« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月28日 (水)

湖北のオオワシ…

今年は仕事納めが1日早く、今日から休みになったので、思い切ってオオワシ撮影に出掛けて来ました~happy01

もちろん、一人で勝手に出掛けると言うのも印象が悪いので、家族を竜王プレミアムアウトレットに送り、彼女達が買い物している間に足を伸ばす…と言う企画ですcoldsweats01

ところが、竜王迄来たらそんなに遠くないと思っていたら、優に1時間掛かってしまうほど遠かった…sweat02
まあ、既に名神でなくて北陸道ですからね~coldsweats01

昨日までと打って変わって冷え込みもきつく、途中吹雪で視界が悪くなり、周囲も雪景色に変わって来た時は真剣に引き返そうかと思いましたsweat02

それでも彦根を過ぎたあたりから太陽sunも顔を出し、11時ぐらいに無事「湖北野鳥センター」に到着しました。

早速、オオワシの棲む山本山に向かって歩き始めましたが、これまた優に1kmはあるくらい遠かったsweat01

平日と言う事もあり、カメラマンが数人いる程度だな…なんて思いながら歩いていたら、いきなりトビに追われたオオワシが飛び出して、あっと言う間に林の中に消えていきましたsweat01

先客に尋ねてみるとどうやら塒に帰って行ったらしく、小一時間待ったけれど全く出て来る気配がありませんsweat02

此処まで来て空振りか…なんてネガティブな考えが頭を過りながらも、身体も芯まで冷えた事だし、取り敢えず昼飯でも食って戦線を立て直そうと、道の駅「湖北みずどりステーション」で温かい蕎麦を食べて、少し湖の水鳥を観察した後、再度山本山に向かいました。

そして、待つこと暫し、ようやく待望のオオワシが現れ、見通しの良い枯れ木に止まってくれました~happy01

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

でも、1.4×テレコン付けて35mm判換算840mmでもこのサイズですcoldsweats01
20161228


仕方ないので、思いっきりトリミングcoldsweats01
Pc280063_1

Pc280069_1_2

白い羽と黄色い嘴が見事ですねconfident

そのうち、トビにちょっかいを掛けられ始めました。
Pc280150_1

Pc280165_1

そしてカラスもsweat02
Pc280172_1

Pc280179_1

Pc280183_1

トビとカラスの執拗な攻撃に耐えかねてとうとう飛び立ちました。
Pc280186_1

Pc280187_1

Pc280189_1

Pc280190_1

Pc280191_1

Pc280192_1

Pc280193_1

…そしてまた塒の方へ帰って行ってしまいました。

時間にして10分ちょっとだったでしょうか。

それでも何とかオオワシの姿を記録する事が出来て嬉しかったですhappy01

この時点でまた身体は冷え切ってしまっていたので、次のシャッターチャンスを待とうなどと言う気持ちは一切起きずcoldsweats01、そそくさと車carに戻ってヒートシーターをガンガン効かせながら家族の待つ竜王アウトレットへ向かったのでしたcoldsweats01

もう少し近くでちゃんとした写真を撮りたい気持ちはもちろんあるのですが、距離と寒さを考えると、もういいかな…なんて思ったりしてbleah

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

なんとかコミミズクを撮影…

休日の今日は、淀川河川敷に再チャレンジしました。

午前中は下流域、JR鉄橋~阪急鉄橋辺りを探索。

ただ、残念ながらベニマシコの姿を見る事は出来ませんでしたsad

唯一、上空に現れたチョウゲンボウを撮影したのみです。

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

ISO200 SS1/400 F7.1
Pc230023

ISO200 SS1/400 F7.1
Pc230028

ISO200 SS1/500 F8
Pc230051

ISO200 SS1/500 F8
Pc230052

ISO200 SS1/500 F8
Pc230053


そして、午後は水無瀬のコミミズクを狙いに行きました。

大阪は晴れていたのに、3時前に水無瀬駅に到着すると何と雨rainが降っていました。

スマホの雨雲レーダーで30分程で雨雲が抜けるのを確認し、駅近辺で雨を遣り過ごした後、3時半頃に河川敷に向かい、土手の上でコミミズクが出て来るのを待ちました。

ところが今日もなかなか出て来てくれず、これは2週連続撃沈か…と思った矢先、遠くでコミミズクの姿を見つけましたsign01

ISO800 SS 1/250 F5.6
Pc230061

まずは止まり物。

ISO1000 SS1/250 F5.6
Pc230024_1

ISO1000 SS1/250 F5.6
Pc230026


そして2羽が飛翔を始めましたが、低空飛行なので、なかなかAFが合焦してくれませんsweat01

数百枚のゴミ箱行き画像の中で何とか写っているのは数枚…と言う情けない状況。

ISO1600 SS1/250 F5.6
Pc230133

ISO800 SS1/250 F5.6
Pc230151

ISO1250 SS1/250 F5.6
Pc230183

ISO1000 SS1/250 F5.6
Pc230196

ISO1000 SS1/250 F5.6
Pc230201

最後に遠くに止まったところを撮影したものの、かなり遠いので大トリミングですsweat01

ISO1600 SS1/160 F5.6
Pc230413

ISO1600 SS1/80 F5.6
Pc230447

ISO1600 SS1/60 F5.6
Pc230477


この辺りで暗さも限界になり、雨雲も近付いて来たので、慌てて撤収しました。

何とか今季もコミミズクを撮影出来たのは嬉しいですが、もう少し上手く撮りたかったなあ…sad

これはまたリベンジが必要ですねwink


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイルドライフに触発されたマダラヤドク?

昨夜、ちょっと不思議なと言うか、偶然と言うには出来過ぎた出来事がありましたconfident

仕事を終えて帰宅し、夕食を摂りながらテレビをつけたけど見たい番組がなかったので、以前録画していたNHKBS「ワイルドライフ」の11月21日放送分「中米コスタリカ 極彩色カエル 摩訶(まか)不思議な“恋”に密着」を見ていたのです。

そして夕食を終えてヤドクガエル達の餌やりを始めたところ、何とマダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のケージの水入れにオタマを発見したのですsign01
Rimg24611

夕食前にチェックした時には水入れが空になっていて(マダラは水入れの使い方が荒いのか、すぐに水がなくなってしまうのですcoldsweats01)水を補充してから夕食を食べたので、僕が夕食を摂っている間に運んで来たということになります。

現在、マダラのオタマは3匹育成中で、最初の2匹が運ばれた時は記事にしたのですが、3匹目の時はブログには載せていませんでした。

しかし、実は3匹目のオタマを発見したのは件の「ワイルドライフ」の放送日の翌日で、思わずtwitterでつぶやいていたのです。
Tweet20161122


それで、今回、ワイルドライフを見ていたらまたオタマを運んで来た訳で、偶然と言うにはあまりに出来過ぎていると思いませんか?coldsweats01

思わず今回もtwitterでつぶやいたのですが、twitterでは短すぎて伝わり切らないような気もするので、こちらでも記事にしちゃいましたcoldsweats01
20161222tweet

因みに、最初に発見したオタマは随分大きくなり、後足も出て、もうすぐ前足も出そうな勢いです。
Rimg24608


オタマ育成施設?も満員御礼になりました~coldsweats01
Rimg24618


…順調に育って欲しいとは思いますが、ゆくゆくはケージの心配もしないといけないですかねcoldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

カワセミ撮影とパワーバッテリーホルダー接触不良のこと

週末の探鳥は残念な結果に終わってしまいましたが、出勤前のMF巡回ではカワセミくんが連日相手をしてくれていますhappy01

この子はとても愛想がよく、日本庭園の池と言う開けた場所で、しかも近くにやって来てくれるので、止まり物を狙うのには持って来いです。

OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

Pc200390


Pc190171
勢いよく糞をしたなごりが写っていますcoldsweats01

今朝は橋に止まってくれました。
Pc210161

ただ、連写でダイブの瞬間を狙おうと思うと、あまり近いのも困り物ですcoldsweats01

被写体が近いと、被写界深度が浅くなって、少しのずれでピンぼけになっちゃいますから。

1mくらい先にダイブしたので、完全にピントが外れてますsweat02
Pc190119

左の杭にピントを合わせていたのに、右側の杭に戻って来たのでやっぱりピンボケcoldsweats01
Pc190124

ダイブを狙うなら、やっぱりもう少し遠めのポイントの方がマシなようです。

連写H(10コマ/秒)
F6.3 シャッタースピード 1/250 ISO1600
 
(写真はクリックすると拡大表示されます)

Pc210043Pc210044 Pc210045

Pc210046 Pc210047 Pc210048

Pc210049 Pc210050 Pc210051

本当は予めダイブするポイントを予測して置きピンで待てればいいんでしょうがね…。

まあ、そのうちトライしてみるつもりですが。

ここのところはあまり大物は獲れないようで、小魚を頻繁にハンティングしています。
Oi000113

_20161220_092028

辛うじて尾の部分を咥えていますcoldsweats01
Pc200260

ちょっとした面白写真。
こんなに頭を振って何ともないんですかねcoldsweats01
Pc200275

さて、OM-D EM-5 MarkⅡですが、パワーバッテリーホルダーHLD-8を装着して、明らかに持ちやすくはなったのですが、接点がシビアなのか、それともちょっとした不具合なのか、接触不良による動作不良が頻発して困っていますsweat02

動作不良と言うのは、いきなり電池残量が激減したり、「電池残量がありません」と表示されたり、真っ暗になって操作不能になったりと言った症状です。

いずれも、一旦装着用ネジを緩めて、しっかり締め直せば復活するのですが、いざ鳥を目前にして構えたところでこの症状が出るとかなりあせってしまいますsweat01

お蔭で、バッテリーホルダーのスロットに収納してあったはずのカメラ本体底部のPBHカバー(端子を保護する黒いカバー)をなくしてしまいました。

スロットに収納していても、振るとすぐに落ちるような状態でしたから、フィールドで慌てて締め直した時に落としたんでしょうsweat02

このシメを撮ろうとした時にも動作不良が起きたので、この時に落としちゃったかもsweat02
Pc190203

まあ、今後バッテリーホルダーをはずして使うつもりはないので、なくなっても当面は問題ないとは思うのですが、これって別売パーツで買えるんだろうか…と思い、念のためメーカーサポートに問い合わせてみたところ、税抜き100円で売ってくれるらしいですcoldsweats01

ただ、もうちょっと紛失しづらいように考えて欲しいですね。

それよりもバッテリーホルダーの動作不良が出ないようにして欲しいと言うのが先かcoldsweats01

そもそもバッテリーホルダーは中古品なので、今後また不具合が出た場合の対応が悩ましいところですsweat02

 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

河川敷での探鳥は残念な結果に…

日曜日、午前中はベニマシコを探しに淀川河川敷に出掛けました。

駐車場parkingオープンの9時に桜宮高校前に到着し、ワンドを中心に探索しましたが、ベニマシコは全く姿を見せません。

偶に茂みの中からベニマシコらしい鳴き声が聞こえる事もありましたが、結局姿を見る事はありませんでしたsad

天気が良くて気温も上がって来たのですが、撮影したのは、至る所で縄張りを主張していたモズとか、
Pc180018

Pc180026

Pc180023


遠くで見つけたカンムリカイツブリくらい。
Pc180037

Pc180031

Pc180030

かな~りトリミングしていますcoldsweats01

さて、午後からは今季も確認されたと言うコミミズクを求めて水無瀬に出掛けて来ました。

現地に到着したのが3時半頃。

既に100人以上のカメラマンが土手に集合していましたがcoldsweats01、いつまで経っても主役は登場せず、4時半を過ぎて暗さが限界に達したところでタイムアップsweat02

結局、遠くにいるノスリを撮影しただけでしたdespair

Pc180013_1

Pc180021_1_2

Pc180026_kai


と、言う事で今日は淀川に裏切られた一日になってしまいました~sad


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

パワーバッテリーホルダーの購入を機に色々設定を考え直してみた…

OM-D E-M5 Mark IIとM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROを購入してから、M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14、カメラバッグ、ストラップ、フォトグローブなど色々と関連商品を買い足して、一旦はこれで買い物終了…宣言をしていたのですが、またまた買ってしまいましたbleah

購入したのはパワーバッテリーホルダー HLD-8です。

E-M5のボディーに300mmF4を装着すると、レンズのボリュームに比べてボディーが小さ過ぎて持ち辛いと感じていたので、そのうちグリップの購入を検討しようか…とは思っていたのですが…。

購入を早めたもう一つの理由がバッテリーの消費が激しい事。

手振れ補正とAFで常にモーターが稼動しているのでしょうがないとは思いますが、朝のMF巡回2回で残量警告が出る状況なんですsweat02

カタログスペックでは、撮影可能コマ数約310枚となっているので、まあ、そんなもんかと(カワセミを連写Hで撮ったりすると、1回の巡回で200枚近く撮影しますからcoldsweats01)。

ですから、常に予備の電池をポケットに入れて出掛けていますが、週末などじっくり撮影したい時にちょっと不安を覚えるのですね。

そんな時、ヤフオクで程度の良さげな中古品が出品されていて、しかも充電池BLN-1もセットだったので(新品のパワーバッテリーホルダーには付属していない)、思わず入札し、落札してしまったのですwink

これで充電池が合計3個になり、稼動中2個プラス予備1個の体制で回せるようになりました(どれだけ撮るつもりなんだってことですがcoldsweats01)。

さて、早速届いた商品を装着してみた第一印象は、純正品とは言いながら後付け感は否めないなあ…と言うのと、ごつく重くなっちゃったなあ…と言うもの。
Rimg24570

Rimg24562_2

マイクロフォーサーズの軽量コンパクトさは明らかにスポイルされましたねsweat01

ただ、広角レンズやパンケーキレンズ(まず使うことはないと思うけどbleah)を装着するなら別ですが、300mmF4(+1.4xテレコン)を装着した状態では、寧ろこちらの方がバランスが取れているようにも思いますconfident
Rimg24569


実際に使ってみると、右手のホールド感は明らかに向上しましたhappy01

レンズがでかくて重いので、流石に右手一本で振り回す訳にはいきませんが、不安感は一掃されましたねconfident

撮影する時にも、これまでのように指が余る感じは全くなく、グリップポジションが安定しているので、ブレ防止にも一役買うのではないでしょうかconfident

ただ、少々困った事に上面のボタン類が押し辛くなりました。Rimg24564

シャッターボタンはパワーバッテリーホルダー HLD-8に付属しているので(と言うことはシャッターボタンが2つになるcoldsweats01)問題ないのですが、Fn4ボタンなど、持ち替えないと届かないし、Fn2ボタンもFn1ボタン(現状では親指AF用)もかなり押し辛くなりましたsweat02

幸い、300mm F4.0 IS PROには左側面にL-Fnボタンがあるので、これにAEL/AFL機能を割り当てて、左手親指AFにして凌いでいますが…wink
Rimg24580

逆に以前はカメラを持つだけで無意識に押してしまいそうだったプレビューボタンは、グリップのお蔭で、間違って押してしまう懸念はなくなりました。
Rimg24584


こうしてホルダー装着により各ボタン類へのアクセス状況が変化したので、この機会にボタンの設定を考え直してみる事にしましたconfident

僕は基本の撮影モードをS-AFと低振動撮影の組合せにして、かつこれをマイセット1に登録し、同じくS-AFで連写Hに設定したのをマイセット2に登録、猛禽などの滑空撮影用にとC-AFと低振動連写Lの組合せをマイセット3に登録しています。

これまではこのマイセットの切り替えをモードダイヤルのP、A、Sにそれぞれ割り当てていたのですが、これだと通常撮影から連写に切り替える際、一々右手を離してダイヤルを回さなければならず、被写体を捕捉しながらの作業が出来ませんでした。

そこで、比較的アクセスしやすく、かつ間違って押すことがなくなったプレビューボタンにマイセット1を、Fn2ボタンにマイセット2を、ちょっと遠いFn4ボタンにマイセット3を割り当ててみることにしました。

こうしておけば、例えばカワセミを見つけたらマイセット1で止まり物を撮影し、ピントを合わせたままマイセット2に切り替えてダイブを連写Hで狙い、上空に猛禽が現れたらマイセット3にしてC-AFで狙う…なんて事がスムーズに出来るんじゃないかと思いまして。

因みに省電力モードでは、ファインダー撮影時にファインダーから目を離すとすぐに(初期設定では3秒)スリープ状態になり、次に撮影モードに復帰する時は基本設定に戻るので、連写で狙いたいときは、高速連写ではFn2ボタン、追従AF連写ではFn4ボタンを押したら、そのままカメラを構えてスタンバイしておかないといけません。

フォーカスモードはS-AFとMFをモード3に設定し、AEL/AFLボタンでS-AF動作が出来るようにして、親指AFを使えるようにしています。C-AFはモード1でシャッター半押しAFのままです。最初はMFなのにAFが使えると言うのがなかなか理解出来なくてこの設定に落ち着くまで結構悩みましたcoldsweats01

そしてAFターゲットはS-AFがシングルターゲット、C-AFがグループターゲット設定です。

かなりややこしい設定ですが、要は親指AFとシャッター半押しAFを使い分けたいと言う事です。

例えば、ゴチャゴチャした場所の枝に止まっている鳥を撮る時など、シャッターを切る度にAFが作動すると、折角鳥に合焦していたピントが手前や奥にずれてしまう恐れがあるので、親指AFが便利ですが、いきなり上空に現れたタカをドットサイト頼りに撮影する…なんて時は、両手を伸ばして液晶モニターを確認しながらの撮影になりますから、シャッター半押しAFでC-AFの方が楽じゃないかと。

そして、Fn1ボタンに付いている切り替えレバーはAFとMFの切り替えに設定しました。
Rimg24579

M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROには、クラッチ機構が付いていて、ピントリングを手前に引けばMFに切り替わるのですが、これで切り替えると親指AFのお助け機能が使えないからです。

最後に、ただでさえ押し辛かったのが更に遠くなってしまったFn1ボタンにAF拡大ボタンを割り当ててみました(親指AFはレンズのL-Fnボタンで行えるので)。

う~ん、もはやオリンパスユーザー(というよりOM-Dユーザー)にしか理解出来ない複雑さですねcoldsweats01

この記事も自分の設定の確認の意味合いも込めて書いているぐらいですからbleah

問題はこの複雑な設定を現場で間違わずに使えるかと言う事coldsweats01

いきなり目の前にお目当ての野鳥が現れた…なんて時にちゃんと対応出来るかどうかが凄く不安ですsweat02

まあ、この辺は使い倒して慣れるしかないと思っていますが…。

OM-D E-M5 Mark IIはとにかくボタン類が多く、色々とカスタマイズ出来るようになっているのはありがたいのですが、ちょっと多機能過ぎておじさんには使い切れないなあ…なんて感じておりますcoldsweats01

 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

千里中央公園のオシドリ

前回からの続きですwink

午後はオシドリを撮影しに千里中央公園に出掛けましたhappy01

ところが、池の畔の茂みの中に確かにオシドリはいるのですが、全く出て来ませんbearing

そこで、一旦池を離れて公園の中を探索し、30分くらいしてまた戻ってみると、オスが2羽茂みから出て来ましたsign01

と、思ったら、飛び立って奥の方へ移動して行きましたcoldsweats01

OM-D E-M5 MarkⅡ
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

Pc110117

それから、また待つこと暫し、ようやく元の茂みに向かって帰って来る一群を撮影する事が出来ましたhappy01

Pc110150

Pc110178

ホシハジロも写り込んでいますねcoldsweats01

Pc110181

Pc110183

Pc110186

Pc110192

Pc110199


今シーズンもオシドリに出逢えて、しかも新しい機材で無事撮影出来てよかったです~happy01

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

ミヤマホオジロ…

日曜日は久し振りに北雲雀きずきの森に出掛けて来ましたconfident

お目当てはまずはミヤマホオジロ。

出来ればベニマシコも観察出来たらいいな…と。後はルリビタキですかね。
この3種が揃えば、赤青黄3色揃い踏みですからbleah

さて、コインパーキングに車を停め、フィールドに入って行くと、まず聞こえて来たのがチェーンソーで木を切る派手な騒音sign01

何やら伐採が行われているようですが、これでは鳥達が逃げてしまうんじゃないかと、一抹の不安を覚えました。

そして、ミヤマホオジロポイントに向かうと、今度は野外実習なのか、数十名の学生がポイントの近くで作業を始めましたsweat02

これはボウズもあり得るかな…と覚悟しましたが、学生達は暫くすると帰って行き、日が昇るに連れ、鳥の鳴き声も響くようになってきましたhappy01

そして、最初に現れたのはメスのミヤマホオジロ。

OM-D E-M5 MarkⅡ
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

Pc110004

そしてすぐにオスもやって来ましたhappy01

Pc110009

Pc110011

Pc110012

Pc110013

Pc110028

メスも。
Pc110022_2

この1群が飛び去った後、暫く出て来なくなったので、ポイントを後にして湿地帯?の方に歩いて行くと、そこにミヤマホオジロ達がいましたhappy01

ススキの穂をついばんでいます。
Pc110041


Pc110042

Pc110057

Pc110065

Pc110075


この後、ベニマシコが来そうなセイタカアワダチソウの茂みで暫く待ってみましたが、ベニマシコには出逢えず、ルリビタキも影も形も見えなかったので、残念ながら1色のみの観察となりましたcoldsweats01

きずきの森を後にして、一旦帰宅した後、午後はオシドリを撮影しに別の場所に出陣しました。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

箕面でカケス、ミソサザイなど…

久々に箕面記念の森に出掛けて来ましたhappy01

最初に出迎えてくれたのはルリビタキオス。

OM-D E-M5 MarkⅡ
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

Pc100021_2

水浴びを終えたらさっさと行ってしまいましたcoldsweats01

この他、ルリビタキはメスタイプ、若オスなど数個体がいるのを確認出来ました。
Pc100027


Pc100060


Pc100064


それからカケスも水浴びに降りて来ていましたconfident
Pc100055

Pc100051

それから、野鳥ではありませんが、ニホンリスhappy01
Pc100019

Pc100046

…冬に備えて、食糧貯え&皮下脂肪蓄え中なんでしょうねhappy01

そして、今日の一番の収穫は、ミソサザイsign01

「ジュッジュッ…」と言う地鳴きに、ウグイスだとばかり思っていたのですが、姿を見たら何とミソサザイだったので、慌てて撮影しましたcoldsweats01
Pc100078

Pc100088_2

Pc100092_1


久々の箕面公園でしたが、決して野鳥の数は多くないものの、それなりに楽しませてくれましたね~coldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

カワセミ、シメ、アオバト、エナガ@服部緑地

今週も出勤前のMF巡回を続けていますが、ここ3日間で撮影した写真をまとめてUPしておきます。

愛想のいいカワセミくんは3日間とも相手をしてくれましたhappy01

OM-D E-M5 MarkⅡ
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

止まり物。

至近距離で撮れたのでノートリです。
Pc090068_2

連写Hでの飛翔写真。
Pc080058_2

一昨日撮影したシメ。

Pc070095_2

Pc070086_2

昨日はアオバトを見つけました。
Pc080113_2

Pc080125_2

そして今朝はエナガを撮影。
Pc090174_2

Pc090168_2

出勤前の限られた時間での探鳥ですが、お蔭で新鮮な気分で楽しめていますconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

BORDER BREAK!! 4th…

日曜日の午後から、「BORDER BREAK!! 4th」に行って来ました。

Heat Waveさんのヤドク達に心動かされなくはなかったけどcoldsweats01、ケージも置くスペースも無いので我慢我慢sweat02

それでも、古賀さん、有田さんにも色々お話が聞けてよかったですhappy01

結局、tanakaさんのブースでコロンビアのAsplenium.spを購入。
Rimg24551

※写真を撮り忘れたので、ケージに植え込み済みの画像coldsweats01。イチゴヤドクガエル バスティメントス(Oophaga pumilio 'Bastimentos')が友情出演?していますbleah

それから、アクアテイラーズさんのブースで南米モスを購入したのに留まりました。

まあ、取り敢えずは増やすよりちゃんと維持することに専念しないとねwink

それでも、久々のイベント参加で少しモチベーションも上がったかな?


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

服部緑地でアトリ…

この週末、土曜日は素晴らしい快晴sunでしたが、生憎ゴルフgolfの予定が入っていて出掛けられず、日曜日の朝にMF巡回しました。

公園に着くと、何だかいつもより騒々しい雰囲気ですsweat02

人も多いし、何やら音楽も流れている…と思ったら、何と「すまいる大阪リレーマラソン」の大会が開催される模様sweat01

これじゃああまり鳥はいないかな…despairと思いながら、少しでも喧騒から離れたところを巡回して、何とかカワセミを撮影出来ました。

OM-D E-M5MarkII
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14               
撮影日時 2016/12/04 8:38:38
シャッター スピード 1/250
F 5.6
ISO 感度 500

Pc040042

OM-D E-M5MarkII
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14               
撮影日時 2016/12/04 8:38:53
シャッター スピード 1/250
F 5.6
ISO 感度 400

Pc040046

この後、カワセミが山ヶ池の方に飛んで行ったので、そちらの方向を探していると、メジロやエナガとは違う、小鳥の群れに遭遇。

確認してみると、アトリの群れでしたhappy01

浅場に降りて頻りに水を飲んでいます

OM-D E-M5MarkII
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14   
撮影日時 2016/12/04 8:44:32
シャッター スピード 1/250
F 5.6
ISO 感度 1000

Pc040056


OM-D E-M5MarkII
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14   
撮影日時 2016/12/04 8:44:49
シャッター スピード 1/250
F 5.6
ISO 感度 1000

Pc040063
      
OM-D E-M5MarkII
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14   
撮影日時 2016/12/04 8:45:04
シャッター スピード 1/250
F 5.6
ISO 感度 1000

Pc040070

ちょこまか飛び回るので、枝止まりの撮影は難しいcoldsweats01

OM-D E-M5MarkII
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14                 
撮影日時 2016/12/04 8:49:51
シャッター スピード 1/250
F 5.6
ISO 感度 800

Pc040079

この後、集団で飛び去って行きましたが、別のポイントの梢に止まったところをまた撮影出来ました。
       
OM-D E-M5MarkII
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14                  撮影日時 2016/12/04 8:58:21
シャッター スピード 1/500
F8
ISO 感度 200

Pc040080


この後、ルリビタキに逢いたくて色々探しましたが、姿はおろか声も確認出来ず、人出も多くなって来たので撤収しましたconfident

まあ、アトリが撮れたから収穫ありと言う事にしておきましょうcoldsweats01

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

ルリビタキオス@服部緑地

今朝、MF巡回からの帰り道、「ヒッヒッ…」と言う鳴き声が響き、ジョウビタキかな?と辺りを見回すと、頭上の枝にルリビタキのオスを見つけましたhappy01

今シーズン、オスのルリビタキは初観察ですhappy01sign01

OM-D E-M5 MarkⅡ
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+ M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
シャッター スピード 1/60
F 5.6
ISO 感度 1600

Pc010024

OM-D E-M5 MarkⅡ
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+ M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
シャッター スピード 1/80
F 5.6
ISO 感度 1600

Pc010025

すぐに飛び去ってしまったので、撮影出来たのは2枚のみでしたが、今季も出逢えてよかったhappy01

これからの季節、毎朝出逢えると嬉しいんですが…confident

そうそう、先程オリンパスのHPを見たらE-M5 MarkⅡのファームウェアがVer.2.3に更新されていたので、アップデートを行いました。

内容はマクロフラッシュSTF-8とエレクトロニックフラッシュFL-900Rに対応したのと、動画撮影時の露出の安定性を向上したとの事で、僕の使用状況だと正直あまり関係なさそうですが…coldsweats01

まあ、それでもまめにアップデートしてくれるのはユーザーにとってはありがたい事ですねwink


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »