遊びも。

爪切りした直後なので、僕の手に捉まろうとして滑ってますねcoldsweats01

これ、結構痛いんですよsweat02

まあ、そんなこんなで、相変わらず元気で腕白振りを発揮しています。

実はおじいちゃんなんだけどbleah

1508680330170

1508680305465


これからも、ずっと元気で家族を癒やして欲しいものですconfident

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

旅行から帰って来ました。

暫く放置していましたが、遅めの夏休みを取得して旅行に出掛けていましたconfident

行き先は昨年に引き続き、ハワイのオアフ島です。

ショッピングに全く興味がない僕としては、同じハワイでも別の島の方が魅力的なのですが、娘も大学生になって、家族で出掛けるのもそろそろ最後かもしれないと思い、多数決に従いましたcoldsweats01

旅行先での出来事は追々記事にするとして、例年の事ながら留守の間、うちの住人(フクロモモンガのラッテ、カメ、ヤモリ、アカメカブト等の爬虫類、ヤドクガエルとカジカガエル、ミヤコヒキガエル達両生類、最近増殖中のコリドラスを始めとする熱帯魚)をどうするかが最大の懸案でしたが、今回1週間と言う長い期間にも拘らず、全員無事に過ごしてくれていましたhappy01

1番心配だったのは哺乳類のラッテだったのですが、固形フードとドライフルーツ、おやつの「ぷちクロワッサン」を何か所かに分けて多目に置いておき、水入れを2つにして、切らさない様にする事で、無事乗り切る事が出来ました。

留守の間の暑さ対策は、毎日午前の気温が上がる10時頃からと、午後2時頃からエアコンをタイマーで稼働させる事で解決、まあ、そんなに猛暑ではなかった様ですがねwink

爬虫類達は1週間くらい餌を切っても平気なので、水だけ多目に置いておきました。

ヤドクガエル達は出掛ける前に多目にショウジョウバエを入れ、ケージの中に培地を入れたペットボトルの蓋を仕込んで、生き延びたハエが長生きするようにしておいたのですが、帰って確認したら既にウジが湧いているケージもあったので、上手くすればこの方法で長期間耐えられそうです。

熱帯魚も1週間なら餌なしで大丈夫で、下手に多目に餌をあげて出掛けると水質が悪化するので、出発前の餌やりもいつも通りにしておきました。

育成中のコリドラスの稚魚は流石にまずいかな…と思っていたのですが、これも何とか大丈夫scissors

と、言う事で今年度の家族旅行も無事に終了ですconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

コリドラスまたまたまた産卵…

昨日、またコリドラス・ステルバイが産卵していましたsweat01

201708071

201708072

201708073

何とこれで今年に入って5回目の産卵ですsweat02

前回の産卵から1ヶ月半ちょっと、お腹の大きい個体(と、言うかずっとそいつが産んでるんだけど)がいたので嫌な予感?はしていたのですが…coldsweats01

流石に今回は放置プレイにしようかとも思ったのですが、「本当にこれが最後…」と決めて回収、保護しましたcoldsweats01

201708074

201708075

と、言うのは、4月からずっと産卵ラッシュが続いていて、その都度産卵飼育ネットに保護して育てていたのですが、先日ようやく4回目の稚魚を放流し、苔だらけになったネットを綺麗に洗い、仕舞ったところだったのです。

因みに既に親と同居させている稚魚はそこそこ大きく育っています。

カメラを近づけると逃げてしまうので、遠目からのピンボケ動画ですみませんsweat01

髭苔もひどいですねcoldsweats01

親魚も写り込んでいますcoldsweats01

もう1本の水槽に収用した稚魚もこの状況。

こちらは体は小さいですが、うじゃうじゃいますcoldsweats01

2つの水槽合計で百匹ぐらいはいるんじゃないかなsweat01

と、まあこんな状況なので、これ以上育てる必要はないっちゃーないんですが…

本当に持て余すようになったらショップに引き取ってもらいましょうかねcoldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

コリドラスがまたまた産卵…

昨日、またコリドラス・ステルバイが産卵していました。
Rimg0009

前回の産卵が5月17日だったので、1ヶ月のインターバルです。

そして、今年に入って実に4回目の産卵sweat02

産卵ネットの中では過去3回分の稚魚を育成中…と言う状況なんですがねcoldsweats01

もちろん、産卵ネットのキャパの問題もあるので、定期的にチェックをして、親魚と一緒にしても大丈夫だと思われるくらい育った稚魚(下の写真くらい)はコリ水槽ともう1本の水槽にその都度放流しているんですがね。
Rimg0011

毎日ブラインシュリンプをあげているおかげか、もう30匹以上は無事ネットを卒業していますconfident

そして、放流した稚魚も、成長が順調な子は随分大きくなっていますconfident
Rimg0011_2

髭コケがひどいのは目をつぶって下さいcoldsweats01

Rimg0001

Rimg0012

まあ、順調に育ってくれているのは嬉しい事ですが、この調子で卵を育てていくと、水槽がコリドラスだらけになってしまうのでは…と不安も覚えますねcoldsweats01

今回の卵も結局は産卵ネットに保護して、育てることにしましたが、流石にもうストップして欲しいなあ…sweat01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

コリドラス産卵ラッシュ!

今日、嫁さんから「コリドラスがまた卵産んでるsign01」とラインメッセージが入りました。

帰宅して確認してみると、この通りsweat01
Rimg25296

Rimg25292

水槽のガラスや産卵ネットが汚くてすみませんcoldsweats01

稚魚育成中なんであまり掃除が出来ないんです(苦しい言い訳sweat02)。

ん?卵産んだばかりで稚魚育成中…って?

そう、実は先月(4月17日ですからちょうど1ヶ月前)に産卵して、その2週間後位に2度目の産卵があり、今回3回目の産卵で、産卵ネットの中には既に孵化した稚魚が泳いでいるのですcoldsweats01

今回産卵したコリドラス・ステルバイは去年の11月にも産卵していて、その時は孵化してある程度までは育ったのですが、水槽にプラケを浮かべてキープしていたため、水質の悪化か酸素不足のせいで稚魚を死なせてしまっていましたsad

そこで次の産卵に備えて、この製品を購入してスタンバイしていたのですが、何故か産卵がピタッと止んで、半年近く経ってようやく産卵したんです。
S5335

そして、そのおかげで今回の稚魚は落ちることなく順調に成長していると言う訳confident

やっぱり水が常に循環しているからいいんでしょうね。

既にこの産卵ネットの中には1回目の稚魚と2回目の稚魚が混泳している状態ですが、ネットはひとつしかないので、今回の卵もえいやっと一緒に放り込みましたbleahRimg25310

写真が汚くて判り難いですが、白いのが今回の卵、黄色で囲ったのが1回目の稚魚、オレンジで囲ったのが2回目の稚魚だと思われます。
Rimg25310p

どれくらい育っているのか、試しに稚魚を掬ってプラケに入れて撮影してみました。

1回目の稚魚はもうコリドラスらしい姿に成長していますねhappy01
Rimg25309

Rimg25300

動画も撮ってみました。

活発に泳いでいる様子がわかると思いますconfident


2秒過ぎたあたりから左上の方に2回目の稚魚が現れるので、1回目の稚魚との違いも判ります。

毎日ブラインシュリンプを与えているので、お腹がオレンジ色になっていますね。

 

今日産んだ卵も含めて皆育つとそれこそ100匹以上になりそうですが、一応60cm水槽が2本あるので、ある程度はキープ出来るんじゃないかと。

それでもこれ以上産卵したら流石にキャパを超えてしまうので、そろそろ打ち止めにしてもらえわないとキツイかなcoldsweats01
Rimg25318

と言う事で、よろしくお願いしますねwink  

大丈夫かな…coldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

オタマ運搬を目撃!

昨日の事。

マダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のケージを覗き込むと、1匹が前の方に出て来ていました。

ん?腰の辺りに何か付いてる…と思ってよく見ると、何とオタマを背負っているじゃないですか~~sign03
Rimg25246

Rimg25248

いや~、ヤドクガエルを飼育するからには一度は見たいと思っていたオタマ運搬シーン、実際に見られて感激しました~happy01

慌てて、ほぼ空になっていた水入れ(彼らは水入れの使い方が荒く、すぐ空になるsweat02)に水を満たしてやったのですが、オタマを背負った個体は近くまでやって来るものの、なかなか水入れに入りませんcoldsweats02

ずっと見ていると警戒して入らないのかと思い、暫くそっとしておいてから様子を見に行くと、他の個体が飛び込んだのか、また水入れが空になっていたりsweat02と、色々とやきもきしましたが、その後水入れに放ったのを確認、無事保護しましたhappy01
Rimg25253

マダラの子供は現時点で上陸済みが6匹、上陸待ちのオタマが1匹。
今回のオタマで8匹目になります。

マダラばかりが勢力を拡大するのもどうかとは思いますが、取り敢えずは貴重なシーンを見られて嬉しかったです。

≪加筆≫ブログを書き上げた後、確認したら、何と今日も背負っていましたcoldsweats01
Rimg25260



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

久々にヤドクガエル達の近況…

今日は朝から降ったり止んだりの生憎の天気で、探鳥に出掛けるのは止めました。

と、言う事でネタもないので、久々にヤドクガエル達の近況でもwink

春になって気温が上昇し、活性が上がって来たのか、以前よりも見える所に出て来るようになって来ましたconfident

まずはバンゾリーニRanitomeya vanzolinii)
Rimg25145

Rimg25212

Rimg25214

3匹いる内、1匹が頻りに鳴いているので、そろそろ産卵してくれないかな…と思っています。

産卵と言えば、うちで唯一繁殖しているマダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')
Rimg25151

ほんの30分前に満タンに入れていた水入れの水がすっかりなくなってしまっていますsweat02

Rimg25149

Rimg25146


そのベビー達も元気です。
Rimg25162

Rimg25161

Rimg25159

因みに後脚が出たオタマも1匹スタンバイ中。
Rimg25142


キオビヤドクガエル ギアナバンドDendrobates leucomelas 'Guyana   Banded' )はなかなか出て来てくれません。
Rimg25170

ちょっと太り過ぎ?coldsweats01

イミテーターヤドクガエル カイナラチ(Ranitomeya imitator “cainarachi”)
Rimg25167

Rimg25174

Rimg25183


イチゴヤドクガエル イスラ・バスティメントス(Oophaga pumilio 'Bastimentos')
Rimg25168

Rimg25163

実は今年に入ってオスが亡くなってしまい、メス1匹だけになってケージが寂しくなってしまったので、ファンタスティカヤドクガエル トゥルー・ノミナールRanitomeya fantastica "true nominal")を同居させています。
Rimg25185

Rimg25202

Rimg25188

本当は、ウアカリヤドクガエル ゴールデン・レッグRanitomeya uakarii 'Golden Legs')もいて、点灯前に3匹の生存を確認したのですが、何故か全く出て来なくて撮影出来ませんでしたsweat02

(加筆; 記事UP後に何とか撮影出来たので、貼っておきますhappy01
Rimg25218


う~ん、こうやって改めて見ると結構いますねbleah

以上、無理矢理の更新でした…coldsweats01








にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

ヤドクガエルベビー達のお引越し…

マダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のベビー達が増えて来たので、この度広いケージに引越しさせました。

引越させたのは水作のグラスガーデンW450と言うセット水槽。

3311051

実は、行きつけの大型ペットショップのビンゴ大会の賞品で貰ったものですcoldsweats01

ここのビンゴ大会はなかなか太っ腹で、現在マダラヤドクを飼育しているグラステラリウム3030もこのビンゴ大会で当たったものだし、このビンゴ大会かきっかけでファットテールジャービルをお迎えした…なんて事も過去にありました。

今回のビンゴでも、くじ運自体はあまり良くなくて、42番目での当たりだったのですが、皆犬猫用品を選んでいくので、その順番でもまだこの水槽セットが残っていたと言う訳。

実のところ、60cm水槽も残っていたのですが、流石にそれは置き場所にも困るのでパス。この水槽ならヤドクベビーの幼稚園にも流用出来るだろうと思って貰って来たのです。

ただ、あまり深く考えずに貰って来たものの(参加者が多い為選ぶ時間が限られているので)、当然ながらそのままではヤドクガエル飼育には使えません。

一番ネックだったのは、ガラス蓋。

元々が観賞魚用の水槽ですから、普通にセッティングすると蓋の周囲に5mm位の隙間が空くようになっているのです。
Rimg25075

このままではカエルはともかく、餌のショウジョウバエは脱走し放題なので、何とかしないといけません。

そこで色々と考えて、隙間をこれで塞ぐことにしました。
Rimg25076

これなら、ハエの脱走も防げるし、多少は通気も確保できるでしょう。
Rimg25077

コーナーはステンレスメッシュで塞ぎました。

反対側のコーナーは排水用のチューブを通して、同様にメッシュで塞いでいます。
Rimg25110

後は、ソイルを敷いて、ヤドクケージで殖えたブロメリアの子株やホマロメナ、ポトス、ウィローモスなどを植えて、ヤドクベビーの幼稚園の出来上がり…と。

そうそう、試しにこれを蒔いて一週間程置いておいたら、ちゃんと生えて来ました。
Rimg25115

Rimg25090

まあ、当たり前なんですが、やっぱり芽が出ると嬉しいもんです。

さて、マダラヤドクのベビーは、現在6匹。

これまでも記事にしたように、上陸間近になってきたら上陸用のプラケに移して上陸させ、そのままキープしているので、さすがに手狭になってきたのです。

因みに6番目のベビーは、まだ上陸用のセッティングにしなくても大丈夫だろうと思っていたら、オタマ用茶漉しを浮かべている熱帯魚水槽内でさっさと上陸していて、びっくりしました。
Rimg25073

発見が遅かったら脱走されていたか、溺れてしまったか、いずれにしても死なせてしまっていた事でしょうsweat01

水草がボーボーに繁茂していてよかったですcoldsweats01

さて、今回幼稚園に引っ越すにあたって改めて点呼?と撮影を行いました。

こいつが1番目、長男?です。

他の個体と比べて体も一廻り大きいです。
Rimg25098

No.2
Rimg25093

No.3
Rimg25094

No.4
Rimg25095

No.5
Rimg25097

No.6
Rimg25096

ケージも広くなって、余裕が出来たので、暫くは大丈夫でしょうが、通気はあまりよくなさそうなので、ちょっと夏場が心配かな…

Rimg25105

Rimg25139

餌を入れたら6匹とも出て来たので動画も撮ってみました。

前面の水滴が邪魔ですけど…coldsweats01

…当面はこの幼稚園でキープしていこうと思いますconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

マダラヤドクのオタマ無事上陸…

上陸用プラケに収容していたマダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のオタマが昨夜無事上陸しましたhappy01
201702161

上陸用セッティングに移したのが2月12日
20170212

その後、2月13日。
201702131

2月14日。
201702141

2月15日。と、順調に尾が吸収されて行き…
201702151

昨日の朝にはもう上陸寸前という状態。
201702162

先輩?達も写り込んでますconfident
201702161_2

そして、夜帰宅してチェックしたところ、無事上陸を確認しましたhappy01
201702162_2

因みに今朝の様子。
201702171

201702172


これで通算4匹目の上陸です。

現在、マダラのオタマは後3匹キープ中で、1匹はちょっと成長が遅くて微妙な感じですが、残り2匹は順調に育っていますconfident

マダラ勢力拡大中ってとこですか…wink
他のモルフ達も頑張って欲しいなあ…confident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

マダラヤドクのオタマ上陸準備…

今日も雪の予報だったのですが、大阪はほとんど降らなかったですね。

午前中、どこかに探鳥に行こうかと迷ったのですが、何となく出掛けるのが億劫になり、MFの服部緑地を散歩しただけでしたcoldsweats01

収穫はと言えば、新宮池でカワセミを撮影したぐらい。
P2120087

何やら駅伝大会が催されるとの事で、人出が多くなって来たので早々に引き上げました。

午後は生体達のメンテナンスに勤しみましたが、ラッテのケージを見てびっくり。
Rimg24896

ポーチの紐の余りの部分を編み込むのはよくやるのですが、今朝は何とそれをブランコの止まり木に結び付けている…?(実際は引っ掛けていただけでしたが)
Rimg24895

一体どうやって引っ掛けたんでしょうかね?

そもそも何をしたいんだろう…coldsweats01

それから、水槽に浮かべて育成しているマダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のオタマが模様も出て来て上陸が近そうだったので、上陸用プラケでのキープに切り替えました。
Rimg24899

Rimg24904

先に上陸した先輩?達も順調に育っていますconfident
Rimg24902

Rimg24901

去年の9月に上陸した個体も随分大きくなりました。
Rimg24906

こうしてマダラは順調に繁殖していますが、他のヤドク達は全く産卵の兆候がありませんdespair

バンゾリーニ(Ranitomeya vanzolini)なんてよく鳴いているんですけどね…。

春が来たらスイッチが入ってくれるんだろうか…think


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧