« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月23日 (火)

オオムシクイ…でしょうか

今朝の出勤前MF巡回。

最近、服部緑地では雑木林に行っても遥か上方のキビタキくらいしか観察出来ないので、今日はうづわ池~新宮池~菰ヶ池~山ヶ池と水辺中心に巡回してみました。

うづわ池は池の法面改修工事以降水量が減って岸辺が出来ているので、先日はコチドリが飛来したりしていたのですが、今朝は見かけませんでした。

P5190014

P5190019


菰ヶ池で池を横切るように飛ぶカワセミを見つけるも、撮影出来ず、山ヶ池の近く迄歩いたところで、「ジジッ、ジッ」と言う地鳴きに続いて「チョリチョリチョリ…」と言う大きめの囀りを耳にしました。

これはメボソムシクイかオオムシクイか?と思いながら梢の中に目を凝らすと、やはりムシクイの姿を発見。

P5230013

P5230024

P5230015

P5230019

P5230026

茂みの中を忙しなく移動するので、なかなか上手く撮れません。

でも、何とか飛翔写真もゲット出来ました。

P5230028

姿形では判定出来ませんが、オオヨシキリかと思うような濁った力強い鳴き声から、オオムシクイだと思います。

時期的にも多分そうかなと。


このポイントにはシジュウカラの巣立ち雛も数羽いてました。

P5230145

P5230153

P5230154

やっぱり雛は可愛いですねconfident

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

オオルリ、キビタキ@箕面記念の森

このところ、MFの服部緑地の鳥影が薄いので、今日は箕面の山に出掛けて来ました。

「みのお記念の森公園」に到着すると、そこかしこでキビタキの声が聞こえて来ましたconfident

やっぱり、山の上には夏鳥がいるようです。

ところが、近くで囀りが聞こえるものの、なかなか姿を見つけられないので、まずは山の上に上がって他の鳥を探す事にしました。

そこで出逢ったのが大きな声で囀っているオオルリ。

P5210003

蔭になっている箇所だったので、羽色が出ていませんが、少し白っぽい羽も見られるので、若鳥でしょうか。

P5210004

P5210008

P5210010

P5210042

P5210044

その後、公園に戻って、ようやく囀っているキビタキの姿を発見。

P5210103

P5210102_2

P5210105

P5210109

P5210115

P5210121

P5210136

P5210140

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

と言う事で、オオルリとキビタキの代表的な夏鳥を撮影する事が出来ましたが、他には目ぼしい鳥はいませんでした。

あわよくばサンコウチョウとかトケンとかが出て来てくれたら…なんて期待していましたが、世の中そんなに甘くはなかったですねcoldsweats01





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

コリドラス産卵ラッシュ!

今日、嫁さんから「コリドラスがまた卵産んでるsign01」とラインメッセージが入りました。

帰宅して確認してみると、この通りsweat01
Rimg25296

Rimg25292

水槽のガラスや産卵ネットが汚くてすみませんcoldsweats01

稚魚育成中なんであまり掃除が出来ないんです(苦しい言い訳sweat02)。

ん?卵産んだばかりで稚魚育成中…って?

そう、実は先月(4月17日ですからちょうど1ヶ月前)に産卵して、その2週間後位に2度目の産卵があり、今回3回目の産卵で、産卵ネットの中には既に孵化した稚魚が泳いでいるのですcoldsweats01

今回産卵したコリドラス・ステルバイは去年の11月にも産卵していて、その時は孵化してある程度までは育ったのですが、水槽にプラケを浮かべてキープしていたため、水質の悪化か酸素不足のせいで稚魚を死なせてしまっていましたsad

そこで次の産卵に備えて、この製品を購入してスタンバイしていたのですが、何故か産卵がピタッと止んで、半年近く経ってようやく産卵したんです。
S5335

そして、そのおかげで今回の稚魚は落ちることなく順調に成長していると言う訳confident

やっぱり水が常に循環しているからいいんでしょうね。

既にこの産卵ネットの中には1回目の稚魚と2回目の稚魚が混泳している状態ですが、ネットはひとつしかないので、今回の卵もえいやっと一緒に放り込みましたbleahRimg25310

写真が汚くて判り難いですが、白いのが今回の卵、黄色で囲ったのが1回目の稚魚、オレンジで囲ったのが2回目の稚魚だと思われます。
Rimg25310p

どれくらい育っているのか、試しに稚魚を掬ってプラケに入れて撮影してみました。

1回目の稚魚はもうコリドラスらしい姿に成長していますねhappy01
Rimg25309

Rimg25300

動画も撮ってみました。

活発に泳いでいる様子がわかると思いますconfident


2秒過ぎたあたりから左上の方に2回目の稚魚が現れるので、1回目の稚魚との違いも判ります。

毎日ブラインシュリンプを与えているので、お腹がオレンジ色になっていますね。

 

今日産んだ卵も含めて皆育つとそれこそ100匹以上になりそうですが、一応60cm水槽が2本あるので、ある程度はキープ出来るんじゃないかと。

それでもこれ以上産卵したら流石にキャパを超えてしまうので、そろそろ打ち止めにしてもらえわないとキツイかなcoldsweats01
Rimg25318

と言う事で、よろしくお願いしますねwink  

大丈夫かな…coldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

フクロウの雛@野間の大欅…

昨日は雨模様で探鳥に出掛けられなかったので、今日は朝から勇んで出掛けて来ました。

取り敢えずの目的地は野間の大欅。
やっぱりフクロウの雛は撮っておきたいのでねwink

雨の翌日の日曜日と言う事でかなり人出は多いだろう…と覚悟していたのですが、8時前の時点で既に数十人のカメラマンが大砲を構えていましたsweat01

当然、駐車場parkingも満車でしたが、係の方に誘導していただいて臨時駐車場に何とか停める事が出来ました。

今日観察出来たのは1羽のみ。

高い枝の上に鎮座していましたconfident

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

P5140009

P5140012

P5140013

P5140020

P5140031

P5140112_2

P5140169

P5140191

P5140199

同じ個体を別アングルから。
P5140264

あまりの人の多さにツバメもびっくりcoldsweats01
P5140281

P5140287

1時間ちょっと滞在して撮影した後、箕面の山に立ち寄って帰りましたが、箕面の山では遠~くのオオルリを撮影したぐらいでした。
P5140352

よく通る声で囀っていました。
P5140360

P5140385_2


…こうして今年も無事フクロウの雛を撮影出来たので、次はアオバズクですかねwink


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

キビタキ、サメビタキ、アオバト@服部緑地

今朝も出勤前のMF巡回。

実は昨日の朝、サンコウチョウの鳴き声を耳にし、チラッと姿も見かけたのですが、残念ながら撮影出来ず、チャンスを窺っているうちにタイムリミットが訪れて泣く泣く引き上げた…という出来事があったので、「まだ公園の何処かにいてくれたらいいなあ…」と淡い期待を抱きながらのスタートでした。

ところが世の中そんなに甘くなく、今朝は全く鳴き声も聞こえて来ませんでしたsad

やっぱり抜けてしまったようですsweat02

そんな訳で、今朝撮影したのは、ここ数日毎朝出逢っているキビタキ(多分同じ個体でしょう)。

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

P5120019

P5120020


灰褐色のお腹から多分サメビタキ。
P5120036

P5120039

P5120040

1羽だけ飛んで来たアオバト。
P5120062

P5120063

P5120066


過去の記録を見てみると、この時期にはサンコウチョウの他にコルリやコマドリも観察しているのですが、今年はちょっと寂しい状況ですねdespair


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

キビタキが囀っていました @服部緑地

今朝の出勤前MF巡回。

どんよりと曇った朝でしたが、キビタキが盛んに囀っていました。
P5100057

2羽が追いかけっこをする場面もありましたが、撮影出来たのは1羽。

P5100020

P5100041

P5100035

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

その他にはウグイスの声がよく響いていましたが、水場にも鳥の姿はなく、ちょっと寂しい状況でしたdespair

他の夏鳥は入ってないんでしょうかね…


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

大阪城と箕面で探鳥…

GW最終日の今日、午前中は久々に大阪城公園に遠征してきました。

サンコウチョウかコルリを撮れたら…と思いながら電車を乗り継いで森ノ宮駅に到着。

まずは何処に行こうかと考え、人出も多いので少しでも静かな豊国神社・修道館裏を目指したのですが、結果的にはこれが裏目に出ましたsweat02

修道館裏では辛うじてムシクイを撮影。
P5070001

頭央線もないし、微かに2本の白い翼帯が見えるので、エゾムシクイかな?
P5070003

P5070004

ただ、鳴き声を聞いていないので、自信はありませんcoldsweats01

この後、桜広場~梅林を経由して飛騨の森に行ったところ、朝にサンコウチョウが出て、その後西の丸庭園の方へ飛んで行ったとのことsweat01

結局飛騨の森で撮影したのは、茂みの奥のコルリのメス(オスだったら嬉しかったのに)。
P5070008

それと、愛想のいいキビタキのオスだけでした。
P5070027

P5070037


と、言う事でほぼ骨折り損に終わった大阪城公園遠征でしたsad

少々疲れてはいたものの、あまりにも消化不良だったので午後は、「みのお記念の森公園」に行きました。

初夏を思わせる陽気と、連休最終日と言う事もあり、途中の大日駐車場も箕面VCも満車でしたsweat01

記念の森公園ではまずキビタキのオスが出迎えてくれましたhappy01

褐色の羽が残っている若い個体です。
P5070006_1

P5070008_1

この子も愛想がよく、じっくり撮影させてくれましたconfident
P5070039_1

P5070047_1

P5070054_2

P5070062

P5070063

バードバスではキビタキのメスも。
P5070068

P5070074

それから、山の方へ登って、よく囀っているオオルリを撮影しました。
P5070083

P5070093

P5070092

P5070104

P5070113

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14


と、言う事で探鳥に費やした時間の割には収穫の乏しい1日となりましたsad

個人的な感想ですが、やっぱり大阪城公園は人が多過ぎて疲れるな…と思いましたね。
まあ、その分、野鳥を見つけやすいと言うのはあるんでしょうが…。

やっぱり人の声よりも鳥の声がよく聞こえて、空気も美味しい山の上の公園の方が断然心が癒されますねconfident

これでお目当ての鳥が出て来てくれれば言う事なしなんですが…wink


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

低調な鳥見…

昨日は能勢の山でオオルリやキビタキの囀りを沢山聞きましたが、残念ながら手にしていたのはカメラでなくゴルフクラブgolfcoldsweats01

すぐ近くで囀るオオルリを発見してもどうすることも出来ず、悔しい思いをしましたcoldsweats01

そのリベンジ…と言う訳ではないのですが、今朝は8時過ぎから小1時間服部緑地を探索しました。

ところが、どうにも鳥の気配が薄く、何と1度もシャッターを切らずに撤収する羽目にsad

午後になって雲の多かった空がすっきりと晴れたので、16時頃から再度服部緑地に出撃しましたconfident

ただ、人出も多いし、野外音楽堂でコンサートが催されているのか騒音が響いていて、やはり鳥の気配はあまり感じられませんsweat02

それでも森の水場でキビタキを発見。
P5050004

頭上の梢にもキビタキを見つけたものの、枝被りだったり、真下からのショットだったりsweat01
P5050016

P5050017

後はムシクイ。

これも真下からで、鳴き声を聞いていないので種の同定は出来ませんcoldsweats01
P5050009

P5050014

帰り際に雑木林でもムシクイ。
P5050022


う~ん、ちょっとこの頃低調な鳥見が続いていますね~coldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

久々の万博公園でカワセミ撮影会…

今日は朝は少しだけ服部緑地を巡回。

キビタキと
P5010002

センダイムシクイを撮影しましたが、全体には低調でしたsad
P5010006

P5010012

P5010014_2

P5010026_2

その後、家族がエキスポシティに映画を見に行くと言うので、久々に万博記念公園を探索してみることにしました。

突然降り出した俄か雨を遣り過ごし、11時頃から探鳥スタート。

紅葉の滝のあたりでイカルに遭遇。
P5010029

P5010031

そして、水草の池に来たところで、カワセミのメスが飛んで来ましたhappy01
P5010143

P5010177

P5010148

この子は頻繁にダイビングして、時折ホバリングも披露してくれたので、結局昼過ぎまでずっとこの子を撮影していましたcoldsweats01
P5010218

P5010372

P5010373

P5010374

P5010388

P5010389

P5010392

P5010395

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

この後、1時過ぎに一旦家族と合流し、エキスポシティで昼食を摂った後、ショッピングに出掛けた家族と別れて自然文化園に再入場しましたが、午後は午前中聞こえていたキビタキやセンダイムシクイの囀りも遠のいてしまい、結局4時半迄粘ったものの一度もシャッターを切る機会はありませんでしたsad

それでも、久々に訪れた万博公園は服部緑地よりも森が鬱蒼と深く、自然感が溢れていて新鮮な印象を受けましたね。wink

その割には鳥の影が薄く、期待外れではありましたが、愛想のいいカワセミのお蔭で撮影を楽しむ事が出来ました~happy01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »