« フクロモモンガのラッテ、飼育5年を経過… | トップページ | ベントリのオタマハッチ! »

2015年11月17日 (火)

リセット。

今回、イチゴヤドクガエルのバスティメントスを衝動的に導入した為にsweat01、取りあえずゴールデンマンテラを飼育していたケージに「仮暮らし」させていたのですが、新しいケージが無事立ち上がって「仮暮らし」をようやく解消出来たと思ったら、ここ数日でゴールデンマンテラが相次いで亡くなってしまいましたweep

いずれも特に痩せたりしていなかったし、特に外見上は変わりはなかったのですが…。

一方、同居していたバスティメントス達は今のところ何の変化もなく元気に暮らしています。
Rimg22179Rimg22184




ゴールデンマンテラはほぼ1年間、順調に飼育出来ていたので、やはり何か今回の同居に原因がありそうです。

考えられる事としたら、

  • バスティメントスの皮膚毒にやられた?(一応CBなのですが、南米ルートでの入荷なのでWCの可能性は否定出来ないとかsweat01「念の為素手では触らないで下さい。」って言われたしsweat02

  • バスティメントスの糞を食べるなどして寄生虫を取り込んでしまった(もともとの生息地域が全く違うので、バスティメントスは平気でもマンテラには致命的だった?)

  • ミスティングシステムを稼働させた最初の日、タイマー設定ミス(プログラムデータを消去したつもりが消去出来てなくて、0時00分にONになってしまった)で、ミスティングが止まらず、タンクの水を全部使い切ってしまった事があったのですがsweat02、その時に水に浸かった流木(採取物)から何らかの悪い物質が出てしまった。(新しいケージは排水ノズルがありますが、他のケージは適宜サイフォンで吸い出して排水する形なので水が溜まってしまったdespair

…あたりなのですが、同居を解消してからのタイムラグ(10日ちょっと)を考えると、寄生虫か流木あたりが怪しいかなと…。

やはり生息地の違う生体を同居させるのは一時的でもリスクがあるし、天然採取ものの流木などもあまり使わない方がいいという事なんでしょうねdespair

嘆いてばかりもいられないので、取りあえずリセットを敢行。

これまで使用していた流木やヤシ殻土は全て廃棄して、新たにソイルを敷き詰めました。
Rimg22200


ポトスなどの植物は一部流用していますが…。

家主のいないケージになってしまいましたが、そのうち新しいカエルを導入したいと思っています(何たって毎日ミスティングし続けていますからね)。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

|

« フクロモモンガのラッテ、飼育5年を経過… | トップページ | ベントリのオタマハッチ! »

カエル」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/62537876

この記事へのトラックバック一覧です: リセット。:

« フクロモモンガのラッテ、飼育5年を経過… | トップページ | ベントリのオタマハッチ! »