« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

箕面公園のキビタキ…

世間一般ではGWに突入…と言う事になっていますが、決算作業中の僕は本日出勤でしたwobbly

本当は昨日も出勤する予定だったのですが、作業がちょっと遅れ気味で、出勤してもしょうがない状況だったので休むことにしたのですthink

そのおかげでまたまたお迎えをしてしまったことは既に記事に書いたのですがcoldsweats01、その日の午前中は箕面公園に探鳥に出掛けていましたhappy01

この日は何やら上空に寒波が下りてきたらしく、朝は涼しいと言うより肌寒く感じるほどでした。

何もそんな寒い日に山の上に登る事もなかったのですがcoldsweats01、「みのお記念の森公園」について寒暖計を見ると、何と9℃sign01coldsweats02

思わずダウンを着込んで探鳥を開始しましたが、気温が低いせいか鳥の活性は低く、鳴き声もほとんど聞こえませんsweat02

辛うじてウグイスの囀りやホオジロの囀りは聞こえましたが…。

至近距離で囀っていたホオジロ。
Dscf1427

寒いせいか花の谷の水場やバードバスにも鳥の姿はなく、がっかりしていると、近くでキビタキの囀りが聞こえて来ました。

何とか梢に姿を確認して写真をゲット。
Dscf1452

これでボウズは免れた…とホッとしていると、すぐ近くにピピッ…という鳴き声とともに小鳥がやって来ました。

おおsign01キビタキくんじゃないですかsign03
S0021474

Dscf1465

この子はなかなか愛想のよい子で、至近距離の低い所を飛び回ってモデルを務めてくれましたhappy01
S0061486

S0071491

S0081493

これくらい近くの開けた場所に出てくれたら、僕のコンデジでも何とかそれなりの写真が撮れますねconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金)

アカメカブトトカゲが産卵!

本日、色々とお迎え等あってバタバタしていたらbleah、アカメカブトのケージから「シャッシャッ…」と言う音が聞こえて来ました。

と言っても、彼等は何時ものようにウェットシェルターの中で、全く姿は見えませんcoldsweats01

何か揉めてるのかな…と思い、目を離すと、また「シャッシャッ…」と地面を引っ掻くような音が。

何やってんの?とウェットシェルターをどけてみたところ、何とsign03
Rimg23211

ありゃ~sign01 卵だぁsign03

5ヶ月前にスラッグを産んだことはあったのですが、それっきり何の変化もないので全くノーマークでした。
…と言うより、最近はヤドクにはまっているので、週2回程度の餌やりと水換え以外は放ったらかしbleah

そもそもあまり出て来ないので、観察する機会もないんだよね~coldsweats01

それにしてもいつ産んだんだろう…。

あまりウェットシェルターをどけてまで見ていないので、ひょっとすると5日くらい経っているかもcoldsweats02

でも、あまり汚れていないから、そこまでは経過していないってことにしておきましょうcoldsweats01

取りあえず、計測して(約28mmでした)から、デリカップに回収。
Rimg23213

バーミキュライトと水苔でキープして様子をみる事にしました。
Rimg23214


…果たして首尾よく孵化してくれるでしょうかconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりお迎えしてしまった…

先週、「アクア・テイラーズ」さんでバスティメントスをゲットした際に、レイアウト・排水加工済みのケージも持ち帰って来たのですが、やはり空っぽのケージを見ていると「何か入れたいな~」と言う気持ちが沸々と湧き上がって来ましたcoldsweats01
Rimg23162

「この茂みをカラフルなヤドクガエルが跳ねる様は絶対に絵になるよな~。バンゾリーニなんて、色合い的にも合いそうだ。小型種だから極育養箱でも大丈夫だろう。」なんて具体的なシミュレーションまで始めてしまってbleah

そして、今日、元々は出社する予定が作業が遅れた為、急遽休みになったので、GWセール開催中の「アクア・テイラーズ」さんに出掛けて来て、国内CBのこの子達をお迎えして来ました。

お迎えしたのは、バンゾリーニ(Ranitomeya vanzolini)

そう、一応初志貫徹と言う事でbleah
Rimg23190Rimg23193_4

撮影してから改めて見ると、水玉模様がゴールドに輝いて本当に綺麗ですねhappy01

う~ん、やっぱり絵になるなあcatface
Rimg23208_2

取りあえずは、早く環境に馴染んでくれて、長生きしてくれることを祈りたいと思いますconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月27日 (水)

ここ数日の服部緑地…キビタキ、オオルリ、ヤブサメなど

仕事の方は相変わらずで、なかなかスッキリとは片付かないですが、出勤前のMF巡回は続いています。

服部緑地にも夏鳥がやって来て、よく晴れた早朝にはオオルリやキビタキやセンダイムシクイの声が響き渡り、高原の林にでもいるような錯覚を起こさせてくれますconfident

少し前になりますが、日曜日には高い梢をうろちょろするキビタキに苦戦sweat0120160424

20160424_2

それよりも手強かったのがセンダイムシクイcoldsweats01
20160424_3

…辛うじて写っていたのは1枚だけでしたsweat02

月曜日は雑木林でキビタキとオオルリがよく鳴いていましたconfident
20160425_2

20160425

20160425_3

20160425_4

昨日は割と近場のポイントにキビタキが出てくれました。
20160426

201604262

20160426_2

20160426_3

そして今朝。

今にも降り出しそうなどんよりした曇り空で、鳥の声も少なく、あまり期待していなかったのですが、一瞬だけヤブサメが姿を見せてくれました。

かなり暗かったので、何とか写ったのは1枚だけですが…
20160427


…明日は雨rainの予報なので、巡回は中止せざるを得ないでしょうthink

毎日の探鳥時間が短いので、まとめてアップしてみました~happy01




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月24日 (日)

まさかのバスティメントス導入!

今日は本当に思いがけず、イチゴヤドクガエル バスティメントス(Oophaga pumilio 'Bastimentos')をお迎えする事が出来ましたsign01

気が付けばオス1匹だけが残ってしまっていて、以前からメスを導入したいと思っていたのですが、そんなに頻繁に入荷する訳でもないので、いつかその機会が来ないかと思っていたのです。

先週は「Black Out!」にも出掛けてみたのですが、あまりの人出の多さに諦めて帰って来たばかりだしcoldsweats01

まあ、そのうちに入荷があれば検討しよう…と思いつつ、今日はアクア・テイラーズさんのGWプレセールに出掛けてみることにしましたconfident

バスティメントスはいないでしょうが、国内CBのヤドクがかなりお安くなっているらしいし、ビバリウム用の植物もセール価格で売られているらしいので、取りあえず見に行って、ついでに今田さんにバスティメントスの入荷予定でも聞いてみようと思ったのです。

お店に着いて、ヤドクコーナーの棚を見て回ると、当然ながらバスティメントスはいないものの、各種ヤドクがかなり魅力的な値段になっていて、ついつい誘惑に駆られてしまいますbleah

今田さんは相変わらず他のお客さんの応対に忙しそうだったのですが、合間を見て声を掛けたら、何と「バスティメントスがいますよsign01」とのお言葉sign01

手が空くまで待ってから話を伺うと、「お客さんが飼育されていたバスティメントスを下取りで引き取ったのですが、1年飼育されて鳴き声を聞いた事がないとのことなので、メスの確率は高いと思いますconfident」とのことhappy01

いや~、何というタイムリーな出逢いでしょうsign03

もちろん、2つ返事で購入を決定しましたhappy01

しかも、「セール中ですから」と値引きもしてもらい、さらに、お客さんが一緒に持って来たレイアウトケージ(アクア・テイラーズ特製排水処理及び専用台付き)も「よければ格安でお譲りしますよ」と言って下さいましたhappy01

ケージについては、本当に置き場所がないので、ちょっと迷ったのですが、「この機会を逃す手はないsign01」と購入を決断、取りあえずは寝室に置いて今後の展開を考える事にcoldsweats01
Rimg23162Rimg23163

現在、育成中のマダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のオタマが首尾よく上陸したら、幼稚園としてちょうどいいかなhappy01
Rimg23129

さて、お迎えしたバスティメントスはこの子。
Rimg23148

Rimg23161

 
写真を撮影してから、オスのバスティメントスが暮らしているケージに入れた途端、オスが盛大に鳴き始めましたsign01


画面左下に、新しく導入した個体がちらっと写っていて、少し鳴き声に反応しているようにも見えます。

 
次の動画にも、2匹とも写っています。

 
これが繁殖に向けてのアピール行動だとしたら、期待大なのですが、よそ者が入ってきた事での縄張り主張で鳴いているとしたら、今後の展開が少々心配ですsweat02

 
何たって、3匹の中で他の個体を押しやって生き残っている個体ですからね…think

Rimg23157

まあ、取りあえずは繁殖に向けてのアピールだと信じて様子を見守ることにしたいと思いますconfident

とは言え、もしそうだとしても、メス(希望)の受入れ態勢が整う迄はほどほどにして欲しいんですが…。

何たって、5時間以上経った今でもずっと鳴き続けているのでcoldsweats02、その点は少々心配ですsweat02

いやあそれにしても、今日は本当にいい出逢いに恵まれました~happy01

今田さん、本当にありがとうございますsign03

この幸運を何とか繁殖成功に繋げられたらいいのですが…confident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)

コサメビタキ、キビタキ確認…

仕事の方はひとつのヤマを何とか乗り越えたものの、間もなくもうひとつのヤマがやって来ると言う状況で、GWも多分何日か出勤する羽目になりそうですwobbly

とは言え、今はちょっと作業が止まっているので、あまり残業せずに家に帰っています。

会社に居たくないと言うのが本音だったりしますが…bleah

日課の出勤前MF巡回では、昨日は割と近いところでオオルリを撮影出来ましたhappy01
20160419

バックが葉っぱのグリーンのおかげで、綺麗に色が出てくれてよかったhappy01
201604192

そして、証拠写真ながら、キビタキも確認。

高い梢をチョロチョロ動き回るので、かなり手強かったですsweat01
201604191

201604192_2

201604193


そして、今朝は、キビタキの声を確認して、それらしき影はチラッと見つけたものの、全く撮影出来ずsweat02

帰りがけに遠くの枝に飛び立っては同じ枝に戻る特徴的な飛び方の小鳥を発見。

撮影してみるとやはりコサメビタキでしたconfident
201604203

201604202

201604201

…服部緑地にもどんどん夏鳥がやって来ているようですconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月18日 (月)

マダラヤドクガエルの繁殖行動?

前回、前振りをさせてもらったbleahマダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')の繁殖行動についての記事です。

最近、暖かくなってきたせいか、日中「ジィーーーー…」と壊れたブザーのような声でよく鳴いています。

この週末、久々に家で過ごしていると、やたらと鳴き声が聞こえるので、嫁さんに聞いてみると、普段からよく鳴いているんだとか。

このところ、ずっと帰宅が遅かったので全然知らなかったcoldsweats01

一度、その声を録ってみようと思い、動画撮影を試みてみました。

とは言え、当然ながら、カメラを回してから「はい、鳴いて~sign01」とキュー出ししても鳴いてくれる訳はありませんcoldsweats01

何度もNGを繰り返し、ようやく撮れたのがこの動画。

6秒経過したあたりから、向かって左側の個体が「ジィーーー…」と鳴き出します。

その後、もう1匹が鳴き声に反応して、鳴いた個体の後をついて行っています。

何だかオスにメスが言い寄っているようにも見えるのですがcoldsweats01、これがヤドクガエルの繁殖行動なんでしょうかね。

その後、ポンドシェルターの上で、正に産卵行動に繋がりそうなこんな仕草も。


まあ、シェルターの中にはこの時点で既に卵が産み付けられているんですが…coldsweats01
Rimg23111

産卵して最低でも1日はそっとしておいた方が発生率は高いと聞いているので、もう暫くしたら取り出してキープしようと思っていますconfident

因みにポンドシェルターは素焼きではなく釉薬がかかった陶器ではあるんですが、そのままだとやっぱり水分を吸収しやすそうな感じがするので、デリカップの蓋を丸く切り抜いたものを底に敷いて使っています。

こうしておくと、取り出す時もプラ板ごと取り出せるので、使い勝手がいいですよwink

産卵するまでに飼育開始してから1年以上要して、ずっとメスばかり3匹いるもんだと思っていたのですが、ようやく産卵したと思ったら、完全にスイッチが入ったようですhappy01

何とか上陸まで育て上げたいなあ…confident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝もオオルリ…

今朝も、日課にしている出勤前の服部緑地巡回で、オオルリを観察出来ましたhappy01

昨日、強風が吹いて荒れ模様だったせいか、今朝は4箇所で姿と声が確認出来、かなりの数が入っていることが伺えましたconfident

そして、嬉しいことに巡回から一旦家に戻る帰途で、低い枝に下りて来ている個体に出逢えましたsign01

撮影に夢中になって、危うく会社に遅れるところだったbleah
2016041801

2016041802

2016041805

2016041806

2016041808

2016041809

2016041811

2016041810

これ以降は他の場所の高い梢にいた個体です。
2016041803

2016041804


…キビタキは囀りは耳にしましたが、どうしても見つけることが出来ませんでした。

明日以降の課題ですねcoldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

ブラックアウト会場までは行ったけど…

今日は荒れ模様の一日と言う天気予報だったので、家でのんびりしていようと思っていたのですが、昼前には晴れていい天気sunになってきました。

とは言え、時折台風typhoonのような強い風が吹いていて、鳥見には条件がよくないので、当初行く積もりのなかった「Black Out!」に出掛けてみることに。

と言うのも、イチゴヤドクのバスティメントス(Oophaga pumilio 'Bastimentos')が、またオス1匹だけになってしまっているようなので(目視で確認する限りはsweat02)、メスっぽい個体を導入しようかな…と思ったのです。
Rimg23075



Blackout2016_2
ところが、一般入場時刻の13時頃に到着した大阪城ホールで目にしたのは、信じられないような入場待ちの行列でしたsweat01

この行列、100m以上はあったんじゃないでしょうかsweat02

数百人、いや千人以上並んでいるんじゃないかと思えましたsweat02

去年と同じ会場の広さなら、既に入場している人が出て行かないと入れないだろうから、入場出来る迄に優に1時間以上掛かりそうですsad

と、すると、このまま並んで入場出来たとしても、バスティメントスが売れ残っている可能性は極めて低いだろうと思って、泣く泣くあきらめることにしましたweep

他の生体や器具を買う目当てがあるのなら、このまま並ぶか、半額入場の16時迄何処かで時間を潰して行く選択肢もあったのですが、これ以上生体やケージを増やすつもりはないのでね…(世話出来るキャパシティを越えてしまうsweat01

いや~、しかしこの来場者の多さには本当にびっくりしました。

ひょっとして、この趣味はメジャーになって来たんだろうか…(ないないcoldsweats01

 
…と言う事なので、すまないが何処かの店にバスティメントスが入荷するまで、もう少しやもめ暮らしを続けておくれcoldsweats01
Rimg23076_2

そもそも君が他の子を蹴散らかして生き残ったんだろうから、自業自得なんだよbleah

しょうがないので、家に帰って、亀達の水換えをしたり、
Rimg23108

Rimg23110

カエル達のケージのトリミングしたりとメンテナンスに勤しみましたconfident

マダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')は暖かくなって来たからか、絶好調で決して美しくはない鳴き声でジィーーーーーと鳴いていますcoldsweats01Rimg23087

Rimg23095

何やら繁殖行動らしき動画も撮影したので、次回の記事で紹介します(一応、引っ張ってみるbleah)。

なかなかハッチまで行かなかったオタマも何とか2匹だけは育っています。
Rimg23103

産卵は続いているので、何とか何匹かは上陸まで育てたいなあ…


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土)

コマドリとオオルリ@箕面公園

そろそろ夏鳥達も飛来していて、今週は服部緑地でもオオルリを観察出来たので、MFを探索しようかとも思ったのですが、朝、娘を車で送るついでにに箕面の山に出掛けてみることにしましたconfident

大日駐車場parkingに車carを停め、ビジターセンターに向かって歩いて行くと、途中の川沿いに沢山のカメラマンが集まっていました。

急いでその輪に加わってみると、そこにはコマドリの姿がsign03

ちょっと薄暗いポイントで、条件は厳しかったのですが、肝の座った愛想のいい子で、多くのカメラマンを前に堂々とモデルを務めてくれましたhappy01
S0110485

S0090476

S0760826

S0870874

S0940897

ちょっと気になったのが、頭頂部に傷らしき物があること。
S0780834

S0850865

猛禽かイタチか猫に襲われて間一髪生き延びた個体なのかもしれませんthink

あまり遠くに飛ばずに同じポイントをうろうろしていたのは回復途中だからだったのかも。

何とか元気に生き延びて繁殖に成功して欲しいものですconfidentS0090480

その後、箕面ビジターセンタ-に向かって歩いている途上でオオルリを観察。
Dscf0559

Dscf0922

ビジターセンターでは、少し低目の梢に止まっているオオルリも撮影する事が出来ました。
Dscf0570

Dscf0574

Dscf0571

キビタキやセンダイムシクイの声も聞くことが出来たので、既にかなりの数が入っているようです。

箕面の山も賑やかになって来ましたねhappy01

カメラマンの数も負けずに増えていますが…coldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

オオルリ、クロジ、ニュウナイスズメ…

今朝も出勤前に服部緑地の巡回です。

ここのところ残業続きで、就寝時刻は日付変更線を回っているのですが、どうしても6時過ぎには目が覚めてしまうので…sweat01
やっぱり齢ですかねcoldsweats01

昨夜は1日雨模様で、夜半からはかなりまとまった雨rainが降ったので、今朝の空模様が心配だったのですが、晴れてはいないものの、何とか雨は上がっていました。

雨上がりで気温も高めなので、鳥達の活性も高いといいな…と思いながら家を出ましたconfident

公園を歩いていくと、1羽のオオルリが枝で囀っているのを発見sign01

をを、やっぱり此処にも来ていたんですねsign01 嬉しい出逢いですhappy01

残念ながら空抜けだったので、強引に画像補正(しかもタブレットでbleah)してみました。
20160414

この子は2~3枚撮影したところですぐに飛んで行ってしまったのでdespair、林の中の水場に移動。

すると、シロハラ、スズメ、アオジと言ったいつもの面々に混じって、クロジが出て来てくれましたsign01
201604141

201604142

そして、帰りに立ち寄った雑木林で、一昨日に続いてニュウナイスズメの群れに遭遇happy01

相変わらず手強くて、なかなか満足に撮影出来ず、気付けばタイムリミットをオーバーしそうになっていましたcoldsweats01

取りあえず何とか写っている写真を羅列しておきますbleah
201604141_2

201604142_2

201604143

201604144

201604145

201604146

201604147

201604148

201604149


…もう少しいい写真が撮れるまで粘りたいのは山々ですが、出勤前で時間が限られているので、しょうがないですねcoldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)

ニュウナイスズメ…

相変わらず終電での帰宅が続いていますがsweat01、今朝も出勤前のMF巡回に出掛けました。

此処服部緑地でもオオルリやキビタキの観察情報が聞かれているので、それを期待して雑木林中心に探したのですが、残念ながら今朝は出逢えませんでしたsad

そろそろ出勤へのタイムリミットが近づいて来たので、家に戻ろうと思い歩いていると、小鳥の群れが道端のクヌギ?の樹で採餌しているのを発見。
メジロかな?いや、スズメ…?と思い、よく目を凝らしてみると、赤っぽい茶色とお腹の白のコントラストが強い個体を発見。
ををsign01ニュウナイスズメじゃないですかsign03

それから、必死に撮影を試みましたが、梢をあちこち飛び回るので本当に手強かったですcoldsweats01

それでも何とか証拠写真を…。

こちらはオス。
201604122

201604121

そしてメスも。
201604124

201604123

201604125


もうちょっとちゃんと撮影したかったけれど、取りあえず今シーズンも逢えてよかったですconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

箕面の山にもオオルリが…

土曜日も犠牲にしての決算作業が続いていますがsad、流石に日曜日は休むことにしましたcoldsweats01

朝、久々にゆっくり起きて、今日は家でのんびりしていようかとも思ったのですが、やはり気分転換も兼ねて探鳥に出掛けることに。

各地でオオルリ飛来の報告がされているので、久々に箕面の山に行ってみることにしました。

大日駐車場parkingに車carを停めて社外に出ると、早速オオルリの囀りが聞こえて来ました。

なかなか姿を見つけることが出来なかったのですが、遠くの梢に1羽発見。
Dscf9789

デジタルズームと大トリミングですcoldsweats01

その後、割と近いところでもう1羽見つけたのですが、こちらは空抜けで色が出ませんsweat02
Dscf9800

Dscf9804

強引に木の幹をバックに持ってきてみてもダメsad
Dscf9801

その後、ビジターセンター迄歩いてみましたが、残念ながら1羽も見つけることは出来ず。

何か自然体験教室を開いているようで、いつもよりも人出が多かったです。

仕方なく駐車場に戻って行くと、また遠くで囀るオオルリを発見しました。
Dscf9875

これまた大トリミング大会です。

Dscf9869

Dscf9865

…此処では何やら探鳥会のような集団がやって来ていて、大勢が声を上げながらこの子を観察していましたcoldsweats01

箕面の山にもかなりの数の個体が入っているようですね。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 5日 (火)

忙しくなってきた…

いよいよ決算モードに突入し、ブログの更新どころか、生体のメンテナンスもままならない状況になって来ましたsweat01

などと言いながら記事を書いている訳ですが、実は通勤電車の中でケータイで打っていると言う…coldsweats01

そこまでして更新しなきゃならん事もないのですがねbleah

生体達については、ラッテと亀の餌は嫁さんにお願いしてますが、流石にヤモリ達やカエル達は無理なので(ショウジョウバエなんて絶対無理coldsweats01)、そこは彼等の頑健さに期待して、1週間くらいなら放ったらかしでも大丈夫だろう…と高を括っていますbleah
Rimg23056


代謝が活発そうなヤドクガエル達は2日に1度くらいはライトが消えた後や出勤前にでも多めにショウジョウバエを投入したりして凌ごうかと。
Rimg23048Rimg23054

まあ、旅行などで1週間程度留守にしても全然大丈夫なので、そんなに心配はしていませんがね。

それよりも自分の精神状態が持つかどうかが心配だ…sweat02


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »