« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月26日 (土)

コルリ@大阪城公園

今朝目覚めると、残念ながら外は雨模様rain

仕方ないので二度寝してcoldsweats01、起きて少し遅めの朝食を摂っていると、天気が回復し、明るくなってきました。

予報では午後から晴れるとのことだったので、「これなら大丈夫かな…」と、遅まきながら探鳥に出掛けることにしましたconfident

大阪城公園にコルリが出ているらしいので、抜けてしまわないうちに見ておこうと思ったのです。

秋の渡りは短いと言いますからねwink

電車を乗り継いで大阪城公園に到着し、まずは豊国神社裏に向かうと、いきなりカメラマンの集団が目に入りました。

よかった、まだ滞在してくれていたたようですhappy01

カメラマンの輪の中に加わり、リュックからカメラを出して準備を始めていると、いきなり鳴り響くシャッター音sign01何とお出ましのようですsweat01

慌ててカメラを構え、何とか押さえの写真を撮ることが出来ましたcoldsweats01

綺麗な成鳥です。

(写真はクリックすると拡大表示されます。)
20170826koruri1

残念ながら草が被ってますsweat01

姿が抜けた写真もあったのですが、残念ながらピン甘で…。慌てて撮ったからねcoldsweats01

今度はもっといい写真を撮ろうと、次のステージを待つこと20分くらい、また出て来てくれましたhappy01
20170826koruri2

カメラマン集団に警戒音を発したのでしょうか(ブレてしまったsweat02
20170826koruri3

20170826koruri4

服部緑地でも撮影した事はあるけれど、暗くて満足に写らなかったから、綺麗な成鳥をちゃんと撮影出来たのは初めて。素直に嬉しいですconfident
20170826koruri5

現場では気付かなかったけど、手前に水場が作られてました。
20170826koruri6

20170826koruri7

オオルリとはまた違って、グレーがかったブルーが綺麗ですねconfident
20170826koruri8

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

…この後、飛び立ってまた茂みに隠れてしまったので、もうワンチャンス、次のステージを待とうと思っていると、爺さんが餌を撒き始めたので、何となく嫌になって撤収しましたcoldsweats01

大阪城公園は餌付けが常態化してしまっているのが残念なところですね…。

水場までは許せますが、餌をやるのは決していい事ではないと思うんですがね。

まあ、そのお蔭で今回も撮影出来たという部分も否定出来ないので、真っ向から異を唱えることもしませんが…coldsweats01

と、言うことで、現地での滞在時間は1時間にも満たなかったですが、目的のコルリを撮影出来たのでよかったです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

NIFREL(ニフレル)でXPERIA XZ Rremiumのカメラを試してみた。

今日も大阪は最高気温35℃と猛暑日sunになりました。

昨夜寝付いたのが遅かったので、目が覚めたら8時過ぎ。

既に真夏の日差しsunが降り注いでいた為、探鳥に出掛ける気力も湧かず、今日はパスすることにしました。

家族も「暑いから涼しい所へ行きたい。」と言うので、久々にエキスポシティのNIFRELに行こうと話がまとまりましたcoldsweats01

水族館に行くのに300mmの望遠(35mm版換算600mm)を持って行くのも憚られたので、今日はXPERIA XZ Rremiumのカメラの実力を試してみることにbleah

まずはキイロサンゴハゼの水槽を撮影。

20170820

アクリル越しでも充分綺麗に写りますねcoldsweats01

ヨダレカケ
Dsc_1505

綺麗なエチオピクス
20170820_2

ヨツメウオ
20170820_3

ホワイトタイガー
20170820_4


…う~ん、これならコンデジは要らないかも…と思えるような写りの良さです。

もちろん動画も。

ドクターフィッシュ、ガラ・ルファです。

イリエワニ。

更に、XPERIA XZ Rremiumには、Motion Eyeカメラが搭載されていて、スーパースローが撮影出来るのです。

ペンギンの泳ぎ。

カクレクマノミ。途中で何度かスーパースローになります。

ギニアエボシドリとアカガシラエボシドリの水浴びの様子。

ギニアエボシドリが飛び出す所をスーパースローで。

いや~、なかなか面白いですね。

使いようによっては面白い作品が出来るかもwink

一度、ラッテの滑空シーンをこのスーパースローで録ってみたいのですが、ちょっと難しいかなcoldsweats01

何はともあれ、いい暇潰しと避暑にはなりましたね~coldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

箕面の山でアオゲラ…

今日は久々に「EXPO90みのお記念の森」公園に出掛けて来ました。

9時30分に入場し、バードバス近辺の森を探索しましたが、ホオジロやヤマガラくらいしか見当たらないので、鉢伏山の方へ登ってみることにしました。

少し上の方に行ってもやはり、シジュウカラやメジロ、コゲラくらいしか観察出来ず、引き返して降りていったところで「キョッ」と言う鳴き声を聞き、「アオゲラか?」と声のした方の梢を探すもそれらしき影は見当たりません。

あきらめて歩き出そうとしたところ、また「キョキョッ」と言う声が聞こえ、ヒヨドリより大きな鳥が飛ぶのが見えました。

梢の間から辛うじてその姿を確認、やっぱりアオゲラでしたsign01
P8190023

茂った葉の隙間から上半身だけ見える状況で、しかも強い日差しが当たっていたので、色が飛んでしまっていますが…

P8190024

P8190029

P8190043

P8190044

羽が生え揃っていない感じなので、幼鳥でしょうか。

P8190046

P8190048

P8190049

P8190051

赤いのが後頭部だけに見えるので、メスですかね。

P8190054

…実はこの個体の他にもう1羽いたようですが、そちらは全く見えませんでした。

やがて、奥の方へ飛び去ってしまいました。

最近、鳥影が薄かった箕面の山ですが、久々にアオゲラがゲット出来てよかったhappy01

その後、バードバス付近の林でムシクイを撮影。
P8190057

P8190059

一瞬頭央線が見えたので、多分センダイムシクイかと。

キビタキメスもいました。
P8190061

P8190065

P8190067


OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

大阪は今日も暑かったですが、此処は多分27℃くらいで、幾分過ごしやすかったですconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

今朝も蓮カワは撮れず…

今朝も出勤前のMF巡回に出掛けて来ました。

タイトル通り「蓮カワ」は撮れませんでしたが、昨日と同じ茂みの方向へ1羽のカワセミが飛んで行くのが見えたので、場所を移動して何とかカワセミを発見。

P8170011

背景に蓮の花は見えるけど、カワセミのいる場所が暗過ぎて、露出が合いませんcoldsweats01
P8170038

それでも向こう向きながら、エンジェルポーズを披露してくれました。
P8170113

羽の色からすると、まだ若い個体ですね。

昨日と同じ子かな?
P8170144

P8170151

P8170161

P8170170

その後、他の枝に移動したので、追いかけていくと、何とまた2ショットですsign01
P8170182

P8170185

この後、日本庭園に移動。
P8170206

P8170216

P8170247

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

日本庭園ではもう1羽確認したので、今朝は3羽観察することが出来ました。

タイムリミットが近づいて来たので撤収しましたが、果たして今日は蓮カワのチャンスは訪れたんでしょうかね…confident





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

久し振りの公園巡回…

雨に降られたり、3連休に出掛けていたりしていて、今朝はほぼ1週間振りの出勤前MF巡回でしたcoldsweats01

連日の雨で水かさの増えたうづわ池にはダイサギとコサギがやって来ていました。
P8160002P8160001

(アオサギも居たんだけど撮影していないbleah

日本庭園でカワセミを見かけるもすぐに飛び立たれ…sweat01
P8160003sizedown

山ヶ池の蓮カワポイントに向かいましたが、カワセミの姿はなく、池の中心部でホバリングした後、向こう岸に飛んで行く姿を見かけたのみでしたdespair

こちら側に飛来するのを待つ余裕もないので、その場を離れて帰途に着こうとする途中、池の畔の茂みにカワセミらしき影を発見sign01

早速ファインダーで覗いてみるとやっぱりカワセミの若鳥。
しかも肉眼では気付かなかったのですが、後方にもう1羽いるじゃないですかhappy01
P8160019

ただ、結構枝が入り組んでいる上にバックが明るく、なかなかピントを合わせられませんsweat02

そこで、もう少し上手く姿が抜けるアングルを探して撮影しました。
20170816kawasemi1

20170816kawasemi2

20170816kawasemi3

20170816kawasemi4

…トリミングと画像補正で誤魔化していますが、結構遠くて暗かったですsweat02

この春に生まれた子でまだ一緒に行動しているんでしょうか…confident

何はともあれ、久し振りの巡回がボウズに終わらなくてよかったですhappy01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

コリドラスまたまたまた産卵…

昨日、またコリドラス・ステルバイが産卵していましたsweat01

201708071

201708072

201708073

何とこれで今年に入って5回目の産卵ですsweat02

前回の産卵から1ヶ月半ちょっと、お腹の大きい個体(と、言うかずっとそいつが産んでるんだけど)がいたので嫌な予感?はしていたのですが…coldsweats01

流石に今回は放置プレイにしようかとも思ったのですが、「本当にこれが最後…」と決めて回収、保護しましたcoldsweats01

201708074

201708075

と、言うのは、4月からずっと産卵ラッシュが続いていて、その都度産卵飼育ネットに保護して育てていたのですが、先日ようやく4回目の稚魚を放流し、苔だらけになったネットを綺麗に洗い、仕舞ったところだったのです。

因みに既に親と同居させている稚魚はそこそこ大きく育っています。

カメラを近づけると逃げてしまうので、遠目からのピンボケ動画ですみませんsweat01

髭苔もひどいですねcoldsweats01

親魚も写り込んでいますcoldsweats01

もう1本の水槽に収用した稚魚もこの状況。

こちらは体は小さいですが、うじゃうじゃいますcoldsweats01

2つの水槽合計で百匹ぐらいはいるんじゃないかなsweat01

と、まあこんな状況なので、これ以上育てる必要はないっちゃーないんですが…

本当に持て余すようになったらショップに引き取ってもらいましょうかねcoldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

これも蓮カワ…かな?

一昨日、念願の「蓮カワ」の撮影を記事にしましたが、その後も2日連続で蓮がらみのカワセミが撮れました~happy01

昨日撮影分。

P8030037

蓮止まりではなく、蓮バックなだけですが…coldsweats01

P8030051

P8030060

手前の花で杭を隠してみましたbleah
P8030089_1

P8030105

P8030133trim_2


そして今朝撮影分。

これも蓮の花と一緒に撮れているだけですがね…coldsweats01

P8040014


飛び出しの瞬間も撮れましたhappy01

P8040026


OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

…もう少し粘れば蓮止まりも撮れそうですが、会社を休む訳にもいかないのでね…bleah


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

ようやく撮れた蓮カワ…

いや~、暑いですねcoldsweats01

大阪も連日過酷とも言える暑さsunsunsunに見舞われていますsweat01

そのせいか、日課の出勤前MF巡回も全くのボウズに終わる事が増えてきましたsad

服部緑地の山ヶ池には毎日蓮がらみのカワセミを狙って数人のカメラマンが陣取っていて、蓮カワの写真も時折アップされているのですが、何分出勤前の限られた時間のこと、なかなかシャッターチャンスに巡り合えることはありませんでした。

日本庭園の方では時々カワセミに出会えていたんですがね。

ところが、今朝ようやくチャンスが訪れたのですsign01

蓮に止まるカワセミ 「蓮カワ」

P8020007

欲を言えば、色付いた蕾の方に止まって欲しかったのですが、止まっているのは花が散った後の若い実sweat02

それでも念願の蓮カワには違いありませんcoldsweats01

P8020009

シャッターを切っていると、蝶(ヒメアカタテハでしょうか)が飛んできてカワセミに止まろうとしたりcoldsweats01

P8020011

P8020012

P8020013

そして、ダイブして魚をゲットし、コンクリート杭に戻って来ました。

P8020016

P8020017

P8020019

その後は羽繕いしたり、あくびしたり

P8020032

P8020042

P8020049

そして飛び立ってしまい、撮影タイム終了sweat01

飛んだ先は蓮がらみではない木陰の枝でしたdespair

P8020078


う~ん、狙った絵を撮る為にはやっぱり忍耐が必要なんですね。

まあ、時間が限られている中、一応蓮がらみが撮れたのでよしとしましょう。

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »