« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月30日 (水)

干上がった池に珍客…(アカガシラサギとミソサザイ)

服部緑地公園のうづわ池が先日から護岸改修工事の為に水を抜かれていますsweat02
Dscf3404

Dscf3406

この池にはホシハジロやオナガガモ、マガモ、ハシビロガモなど、数十羽のカモがいたのですが、この状況では近くの池に移って行くだろう…と思っていたら、今日も僅かに残った水面に沢山のカモ達が浮かんでいました。

残された部分に魚も集まり、水深も浅くなったので却って餌が獲りやすくなったんですね。

アオサギやコサギ達も獲り易くなった魚を狙いに廃船の上などに陣取っています。

ん?この子は?
Dscf3477

おお、アカガシラサギですsign01

噂を聞きつけて?遠征して来たのでしょうかbleah
Dscf3479

思わぬ珍客を撮影した後、池の畔の茂みを動き回る小鳥を発見。

細い嘴が見えたので「ウグイスか…」と思い、一応撮影しておこうかとカメラを構え、開けた場所に出たところをよく見ると、何だか様子が違います。
Dscf6222

Dscf6229

チョコレート色の体に尾を上げた姿勢、ミソサザイですsign01

実は初見初撮りで、何度か箕面の山で探したけど出逢えなかったミソッチ君、何と何とMFで遭遇出来ました~sign03
Dscf6207

Dscf6213

Dscf6231

Dscf6233

Dscf6245

先日「日本野鳥の会大阪支部」のHPで、服部緑地定例探鳥会報告として「うづわ池の奥まったところにミソサザイが出現」とあったのを見て、半信半疑だったのですが、本当にいたんですね~confident

日本ではキクイタダキに次いで2番目に小さな鳥の筈ですが、羽毛を膨らませているせいか、そんなに小さくは感じませんでした。

出来れば早春まで此処に留まってくれて、綺麗な囀りを聞かせて欲しいものですconfident

いや~、昨日のコミミズクに続いて思いがけず収穫の多い鳥見が出来て、よい年末の締めくくりになりました~happy01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月29日 (火)

水無瀬のコミミズク…

昨日で仕事納めとなり、ようやく年末年始の休みが始まったので、今日は電車trainで水無瀬のコミミズクの撮影に出掛けて来ましたhappy01

現地に到着したのが午後3時頃。

最初に出迎えてくれたのは何とキツネsign01

(写真はクリックすると拡大表示されます)
Dscf3497

あまりに堂々としているので、最初は野良犬かと思ってしまいましたcoldsweats01

この河川敷はネズミが豊富にいるんでしょうね。

そして、間もなくお目当てのコミミズクが飛び出しましたsign01
S0164060

S0164061

やがて数羽があちこちで飛び回り出しましたが、嬉しい事に1羽が割と近い所の枝に止まってくれました。
Dscf3726

Dscf3720

そして、この個体が足元にダイブして、見事にネズミを捕えたのですsign01
S0224077

S0314100_2

この後、猛禽らしい食事風景を存分に見せてくれましたhappy01
S0404142

S0414145

S0594214

S0484174

S0474168

S0524192

S0544198

S0634234

S0714275

僕のコンデジでもしっかり撮れる距離でハンティングの様子が見られたのでラッキーでしたhappy01

遠くの方で2羽がバトルしている…と思ったら、ノスリとの争いでした。
S0335139

Dscf5378

今日は天気もよかったし、明るい内に飛んでくれたので、わざわざ出掛けた甲斐がありましたね~confident

これで思い残すことなく新しい年を迎えられそうです~bleah


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月27日 (日)

カワセミとコガモ…

今日はこれまでとは打って変わって寒い1日になりました。

まあ、平年並みになったと言うことなんでしょうが…coldsweats01

寒いので早朝ではなく、9時頃に家を出て、久々に服部霊園に行ってみることにしました。

お目当てはアメリカヒドリ。
昨年も何度か此処で観察したし、今年も来ているらしいと聞いていたので…。

霊園の池に到着すると、既に数人のカメラマンがカメラを構えていましたが、肝心のアメリカヒドリはおらず、ヒドリガモが数羽泳いでいるのと、コガモらしきカモが浅瀬で寝ているぐらいdespair

そのうち、「キィーッ キィー」と言う鳴き声と共にカワセミが出現したので、まずはカワセミの撮影に専念する事にしました。
Dscf3184

Dscf3206

ただ、残念ながら彼女は専ら対岸の石垣や葦を拠点にハンティングを繰り返していて、結局近くにはやって来てくれませんでしたが…despair
Dscf3224

見事に葦の枯れ葉もろとも魚をゲットしました。
Dscf3226

Dscf3229

Dscf3231

そしてまたダイビングhappy01
Dscf3244_2

Dscf3245trim

一瞬だけホバリングを披露してくれ、慌てて撮影を試みたのですが、辛うじて隅っこに写っている写真が2枚だけcoldsweats01
S0063384

S0063385

そうこうしているうちにコガモ達が目を覚まして活動し始めたので、久々にじっくり撮ってみました。
Dscf3261

一瞬垣間見えるブルーやエメラルドグリーンの羽が綺麗ですねconfident
Dscf3294

Dscf3303

Dscf3319

コガモ達を撮影し終えたところで、身体も冷えて来たので撤収しました。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月26日 (土)

ケージの大掃除…

年末だからと言う訳でもないのですが、久々にラッテのケージの大掃除を行いましたhappy01

やっぱり偶には徹底的に掃除しないと、臭って来るんですよねcoldsweats01

「僕はこの方がいいんだよ~」
Rimg22536

そう、ラッテは自分の匂いが染み込んだ、少し汚れたケージの方が落ち着くようなんです。

それは百も承知ですが、同居している以上は、人間の事情にも合わせていただくと言う事で…bleah

掃除の前に爪切りもやりましたよ。
Rimg22528

お利口に爪切り出来たのっで、ご褒美のおやつをもらいましたhappy01
Rimg22533

さて、ポーチに入ったラッテをケージの外に吊るし、分解掃除を始めようとしたら、抗議のつもりか、ラッテがポーチから出てココナッツ・シェルに籠城し始めましたhappy01
Rimg22540

ん?これはライオンの顔真似ですか?coldsweats01
Rimg22543

と、まあ、色々妨害?もありましたが、無事にケージの大掃除が終わりましたhappy01
Rimg22546

最後に毎週恒例の体重測定。

先日、ずっと使っていたスケールが、いきなり「エラー7」と言う表示を出して計測不能になりました。

調べてみると、何らかの衝撃を加えた結果の故障で、メーカー修理対象とのことだったので、新しいのを買った方が早いと、アマゾンで¥888也でポチッとして翌日届いた新しいスケールでの体重測定ですconfident
Rimg22545

と、言う事でラッテのケージの年末大掃除は無事終了sign01

sign02 お前の部屋も掃除しろって?  う~ん、ごもっともですcoldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月21日 (月)

ヤドク達の近況…

この週末もネタがなかったので、無理矢理ながら近況報告でも…coldsweats01

ベントリヤドク"イキトス"は金曜日にまたオタマを水場に運んで来ていましたsweat01
Rimg22491

一方で、育成中のオタマにポツポツと落ちる個体が出て来ているので(成長不良と思われる)、嬉しい悲鳴を上げると言うより、ホッとしていると言うのが正直なところsweat02

オタマの成長度合いにはかなり個体差が出て来ています。餌の摂取状況によるものなんでしょうかね…。
水温、水質などの条件は基本的に同じはずなんですが…。

イキトスの卵はまだ合計3クラッチ分くらいがブロメリアの葉の隙間に確認出来ているのでcoldsweats01、何とか複数個体を上陸まで育て上げたいものです。 

バスティメントスは、一時挙動不審な個体がいて心配していたのですが、何とか持ち直したようで、最近は元気に跳び回って餌も食べているので、一安心。

Rimg22525

でも、3匹いる筈なのに2匹しか確認出来てないんですよね…sweat02

Rimg22505

Rimg22509

Rimg22511

Rimg22513

前回の記事に登場したキオビヤドク ギアナバンデッド。
Rimg22521

先日、メスと見立てていたオレンジがかった個体が鳴いているのを目撃してしまいましたcoldsweats01

ひょっとして、オス同士だったか?sweat01sweat01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

キオビヤドクガエル ギアナ・バンデッド

今日は珍しくキオビヤドクDendrobates leucomelas 'Guyana Banded' ) が2匹とも前面に出て来てたので、撮影してみましたhappy01

ただそれだけの事なんですが…coldsweats01

手前のオレンジっぽい方が推定メス(希望的観測coldsweats01)、奥が推定オス(これも希望)のつもりcoldsweats01
Rimg22469

Rimg22471

緑に鮮やかな黄色と黒は映えますね~happy01
Rimg22473


これは土曜日に撮影した写真。推定オスがガラス面に張り付いています。
Rimg22444

腹黒いヤツ(笑)
Rimg22454

推定メスはフィルムケースの中でしたconfident
Rimg22450

どうかオスとメスのペアであってくれ~coldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月13日 (日)

ちょっと低調な鳥見…

最近は服部緑地でなかなか「おっsign01」と思える鳥に出逢えませんdespair

かと言って遠征するのも何だか億劫で、ちょっと低調な探鳥が続いています。

昨日の土曜日も手っ取り早くMFの服部緑地を探索。

乗馬センターの横の楓にエナガが群れていたので、季節物?をと言う事で撮影。
Dscf2956

Dscf2964

菰ヶ池ではカワセミに出逢えましたconfident
Dscf2998

Dscf3042

この後ダイブして、失敗して落ち葉を咥えたと思ったら、ちゃんと魚をゲットしていましたhappy01
Dscf3045

この池の近辺では毎冬ルリビタキのオスが観察出来るのですが、今年は11月30日に1度観察しただけで、その後全然出逢えませんsad

帰りにルリビタキのメスタイプが時折現れるポイントに寄ってみたところ、シメが水を飲みにやって来ていました。
Dscf3057

まあ、シメに出逢えただけ今回はマシでしたが、相変わらず鳥の出はよくありませんthink

もう少し粘らないといけないのかな…sweat02


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月10日 (木)

特に変化もなく…と思ったら、、、(汗)

ここ数日は特に目新しいこともなくconfident

まあ、平穏無事なのはありがたいことなんですが…coldsweats01

久々に登場のラッテも相変わらずマイペースで過ごしておりますconfident
Rimg22421

ベントリ「イキトス」のオタマ達も今のところ順調に育っているようです。

養育設備が追いつかなくて、かなり無理なセッティングになってはいますが…coldsweats01
Rimg22416

Rimg22413_2Rimg22415

餌はスピルリナ配合と言うこのタブレットを細かく砕いて与えています。
Rimg22419

偶には動物質と言う事でテトラミンなども…。

カエル達は多分元気にしているのでしょうが、バスティメントスもキオビもベントリも隠れるのが上手なのかレイアウトを複雑にし過ぎたのか、なかなか姿を見る事が出来ませんcoldsweats01

飼育しているカエルを必死に探すというのも変な感じですが、ヤドク飼育はそう言うものなのでしょうかね。

唯一例外はマダラヤドクのエルコペ達。

人の気配を感じると3匹揃って最前面に陣取って餌を待っていますcoldsweats01
Rimg22417

マダラは警戒心が強く隠れ勝ち…という情報は何だったんでしょうかcoldsweats01

個体差があるのかな…

ベントリは姿は見せないものの、鳴き声は頻繁に聞こえて来ますconfident

と、思ったら…
Rimg22425

判りづらいですが、上と下、2箇所に卵を発見sweat02

実は上の方の卵の存在は知っていて見て見ぬフリをしていたんですが(何じゃそりゃbleah)、下の方の卵は今日初めて見つけてしまいましたcoldsweats01

上の卵は大分発生が進んでいます。

う~ん、確かにこれは全部育ったら大変な事になりますねcoldsweats01

まあ、今キープしているオタマを上陸まで育て上げられるかどうかもわからないので、先の心配をする段階でもないのかもしれませんが、それにしてもちょっとペースを落として欲しいというのが正直なところですcoldsweats01

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

BORDER BREAK!! 3rdに行って来た!

今日、大阪の福島で開催された「BORDER BREAK!!」に行って来ましたhappy01

元々はあまり植物には興味なかったのですが、ヤドクガエルのビバリウムを維持しているうちに、中に植栽する植物も気になって来たので…(人はこうやってハマって行くんですねcoldsweats01)。

それに、今回は「Heat Wave」さんがヤドクガエルを出品されると言うのでそれも見てみたかったし、通販でお世話になっただけなので、一度会って色々お聞きしたいというのもありまして。

「有田毒蛙」さんも参加されるとの事なので、こちらもご挨拶してみようかと。

本当は、土曜日に行けばこちらのサイトのtanakayさんにもお会い出来た筈なのですが、土曜日はゴルフgolfの予定があって行けなかったんですよねbearing

さて、環状線の福島駅を降りたのが13時過ぎ。

サイトの道案内に従って、会場に向かう路地に入ると、何だか閑散としていますcoldsweats01
Dsc_0403

会場の建物の前にも人影はなく、こんな看板があるだけsweat02
Dsc_0404_2



Dsc_0405_2
「そんなに盛り上がってないのか…?」と少々不安になりながら、何とも心細い看板の矢印に従って階段を上がって行くと…

会場内は間もなく始まるオークションの説明が行われていて、大勢の人の熱気に包まれていました。

オークションが始まるので皆が会場に集まっていて、そのお蔭で会場の外が閑散としていたんですねcoldsweats01

会場内のブースには、アグラオネマやクリプトコリネ、ベゴニア、原生蘭などの熱帯植物が沢山並べられ、レア種や掘り出し物を探す人達が熱心に見入っていましたconfident

会場の様子。一応モザイクでぼかしていますconfident
Dsc_0406hosei

Dsc_0407hosei

何となく聞こえて来た話によると、オークションでは数万円の値が付くものもあったようで…coldsweats02

う~ん、なかなか熱帯植物の趣味も奥が深そうですcoldsweats01

くれぐれもハマらないようにしないと…ですねsweat02

Heat Waveの古賀さんや、有田毒蛙さんともお話出来て、当初の目的も達成したので(有田毒蛙さんには「(ベントリの)イキトスは産み出したらどんどん産むから、ケージを沢山用意しておかないと大変ですよ」と脅されましたcoldsweats01 う~ん、確かに現在8匹のオタマを世話してるんだけど)、そろそろ会場を後にしようと思ったのですが、手ぶらで帰るのも寂しいので、ビバリウム用に2つばかり購入bleah

ツタと、
Rimg22401Rimg22400

ホマロメナです。
Rimg22403_4Rimg22402

アグラオネマ程大きくならなくて、ビバリウム内でも長く育てられそうなホマロメナは一株欲しかったのです。

こいつは茎が赤くて綺麗だったので、ビバリウムに映えるかなと思って選びましたconfident

上手く育ってくれるといいのですが。

ホマロメナは取りあえずポットのままマダラヤドクのケージで暫くキープ。

ツタの方は、バスティメントスのケージの壁に活着させるべく植栽したのと、キオビのケージにもEpiwebの切れ端を使って設置しましたhappy01
Rimg22405_2Rimg22408

これで上手く育ってくれたら、ジャング感が増してくれるかな…confident

植物関連のイベントに参加は初めてでしたが、新しい世界を垣間見ることが出来て、なかなか面白かったですhappy01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »