グルメ・クッキング

2016年7月26日 (火)

志摩観光ホテルで日帰りランチ…

話が後先になりましたが、土曜日は何と日帰りでcoldsweats01伊勢志摩まで行って来たのです。

と、言うのは、昨年志摩市の各観光施設で使えるプレミアム宿泊券なるものをゲットしていたのですが、その有効期限が今月末に迫っていることに最近になって気が付き、今更1泊旅行を企てるのも無理があるので、日帰りで豪華なランチでも食べに行こうと言うことになったという訳bleah

大阪から伊勢志摩には以前は名阪国道を使っていましたが、今は新名神が出来たので随分楽になりました。

距離的には少し遠回りになるのでしょうが、何と言っても高速道路だし、道も広くて格段に走りやすいですね。
名阪国道は道が狭い上にトラックが多くてかな~り神経を使いましたからsweat02

大阪を出発して、途中京都の先でちょっと渋滞はあったものの、順調に進んで3時間程で目的地の志摩観光ホテルに到着しましたconfident

食事をするのは旧館のクラシックの方ですが、せっかくなので新しく出来たベイスイートの方も見学?させてもらいましたhappy01
2016072301

…素晴らしいホテルだとは思いますが、正規料金を払って泊まるかと言われると…coldsweats01

1泊で近場の海外ツアーに行けそうな値段しますからね…coldsweats01

此処は5月の「伊勢志摩サミット」のメイン会場になったところ。
至る所に記念のディスプレイがありましたよ。
2016072302_31469327437919

さて、いよいよお目当ての豪華昼食restaurant

クラシックのレストラン「ラ・メール ザ クラシック」で僕はランチコース、嫁さんはアラカルトでマグロのサラダ仕立てと伊勢海老のクリームスープ、海の幸のカレーを注文しました。
もちろん、お互いにシェアして両方味わおうという魂胆ですbleah

オードブルは真珠貝柱の冷製だったかな?
2016072306

ソースの味がしっかりしていて美味しかったです。

嫁さんのマグロのサラダ仕立てもなかなかのお味。
2016072307

それから、「海の幸と野菜のムース 甲殻類のジュレとともに」だそうです
2016072306_2

そして、次に運ばれて来た伊勢海老のクリームスープを見て先ずは軽く予想を裏切られました。
てっきり白いスープだとばかり思っていたのですが、出て来たスープは茶色くて、しかも思ったより器が小さいsweat01
2016072305

でも一口すすってみて、予想を遥かに上回る味の深さに再度驚かされました。

一口分のスープの中に伊勢海老が1匹まるごと凝縮されているかのような濃厚な味。
多分殻もミソも香り付けの為に炒って入れられているんでしょうね。

いや~、これには感嘆しました。
流石志摩観光ホテルの看板の味ですね。

嫁さん注文の海の幸カレー
2016072303

どちらかと言えば甘口ですが、エビやアワビがごろごろ入っていて、とても深い味です。

そして、コースのメイン、「鮑ポワレ ブールノワゼットソース」
Dsc_0615hosei

ちょっとスマホのレンズが汚れていて、上手く撮れませんでしたcoldsweats01

これがまた鮑も柔らかく、素材の味を活かしながら絶妙の味付けで、本当に美味しかったhappy01
これまで色々な料理で鮑(鮑まがいのトコブシも含めcoldsweats01)を食べましたが、中華料理の干し鮑は別にして、こんなに柔らかく味わい深い鮑を食べたのは初めてのような気がしますconfident

やっぱり、老舗の味というのは大したものなんだと再認識しましたconfident

デザートとコーヒーも美味しくいただき、
20160724185927

20160724185959

これでお支払いしたのは、宿泊券プラス現金600円也bleah

いや~、久々にリッチな気分を満喫させていただきました。

 
この後、腹ごなしも兼ねて、ホテルの回りを散策。

ホテル専用桟橋に降りて行って、ゴンズイ玉を見つけたり、
Dscf3749

アカテガニを観察したりとしばし海辺の自然を楽しみました。
Dscf3766Dscf3771

それから、一路大阪へ取って返し、6時前には無事帰宅coldsweats01

かなり無理のある弾丸ツアーでしたが、たまにはこう言うのもいいかも…happy01

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

体によいもの…

ブログネタ: 体によいもの、何か食べてる?参加数

久々にブログネタを拾ってみましたhappy01

食べるものには気を使っている方だと思いますが、何か特定の食品を毎日食べたりはしていないですね。

やっぱり色々なものをバランスよく食べるのが一番だと思うのです。

その中でも意識して摂ろうとしているのはやっぱり野菜かな。

仕事上、外食する機会も多いのですが、必ず野菜を何品か注文するようにしています。

大学から下宿をして一人暮らしが長かったので、「栄養が偏ったら体を壊すsign01」という脅迫観念?のようなものがあるんですよcoldsweats01

外食するとどうしても炭水化物、蛋白質、脂肪が多くなり勝ちですからね。

ですから、家族で焼肉食べ放題とかに行っても、いつも肉の倍くらい野菜を頼んでます。

「取りあえずサンチュ6人前sign01」とか言ってさらに2回くらい追加するからちょっと嫌な客かもしれません(3人家族です。念のためbleah)。

そうは言っても生野菜だけでは食べられる量に限りがあるから、茹で野菜や炊合せを必ず注文するようにしています。

そう言う意味では僕が欠かさない体に良いものは青菜(法蓮草とか小松菜とか春菊とか)のおひたしかもしれません。

緑黄色野菜は意識して摂らないと不足勝ちになりますからねwink

 

1さて、この人?は最近ローリーネクターを毎日摂っていますhappy01

「何でしゅか?眠たいんでしゅけど。」

「ん?ジュースくれるんでしゅか?じゃあ出ていこうかな?」

2 
「家の中で飲ましてくれるともっと嬉しいんでしゅが。」

 
いやいや、たまには外に出て愛嬌を振りまきなさいよthink

3

4_2 
そして、ローリーネクターをいただいた後は、ケージの周りを少しだけ探索して、とっとと自分からケージの中に帰っていきますcoldsweats01

 

もう少し外で遊んでくれてもいいとは思うんですが…

まあ、健康に過ごしてくれていればそれでいいんですけどねhappy01

と、言うことで最近ラッテが摂っている体に良いものはローリーネクターかな?というお話でした〜。

 

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

松江に帰省…

この連休は母の見舞いに松江に帰省していましたconfident

米子道が冬タイヤ規制の為、マイカーcarは諦めて、以前利用して結構快適だった高速バスで帰ろうと思ったのですが、手配が遅かった為、満杯で取れず、飛行機airplaneで帰ることにthink

PhotoPhoto_2さて、11日の朝、起きてみてびっくりsign03 外は雪景色snowじゃないですかsign01wobbly

この冬大阪で初めての積雪ですね。

よりによってこんな日に…coldsweats01

飛行機airplaneが飛ぶかどうかちょっと心配しましたが、何とか無事に飛んでくれましたhappy01

Photo_3それにしてもちっこい飛行機airplaneですなbleah

 

Photo_4出雲空港に到着すると、あれれ?こちらは全然雪がありませんwobbly

年末年始は大雪で大変だったのに、すっかりなくなったんですね。
しかし、いつの間に出雲「縁結び」空港になったんだ?coldsweats01

Photo_5
松江市内にも全く雪は残っていませんでした。

 
 

Photo_6さて、市内の病院hospitalに母を見舞い、昼食は父とうなぎの有名店『大はかや』へ。

うなぎはふっくらと柔らかく、タレもあっさりとしてしつこくなく、大変美味しいうなぎでしたdelicious

 
 

Photo_7Photo_8Photo_9

夜は市内の居酒屋『鶴丸』で地元の魚に舌鼓をdelicious

 
…何だか食べ歩きの旅のようですが、日頃老々介護で疲れている父を慰労する意味合いもあるのですthink

  

翌日の夕食は『市場前食堂 磯の家』で。

Photo_10Photo_11ここの『島根定食』というのが凄いsign01
 
刺身に焼魚、煮魚、唐揚げ、小鉢が付いて、1500円ですとsign01
 
 
Photo_17Photo_18
島根牛(陶板焼き)付きにすると刺身もボリュームアップして(写真の刺身はこっちね)3000円。

何とも驚きのコストパフォーマンスですsmile

Photo_19Photo_20因みに焼魚は鰆、煮魚はエイ、唐揚げはカワハギでし た。

どれも美味しかったですよhappy01


松江駅に直結していて便利なこともあり、なかなかの人気店のようです。

店内は少し手狭で、ゆったりと寛ぐ雰囲気ではないですが、手軽に美味しい地魚を食べられるいい店だと思いますhappy01 

 

Photo_21さて、翌朝起きて窓の外を見ると、なんと雪景色snowsign01


帰りも飛行機airplaneが飛ぶかどうか心配になりましたがcoldsweats01


到着便の遅れがあり、30分程度遅れたものの、無事に大阪に帰って来ることが出来ました。
 

 
Photo_22
因みに昼食は空港内レストラン『やくも』で割子蕎麦と赤貝めしをいただきましたdelicious
 
ちょっと食べ過ぎかなcoldsweats01

と言う訳で、何だかあっという間の3日間でした…。

 
遠く離れているので、そんなにしょっちゅう帰る訳にはいかないですが、行けばやっぱり喜んでくれるし、これからも出来るだけ機会を作って帰ってあげようと思いますconfident

 

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

うちの雑煮

新年一発目のブログ(年賀状ブログは日時指定で用意していたので)はいいネタがあったのでまたブログネタを拾ってみましたhappy01

Photo_6

今朝いただいた雑煮は、具に鶏肉、金時人参、法蓮草、椎茸が入ったすまし汁です。

嫁さんの実家は京都なので、白味噌の雑煮というのもあるのですが、実家でもすまし汁をいただいていたとか。

白味噌は甘いので、僕もこのすまし汁の雑煮の方が好きですねhappy01

因みに僕の実家は松江なんですが、やはりすまし汁でした。具はもみ海苔(海苔を板状にしないで乾燥させたもの。汁に入れると増えますsign01)だけというシンプルなものでした。

僕はあまり餅が好きな方ではないのですが、美味しい出汁(調味料じゃなくてね)のすまし汁雑煮は好きだなあ。

大体前の晩にお酒を飲んでいるから、汁物が美味しいというのもあるんでしょうがねcoldsweats01

因みに餅は丸餅で、焼いてから入れてあります。

餅を何個も食べる人もいますが、僕は2個もいただいたら充分。

おつゆだけおかわりしたいくらいですhappy01

ブログネタ: 【写真ネタ】お宅の「お雑煮」、写真で見せて!参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

おせち料理って

ネタがないので、久々にブログネタを拾ってみましたhappy01

ここのところ、お正月はスキーに出掛けていたので、おせち料理とは無縁でした。

仕事始めの年賀会など、仕事で食べる事はあったけど…。

今年の年末年始はどこにも出掛けないんだけど、多分おせち料理は用意しないと思います。

そもそも、おせち料理は正月にお店が休んでいて、買い物が出来ないから保存が利く料理をあらかじめ用意しておくというのがそのココロだと思うんですよね。

もちろん、主婦が正月に炊事から解放される為というのもあるんだけど。

でも、今は正月から大手スーパーはやっているし、飲食店なんかも普通に営業しているところが増えたから、そういう意味でのお節の必然性はなくなってしまったんじゃないかな。

決して美味しいものではないし、冷たいし。

まあ、お屠蘇をいただくのであれば、数の子、田作り、紅白なます、黒豆くらいは肴にあってもいいけれど、そもそもお餅もあまり好きじゃないので、正月料理は特に欲しくないなあ…。

もちろん、日本の伝統を守っていくのは大事な事だし、正月に居住まいを正して、一年の無事を祈るというのは節目の行事としてとてもいい事だと思うんですが、別におせち料理には拘らなくていいんじゃないかと思ってしまいます。

わざわざ高い金を払って用意することはないかなあ…というのが正直なところですね。

ブログネタ: おせち料理どうしてる?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)