« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月25日 (土)

ベゴニア…

先日、キオビヤドクのケージのブロメリアが枯れて(と言うより腐って)いるのを確認し、取り出しました。

ブロメリアは実は多湿で光量が少ないビバリウムでは意外にキープしづらいんですよね…despair

本当はファンを設置して空気の流れを良くしてやった方がいいんでしょうが…。

そこで、ビバリウムの環境でも育ちやすいと言われる根茎性のベゴニアでも植えようか…と思っていたところ、家の近所でこんな催しが行われるのを知りました。

Dsc_0597

折角の機会なので、本日、昼前に行ってみました。

Border Break!のイメージ等から、多くの人がごった返して殺気立った雰囲気を醸し出しているかと思いきや、行ってみると、自分の他には観覧者がいない位の小じんまりとした展覧会でしたcoldsweats01

でも、色々な種類のベゴニアが展示されていて、なかなか見応えありましたよ。
Dsc_0598

Dsc_0600

この展示会の企画で、800円で2種類の株を購入し、講習を受ける事が出来るとの事なので、折角ですから2種類ばかり持ち帰らせていただきました。

本当は多湿に強いと言われる根茎性ベゴニアが欲しかったのですが、なかったので、木立性ベゴニアでそれなりに葉の形状が面白いものをチョイスしました。
Rimg23505Rimg23508

左側がトロピカル・ダイ、右はスノ-キャップでしょうか。

実際に鉢に刺されていたラベルはこちら。

正直、右側はよくわかりませんcoldsweats01
Rimg23512_2Rimg23510



 

 

木立性とのことなので、ビバリウムで上手く育成出来るかはわかりませんが、取りあえずそれぞれのヤドクケージに収容しました。

バスティメントスのケージには、既にベゴニア・ウェルシコロールが植わっていたりしますcoldsweats01
Rimg23527_3

キオビヤドクのケージも賑やかに。
Rimg23531

Rimg23532

ビバリウム用ではなく(展示会のスタッフはビバリウムと言う言葉すらご存じなかったbleah)、園芸用に用意された苗なので、既にちょっと持て余すくらいでかいのが難点ですが…coldsweats01


このまま、環境に馴染んで、育ってくれたらいいんですがね…confident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

箕面のキビタキ…

久々に箕面記念の森に行ってみました。

かなり近くでホトトギスが鳴き、遠くではツツドリの声もしましたが、残念ながら姿は確認出来ませんでしたdespair

ただ、キビタキはかなりの数がいるようで、林の中で3羽確認した他にも至る所で囀りが聞かれましたconfident

今日、相手をしてくれたキビタキ君。
Dscf3268

Dscf3281

Dscf3308

Dscf3305

 

よく鳴いていたので、動画でも撮ってみましたhappy01


…このところ、服部緑地では全く見かけなくなったキビタキですが、やっぱり山の上にはいるんですねwink

やっぱり横着せずに足を延ばさないといけないんだなcoldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

御神木のアオバズク…

週末天気がいいのは土曜日だけで、日曜は雨rainとの予報なので、午前中にちょっとだけ鳥見に出掛ける事にしましたconfident

とは言え、服部緑地に行ってもやっぱりカワセミを撮影するだけで終わりそうなので、どこか違う場所に行ってみようと思い、ふと思い付いて箕面の五字神社に向かいました。

そう、毎年御神木で子育てするアオバズクがお目当てですwink

箕面の滝道にはもう来ているみたいだし、そろそろ子育てを始めているんじゃないかとconfident

「どうかな…?」と思いながら、現場に向かって行くと、御神木を見上げている人の姿が3人ばかり確認出来ましたhappy01
おお、やっぱり来ていたんですねsign01

確認出来たのは親鳥1羽のみ。
Dscf3177

Dscf3181

Dscf3185

もう1羽は巣の中で抱卵しているんでしょうねconfident

最初は割と低い枝に止まっていたのですが、我々が気になったのか、そのうち高い枝に飛び移って行きました。
Dscf3192

Dscf3196

Dscf3201

いやあ、今年も来てくれてよかったconfident

巣から雛が出て来るのは来月かな?

無事に可愛い雛が巣立ってくれる事を祈りたいですねconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

今週もカワセミばかり…

近畿地方も梅雨入りしたと見られるとのことですが、そのせいか、今週は朝から土砂降りとはいかないまでも、どんよりと今にも降りそうな日が続き、日課の出勤前の巡回も2日ばかりお休みする羽目になりました(一応、カメラがあるので小雨でもまずいのです)。

そして、この時期、服部緑地で出逢えるのはカワセミぐらい。

もちろん、シジュウカラの親子や、エナガや、ムクドリや、更にはキジバトやスズメやカラスもいますが、写真を撮りたくなるのはカワセミ位なんですねcoldsweats01

カワセミも以前よく観察した新宮池や菰ヶ池よりは公園中心部の山ヶ池で見る事が多いです。

たまに魚でなく、トンボ(チョウトンボ)を捕食するところを見てびっくりしたりcoldsweats01
Dscf2956

さて、今朝は久々にすっきり晴れましたhappy01

山ヶ池に行ってみると、嬉しい事に最初は遠くにいたカワセミが近くに飛んで来てくれましたhappy01

お蔭で久し振りに好条件で撮影出来ました。
Dscf2990

Dscf3006

Dscf3151

S0123045

S0253083

S0393139

明日の土曜日は晴れsunの予報らしいですから、此処にも多くのカメラマンがやって来るでしょうねconfident

そろそろオオヨシキリとかやって来ないかなあ…


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

久々にクレスの話題など…

今日、ふと見ると、クレステッドゲッコーのクレスが水を飲んでいるところでしたhappy01
Rimg23398Rimg23394Rimg23390

意外に水入れから水を飲むところは観察出来ないので(霧吹きの後、ガラスについた水滴を舐めているのがほとんど)、ちょっと写真に撮ってみました。

考えてみたら、クレスの話題を取り上げるのも久し振りだな…と思い、今日はクレスの近況などをwink

クレスは2008年のぶりくらから連れて帰って来たので、うちに来てかれこれ8年目になりますconfident

お迎えした時。本当にベビーでしたねconfident
Photo_11_2

その後、特にトラブルもなく、順調に推移して現在に至りますcoldsweats01

最初の内は繁殖も考えて、いいメスがいたらペアリングをしてみようかとも思っていたのですが、結局単独飼育のままで来てしまいましたね。

餌はコオロギもクレスフードも食べてくれるし、特に紫外線を必要ともしないので、本当に飼い易い、いいヤモリだと思いますconfident

最近は専らグラブパイをあげていますが、何故かあまりピンセットからは食べず、置き餌にした方が食べてくれますhappy01
Rimg23413

偶にケージの前面にジャンプして「バンsign01」と大きな音を立てて我々をびっくりさせる事もありますが、それ以外は本当に存在を忘れてしまうくらい手が掛からない子ですbleah
Rimg23416

Rimg23406

これからもこの調子で長生きしておくれよ~confident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

アカメカブトトカゲとかスーパーマーズとか…

ここのところ、ヤドクガエルの事ばかり書いている気がするので、久々にアカメカブトトカゲの話題でも(要するにネタ切れなのですcoldsweats01)…。

アカメカブトトカゲは「陰気な」トカゲとの定評がついてしまっているようですが、うちの子も普段は2匹ともシェルターに籠りっきりで出て来ませんcoldsweats01

でも、特にメスの方は僕がケージの前にやって来ると、「餌くれるの?」と顔を覗かせますhappy01
Rimg23384

 

そして、ピンセットを見せると、サササッとシェルターから飛び出して来て、餌を待ち構え、実際にグラブパイを与えると、この通りwink

オスの方はなかなか出ては来ないものの、メスが満腹になってシェルターに引っこんだ後、グラブパイを見せると、シェルターから顔だけ出してパクつきますconfident

と言う訳で、用心深いことは用心深いですが、決して陰気なだけのトカゲではありませんwink

グラブパイを食べてくれるお蔭で、コオロギをキープする必要もなくなったし、とても飼いやすいトカゲだと思いますよconfident

やっぱり見た目はカッコいいですしねwink

そうそう、4月29日に発見した卵ですが、今のところ順調に推移しているみたいです。

これが発見直後の卵。
20160429

これが5月23日時点。
20160523_2

そしてこれが今日。
20160602

…明らかに大きくなっていますよねwink

長径は変わらないけど、横に膨れて来ていますconfident

孵化までは大体2ヶ月くらいらしいですから、後1ヶ月程順調に推移して、無事に孵化してくれると嬉しいのですが…。

 

さて、大きくなる…と言えば、2日前は火星が地球に最接近する「スーパー・マーズ」だったそうで(なんちゅう強引な振りやcoldsweats01)。

一昨日、昨日と結構雲がかかっていたのだけど、今夜は綺麗に晴れていたので、FINEPIX HS50 EXRで撮影してみました。

Dscf2867
シャッター スピード   4
F ナンバー 5.6
ISO 感度 800
ホワイト バランス オート WB


う~ん、普段よりは大きい気もするけど、そもそもピントも合わないし、まともに写りませんsweat01

一応、4秒のスローシャッターで、三脚とセルフタイマーを駆使してはみたんですがね…sweat02

まあ、一応話題のネタと言う事で…coldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »