« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月28日 (水)

訃報…

一昨日、ヒョウモントカゲモドキのジュニアが亡くなってしまいましたweep

実は、最近になって痩せ方が激しく、尻尾がほっそりしてしまっていたので心配していたのですが…。

食欲はあり、グラブパイやコオロギなど、バクバク食べるのですが、翌日にほぼ同量の糞を排泄し、ほとんど栄養を吸収出来ていないような状況だったので、消化器系統に何らかの異常があったのだと思います。

ジュニアはレオとアルの子で、2008年6月19日生まれなので、8年ちょっと生きたことになります。
 
誕生した時の様子。
20080618
 
翌日
20080619
 
この時はレオの初産卵で6個くらいの卵から孵ったのはジュニア1匹のみでした。
 
その後、順調に成長したのですが、やっぱり親のレオやアルよりは小さかったな。
20080811
 
20080828
 
20090104
 
20090621
 
結局、レオとアルの子は、この後生まれて去年亡くなったアルビノ表現のアルジュニだけでした。
 
何れもそこそこは生きたのですが、親のレオやアルがまだ健在だと言うことを考えると、ちょっと虚弱だったのかもしれません。
 
因みにレオは間もなく飼育10年目を越え、アルは9年を突破します。
 
残されたこの2頭が少しでも長生き出来るよう、飼育に取り組んで生きたいと思います。
合掌think
 
 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月25日 (日)

箕面の山でヤブサメ…

このシルバーウィーク、関西はぐずついた天候が続きましたが、日曜日の今日はようやく薄日が差すまずまずの天気に。

そこで今日は自分のカメラ、FINEPIX HS 50EXRに持ち替えてcoldsweats01、みのお記念の森公園に出掛けて来ましたconfident

シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、メジロなどはいるものの、なかなか被写体に恵まれず、駐車場の方へ降りて行くと、下のダムの方で「ギャアギャア」とカケスの声がやたらと聞こえて来ました。

取りあえず様子を見てみるか…とダム方向へ山道を下りて行くと、とある谷でカケスの集団を確認しましたが、高い梢を飛び回っていて撮影出来ません。

あきらめて公園の方に戻って行くと、足元から茶色い小鳥が飛び出しました。

大きさから言ってミソサザイかsign02と思い、見失わない様について行くと、一瞬姿の抜ける枝に止まり、その後上の方へ飛び移って行きました。

その一瞬に撮影した写真がこれ。
Dscf8026

目の上のラインと短い尻尾、ヤブサメでしたhappy01

 
何と使える写真はこれ1枚のみsweat02

尻尾のブルーが綺麗なニホントカゲは見つけましたがbleah
Dscf8029

Dscf8036


この後、花の谷ではウグイスが頻りに「ジッジッ…」と地鳴きしながら飛び回っていましたが、これもしっかりとは撮影出来ずbearing

ヤブサメの写真1枚でボウズを逃れた探鳥でしたcoldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月24日 (土)

デジカメ試し撮り~!

とうとうデジタル一眼買いました~sign03
Dscf8002

ニコンのD5500のダブルズームキット、写真はAF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRを装着しています。
Dscf8003


…って、実はこれは娘用なんですcoldsweats01

父親の僕がコンデジで頑張っているのに、娘がデジイチなんて…とも思いましたが、ガチのディズニーフリークでの彼女としては、パレードやステージ上のミッキーを綺麗に撮る為にどうしても必要なんだとかcoldsweats01

聞いてみると、この機種を選ぶには彼女なりに色々と研究したようで、長所も短所も把握しているようだったので、買ってあげる事にしたのです。

僕もいずれはデジイチと望遠レンズを買うつもりですが、まだ最終的に機種を絞り込めていないので、後回しと言う事でconfident

さて、ダブルズームキットって言うからには、もう1本、広角側のAF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRも付いています。

娘の希望では、55-300mm f/4.5-5.6のズームレンズがあれば充分だったのですが、ネットで調べてみると、ボディーとズームレンズを単品で買うより、このズームキットの方が安かったのですcoldsweats01

つまり、18-55mm f/3.5-5.6は完全におまけ。いや、値引き相当か?coldsweats01

まあ、それはさておき、折角デジイチを買ったのだから、僕も試し撮りしてみようと思い、公園巡回に引っ張り出してみました。

APS-C(ニコンだからDXフォーマットというべきかcoldsweats01)で300mmというのは35mm換算では450mmとなり、一応超望遠と呼ばれるジャンルですから、野鳥撮影にどこまで使えるか試してみようと思いまして。

生憎の曇り空で光量不足ではありましたが、そもそも野鳥撮影では林の中など光量不足の場面が多い訳で、実力を試すにはいいかなと。

まずはアオサギ。

動かないし、ある程度まで近寄っても逃げないし、体でかいし、正直、ケータイでも写せますが…bleah

シャッター スピード 1/125
F ナンバー 5.6
ISO 感度 6400
焦点距離 300
Dsc_0003

やっぱり暗いので、ISO6400でもシャッタースピードが上がらず、ちょっとブレてますsweat02

手ブレ防止機構をオンにしているから、低めのシャッタースピードになっているんですかね。

あ、因みに設定は全てカメラ任せのオートにしています。

当然ストロボは発光禁止ねwink

そしていつもの池でのカイツブリ。

これがノートリ画像。

う~ん、やっぱり寄り切れていないなあ…

シャッター スピード 1/800
F ナンバー 7.1
ISO 感度 200
焦点距離 300
Dsc_0045


トリミングしたのがこちら。
Dsc_0045trim

この時はちょっと日が差していたので、シャッタースピードも上がり、しっかりと写っていますconfident

子離れの時期なのか、成鳥が幼鳥を追い払っていたので、高速連写で撮ってみました。

シャッター スピード 1/500
F ナンバー 5.6
ISO 感度 320
焦点距離 300
Dsc_0047

こちらがトリミング画像。
Dsc_0047trim


ちょっと遠目のカワセミはこんな風に写ります。

シャッター スピード 1/125
F ナンバー 5.6
ISO 感度 1400
焦点距離 300
Dsc_0005

トリミング画像。
Dsc_0005trim

これも薄暗かったので、シャッタースピードが上がらず、微妙にブレてしまっています。

やっぱり手ブレ補正機能を使っても手持ちの300mmはシャッタースピードをかなり上げないとブレると言う事でしょうか(僕の技量の問題かもcoldsweats01)。

オートフォーカスも被写体が小さくてコントラストにあまり差がないと結構迷いますsweat01

野鳥撮影は枝の中を抜いて写す事が多いし、ピント合わせに手間取っている間に飛んで行ってしまうから、この辺もちょっと厳しいかな…

と、言う事でやっぱり野鳥撮影には少し物足りないかな…と言うテスト結果でした。

もちろん、まだこのカメラの機能を充分使いこなせてはいないし、手持ちでなく三脚使用ならもっといい写真が撮れるとは思いますが、やっぱり35mm換算で600mmは欲しいかなあ…。

出来るだけコンパクトにしたいのと、基本手持ちで行きたい僕としては、マイクロフォーサーズ規格のM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO辺りを狙いたいところですね。
少々高いけどsweat01

先日のフォトキナで、フラッグシップ機のOLYMPUS OM-D E-M1 Mark IIが発表され、どうやら年内に発売されるらしいので、買い換え需要でエントリークラスのOLYMPUS OM-D E-M5 Mark IIのボディーが安くなってくれたら買い時かな?なんて考えていますconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

コリドラスが産卵!

超久し振りに熱帯魚の話ですcoldsweats01

多分、このブログにうちの熱帯魚が登場するのは2年振りくらいじゃないでしょうか(水族館来訪ネタはあったけど)bleah

元々、飼育という趣味を再開したのは、熱帯魚からだったのですが、ピーク時には4本キープしていた熱帯魚水槽も、今は2本のみとなっています(後の2本は亀達が暮らしてますcoldsweats01)。

それも、崩壊しない程度にキープしているような有様で、1本はコリドラスが、もう1本は苔掃除用のアメリカンフラッグフィッシュがいるだけと言う、何ともお寒い状況。

コリドラスも、アドルフォイ、レウコメラスと飼って来ましたが、現在はレウコメラスの生き残りと、2年前くらいに買い足したステルバイがいるのみ。

ただ、コリドラスはその愛嬌のある顔のせいか、嫁さんの大のお気に入りで、毎日観察しているのです。

そして10日前ぐらいのこと、嫁さんが「コリのお腹が大きくなってきた。」と言うので、改めて見てみると、確かにステルバイのお腹が大きくなっている気がしました。

単なる肥満かもしれないけど、ひょっとしたら抱卵かもしれないと思い(大体肥満するほど餌与えてないしbleah)、それからの1週間で2回、大量の水換えを行ってみたのです。

コリドラスは雨期に入って新しい水が入り込むと産卵すると言われているので、それを再現してみたと言う訳。
そもそも普段は換水は月に1回もせず、蒸発した分の足し水だけでキープしているのですがbleah、これでスイッチが入るかな…とwink

そして、何とこれがビンゴgoodsign03 本日、産卵したのですsign03
Rimg24064Rimg24062

髭ゴケ等見苦しい点はご容赦下さいcoldsweats01 
何せ放ったらかし水槽なので…。

産んだのはこちらのシト(多分)。
Rimg24134


さて、折角の産卵なので、10年以上振りに孵化にチャレンジすることにしましたconfident

小プラケに水槽の水と、水カビ防止に微量のメチレンブルーを入れ、
Rimg24073

ガラス面の卵を爪で慎重に取ります(昨日爪切らなきゃよかったcoldsweats01)。
Rimg24081

産卵して間もない卵なら、固く貼り付いてはいないので、簡単に取れます。

上の写真では、卵同士くっついているのもありますが、この状態だと、一方がカビた時に両方ダメになるので、丁寧に一個ずつに分けましたsweat01
Rimg24125

そして、そのプラケをもう1本の水槽に浮かべ、湯煎状態で水温を保って…と。
Rimg24090


さて、首尾よく孵化してくれるでしょうかconfident

孵化したら孵化したで、それ以降の世話が大変なんだけど…coldsweats01

ブラインシュリンプ、沸かすことになるのかなあ…coldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月20日 (火)

30万PV突破…

気が付いたら、カウンターの数字が30万を超えていましたhappy01

20万PVを超えた時に、10万から20万に到達するのに1年8ヶ月かかったと記録していますが、20万から30万に要した月日もほぼ同じでしたhappy01

それにしても、2009年の年初にブログをスタートして以来、7年半とちょっと。

我ながらよく続いたもんだと感心しますね…confident

もともとは備忘録代わりに…と軽い気持ちで始めたブログですが、気付けばしっかり生活の一部になっています(ちょっと大袈裟ですが)confident

ネタがなくても週に1回くらいは更新しないと…と締め切りを抱えた作家のような気分になったりしてねbleah

「備忘録ならネットで公開する必要ないやん。」と家族によく突っ込まれるのですが、これが単なる日記で公開してなかったら、絶対に続かなかったと思いますね。

例え少数でも見に来てくれる人がいると言うのがやっぱり励みになるし、何処に居てもデバイスさえあれば読めると言う便利さも何物にも代え難いのです。

そもそもブログを書くと言うのは一種の情報発信なのですが、一体僕は何を発信して来たのだろう…と改めて読み返してみると、これが本当に大した情報は発信してませんcoldsweats01

題材も飼育のことだったり、鳥の写真だったり、全く一貫してませんからねbleah

じゃあ何の為に書いているのかと言うと、自分の中でバランスを取っているという部分が大きいのかなと思います。

サラリーマンですから、普段は仕事を通じて社会と関わっているのですが、それが本当の自分の姿だと思いたくないんですねcoldsweats01

何度か記事にも書いていますが、子供の頃からずっと動物学者になりたいと思っていたのに、最後に妥協してサラリーマンの道を選んでしまったので、「本当にやりたいのはこんな事じゃないsign01」とどこかで思っているのですねcoldsweats01

ですから、仕事関係のネタは一切記事にしないし、職場を含め、仕事関係の人にはブログを書いている事も内緒にしているのです(一部の人にはバレてるようですがcoldsweats01)。

と言う事で、ブログは僕にとってとても重要な居場所だったりするんだと思うのですconfident

そろそろ定年も視野に入って来る歳なので、リタイアしたら、本当に好きな事だけに時間を割こうと、今から楽しみにしているのですが、そうなったら逆にブログの更新が滞ったりするかもしれませんcoldsweats01

まあ、ここまで続けて来たのだから、当面はだらだらと更新して行こうかと思っていますのでcoldsweats01、今後も気が向いたら訪問していただければありがたいと思っておりますm(_ _)m


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

雨の連休は家でのんびりと…

この三連休、土曜日は出張のオプションで、富士山fujiの麓のゴルフ場golfでプレー。
Dsc_0694


こんなフザケた?バンカーもあってびっくりしましたcoldsweats01
Dsc_0701


その日のうちに大阪に戻り、後の2日は生憎の雨模様rainだったので、探鳥に出掛ける事もなく、家でのんびりと過ごしました。

もちろん、生体達のメンテナンスに追われてましたが…coldsweats01

では、暇つぶしに撮影した生体達の写真をwink

「餌くれるの?」と仲良く顔を出すアカメカブトトカゲ。
Rimg23994

久々に撮影出来たバンゾリーニ(Ranitomeya vanzolini)
Rimg23998

Rimg23997

ウアカリ ゴールデン・レッグRanitomeya uakarii 'Golden Legs')はよく前面に出て来ます。
Rimg23991

イミテーター カイナラチ(Ranitomeya imitator 'Cainarachi' )
Rimg24023

Rimg24050

イチゴヤドクガエル バスティメントス(Oophaga pumilio 'Bastimentos')
Rimg24054_2


キオビヤドクガエルDendrobates leucomelas 'Guyana   Banded' )は、撮影しようとするとすぐに引っ込んでしまいますsweat02
Rimg24056

Rimg24041

いつでも撮影出来るのはやっぱりマダラヤドクガエル エル・コペ
(Dendrobates auratus 'El Cope')
Rimg24032

Rimg24028_2

ケージに近づくと、気配を察して、この状態になりますcoldsweats01
Rimg24048



そして週末にやらなきゃいけない大事な事が、ラッテの爪切り。
Rimg24000

1週間でこんなに鋭く伸びていますsweat01
これで素肌に飛び乗られたらミミズ腫れ必至ですねcoldsweats02
Rimg24002

今日は、かなり「ジジジsign03」と文句言いましたが、まあお利口に爪切りが出来たので、ご褒美のおやつconfident
Rimg24006


と言う事で、ほとんどネタのない連休でございました~coldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

亀達の身体計測とマダラベビー撮影…

9月に入り、重陽の節句を過ぎても、大阪はまだ30℃超えの暑い日が続いていますsweat01

日曜日も朝は時折雨がパラついたりしたものの、日が昇るにつれ段々と気温が上がり、夏日になりました。

とは言え、36℃と言った猛暑でもないので、久々に換水時に亀達をベランダで強制日光浴させてみました。

ミシシッピニオイガメの亀次郎。
Rimg23943

ニシキマゲクビガメのあきら。なかなか派手なお腹ですcoldsweats01
Rimg23950

これまた久々に甲長を測ってみると、亀次郎はそろそろ成長が落ち着いた感じですが、
Photo

あきらの方はまだ大きくなっている様子coldsweats01
Photo_2

順調に成長している事は喜ばしいのですが、60cm水槽で持て余すようになるのが怖いcoldsweats01

ちょっと思い立って、マダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のベビーをHeatWaveさんの撮影用ブースに引っ張り出して撮影してみました。
20160911

201609111

201609112

201609113

太陽光で撮影するとやっぱり綺麗ですねconfident

模様は成長していくにつれ変化するのでしょうが、もう立派なマダラヤドクガエルですhappy01

まだ我が家では虎の子の1匹ですが、他の種も含めてもっと繁殖出来るよう頑張りたいものですconfident

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

千里南公園でオオルリなど…

日曜日の今日、箕面の山に行こうかとも思ったのですが、最近ツツドリ赤色型が観察されている千里南公園に行ってみることにしました。

到着してみると、いつもよりカメラマンの姿が多く、状況を聞いてみると、オオルリが出たとの事。

暫く粘っても出て来る気配がないので、違う場所を探索していたら、茂みの中にお腹の白い鳥を発見sign01

枝被りの証拠写真ですが、オオルリ♂です。
Dscf5937

それから、これはコサメビタキ?
Dscf5938

キビタキ♀にも見えるけど、オオルリ♀か?
Dscf5942

Dscf6008

Dscf6030



この後、一旦撤収し、嫁さんの買い物に付き合って外出した時に再度訪問。

午前中に観察した子とよく似ていますが、オリーブグリーンの色合いが強く、大雨覆の端の淡褐色の斑も目立つので、キビタキ♀でしょうか。
大きな毛虫を捕えています。
Dscf6046

Dscf6058


いずれもかなり遠い枝での観察だったので、デジタルズーム&トリミング画像ですcoldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

マダラヤドク子ガエルその後…

この週末は特に変わった事もなく…

完全にネタ切れ状態ですcoldsweats01

先日上陸したマダラヤドクガエル(Dendrobates auratus 'El Cope')のオタマは、完全に尾も吸収され、子ガエルになりましたhappy01
Rimg23921


Rimg23923

キイロショウジョウバエを入れているのですが、まだ食べているところは確認していません。

警戒心が強いどころか、すっかり図太くなって、扉を開ける度に出て来そうになる親達とは違って、まだまだシャイなようですconfident
Rimg23932


子ガエルがこのまま順調に成長してくれることと、そろそろ次の産卵が始まる事を期待したいところですconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

マダラのオタマがようやく上陸…

昨日、マダラヤドクガエル  エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のオタマが上陸しましたhappy01
201608313

最初のヤドクガエルとしてマダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')を導入したのが一昨年の12月

その後初めて産卵を確認したのが今年の3月でした。
それから何度か産卵を繰り返し、未受精卵も含めると数十個の卵を産んだのですが、上陸にいたったのは今回が初めてsweat02
残念ながら他に育成中のオタマはいないので、当面1匹のみが上陸まで育ったことになります。
その間、ウアカリ(Ranitomeya uakarii )などで何度か産卵~ハッチまで至ったケースはあるものの、いずれも育成途中で駄目になってしまっていて、これはやはりオタマの育成方法に根本的な問題があるのかもしれませんsweat02
と言うことで、今回上陸したオタマは、長い期間を経てようやくカエルまで育った記念すべき第1号なのですが、、実はこのオタマ自身もえらく上陸まで時間が掛かったのです。
ハッチしたのはなんと4月8日。
20160408


4月16日に撮影した写真。もう既にオタマの形になっています。
20160416
ハッチした時から割りと大きなオタマだったので、期待していたのですが、その後もサイズは大きくなっていくものの、何故かいつまでたっても脚が出ませんでした。
4月21日撮影の写真。既にブルー掛かっていて、この時はすぐにでも脚が出ると思っていました。
20160421
ところが、後脚が出たのはハッチから3ヶ月以上経った7月くらい。
それくらい成長が遅かったので、8月1週に家族旅行で6日間家を空ける間に落ちてしまうだろうと思っていたら、何と1週間持ち堪えて、しかも前脚が出ていましたcoldsweats01
 
8月10日の写真。
20160810_3
 
右脚は出ているものの、左脚は出ておらず、その部分が瘤のように膨れていたので、SLSのような奇形だろう…とやっぱりあきらめていました。
ところが、2週間後、根性で?左脚を出して来ましたcoldsweats01
これは8月27日の写真。
20160827
その後の展開は早かったです。
あれよあれよと言う間に体色が変わり、マダラヤドクらしい模様もくっきりと出現。
 
これは8月29日。
20160829
そこで、上陸に備えてのセッティングに変更。
 
因みに8月29日の事です。
201608292 201608293
 
 
 
そして翌8月30日。
もう上陸寸前ですsweat01
20160830_320160831_2



そして、翌31日、朝覗いてみたら、既に上陸してたと。
201608312_3


と、言う訳で、前脚が出てからは早かったものの、ハッチから上陸まで何と5ヶ月近くもかかってしまったのです。
こんな事ってあるんですかね。
まあ、お蔭で上陸したてでも体調は15mmくらいあり、小さ目のキイロなら余裕で食べられそうなのは良かったです。
慌ててトビムシとか調達しなくても済みますからね。
20160901


暫くは湿度を保つことに注意して育成していきたいと思いますconfident
 
 
 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »