« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月29日 (火)

カエル探しで現実逃避…

いよいよ3月も終盤。
いや~な決算時期が近づいて来て、確実にやって来る仕事漬けの何週間かの事に思いを馳せるとブルーになってしまうので、家に帰るとカエル達のビバリウムを覗いて、カエル探しをして現実逃避していますbleah

しかし、ケージの中で飼育している生体を血眼になって探すと言うのも何だか変な感じですねcoldsweats01

まあ、ヤドクガエルをビバリウムで飼育するというのは、そう言うもんかもしれませんが…。

中でも見つけづらいのはバスティメントス(Oophaga pumilio 'Bastimentos')
Rimg23024

そして、ベントリのイキトス(Ranitomeya ventrimaculata ' Iquitos')もなかなか出て来ません。
Rimg22990

キオビDendrobates leucomelas 'Guyana  Banded' )は大きいし、色も目立ちやすいのでそこまで見つけづらくはないですが、このケージはポトスが茂っているのでやっぱり隠れて見つからないことも多いです。
Rimg23032

その点、マダラヤドクのエル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')は、逆に扉を開けると「餌か?」ばかりに前面に出て来ますcoldsweats01
Rimg23025

手を入れても、逃げるどころか寄って来たりしてsweat02
Rimg23034

「マダラはシャイだ」という通説は我が家では完全に覆されていますねbleah

さて、最近はヤドクガエルの話題ばかりですが、家には他のカエル達も暮らしていますconfident

ミヤコヒキガエルのヒッキー
Rimg23039

カジカガエルのカジー(とカジ2)。
Rimg23042

暫く登場はしていませんでしたが、皆元気に暮らしていますhappy01

カジカガエル達は家に来て8年半経過しているので、流石に年取った感は否めませんが…。

ヒッキーも改めて調べてみたら、お迎えして4年が経過しているのですねconfident


どちらも最近はグラブパイやパックマンフードなどの人工飼料も食べてくれるので、思ったほど手が掛かりませんconfident

以前は餌の飼育の方が大変だったんですがね…。

ヤドクガエル達もミスティングシステムを設置してしまうと、ショウジョウバエの飼育が軌道に乗っていさえすれば意外にメンテナンスに時間が掛からないので助かっていますhappy01

これから先、忙しくなってメンテナンスに時間が割けなくなっても多分大丈夫でしょう。

ライトが点いている時間に帰れない日が続くのかなあ… あ~やだやだsad


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

オオジュリン@淀川

服部緑地でなかなか目ぼしい鳥に出逢えないので、久々に淀川河川敷に遠征してみましたが、オオジュリンくらいにしか逢えませんでしたsad

Dscf9530

Dscf9527

Dscf9509

Dscf9472

Dscf9471

Dscf9461



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

僕の家がなくなった~!

昨日は、久々にラッテのケージの大掃除を行いましたhappy01

普段は、敷材のウッドチップを交換したり、前面のガラスを掃除したりするだけですが、やっぱり臭いが気になるので、月に1回程度は大掃除をしていたのですが、このところ色々あってご無沙汰していたのです。

夜行性のラッテはポーチの中で寝ているので、ポーチごと取り出してケージを設置してあるラックに吊るしておきました。

前面ガラスと天井を取り外し、中のジャングルジム?も取り出して、ベランダで水洗いしていると、室内から、「パパ、ラッテが大変~sign01」と嫁さんの声が聞こえて来ましたsweat01

部屋に戻ってみると、外の気配を察したのかラッテが起きてポーチから出て来て、すっからかんになったケージを見てパニック状態になっていましたcoldsweats01

「え~sign01僕のお家は~sign02」とでも言っていそうな感じwink

ジャンプして壁に飛び付いてもガラスではどうしようもないので途方に暮れていますcoldsweats01

まさに呆然と立ち尽くしている感じcoldsweats01

天井に登ろうとしても何もないので、仕方なく僕の腕に飛び乗って来て、ポーチに戻って行きましたcoldsweats01

この後も気になってしょうがないのか、何度かポーチから出て来て様子を窺い、掃除が終わって少しずつ家具?が戻って来ると、その都度一々歩き回って確かめて、最終的に原状復帰されたのを確認してようやく安心したようですconfident

自分の匂いが薄くなったことには不満な様子でしたが…coldsweats01

それにしてもラッテのパニック振りには驚きました。

撮影を始める前は、背面や側面のガラスに飛び付いては落ちて、バック転を繰り返しているような状況でしたから。

自分の家が撤収されて住む処がなくなったとでも思ったんですかね。
Rimg23015

そんな事はしないから、安心していていいんだよ~confident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月20日 (日)

オオジュリン…

今朝は久々にMFの服部緑地を巡回しました。

先週末は出張だったり、平日の早朝巡回も天候不順でお休みしたりしてましたからね…。

とは言え、最近の服部緑地は目ぼしい野鳥が出てないので、あまり期待はしてませんでしたがcoldsweats01

雑木林で、高い木の天辺で囀るイカルを撮影。
Dscf9124

…空抜けなので、全然色が出てませんsad

その後公園内をあちこち廻りましたが、やはり鳥の影は少ないです。

日曜日で人出が多いせいもあるだろうけど。

新宮池でカワセミでも探そうと思いましたが、時折遠くで声は聞こえるものの、姿を見せてくれません。

そう言えば、一昨日ここでオオジュリンを見かけたな…と思い出し、葦の茂みを探していると、ホオジロより白っぽい鳥が飛び出すのが見えました。

いました!オオジュリンです。

それからは葦の茂みをあっちこっち飛び回るオオジュリンと追っかけっこですcoldsweats01

ようやく止まったところを見つけても葦が被りまくってなかなか撮れませんsweat02
Dscf9156

Dscf9134

Dscf9162


そうこうするうちに、ようやく開けた場所に止まってくれましたhappy01
Dscf9172

Dscf9167

S0169266

S0149252

S0129242

S0119236

S0019196

服部緑地の桜cherryblossomも少しずつ咲き始めました。
Dscf9126


来週末あたりは花見客で賑わうことでしょうconfident




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月19日 (土)

ネタがないので近況報告…

先日、一旦諦めた後発生を始めたマダラヤドク エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')の卵ですが、1個はハッチ直前までいったものの、結局発生途中で全てダメになってしまいましたsad

やはり初卵と言う事で上手く育たなかったのかな。
卵割が始まるのも遅かったし…。

幸い、昨日2クラッチ目の卵を確認したので、次に期待ですね。
Rimg22998_2Rimg23008


イチゴヤドク バスティメントス(Oophaga pumilio 'Bastimentos')はプリプリに太っていますcoldsweats01
Dscf9092

でも、オス1匹だけになっちゃったみたいなんですよね…despair

キオビヤドク ギアナバンドDendrobates leucomelas 'Guyana Banded' )は、今日鳴き声を撮ってみましたconfident
動画の方には全く写っていませんが…coldsweats01
Rimg22658


ベントリヤドク イキトス(Ranitomeya ventrimaculata ' Iquitos')は、用心深いのか、隠れるのが上手く、いるのかいないのか判らないのですがcoldsweats01、今日久々に2匹とも確認出来ましたhappy01
Dscf9090

こちらも、鳴き声を撮ってみましたconfident 曇ったガラスの向こうに辛うじてベントリが写っていますが、これが鳴いているオスかどうかはわかりませんcoldsweats01

ボリューム大き目で再生していただくと、「ジッ… ジッ…」と言う声が聞こえると思います。

ベントリも産卵スイッチが収まったようで、暫く産卵していませんが、春の訪れとともにまた再開してくれるといいですね。

 
そして、久々登場のラッテ。

爪切りをしようとポーチごと出して来たら、昼間なのに起きていたので久々に相手をしてやりましたconfident

…何だか猫の相手をしている感じですねcoldsweats01

その後、ケージに戻してやると、昼間なのに餌の残りをムシャムシャ食べ始めましたsweat02

…仕方ないので、ポーチに戻って暫くして寝入った頃に出して爪切りしましたよcoldsweats01

と、言う事で無理矢理な近況報告でした~bleah

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

上野動物園に行って来た!

金、土と東京に1泊出張して来ました。

東京に行くのはちょうど1年振りになります。
人混みが嫌いな僕は、自ら東京に行こうとは思わないのでbleah、昨年と同じ会議が巡って来るまでご無沙汰していたのです。coldsweats01

と、言いながら東京支社勤務時代に十数年暮らしていた事もあったんですがね。

とは言え、せっかく東京に行くのだから、これまた1年振りに「ワイルドスカイ」にでも行ってみようかと思ったのですが、「ワイルドスカイ」は12時にならないと開店しませんcoldsweats01

それまでどうやって時間を潰そうかと考え、上野動物園に行ってみることにしました。

考えてみたら東京に住んでいた時にも上野動物園には行った事がなかったのです。

当時は娘もまだ生まれたばかりで、動物園に連れて行くにはまだ早かったのですねconfident

因みに昨年はすみだ水族館に行ってましたね。
…行動パターンに進歩がないなあcoldsweats01

さて、上野動物園の開園時刻は9時30分。

年齢のせいか7時には目が覚めたのでcoldsweats01、さっさと宿泊地の新橋から上野に向かいます。

日テレ前のモニュメント(一応ベンチなのか?)。
Rimg22820_2

僕にはマダラヤドクにしか見えませんbleah
Rimg22770


上野動物園に到着したのは開園時刻10分前coldsweats01
Rimg22823

開門と同時に入場です。
入園料600円は結構リーズナブルですねhappy01

まずは1番人気のジャイアントパンダから。

オスのリーリー。
Rimg22828

こちらはメスのシンシン。
Rimg22834

やっぱり可愛いですねconfident

でも、白浜には沢山いて、毎年のように繁殖に成功しているし、神戸の王子動物園にもいるから、関西人にはちょっと有り難みが薄いかなbleah

何故か日本の野鳥も数多く飼育されていて、思いがけずバードウォッチングが出来ましたcoldsweats01

ルリカケス
Rimg22887Rimg22890

アカショウビン。野外でこれくらい間近で撮れたら感涙ものですcoldsweats01
Rimg22863

今シーズンまだ撮っていないベニマシコ。
Rimg22877

オオルリ
Rimg22852

コマドリ
Rimg22868

カケス
Rimg22892

アトリ
Rimg22873

マヒワ
Rimg22881

カワセミ。
う~ん、やっぱりケージに閉じ込められているのは可哀想だなあ…
Rimg22857

コビトカバ
Rimg22909

ヒーターで暖を取るコアリクイcoldsweats01
Rimg22850

そして今回の1番のお目当て、ハシビロコウsign03
2羽飼育されていましたwink
Rimg22914Rimg22919

動かないのがチャームポイント?のはずだけど、結構動いてましたねcoldsweats01

そして日本では上野動物園にしかいないアイアイ。
今年生まれた赤ちゃん含めて9頭飼育されているらしいですが、何せ展示場が夜行性のアイアイの為に暗くされているので全くと言っていいほど写せませんsweat01
Rimg22955

かなり補正をしても辛うじていることが判る程度sweat02


そして、こちらも日本では此処と横浜にしかいない珍獣オカピ。
運動場が工事中で、屋内展示のみでした。
Rimg22977

そしてもうひとつのお目当てだった両生爬虫類館。
Rimg22928

この日はやたらと寒かったので、高温多湿に設定された室内に入ったら、眼鏡もカメラのレンズも曇ってしまって大変でしたsweat01

ただ、残念ながらこちらにはあまり「おっsign01」と思える生体はいませんでしたねdespair

レティックもいたけど、小さかったし…。
やっぱりこういう所では一般に飼育が困難な大型個体なんかを見てみたいですよね。

と、言う事で、両生爬虫類館はちょっと期待外れでしたが、全体的にはなかなか見応えがあって、いい意味で期待を裏切られましたconfident

旭山動物園の影響を受けてか、行動展示を意識した展示も随所にあり、展示種の豊富さも含めてやはり日本を代表する動物園だな…と思いましたねconfident

この後、根津から地下鉄を乗り継いで西葛西に向かい、予定通り「ワイルドスカイ」を訪問。
Dsc_0510

ショウジョウバエ用のポテト培地とカエルのハンコ立て(仕事柄1日何十枚も伝票に判を押すのでHPで見てメチャ欲しくなったのです。)を購入して帰路に着いたのでしたconfident
Rimg22985

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

復活?

昨日、マダラヤドク エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')の卵が無精卵っぽいと記事にしましたが、同じ写真をtwitterに載せて呟いたところ、こちらの方から、「分裂が始まるのが遅いのやら早いのやら卵にも個体差があるので、まだ大丈夫」「駄目な卵はすぐに白くなって腐るか溶ける」とコメントを頂きましたhappy01

「そうか、まだあきらめるのは早いか…」と思い直し、今日、会社から帰宅して真っ先に卵の様子を見てみると…
Rimg22819

おお、発生が始まっているsign01sign01happy01

1個は駄目だったようで、すでに溶けかかっていましたが、4個の卵は脊索のような物が形成されかかっていますhappy01

駄目になったわけではなく、そう思い込んでいただけだったので、タイトルの「復活」と言うのは厳密には違いますが、精神的にはまさに大復活ですsign03

有田さん、アドバイスありがとうございます~~happy01

順調に育ってくれるといいなあconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

残念…

先日、初めて産み落とされたマダラヤドク エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')の卵ですが、残念ながら3日経過しても卵割が始まらず、どうやら無精卵だったようですdespair
Rimg22807

見た目はとてもしっかりした卵だったので、ちょっとは期待していたのですが、やはり最初の産卵と言う事もあって、上手く受精出来なかったんでしょうね。
Rimg22816

…次の産卵に期待することにしましょうconfident

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 6日 (日)

オーラタス産卵!

昨日、初めて鳴き声を聞いて、その後産卵行動らしきものを見せてくれたマダラヤドクガエル エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')ですが、今日シェルターの中を確認してみたら、やっぱり産卵していましたsign01
Rimg22791

Rimg22792

卵は5個。
初めての産卵にしては良さげな卵ですhappy01
Rimg22793

取りあえず、卵割が始まるまではこのままにして様子を見てみようと思います。

Rimg22794

この調子で頼むよsign01wink


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

オーラタスが鳴いた!

今日、ゴルフgolfから帰って、生体達のメンテナンスでもしようかと、ケージの設置してある棚の前に立つと、「ジィーーー・・・」という聞き慣れない鳴き声が聞こえて来ました。

うちのカエル達で鳴き声を確認しているのは、ベントリヤドク・イキトス(Ranitomeya ventrimaculata ' Iquitos')、イチゴヤドク・バスティメントス(Oophaga pumilio 'Bastimentos')、キオビヤドク・ギアナバンドDendrobates leucomelas 'Guyana Banded' )の3種ですが、ベントリは「ジッ・ジッ・・」と言う間隔を置いた短い鳴き声、バスティメントスは「ジジジ・・・」と言う連続した鳴き声、キオビはもっと甲高い「チチチチ…」と言う鳴き声で、どれとも違います。

ひょっとして!と思い、マダラヤドク エル・コペ(Dendrobates auratus 'El Cope')のケージを覗きこんでみると、シェルターの上に陣取った1匹が鳴いているじゃありませんかsign01
Rimg22770

マダラヤドクは一昨年の年末に導入して、既に1年以上キープしているのですが、鳴いている所を全く確認出来ていなかったので、3匹ともメスじゃないかと思っていました。

なので、もう1匹オスを追加しようと思い、機会を窺っていたのですが、意外に入荷がなく、そのままになっていたのです。

よかった~happy01、これで1匹オス確定ですsign03

さらにこの後、このオスが鳴きながら移動する後にもう1匹がついて行き、一緒にシェルターに入って行く行動も観察出来たので、近々産卵してくれるかもしれませんconfident

う~ん、少しモチベーションが上がって来ましたよ~sign03(少しなんかいsign01coldsweats01

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »