« 河川敷での探鳥は残念な結果に… | トップページ | ワイルドライフに触発されたマダラヤドク? »

2016年12月21日 (水)

カワセミ撮影とパワーバッテリーホルダー接触不良のこと

週末の探鳥は残念な結果に終わってしまいましたが、出勤前のMF巡回ではカワセミくんが連日相手をしてくれていますhappy01

この子はとても愛想がよく、日本庭園の池と言う開けた場所で、しかも近くにやって来てくれるので、止まり物を狙うのには持って来いです。

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

Pc200390


Pc190171
勢いよく糞をしたなごりが写っていますcoldsweats01

今朝は橋に止まってくれました。
Pc210161

ただ、連写でダイブの瞬間を狙おうと思うと、あまり近いのも困り物ですcoldsweats01

被写体が近いと、被写界深度が浅くなって、少しのずれでピンぼけになっちゃいますから。

1mくらい先にダイブしたので、完全にピントが外れてますsweat02
Pc190119

左の杭にピントを合わせていたのに、右側の杭に戻って来たのでやっぱりピンボケcoldsweats01
Pc190124

ダイブを狙うなら、やっぱりもう少し遠めのポイントの方がマシなようです。

連写H(10コマ/秒)
F6.3 シャッタースピード 1/250 ISO1600
 
(写真はクリックすると拡大表示されます)

Pc210043Pc210044 Pc210045

Pc210046 Pc210047 Pc210048

Pc210049 Pc210050 Pc210051

本当は予めダイブするポイントを予測して置きピンで待てればいいんでしょうがね…。

まあ、そのうちトライしてみるつもりですが。

ここのところはあまり大物は獲れないようで、小魚を頻繁にハンティングしています。
Oi000113

_20161220_092028

辛うじて尾の部分を咥えていますcoldsweats01
Pc200260

ちょっとした面白写真。
こんなに頭を振って何ともないんですかねcoldsweats01
Pc200275

さて、OM-D EM-5 MarkⅡですが、パワーバッテリーホルダーHLD-8を装着して、明らかに持ちやすくはなったのですが、接点がシビアなのか、それともちょっとした不具合なのか、接触不良による動作不良が頻発して困っていますsweat02

動作不良と言うのは、いきなり電池残量が激減したり、「電池残量がありません」と表示されたり、真っ暗になって操作不能になったりと言った症状です。

いずれも、一旦装着用ネジを緩めて、しっかり締め直せば復活するのですが、いざ鳥を目前にして構えたところでこの症状が出るとかなりあせってしまいますsweat01

お蔭で、バッテリーホルダーのスロットに収納してあったはずのカメラ本体底部のPBHカバー(端子を保護する黒いカバー)をなくしてしまいました。

スロットに収納していても、振るとすぐに落ちるような状態でしたから、フィールドで慌てて締め直した時に落としたんでしょうsweat02

このシメを撮ろうとした時にも動作不良が起きたので、この時に落としちゃったかもsweat02
Pc190203

まあ、今後バッテリーホルダーをはずして使うつもりはないので、なくなっても当面は問題ないとは思うのですが、これって別売パーツで買えるんだろうか…と思い、念のためメーカーサポートに問い合わせてみたところ、税抜き100円で売ってくれるらしいですcoldsweats01

ただ、もうちょっと紛失しづらいように考えて欲しいですね。

それよりもバッテリーホルダーの動作不良が出ないようにして欲しいと言うのが先かcoldsweats01

そもそもバッテリーホルダーは中古品なので、今後また不具合が出た場合の対応が悩ましいところですsweat02

 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

|

« 河川敷での探鳥は残念な結果に… | トップページ | ワイルドライフに触発されたマダラヤドク? »

バードウォッチング」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/68916928

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミ撮影とパワーバッテリーホルダー接触不良のこと:

« 河川敷での探鳥は残念な結果に… | トップページ | ワイルドライフに触発されたマダラヤドク? »