« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月28日 (日)

箕面の山でルリビタキなど…

この週末は久々に箕面の山に出掛けて来ました。

才ヶ原池のそばでマヒワ。
Dscf8468

Dscf8472

林道沿いに現れたヒガラ(枝被りで判りづらいけど、ネクタイが無いからヒガラでしょう)。
Dscf8480

記念の森公園で、ようやく綺麗なルリビタキオスと出逢えましたhappy01
Dscf8537

Dscf8541

Dscf8546

Dscf8559

Dscf8561

Dscf8567

花の谷の池ではメスタイプが水浴びに来ました。
Dscf8579

Dscf8589

ウグイスも。
Dscf8608

Dscf8609


朝の早い時刻にはウソも来たらしいですが、残念ながら出逢えませんでしたdespair


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月27日 (土)

またケージが増えてしまった…(汗)

以前購入して、バスティメントスの住処になっているパルタリウムケージですが、僕の購入した初期ロットの製品は、使用状況によってはクラックが入る危険性があると、購入したアクアテイラーズさんから随分前に連絡をいただいていました。

そして、有難いことに改良品が入荷したら無償で交換してくれると言って下さったのですが、今のところ使用していて問題は起きていないし、何よりビバリウムがようやくいい感じに茂って来たのに、それを廃棄する気にはならない…と伝えたところ、「現在のケージを引き続き使用されるか、店に返却されるかはお客様にお任せします。」との回答。

そして、数日前、店から「交換用のケージが到着しました。」と連絡をいただき、本日引き取りに行って来ました。

そう、結局のところ、もう1個ビバリウムケージが増えた…ということですbleah

家に持ち帰って、早速セッティングを開始。
Rimg22746_2

今回は、ミスティングノズルもアクアテイラーズさんで組んでもらいましたhappy01
Rimg22747

そして、壁面はやはりアクアテイラーズさん一押しのEpiweb。

側面は少し小さ目にして、ステンレス針金をタッカー替わりにしてくっつけています。
Rimg22752Rimg22749
Rimg22750_2


レイアウトに使うブロメリアは、他のヤドクケージで成長した子株を流用coldsweats01
Rimg22755

後は、熱帯魚水槽やカメの水槽で増えているミクロソリウムやウィローモスなどを壁面に張り付け、これもキープしていたアグラオネマとホマロメナを植えて取りあえずレイアウト完成。
Rimg22757Rimg22768

Epiwebは今回はシリコンで貼り付けることはせず、カエルや虫が入り込まない様に端を「極床 超造形君」で塞ぎました。
Rimg22753_2

そして、無事にバスティメントスのケージと並べて設置完了。
Rimg22764

ミスティングシステムも、都合5個のケージへの給水となるのでちょっと心配しましたが、無事に稼働しましたconfident

暫くは生体を入れずに、植物を育成しながら様子を見ようと思っていますが、いつまで空のケージでいられることやら…bleah


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月23日 (火)

そろそろカワセミ達も恋の季節到来か…

今週から会社復帰し、出勤前の公園巡回も再開しましたconfident

今朝は新宮池のカワセミを探しに池の畔に行きましたが、見つからなかったので、ちょっと離れた場所に足を延ばしてから、取って返して道路から池を見下ろしながら歩いていると、岸辺の葦に止まっているカワセミを発見sign01
201602231


ふと見ると、少し離れた場所でもう1羽のカワセミが自転車の残骸に止まっていました。

しかも、獲った魚を食べずに咥えています。
201602232

2羽の位置関係はこんな感じ。
Dscf8310oriDscf8310_2



これは、ひょっとして、コートシップ・フィーディング(求愛給餌)のシーンが見られるかな…と期待して観察していたのですが、手前のカワセミはオスを無視して逆方向に移動し、自ら狩りを始めました。
201602236

201602237

201602238

そして、小さいながらも魚をゲット。
201602239

まだ機が熟していないのかな…と思ってその場を離れたのですが、後から写真を見てみるとこの個体はオスかもしれないですねcoldsweats01

ひょっとすると僕の見えない所にもう1羽お目当てのメスがいたのかもしれません。

いずれにしても、春に向けて無事カップルが成立して、繁殖に至ってくれると嬉しいですねconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

1週間留守にしていました…

今週の頭に父が亡くなり、田舎に帰って葬儀を上げて来た為、ブログの更新が滞っていました。

父も米寿を越えていたので、心の片隅ではある程度覚悟もしていた筈なのですが、いざ現実に直面してみると心は千々に乱れ、一通り済ませて大阪に帰って来た今でもまだ心の整理がついていません。

病院から「いよいよ危ない」との報せを受けて、取るものも取り敢えず駆けつけ、その後態勢を立て直しに一旦家に帰って取って返したりして、本当にバタバタの一週間でした。

 

こんな時に不謹慎な…と思われるかもしれませんが、こうして止むを得ず長期に家を空ける時に心配になるのはやっぱり飼育生体の事。

今日大阪に向けて車を走らせながらも「皆無事で居てくれよ…」と祈っていました。

中でも一番心配だったのが、やっぱり哺乳類のラッテ。

爬虫類、両生類、魚類とは違って代謝量が多い為、絶食は命取りになりますから。

今回は旅行の時と違って、いつ帰って来られるかわからない状況で出掛けて来たので、腐らないモモンガフードとドライフルーツを多目に複数箇所に置いて、水入れも普段の水入れだけでなく、大きい水入れもプラスして、絶対に水を切らさないようにして行きました。

そして、今日無事に元気なラッテと再会出来ましたhappy01
Rimg22737

Rimg22736

ヤドクガエル達は、ミスティング用の貯め水を使い切ってしまうのが怖かった為、ミスティング回数を1日1回に減らして出掛けたのですが、おかげで水を切らす事もなく、カエル達も元気に出迎えてくれました。
Rimg22741

Rimg22742

Rimg22743


そして、他の生体達もチェックしたところ、全員の無事が確認出来ましたhappy01

…まだまだ色々な手続き等残っているので、まだまだ落ち着かない日々が続きますが、飼育者の責任として、生体達の調子を崩さない様しっかりキープしていきたいと思いますconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

ミコアイサ

この週末は荒れ模様で、土曜日の午後から天候が崩れるとの予報だったので、午前中が勝負!とばかり探鳥に出掛けて来ました。coldsweats01

行き先は北雲雀きずきの森。

今季まだ見ていないベニマシコ、ミヤマホオジロ、トラツグミあたりが見られたらいいな…と言うことで…。

結果は見事に空振りcoldsweats01
狙いの3種は影も形もなく、シメを撮影したくらいでした。
Dscf7961

Dscf7959

…アオジとシロハラはやたら見かけましたけどcoldsweats01
Dscf7939

Dscf7979

Dscf7991


このまま帰るのも癪なので、帰りに千里北公園に立ち寄ってみました。

此処の池にミコアイサが来ているらしいので…。

駐車場parkingに車carを停め、池の方へ歩いて行くと…をを、遠くからでもはっきりわかる白いカモの姿がsign01ミコアイサですsign03
Dscf8027

以前、服部緑地にやって来たメスを撮影したことはありますが、オスは初見初撮りですhappy01

撮影していると、嬉しい事に近くにやって来てくれましたhappy01
Dscf8019

Dscf8032

キンクロハジロも写り込んでますbleah
Dscf8035

Dscf8036

Dscf8048

白黒くっきりしていてまさにパンダのようですねwink
S0038061

メスもなかなか可愛らしいlovely
Dscf8045

S0058069

S0218149


実は潜水の名人で、一旦潜ると暫く上がって来ませんcoldsweats01
S0048065


昨年は各所探し回って出逢えなかったのが、思いがけず手近な場所で観察出来てよかったです~happy01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

ハチジョウツグミ…

昨日の午前中も服部緑地に出掛けたのですが、特にこれと言った出逢いもなく、ほぼボウズに終わってしまいましたsad

そこで聞いた情報によると、植物園方面にハチジョウツグミが来ているらしいとのこと。

実際、午後に別の用事で車carで出掛けた際、近くを通った時に大勢のカメラマンが大砲を構えているのを目撃しました。

そして、今朝、日課の朝の公園巡回で新宮池近辺を探索したものの、全く収穫がなかったのでwobbly、件のハチジョウツグミポイントに足を延ばしてみることにしたのです。

すると、あっけなく見つかりました。ハチジョウツグミhappy01
2016020801

2016020802

2016020803

全体的に体色が淡く、ぼやけた様な印象で、幼鳥かな?と思わせる雰囲気ですが、この子はこう言う特徴なんでしょうかね。

ハチジョウツグミは独立した種ではなく、あくまでもツグミの1亜種と記載されていて、体色にも濃淡色々なパターンが記録されているようですから。

さしずめこの子は六帖ツグミくらいでしょうかbleah
2016020804

お腹の赤さよりも背中の淡さの方が特徴的です。
2016020805

2016020806

この写真が一番お腹の赤色が判りやすいですかね。
顔に草が被っているのが残念ですが…。
2016020807

昨日は大勢のカメラマンが取り囲んでいましたが、今日は平日の早朝と言う事もあり、僕一人でじっくり撮影することが出来ました(もちろん、出勤前なので時間制限はありましたが)happy01

いつまで此処にいてくれるかなあ…。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日)

ラッテの滑空動画

以前の記事で、ラッテがここのところ毎朝ケージから出て来ると書きましたが、最近では、夜も消灯前に出て来るようになりましたconfident

やはり僕の腕に向かってジャンプして来るので、ちょっと思いついて、滑空シーンを動画で撮影し、それをビデオクリップ風に編集してみましたwink

飛膜を拡げている様子が判りやすいように2倍速のスロー再生です。

それから、消灯前…とは言っても、夜行性のラッテの為に部屋の灯りは暗くして、熱帯魚やカメの水槽の灯りだけで撮影している為、後から補正しています。
なので、画質には少々難ありですsweat01

BGMも入っているので、音量にご注意を…wink

 

 

↓こちらからは、もう少し大きなサイズでご覧いただけます。

https://www.youtube.com/watch?v=66W3gWPsgsM&feature=player_detailpage

…これでフクロモモンガとしての面目躍如といきますでしょうかcoldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 6日 (土)

ミソサザイとミヤマホオジロ…

今日は話題のヤツガシラにチャレンジしてみようかとも思ったのですが、週末で人出が多いと出て来ないかもしれないし、土地勘のないところでうろうろするのもどうか…と思ったので(モチベーションが低いのですねbleah)、おとなしくMFの服部緑地を探索することにしましたcoldsweats01

ポイントへ向かう途中、アオバトを撮影しましたが、空抜けであまり色が出てないですねdespair

Dscf7690


ミソサザイポイントで待つこと暫し、お目当てのミソサザイがお出ましですhappy01
Dscf7695

S0027706

すぐに飛び去ってしまい、その後なかなか出てくる気配もないので、ちょっと現場を離れて近辺を見回っていると、別方向を向いて撮影している方が何やら手招きをしています。

近づいて行くと、ミヤマホオジロが出ていると教えて下さいましたhappy01

指差す方に目を凝らすと、おお、ちょっと遠いですが、綺麗なオスのミヤマホオジロですsign03
Dscf7742

きずきの森ではよく見かけますが、此処にもいるんですね。

教えて下さってありがとうございますhappy01sign01
Dscf7763

Dscf7817

Dscf7821


その後、数人のカメラマンが集まって、撮影大会?が始まったのですが、ミヤマホオジロは有料区域の中にいて、我々は柵の間から撮影しているので、さながら塀の向こうの元プロ野球選手を狙う報道陣のようでした(失礼bleah)
Dscf7832

Dscf7837


一瞬、紅梅の木に止まって、梅がらみのショットが撮れるかと思ったのですが、見事に枝被りsweat02
Dscf7803

そんなこんなで久々にゆっくり(と言っても2時間弱ですが…)探鳥を楽しんで来ました~happy01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

またまたラッテの登場…

この週末も、実家に帰らねばならない事情があってバタバタしていて、探鳥に出掛けることもなく、飼育生体達も最低限のメンテナンスだけでじっくり観察する暇もなかったので、これと言ったネタがありませんsad

そこで、連続でラッテに登場してもらうことにcoldsweats01

夜行性のラッテは、我々が起きている間はケージの中でおとなしくしていて、ケージの扉を開けてやっても出て来ることはないのですが、最近、毎朝僕らの姿を見つけると、「出してくれ~」とアピールしてくるようになりました。

まだ日の出が遅く、薄暗いからなんでしょうが…confident

しょうがないのでガラス戸を開けてやると、この態勢から僕の腕にピョンと飛び移って来ます。
201601311

時にはポールを伝って出て来ることも。
201601312

大好物のおやつ「ぷちクロワッサン」やドライフルーツをあげると、ケージに飛んで帰ってゆっくり食べるのですがが、もらったおやつが小さいと、一々帰るのは面倒だとばかり、僕の腕の上で食べ始めることも。

あまり長く腕に止まらせているとそこでウ○チをすることもあるしsweat01、何より朝は何かと忙しいので、ちょっと大き目の欠片をやってさっさとケージ帰ってもらう事にしていますが…coldsweats01

おまけ…と言ってはなんですが、日曜日に爪切りをした後、ご褒美のぷちクロワッサンを食べているところの動画をスマホで撮ってみましたwink

本当にこのおやつは大好きなんですねconfident

もう少しフードとかも食べてくれるといいんですが…coldsweats01

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »