« タカサゴクロサギ… | トップページ | 週末の探鳥…タカサゴクロサギ、カワセミ、ハイタカなど… »

2016年11月12日 (土)

マダラヤドクガエルのオタマ発見!

今日、コリドラス・ステルバイが2度目の産卵をしているのを発見しましたhappy01
Rimg24329

前回は未受精卵だったのか、1個も発生しなかったのですが、今回は果たしてどうなんでしょうか。

一応、前回同様プラケに隔離し、水カビ防止にメチレンブルーを一滴入れて様子をみることにしました。
Rimg24333


その後、マダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のケージを覗いてびっくりsign01 何と、水入れにオタマが2匹泳いているじゃありませんかsign03

Rimg24350_2

Rimg24353

マダラヤドクは9月に1匹オタマが上陸したものの、産卵自体は4月からずっと確認出来なかったので、全く予期していませんでしたsweat02

一体どこで産んでいたんだろう…。

メンテナンスの時に一応フィルムケースの中は覗いているのですが、全く卵は見かけなかったので、奥の方のブロメリアの葉にでも産んでいたんですかね。

しかも、こいつらは他のヤドク達と違って水浴びの仕方が荒いのか、水入れに水を入れておいても数時間したら空っぽになってしまうので、オタマが放たれる水溜りがあること自体がある意味レアケースなんですが…coldsweats01
Rimg24346

多分、今朝水を足しておいた水入れに、何処からかオタマを運んで来たんでしょうが、午後の時点で気付かなければ、干上がって亡くなっていたかもしれません(実際2個ある水入れの片方は既に水が無くなっていました)。

何はともあれ、急いでオタマ育成の準備をし、2匹を保護しました。
Rimg24361Rimg24362

これまで同様に、熱帯魚水槽にタッパーを浮かせ、茶漉しで1匹ずつ隔離してのキープです。

おまじない?にマジックリーフを入れています。

因みにこの熱帯魚水槽、元々は水草水槽として各種小型魚が混泳していたのですが、現在は苔取り要員兼任のアメリカンフラッグフィッシュのみ暮らしています。

それが今回、コリドラスの産卵とマダラヤドクのオタマ発見により、水温キープの為の湯煎水槽に変わってしまいましたcoldsweats01
Rimg24364_2


「何だか急に狭くなったぜsign01」とボヤいているかもしれませんbleah
Rimg24368


さらに、未受精卵っぽいのですが、ウアカリ ゴールデンレッグ(Ranitomeya uakarii 'Golden Legs')の産卵も確認出来ましたconfident

Rimg24372

ここのところ変化に乏しくて停滞気味だったのですが、何だか急に忙しくなって来そうな感じですねcoldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

|

« タカサゴクロサギ… | トップページ | 週末の探鳥…タカサゴクロサギ、カワセミ、ハイタカなど… »

カエル」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

観賞魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/68400353

この記事へのトラックバック一覧です: マダラヤドクガエルのオタマ発見!:

« タカサゴクロサギ… | トップページ | 週末の探鳥…タカサゴクロサギ、カワセミ、ハイタカなど… »