« 箕面記念の森でカケスなど… | トップページ | きずきの森でベニマシコ… »

2017年3月27日 (月)

ヤドクガエルベビー達のお引越し…

マダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のベビー達が増えて来たので、この度広いケージに引越しさせました。

引越させたのは水作のグラスガーデンW450と言うセット水槽。

3311051

実は、行きつけの大型ペットショップのビンゴ大会の賞品で貰ったものですcoldsweats01

ここのビンゴ大会はなかなか太っ腹で、現在マダラヤドクを飼育しているグラステラリウム3030もこのビンゴ大会で当たったものだし、このビンゴ大会かきっかけでファットテールジャービルをお迎えした…なんて事も過去にありました。

今回のビンゴでも、くじ運自体はあまり良くなくて、42番目での当たりだったのですが、皆犬猫用品を選んでいくので、その順番でもまだこの水槽セットが残っていたと言う訳。

実のところ、60cm水槽も残っていたのですが、流石にそれは置き場所にも困るのでパス。この水槽ならヤドクベビーの幼稚園にも流用出来るだろうと思って貰って来たのです。

ただ、あまり深く考えずに貰って来たものの(参加者が多い為選ぶ時間が限られているので)、当然ながらそのままではヤドクガエル飼育には使えません。

一番ネックだったのは、ガラス蓋。

元々が観賞魚用の水槽ですから、普通にセッティングすると蓋の周囲に5mm位の隙間が空くようになっているのです。
Rimg25075

このままではカエルはともかく、餌のショウジョウバエは脱走し放題なので、何とかしないといけません。

そこで色々と考えて、隙間をこれで塞ぐことにしました。
Rimg25076

これなら、ハエの脱走も防げるし、多少は通気も確保できるでしょう。
Rimg25077

コーナーはステンレスメッシュで塞ぎました。

反対側のコーナーは排水用のチューブを通して、同様にメッシュで塞いでいます。
Rimg25110

後は、ソイルを敷いて、ヤドクケージで殖えたブロメリアの子株やホマロメナ、ポトス、ウィローモスなどを植えて、ヤドクベビーの幼稚園の出来上がり…と。

そうそう、試しにこれを蒔いて一週間程置いておいたら、ちゃんと生えて来ました。
Rimg25115

Rimg25090

まあ、当たり前なんですが、やっぱり芽が出ると嬉しいもんです。

さて、マダラヤドクのベビーは、現在6匹。

これまでも記事にしたように、上陸間近になってきたら上陸用のプラケに移して上陸させ、そのままキープしているので、さすがに手狭になってきたのです。

因みに6番目のベビーは、まだ上陸用のセッティングにしなくても大丈夫だろうと思っていたら、オタマ用茶漉しを浮かべている熱帯魚水槽内でさっさと上陸していて、びっくりしました。
Rimg25073

発見が遅かったら脱走されていたか、溺れてしまったか、いずれにしても死なせてしまっていた事でしょうsweat01

水草がボーボーに繁茂していてよかったですcoldsweats01

さて、今回幼稚園に引っ越すにあたって改めて点呼?と撮影を行いました。

こいつが1番目、長男?です。

他の個体と比べて体も一廻り大きいです。
Rimg25098

No.2
Rimg25093

No.3
Rimg25094

No.4
Rimg25095

No.5
Rimg25097

No.6
Rimg25096

ケージも広くなって、余裕が出来たので、暫くは大丈夫でしょうが、通気はあまりよくなさそうなので、ちょっと夏場が心配かな…

Rimg25105

Rimg25139

餌を入れたら6匹とも出て来たので動画も撮ってみました。

前面の水滴が邪魔ですけど…coldsweats01

…当面はこの幼稚園でキープしていこうと思いますconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

|

« 箕面記念の森でカケスなど… | トップページ | きずきの森でベニマシコ… »

カエル」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/70046387

この記事へのトラックバック一覧です: ヤドクガエルベビー達のお引越し…:

« 箕面記念の森でカケスなど… | トップページ | きずきの森でベニマシコ… »