« 千里中央公園のオシドリなど… | トップページ | オオタカ、チュウヒなど @大阪南港野鳥園 »

2018年1月 6日 (土)

神戸どうぶつ王国で試し撮り…

今日は家族からの「何処か行きたいsign01」と言うリクエストに応えて、久々に神戸どうぶつ王国に行って来ました。

前回訪問した際に、「マイクロフォーサーズの300mmでは焦点距離が長すぎるsign01」と痛感したのですが、今回はカメラがE-M1 MarkⅡに変わっているので、C-AFの実力チェックでもしてみようかとwink

開場時刻の10時から30分遅れくらいで到着したのですが、駐車場には既に沢山の車が止まっていました。
相変わらずの人気ぶりですねconfident

此処に来たからにはまずは大好きなハシビロコウを撮らないとwink

あ、もちろん1.4xテレコンは外していますcoldsweats01

(写真はクリックすると拡大表示されます。)
P1060042

かなり遠方から狙って何とか全身を写せましたcoldsweats01

P1060014

それから、クロエリセイタカシギを撮影。

プロキャプチャーモードを駆使して羽ばたきを。
P1060081

P1060082

P1060086

やがて、お待ちかねのバードショーが始まりました。

ここでC-AFと静音連写Lを使って、鳥の飛翔写真にチャレンジ。

結果は、白いオウムはしっかりと合焦、追従してくれました。
P1060585

P1060608

P1060609

ただ、やっぱり300mmでは長過ぎて、なかなか被写体をフレームに収める事が出来ません。
因みに全てノートリです。

ただ、ワシミミズクは、どうしてもコントラストの強い背景に持って行かれて、なかなかピントが合いませんsweat01
P1060199retouch_4

体色の濃いハリスホークは、背景の観衆にピントを持って行かれて飛翔写真は全滅でしたsweat02
P1060687

OM-D E-M1 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

まあ、カメラから数mしか離れていない所を真横に横切って飛ぶと言う、超望遠で捕捉し辛いシチュエーションで、しかも背景にカラフルな服を着た観衆がいると言う状況ですから、そもそも撮影難度はMAXだったと言うべきでしょうcoldsweats01

少なくともE-M5 MarkⅡではオウムにも合焦出来なかったでしょうから、E-M1MarkⅡのAFは優秀で、鳥の飛翔撮影にも充分使えると言えるんじゃないでしょうかconfident

この後、IKEAで昼食を摂り、家族がショッピングしている間、僕は近くの緑地を散歩。

池の畔でスズメの群れが至近距離にやって来たので、スマホで撮影していたら、何と、1羽のスズメが僕が持っているスマホに止まりましたcoldsweats01
Dscpdc_0002_burst20180106141618187_

…こんなに人を恐れないなんて、この辺りの人はいい人ばかりなんでしょうかcoldsweats01

野鳥撮影としては全く収穫はありませんでしたが、なかなか珍しい経験をさせてもらいましたhappy01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

|

« 千里中央公園のオシドリなど… | トップページ | オオタカ、チュウヒなど @大阪南港野鳥園 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/72631238

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸どうぶつ王国で試し撮り…:

« 千里中央公園のオシドリなど… | トップページ | オオタカ、チュウヒなど @大阪南港野鳥園 »