« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月29日 (日)

久し振りの大阪城公園 ウミアイサ、ニシオジロビタキなど…

今日は雨の予報でしたが、朝起きたら日が差していい天気だったので、午前中は探鳥に出掛ける事にしましたhappy01

何処に行こうか迷ったのですが、北摂近辺もちょっとネタ切れのような気がしたのでcoldsweats01、ウミアイサが滞在している内に大阪城公園に行ってみることにしました。

森ノ宮駅に着くと、何だかえらく人が多く賑わっています。

何と、今日は大阪シティハーフマラソンが開催される日だったんですねcoldsweats01

こんなに賑やかでは鳥もあまりいないかな…と不安になりながら、まずはお城ビタキことニシオジロビタキに逢いに行く事に。

ピースおおさか迄歩いて行くと、あっさりとニシオジロビタキ、愛称ジロちゃんがお出迎えしてくれましたhappy01
P1290007

P1290291

P1290300

数名のカメラマンに囲まれ、可愛いポーズを取ってモデルを務めていましたcoldsweats01

トラツグミの姿を探したものの、見当たらず、見切りをつけてウミアイサを撮影する為に東外濠に向かいました。

ところが、濠にはヒドリガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、オオバン、ユリカモメなど水鳥が沢山群れていましたが、なかなかウミアイサを見つけられませんsweat02

ようやく見つけたのは結構遠い場所で、しかも、シャッターを切ろうとすると潜ってしまって全然違う場所に浮上するので、なかなか手強かったですcoldsweats01
P1290025

その後、潜ったままなかなか浮上せず、見失ってしまいましたが、近くのカメラマンに教えてもらって見つけたのは先ほどの場所からかなり離れた遠い場所sweat01

ただ、朝食タイムは終わったようで、そのポイントでは丹念に羽繕いを始めたので、じっくり撮影する事が出来ましたwink
P1290066

P1290144

P1290184

P1290234

P1290203

お蔭で、自慢?のモヒカン頭も綺麗に整いましたcoldsweats01
P1290201

P1290237

そして、見せ所のバタバタ。向こうを向いているのが残念coldsweats01
P1290283

P1290284

P1290285

これで、無事初見初撮りのウミアイサもクリア出来たし、シティハーフマラソンスタートも近付いてきて一層賑やかになって来たので、ここらで引き上げる事に。

帰り途、ピースおおさかの裏でソウシチョウも撮影出来ました。
P1290324

餌付けではありますが、そもそも飼い鳥ですからね…bleah
P1290319

P1290321

OM-D E-M5 Mark II

M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

 
と、言う事で、トラツグミには出逢えませんでしたが、充分収穫がありましたhappy01

ただ、此処の鳥達はあまり野鳥っぽくないと感じるんですよね~coldsweats01

人との距離が近いと言う事なんでしょうけど…。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

念願のヤマセミ! @武田尾

午前中は少し足を伸ばして武田尾に遠征して来ました。

そう、ヤマセミ狙いですwink

1度見てみたいと思っていた憧れの鳥ながら、今まで観察する機会がなかったのですが、武田尾で見られると聞いて思い切って出掛ける事にしました。

遠征と言いながら、大阪からJRで40分、580円ですから、意外に近いんですがね…bleah

平日よりも早く起きてcoldsweats01、武田尾駅に到着したのが8時過ぎ。

まずは橋を渡って下流の方を探索。

今日は寒さも緩んで3月並の陽気とのことでしたが、流石に此処は霜が降りて水溜まりはしっかり凍っていました。

ホオジロやアオジ、ジョウビタキなどが出て来る中、ベニマシコの姿も見かけましたが、すぐに笹薮に潜られて撮影出来ずsad

肝心のヤマセミの姿も全然見つからなくて途方にくれていると、「キョキョキョ…!」と甲高い鳴き声が聞こえましたsign03

慌てて姿を探すとさらに下流の高い枝にヤマセミが止まっているのを発見sign01

何はともあれ枝被りながらの証拠写真を撮影しましたcoldsweats01
P1280007

もう少し姿が抜ける場所はないかと思って移動していくと、ヤマセミは更に下流の方へ飛んで行きました。

崖っぷちの山道を辿って追いかけて行ったのですが、今度は対岸の枝に移動して、その後林の中に入って行ってしまいましたsweat01

30分くらい対岸が見通せるポイントで再び出て来るのを待っていましたが、全く出て来る気配がないので、諦めて上流方向に戻り、ぼんやり川を眺めていると、対岸の松の枝に何やら白っぽい鳥の姿が…。

ファインダーを覗いて確認してみると何とヤマセミじゃないですかsign01
P1280037

何時の間に此処に移動して来てたんだろう…。

でも、お蔭でじっくり撮影する事が出来ました。
P1280038

太い松の枝に座り込んで休んでいるようですconfident
P1280050

P1280075_2

瞬膜を閉じたところ。ちょっと怖い顔ですねcoldsweats01
P1280076

やがて向きを変えて…
P1280086

飛び出しましたsign01
P1280088

ダイブするのかと思ったら、下流の枝に移動しただけでした。
P1280106

P1280108

P1280109

P1280118

川面を凝視して獲物を探している様子。
P1280123

P1280127

そして、また飛び出して行って…
P1280142

P1280143

今度こそダイブかと思ったら、更に下流の方へ飛んで行ってしまい、そのまま見失ってしまいましたbearing

時間にして15分程度の撮影タイムでした。

本当はもう少し近くで撮影したかったし、ダイブやホバリングも見たかったのですが、何はともあれ念願のヤマセミに初めて出逢えたのだから、そんなに贅沢を言ったらいけませんねwink

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

今朝はアトリ @服部緑地…

今朝はすっきりと晴れたsunものの、この冬一番と言ってもいいくらい寒い朝でした。

まずはうづわ池の畔でシナサワグルミの実を食べているイカルを撮影。
P1260001


その後、新宮池でカワセミの姿を探しましたが、まだ日が昇っていなかったからか見つからず、何と浅瀬にアオサギの死骸を発見してしまいましたshock

一見したところ傷らしきものは見当たらず、羽が散らかっているような事もなかったので、猛禽や猫の仕業などではなく、事故によるものかな…と思いますweep

ショック覚めやらぬまま、谷あいの原っぱに行ってみると、立ち木の梢に数十羽のアトリの群れを発見。

その後、林のほうに移動して、アキニレの実を盛んに啄み始めました。

そーっと近付いても飛び立たずに採餌しているので、今日はじっくりとアトリを撮影することにconfident

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

因みに全てノートリ画像ですconfident
P1260037

P1260060

P1260067

さらに近寄って…
P1260103

P1260188

P1260238

P1260258

P1260315

P1260322

P1260324

P1260333

P1260342

P1260346



今季の服部緑地はアトリの姿が多いように感じます。

まあ、昨年は北関東~東北で数万羽のアトリの大群が飛来してニュースになっているので、それに較べたら本当にささやかな数ですが…coldsweats01

一度、数万羽の大群にお目にかかってみたいものですね~confident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

ミヤマホオジロ@服部緑地…

ここのところ西日本に強い寒波が襲来して、日本海側は大雪snowに見舞われていますが、大阪は冷え込んだものの、ほとんど雪は積もりませんでした。

今朝も出勤前のMF巡回に出掛け、まずはアトリを撮影。
P1250006

今朝は20羽くらいの小さな群れがいるだけでした。

後は、カワラヒワ。
P1250011

こちらも20羽くらいの1群でした。

その後、エナガを撮影。
P1250039

ここのところ毎朝観察していたイカルやシメの姿も見つからず、「ちょっと撮れ高少ないな…」と思いながら家に戻ろうとしたところ、円形花壇の茂みから林に向かって茶色っぽい小鳥が飛び出しました。

アオジかな?と思ってカメラを向けたところ、何とミヤマホオジロ。
P1250043

この後、すぐに林の奥に飛んでしまったので、撮れたのはこの1枚のみですがsweat01

昨シーズンは園内の日本民家集落博物館の梅園で観察したことがありますが、今季は初めての出逢いになりますconfident

群れでいた訳ではないので、滞在してくれているかどうかはわかりませんが、今後も此処で観察出来たら嬉しいですね(出来れば無料エリアでcoldsweats01)。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

またマダラヤドクのオタマが…!

先日、マダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のオタマが無事上陸したと思ったら、本日、新たに2匹のオタマが水入れに運ばれて来ていましたhappy01
Rimg24811

Rimg24815

嬉しい事ではあるんですが、いつの間に卵を産んでいたのかさっぱりわかりませんcoldsweats01

一応、3ヶ所にセットしているフィルムケースは毎日チェックしていたのですが、全く見つける事は出来ませんでしたcoldsweats01

ブロメリアが成長して子株も増えているので、多分その葉の中に産んでいたんでしょう。
Rimg24837


早速オタマを回収して、オタマ育成施設?に収容しました。
Rimg24823

Rimg24833

因みに、育成中のオタマは2匹とも後脚が出て来ましたhappy01
Rimg24801

Rimg24803

本日入居したオタマと比較すると大きさの違いは歴然としていますね。
Rimg24825

…マダラ以外のヤドク達もそろそろ産卵して欲しいところですが、今のところ全く兆候はありません。

春になったらスイッチが入ってくれるかなあ…confident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

マダラヤドクガエルのオタマ無事上陸!

本日、マダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のオタマが無事上陸しましたhappy01
20170121


ちょうど1週間前の1月14日、前脚も出てうっすら模様も出て来たので、上陸用のプラケに移動させました。
Rimg24730

その後、1月16日。
20170116

1月17日。
20170117

1月18日。
20170118

1月19日。だんだん尻尾が吸収されてきました。
20170119

1月20日。
20170120

そして、本日、めでたく上陸を果たしたのですconfident

1月6日に上陸した先輩?とのツーショット。
201701212

左側が今回上陸した個体、右手前が先に上陸した個体です。

2匹ともマダラというよりは縦のストライプのような模様で、特に今回上陸の個体はその特徴が顕著ですね。
Rimg24775_2


まあ、成長するに従って模様も変化していくのでしょうが…。

因みに今回上陸したオタマは11月23日に水入れに運ばれて来たオタマで、ほぼ2ヶ月で上陸に至りました。

前回上陸のオタマとほぼ同じですね。

これでオタマのままで残っているのは、11月12日に発見したオタマ(先に上陸した個体と同期?ですが、何故か成長が遅い)と、12月22日に発見したオタマの2匹。

この2匹はまだ後脚も生えていませんが、サイズ的には問題なく、元気に育っています。

残りの2匹も無事上陸してくれるといいのですが…confident







にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

アトリ@服部緑地

今朝はどんより曇っていて暗い朝でした。

出勤前のMF巡回も、何となく薄暗い中での探鳥になってしまいました。

まずは新宮池でカワセミを撮影。

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

F5.6
SS 1/13
ISO 1600

SS1/13秒ですよ…sweat02

手振れ補正の威力ですかねcoldsweats01
P1200015

谷あいの原っぱに行くと、木の枝に小鳥が数十羽止まっているのが目に付きました。

そっと近づいて行くと、アトリの群れのようです。

よく見ると地面に降りて水を飲んでいる一群もいました。

今季はアトリの姿をよく見かけますね。

F5.6
SS 1/200
ISO 1600
P1200059

原っぱでえさを探している群れも居ました。

F5.6
SS 1/250
ISO 800
P1200071

F5.6
SS 1/250
ISO 800
P1200101

F5.6
SS 1/200
ISO 400
P1200197


時折、一斉に飛び立って木に止まったり、また集団で降りて採餌したりを繰り返していました。

連写Hで集団飛翔を狙ってみましたが、薄暗い為SSがなかなか上がらないのと、絞り開放なので、被写界深度が浅く、なかなかピントも合いませんcoldsweats01

F5.6
SS 1/250
ISO 800
P1200086

F5.6
SS 1/250
ISO 800
P1200104

そのうち、ようやく明るくなって来て、何とかアップ写真も撮れました。

F5.6
SS 1/160
ISO 1600
P1200165

F5.6
SS 1/200
ISO 1600
P1200167

P1200186

P1200187

P1200188

多分、今朝は100羽以上入っていたんじゃないかと思います。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

図鑑.jpのこと

最初に断っておきますが、これはステマ記事ではありませんcoldsweats01

僕と山と渓谷社やインプレスグループには何の利害関係もないので、この記事によって何か見返りがある様な事は一切ありません(あったら嬉しいけどbleah)。

そもそも、このブログにそんな影響力もないので、断るまでもない話なんですがcoldsweats01

 
さて、昨日から会員制図鑑読み放題サービス、「図鑑.jp」がスタートしているのをご存知でしょうか。

野鳥コースなら、年会費¥3,000で現状8冊の図鑑がPC、タブレット、スマホ等で読み放題になるサービスです(閲覧出来る端末は3台まで)。

山と渓谷社がスタートしたサービスですが、現時点で文一総合出版(「BIRDER」を出しているとこね)、平凡社の図鑑もラインナップされています。

昨年末に間もなくこのサービスがスタートすると言うニュースリリースがあって、ずっと気になっていたので、昨日さっそく入会しましたhappy01

と、言うのも、もともと電子書籍で詳しい野鳥図鑑があれば欲しいな…と思っていたからなんです。

探鳥の時に図鑑があると便利だと言うことは皆さん異論がないと思いますが、実際に持って行くかと言うと、二の足を踏んでいたと言うのが正直なところ。

携帯性を重視してポケット図鑑にすると、当然ながら収録種は限られてしまう上に、1種1枚の写真or絵しかないと言うことになって、なかなか種の同定には使えなかったりするし、かと言って本格的な図鑑はとてもじゃないけど携帯出来ない…とまさに「帯に短し襷に長し」だったのですね。

その点、Kindleのような電子書籍なら、何冊持って行っても重くないし、スマホでも何とか見られるので、絶対に使い勝手がいいんじゃないかと思っていたのです。

ところが、本格的な野鳥図鑑の電子版は僕の知る限りまだ出版されていません。

そのうち出版されないかな~と思っていたところにこのサービス開始のニュースだったので、まさに渡りに船だった訳です。

ただ、買い取りではなく年会費制なので、毎年\3,000と言うランニングコストがかかるのをどう考えるかですが、使用頻度を考えたら決して高くはないかな…とconfident

と言うのも、僕は昔から図鑑を見るのが好きで(逆に小説とかはほとんど読まないbleah)、空いた時間についつい手に取って眺めて過ごす事が多いのですよ。

小学生の時は夏休みの読書感想文を動物図鑑で書こうかと思ったくらいですから(流石に実行はしませんでしたが)coldsweats01

それが現状8冊の図鑑を常に持ち歩けるようになり、隙間時間、待ち時間とか、電車内とか、退屈な会議中とか(こら)に好きなだけ見られるんですから、充分値打ちがあるんじゃないかと思うのです。

まあ、不要になったら解約すればいい訳ですしねwink

因みに現在閲覧可能なのが以下の8冊です。
Screenshot_20170118114442

…「日本のワシタカ類」なんて、とてもじゃないけど持ち歩けないぐらいでかい上に、既に絶版になっていて、図書館でしか読めないような図鑑ですが、これがスマホで読めるんだから嬉しい限りですhappy01

またスタート時点では8冊ですが、今後追加になる予定もあって、「原色日本野鳥生態図鑑」などもいずれ追加される計画があるらしいとの事sign01

更に便利なのは、これらの図鑑を「横断検索」してくれる事で、例えば「ルリビタキ」で検索すると、即座に複数の図鑑の掲載ページがヒットして、そのまま閲覧出来る訳です。
Screenshot_20170118133757

そして、下のほうに論文を探す…というのがありますが、Google Scholarでネットに上げられている論文まで探せるんですsign03happy01

まあ、実際に使うかどうかは別にして…ねcoldsweats01

因みに、タブレットはともかく、そもそもスマホで図鑑は読めるのか…とちょっと不安もありましたが、ピンチアウト(指で拡大するやつね)を駆使すれば何の問題もなく読めましたhappy01

ただ、Androidの「ブラウザ」アプリには対応していないらしく、Android ver.5.0のXPERIA Z2tabletでは閲覧出来たのに、何故かAndroid ver.6.0のXPERIA Z3では読み込みエラーが生じてしまったので、Google Chrome経由で利用しています。

まあ、そもそも「ブラウザ」アプリに関しては、古いバージョンではサポートが終了しているようなので、これを機に標準ブラウザをGoogle Chromeに変更しようと思っていますが。

若干話が逸れましたが、兎に角僕のツボに嵌まったサービスで、喜んで利用し始めたところですhappy01

もちろん、良いことばかりではなく不便なところもあって、一番残念なのはインターネット環境がなければ使えないところですかね。

都市公園とかなら大丈夫ですが、山奥での探鳥の時には使えない可能性が大sweat02

端末にダウンロードして使えるようなれば解決するのですが、料金面とかをクリアしても端末のメモリ容量の問題もあるので、当面は難しいでしょうね。

まあ、暫くは通信環境が整ったところのみでの使用を前提にdocomoユーザーの優位性(山間部などでは多少繋がりやすい)を享受しましょうかねwink

それから、現状では図鑑をスキャナーで電子化したものだけなのですが、将来的には電子版に特化して動画や音声再生が出来る図鑑が出て来れば嬉しいです。

そうなれば、鳴き声や飛び方を手掛かりに種を同定出来るかもしれませんから…。

その辺は今後の発展に期待ですねconfident

あ、そうそう、全く触れていませんでしたが、野鳥コースの他に植物コースと言うのもあって、そちらは年額\5,000で読み放題になります。

僕は最初から「野鳥コース」一択だったので、全く無視していましたけどbleah

でも、そのうち「魚」コースや「両棲・爬虫類コース」なんて出来たら、料金次第では揺らぐかもしれませんcoldsweats01

サービスインが1月17日と元日を過ぎている事に配慮してか(契約は1月~12月の1年間)、現在両コースとも2割引のキャンペーン中です(宣伝したったcoldsweats01good

気になる方は「図鑑.Jp」で検索されてはいかがかと…。

リンクを貼ったらアフィリエイトじゃないかと疑われるからね~(誰も疑わんてcoldsweats01)。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

ルリビタキ、アトリ…@服部緑地

…前回からの続きですcoldsweats01

午前中、じっくり服部緑地を探鳥したので、午後はのんびり過ごす予定だったのですが、大雪snowの予報に備えて用事とかは昨日のうちに済ませてしまっていたので、やる事がない…coldsweats01

昼食を終えてマッタリしていたら、晴れて来て雪も大方溶けたようなので、もう一度探鳥に出掛ける事にしました(でも、遠出はせずに徒歩圏内で)wink

もう雪がらみの写真はあきらめて、午前の探鳥時はまだオープンしていなかった都市緑化植物園でルリビタキでも撮影しようかと…。

此処を訪れるのは先週に続いて2度目ですが、今回も前回とほぼ同じポイントでルリビタキくんを見つけることが出来ましたhappy01

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

201701151_2

201701152_5

200701153

201701155_2

201701156_2

201701157

201501154

201701158_2


ルリビタキが飛び去っていってから、暫く再登場を待ちましたが、なかなか出て来ないので、園内を散策。

吹雪いてきたり(OM-D EM5 MarkⅡとM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROが防滴仕様でよかったcoldsweats01)、晴れ間が出たりと目まぐるしい天気の中、アオジや梅メジロを撮影しました。

P1150048_1

201701151_3

結局ルリビタキの2ステージ目はなかったものの、一応の目的は達成したので、植物園を後にし、帰宅途中にうづわ池の傍でまたアトリの群れに遭遇しました。

何やら地面に降りて採餌しています。

201701152_6

201701153_2

201701155_3

201701156_3

201701157_2

201701158_3

201701159_3

2017011510

2017011511

2017115

その後、木の上に飛び移り…
20107011518

2017011519

2017011520

2017011521

やがて集団で飛び去って行きましたconfident

寒波の襲来に備えて、外出は控える予定だった筈が、徒歩圏内のMFで充実した探鳥が出来ました~happy01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

雪景色の中の探鳥~イカルとかアトリとかカワセミとか~

今朝、起きてすぐに外の景色を確認すると、予報通り雪景色snowになっていました。

でも、積雪は2~3㎝と言ったところで、大雪と言う程でもありません。

その内、雪が止んで、日が差して来たので、雪がらみの写真でも撮ろうか…と服部緑地に出掛けてみましたconfident

公園に到着すると、補修工事の為に水を抜かれているうづわ池は真っ白な雪原になっていて、カラスがぽつんと佇んでいました。
P1150004

池の畔にはシロハラの姿が。
20170115

ハクセキレイも。
20170115_3

普段は撮影しないような鳥も、雪がらみだと撮ってしまうんですよねwink

池の畔の木の枝にはイカルの群れが来ていました。
201701152

201701155

木の枝に積もった雪が嘴に付いています。

201701154

201701156

201701158

201701159

谷あいの原っぱに行ってみるとやはり、一面の銀世界sign01

此処では、アトリとカワラヒワの群れに出逢いました。

でもこちらも木の上なので雪がらみではありませんcoldsweats01
201701152_2

アトリ。
201701154_2

201701159_2

2017011513

2017011514

カワラヒワ。
201701152_3

201701151

雪がらみのカワセミが撮れないか…と日本庭園に行ってみましたが、カルガモがいただけdespair
20170115_2

新宮池でカワセミが撮影出来ましたが、微妙に枝に雪が付いている程度sweat02
201701152_4

少しだけ雪が付いていますよね?coldsweats01
201701153

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

と、言う事で、狙ったような写真は撮れなかったものの、雪景色の中の探鳥はなかなか楽しかったですconfident

実は午後も服部緑地に出掛けたのですが、長くなったので次回の記事に…coldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

ミヤマホオジロとミコアイサ…

この週末は最強寒波typhoonが訪れるという予報です。

日曜日は車で出掛けられないかもしれないので、午前中に「北雲雀きずきの森」に出掛けて来ました。

ベニマシコやルリビタキを期待していたのですが、撮影出来たのはミヤマホオジロのみ。

クロジもいましたが、前に出て来てくれず、写真は撮れませんでしたsad

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

P1140006

P1140010

P1140011

P1140020

P1140002

P1140033

その後、粉雪snowが舞い出し、鳥の気配も遠ざかったので撤収。

午後はちょっと箕面の山に行ったものの、こちらも風が強く時折粉雪snowも舞うコンディションで、鳥の気配は少なく、早々に山を下りて千里北公園でミコアイサを撮影して帰りました。

オス2羽とメス1羽が割と近くに来てくれた(風が強かったので流されて来たcoldsweats01)ので、前回よりは撮影しやすかったかな?

P1140027_1

P1140028_1_2

P1140031_1

P1140058

P1140065

P1140067

遠くの個体はバタバタも披露してくれましたhappy01
P1140091

P1140092

P1140086

P1140099

…明日は平野部でも雪snowが積もる恐れがあるとのことsweat01

基本的には家でおとなしくしていた方が良さそうですねsweat02


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

シメ、アオバト@服部緑地

今朝も寒い朝でした。

しかもMFに到着した時点でようやく朝日が差し込んでくると言う遅い日の出coldsweats01

そんな中、まずはシメが出迎えてくれました。
P1120012
 
P1120029
 
P1120037
 
P1120039


新宮池では畔の枝にいたカワセミに気付くのが遅れ、飛ばれてしまい撮影出来ずsweat02
今日の成果はシメだけか…と思っていましたが、山ヶ池で1羽のみで水を飲みに来ていたアオバトを撮影出来ましたhappy01
P1120051
 
P1120054
 
P1120055

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

イカル @服部緑地

今朝は随分冷え込みましたね。

とは言え、この冬は基本的に暖冬なので、これで平年並みかな?とも思いますが。

日の出時刻も1年で一番遅いこの頃、出勤前のMF巡回ではまだ鳥達の活性が上がっていない感じがしますsweat02

そんな中、2日連続でイカルの群れを観察しました。
P1090004_1
 
P1100019
 
P1100008
 
P1100036
 
P1100070
 
P1100075
OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

ルリビタキ!

今日は服部緑地内の都市緑化植物園にルリビタキオスの撮影に出掛けました。

開園と同時に園内に入っていくと、僕の他にもルリビタキ狙いらしきカメラマンが数人いました。

初訪問で、どの辺に出没するかわからないので、あちこち歩き回っていると、すぐ横の路上に鳥の気配が。

おお、あっけなく主役のご登場ですhappy01

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14


P1090019

P1090021

暫く地面で餌を探していましたが、すぐに飛び去って行きました。

やはりあんまり愛想は良くないようですcoldsweats01

まあ、一度現れたと言うことは暫く待てばまたやって来るだろうと思い、待つこと15分ちょっと。

遠くの原っぱに小鳥の姿を発見sign01

近付いてみるとやはりルリビタキ。本日2度目のステージですconfident
P1090029

P1090030

P1090046

何やら芋虫らしき餌をゲットした後は暫しベンチの上で自己主張?し、また飛び去って行きました。
P1090041

P1090059

P1090062

P1090054

この個体はあまり鳴き声を上げないので、声を頼りに探す事が出来ないのが難しいですね。

それでも2ステージでそこそこ写真も撮れたので、入場料(JAF会員証提示で140円也)を払った甲斐がありましたhappy01

本当は無料エリアにも出て来て欲しい所ですが、そんな事は彼にはわからないですよねcoldsweats01

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

神戸どうぶつ王国に行って来た!

昨日の事ですが、午前中は「北雲雀きずきの森」でクロジ他を撮影して、午後からは家族の要望もあり、「神戸どうぶつ王国」に行って来ましたhappy01

花鳥園を名乗っていた時に2度程行った事はありますが、「神戸どうぶつ王国」に改称してからは初めての訪問です。

飼育されているとは言え、鳥がたくさんいる訳ですから、撮影の練習にもなるかな…とOM-Dも持参しました。

ところが、園内の撮影には流石に35mm判換算600mmとなる300mmF4はオーバースペックで、何事にも限度があると言う事を思い知らされる結果になりましたcoldsweats01

一番のお目当てだったハシビロコウですが、いくら離れても全身を写す事は出来ず、アップの写真ばかりになりましたsweat01

写真を撮るのにやたらと下がって遠くから狙おうとするおっさんはさぞかし奇妙に思えたことでしょうcoldsweats01

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO(もちろん、1.4Xテレコンははずしました)

因みに今回の写真は全てノートリです。

P1070179

流石にこれでは何の鳥かわかりませんねsweat01

展示スペースの端から出来るだけ距離を取って写してもこんな感じ。
P1070167

P1070175

P1070203

とてもじゃないけど全身は写せませんでしたcoldsweats01

他の鳥達も…

ギニアエボシドリ
P1070316

クビワコガモ
P1070225

アカツクシガモ
P1070199

オシドリも此処なら超どアップで写せますbleah
P1070299

P1070297

ムナジロガラス
P1070371

クロエリセイタカシギ
P1070283

アフリカハゲコウ
P1070372

モモイロペリカン
P1070286

ミヤマオウム
P1070379


今や「どうぶつ王国」ですから、鳥以外の動物もたくさんいます。

ワオキツネザル
P1070201

わが人生の師匠?フタユビナマケモノ
P1070334

P1070350

いえ、ナマケモノの生き方に憧れているもんで…bleah

レッサーパンダ。何故か舌を出しっぱなしです。
P1070187

ミーアキャット
P1070143

カピバラ
P1070360

アルパカ
P1070368

アカカンガルー。左の個体が右の個体に右フックを喰らわしたところcoldsweats01
P1070365

いや~、やっぱり動物達を見ていると癒されますねconfident

と言う訳で、今回は動物の可愛さと、300mmF4が如何に長ダマかを再認識する結果となりました~happy01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

クロジ、ミヤマホオジロ…

今日は先週に引き続き、「北雲雀きずきの森」に出掛けて来ました。

クロジが出ているとのことなので、撮影しておこうと思いまして。

クロジは朝にしか出て来ないとの情報もあったので、早目に現地に向かいました(と言っても、到着したのは8時半ですがcoldsweats01)。

天気が良く、放射冷却で冷え込んだのか、辺りは真っ白に霜で覆われ、地面はカチカチに凍っていました。

先着の女性バーダーに、「クロジを狙って朝早く来たのに、出て来ない。」と聞いてちょっと不安を覚えながら、一緒にポイントに向かうと、何とそこにはクロジの姿がsign01happy01

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14


P1070010

件の女性も大喜びで、お礼を言われる始末sweat01

いや、僕は何もしていないんですけどねcoldsweats01

綺麗なオスです。
P1070010m

P1070011_2

P1070065

さらに拡大
P1070065m

P1070072

ミヤマホオジロも一緒に出て来ていましたよ。happy01
P1070086

P1070089

P1070102

P1070104

メスもね。
P1070082

…その後、更に欲張ってベニマシコやルリビタキを待ちましたが、なかなか出て来る気配もなかったので、1時間半位で現地を後にしました。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

マダラヤドクのオタマが上陸!

今日、帰宅してマダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のオタマを収容したプラケをチェックしたところ、無事上陸していましたhappy01

Rimg24697

上陸に至る経緯をまとめてみました。

マダラヤドクのケージの水入れにオタマを発見したのが11月12日のこと
Rimg24354

因みに一緒に写っているもう1匹のオタマは成長が少し遅く、11月23日に運ばれて来た3匹目のオタマに抜かされ、12月22日に見つかったオタマに追いつかれそうな状況ですcoldsweats01

12月15日。後脚が出て来ました。
Rimg24596

そして、12月22日。もう前脚が出そうな感じですね。
Rimg24608

12月29日には無事前脚が出て来ました。
Rimg24663

年末年始、家を離れるので、12月30日には上陸用セッティングに移しました。
Rimg24665

1月3日。少し模様が出て来ました。
Rimg24677


翌日1月4日には模様もくっきりしてきました。
Rimg24685

そして昨日1月5日。尾が随分短くなり、上陸も近そうな様子。
Rimg24691

そして、無事今日上陸したということで、発見してから上陸まで2ヶ月弱と極めて順調な経過を辿った訳です。

前回は、ハッチから上陸まで何と5ヶ月近くかかったのですが、個体によってこんなに差があるもんなんでしょうかね…。

まあ、何はともあれ無事上陸してよかった。

上陸したてと言いながら、既にRanitomeya 属の成体と同じ位のサイズなので、トビムシなどを用意しなくても充分キイロショウジョウバエを食べられそうなのは助かります。

残り3匹のオタマも順調に育って欲しいものですconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

コミミズクリベンジ…

実は前回の記事からの続きですconfident

昨日ミコアイサを撮影してから一旦帰宅し、お昼を食べて午後はのんびりしようかとも思ったのですが、正月休みが終わったらそうそう行けなくなると考え直し、水無瀬のコミミズクのリベンジに出掛けたのです。

朝は綺麗に晴れていた空も、午後になって雲が多くり、水無瀬に向かっている途中、小雨が降り出したのですが、やがて雲が切れ、晴れ間が出て電車の窓から見事な虹が見えましたhappy01

水無瀬駅に到着すると、路面は濡れていないものの、上空には黒い雨雲がかかり、徐々に東の空に移動して行くところでした。

現地到着は3時半頃。

そして3時50分頃、最初の1羽が飛び始めましたsign01

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14


P1030010

P1030200

P1030205

P1030207

P1030252

そして、やがて2羽目、3羽目と飛び始めてくれました。

どうやら今日は「当たり」のようですhappy01

P1030461

P1030582

P1030609

P1030679

時折、枝に止まって休みます。

P1030305

P1030767

P1030966

P1031000

やがて4時30分を回り、徐々に日も落ちて来て、ISO感度1600でシャッタースピード1/200秒と、撮影条件も厳しくなって来ました。
P1031191

頻りに犬か猫のような声で「ミャウッ」と鳴いていたので、声を発したところを撮影wink
P1031166

どんどん暗くなってくるので、このあたりで撮影を終了、家路に着きました。

帰って確認したところ、撮影枚数は何と1200枚越えsign01(連写を多用しましたからね)

3分の2はゴミ箱行きでしたが…coldsweats01

やっぱり飛び物は難しいですね…sweat01

ドットサイトのお蔭で捕捉は出来ていますが、AFが合焦していない写真がほとんどですsweat02

C-AFの時はAFをグループターゲットにしていますが、どうしても背景の樹などに持って行かれるので、被写体が小さい場合はシングルターゲットの方がいいのかもしれませんね。

それでも、今回は早い時間からよく飛んでくれたので、リベンジした甲斐がありました~happy01







にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

ミコアイサ…

今朝は箕面の山でも行ってみようと思って出掛けたら、なんと「みのおの森記念公園」はクローズsweat02

正月3ヶ日はお休みなんでしょうか…coldsweats01

あまり鳥の気配もしないので、早々に山を下りて北千里公園に向かいました。

お目当てはミコアイサ。

公園に到着してみると、池に数羽の白い水鳥が…よかった、居てくれましたhappy01

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14


P1030097

P1030093

P1030018

P1030017

P1030074

何やらアクロバチックな羽繕いcoldsweats01
P1030044

P1030061

P1030060

P1030102

P1030095

P1030103

今季も此処に来てくれてありがとうconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

ベニマシコには出逢えたけれど…。

今日は「北雲雀きずきの森」で今年最初の探鳥。

いきなり今季初見のベニマシコが出て来てくれましたhappy01

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

P1020055

P1020056k


数羽いたのですが、撮影出来たのはオスのみ。
P1020059

P10200611

※日陰で暗い上に露出がアンダーだったので、かなり画像処理していますcoldsweats01

昨季は此処でベニマシコを撮影していますが、今季は全く見つけられていなかったので、確認出来てよかったですconfident

今季は淀川河川敷でも見つけられていなかったですからね~sweat01

さて、幸先のいいスタートだと喜んだのですが、その後はさっぱりで、ミヤマホオジロも見られず、アオジやジョウビタキのメスを撮影したぐらいsad
P1020039

P1020041

P1020044


午後は最近早い時間に飛び始めているらしいと言う水無瀬のコミミズクにチャレンジしましたが、全く飛ばずsweat02

家族との合流の為、4時に現地を離れたので、その後飛び始めたかもしれませんが、今日は日が悪かったのかもしれません。

唯一、大きな鯉を捕まえたミサゴと、遠~くのハイタカ?を撮影したのみです。
P1020014_1

P1020020

一応縁起物の鷹と言う事で…coldsweats01

それでも、念願のベニマシコに出逢えたのだから、2017年のスタートとしてはよかったと思う事にしましょうcoldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

白浜でミサゴなど…

この年末年始は、和歌山の白浜温泉にある会社の保養所でのんびり過ごす事にしましたhappy01

と言っても、30日、31日の2泊だけなんですが…confident

ひとつ気になっていたのが、マダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のオタマに前脚が生えて来て、上陸が近そうだった事。
Rimg24663

オタマは熱帯魚水槽に容器を浮かべて湯煎状態にしてキープしているので、万が一留守の間にジャンプして水槽に出てしまったら溺れ死んでしまうのではないかと少々不安になりました。

まだ黒っぽいオタマの体色なので、まだ上陸は先のような気もしましたが、前回のケースでは前脚が出て3日ちょっとで上陸してしまいましたから…。

そこで、出掛ける前に上陸用ケージをセットして、オタマをタッパーに移し、上陸しても大丈夫なようにしておきましたconfident
Rimg24665

Rimg24668

因みに今日、家に戻って確認したらまだ上陸していませんでしたcoldsweats01

体色も変化していないので、今回はもう少し上陸までは掛りそうですね。
それでも元気な姿を見て取りあえずは安心しましたconfident


さて、白浜では、美味しい料理をいただいたり、ちょっとだけテニスtennisをしたりと本当にのんびりと過ごす事が出来ましたが、カメラも持参したので、野鳥探索もしてみました。

ただ、見つかったのはメジロ、ヒヨドリ(イソヒヨドリのメスも)ぐらいで、あまり珍しい鳥には出逢えませんでしたdespair

それでも、上空にミサゴの姿を発見し、何とかその姿をカメラに収める事が出来ました。

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

快晴の青空をバックにミサゴの白い体色が映えますねwink
Pc310313

Pc310373

Pc310412

Pc310348

Pc310339

ドットサイトで追いながらC-AFと連写Lの組合せで撮影しましたが、ミサゴの滑空スピードでもなかなか追尾は難しく、歩留まりはあまりよくありませんでしたね。

これが、新年の本日撮影だったら一富士二鷹…で縁起がいいのですが、残念ながら大晦日の撮影ですcoldsweats01

ミサゴが上空に現れたのは1度だけで、後はほとんどトビばかりでしたcoldsweats01
Pc310190

空中戦
Pc310279

後は電線への止まり物。
Pc310583

 
最後に今朝の初日の出の写真でも。

これは望遠で狙ってもしょうがないのでcoldsweats01、スマホでの撮影ですbleah
Dsc_0006

本年も当ブログをよろしくお願い申し上げますm(__)m


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »