« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

ルリビタキ飛来!

今朝の服部緑地の巡回で、ようやくルリビタキオスに出逢えましたsign01
20151130

昨シーズンに出逢った場所と同じなので、同じ個体かとも思うのですが、それにしては色が少し薄いような気もしますconfident

いずれにしても、これで朝の巡回の楽しみが増えましたねwink


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月29日 (日)

ベントリのオタマ…

先日ハッチしたベントリの2匹のオタマは残念ながら上手く育ちませんでしたsad

1匹はちょっと弱々しくて、育つかどうか不安かったのですが、もう1匹は大丈夫そうな感じがしたんですがね…think

実は落ち込む間もなくベントリは次の産卵をしてくれているので、このクラッチ分でリベンジをしたいと思っています。
Rimg22366

で、以前からブログやtwitterで紹介すると落ちると言う事が続いているのでcoldsweats01、今回は記事にするのをやめようと思っていたのですが… 記事にしたくなるようなサプライズがあったのですsign01

昨日の事。ベントリのケージを覗くと、1匹が水入れに入っていました。

(下の写真はその時の物ではなく、以前に撮影したイメージ映像ですbleah
Rimg22311

マダラやキオビはよく水入れに入っているのですが、ベントリが入るのは珍しいなと思ってよく見ると、その1匹が水入れを飛び出した後に、オタマが1匹残されているじゃありませんかsign03
Rimg22357

と、言う事は、そう、ベントリの親が背中に乗せて水場に運んで来たと言う事sign03

いや~、本当にびっくりしましたhappy01

欲を言えば背負っている姿も見てみたかったのですが…coldsweats01
Rimg22362


それにしても、一体何処で産んでいたんでしょう。

先日回収した卵は、上の写真のように現時点でハッチ手前の段階ですから、その前に産んでいたんでしょうが、ブロメリアにも見当たらなかったし、フィルムケースにも確認出来なかったのに…sweat02

何はともあれ、ハッチ前のオタマを合わせてこれで7匹になりましたhappy01

今回、こういう事件?があって思わず記事にしてしまったので、上手く育つかどうか不安ですがcoldsweats01、何とか1匹でも上陸まで育つ個体がいて欲しいな…と今は祈るような気持ちですsweat02


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

アカガシラサギなど…

全国的に寒波に見舞われた金曜日、大阪も急激に冷え込んで、寒い一日になりました。

土曜日の今日は朝からいい天気sunになりましたが、空気は冷たく、一気に初冬の風情です。

久々にのんびり過ごせる週末なので、朝からMFの服部緑地を散策してきました。

日の出が遅いこの頃は、平日は日が昇り切る前に巡回することになって、なかなか鳥の姿も見られないので、今日は明るくなった8時過ぎからのスタートです。

まずは、以前から話題になっているアカガシラサギを探しに行ってみることにしました。

もう1ヶ月以上此処にいるらしいのですが、ちょっと遠いこともあってまだ見ていないのです。

ポイントの池に行くと既に数人のカメラマンが来ていました。

此処は撮影ポイントが池の西側になるので、向こう側から眩しい朝日が射し込んでいて、非常に見辛いのですが、目を凝らしてみると日陰の岸辺にカルガモに混じって白っぽい鳥がいるのを見つけました。sign01
アカガシラサギです。
Dscf2329ori

被写体は日陰にいるのですが、カメラは朝日をまともに受けているので、フレアのせいかもやがかかったような写真になってしまっています。

やむを得ず、画像補正を施しました。
Dscf2329

以下、全て補正済み写真です。
Dscf2339

Dscf2340

Dscf2350

Dscf2352

Dscf2353

この体勢の後、飛んで行って茂みの蔭にに入ってしまいました。

まあ、それでも何とかアカガシラサギを撮影出来てよかったですhappy01

初見初撮りですからね…MFに来ている割にはbleah

この後、服部緑地を巡回して戻ったのですが、収穫は新宮池でカワセミと
Dscf2394

ウグイスを観察し、
Dscf2362

Dscf2378

ルリビタキの若鳥を撮影した位です。
Dscf2420


おまけ。

昼から撮影した千里中央公園のオシドリですcoldsweats01
Dscf2493

Dscf2512

Dscf2515

Dscf2527



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

アカメカブトトカゲがスラッグ産卵…

昨日、アカメカブトトカゲのケージに見慣れない物が転がっていました。

糞にしてはでかいし…?と思って見ると、なんとスラッグ(ダメ卵)でしたsweat01
20151125201511251

最近、メスが太ってきたな…と思っていたら、こう言うことだったのですね。

スラッグになった原因は、まだ成熟していないからなのか、交尾が上手くいかなかったのか、それとも他に理由があるんでしょうかね…。

幸い、産卵したメスも特に変わった様子はなく、元気そうなので、今後に期待することにしましょう。

因みにヤドク達は元気に暮らしていますconfident
20151124

20151125_2

20151125_3

あ、マダラの写真撮り忘れたbleah


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

ミヤマホオジロ…

日曜日に松江の実家の近所の公園で今季初のミヤマホオジロを見かけたので、
Dscf2174Dscf2178


Dscf2185


今日はミヤマホオジロ目当てで久々に「北雲雀 きずきの森」に行ってみました。

あまり手が入っていないのか、様相が変わっていて、遊歩道も判りづらくなってましたが、鳥の影は濃いようです。

早速、道端の茂みにミヤマホオジロの群れを発見。
Dscf2207

Dscf2212

Dscf2234

茂みの中をあちこち飛び回っているので、なかなか手強かったです。
Dscf2223

Dscf2228

後はジョウビタキや、
Dscf2195

ルリビタキメスタイプ。
Dscf2237

アオジ。
Dscf2235

空抜けで色が出てないけど、シメ。
Dscf2240

無理矢理トリミングと補正かけてこれです。
Dscf2244

…今回はベニマシコは見つけられませんでした。

これからの季節、何度か足を運んでみようと思いますconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月22日 (日)

キオビヤドクお迎えしました

リセットした空のケージをずっと見ているのも何なのでcoldsweats01、またヤドクガエルをお迎えすることにしましたconfident

折しもアクアテイラーズさんに14日(土)EU便が入荷するので、この週末にでも見に行って来るかとのんびり構えていたところ、ブログにアップされた入荷内容をチェックして見ると、引渡し日前なのに売約で売り切れ続出じゃないですかsweat01

これはマズイsign01と慌てて店に向かいましたcoldsweats01

話を聞いてみると、今田さんが土曜日に引き取って店に戻って来るのを待ち構えていたお客さんもいらしたとのことで、ヤドクブームが来たのでは思えるくらい、一部では熱い状況になっているようですcoldsweats01

まあ、大阪にはヤドクを購入出来る店が少ないというのもあるんでしょうが。

さて、今回の僕の目当てはキオビヤドクでした。

そもそも、あまりにマニアックなレアモルフに行くつもりもないし(本当か?coldsweats01)、バスティメントスもベントリもどちらかと言えば小型種なので、中型種が欲しいなと思ったのです(最近トリニドが順調に増えているので消化してくれるやつが欲しいと言う事情もbleah)。

かと言ってアイゾメヤドクは大き過ぎてワイルドプラネットWP340ではちょっと手狭なのでねcoldsweats01

そこで次はコバルトかキオビかな…と考え、マダラヤドクのエルコペがブルーなので、色め的には黄色だな…なんて思ったのですcoldsweats01

さて、店につくと幸いキオビは入荷した8匹が皆残っていて、有難い事にに一旦全部出していただいて存分に選ぶことが出来ましたhappy01

今田さんに手伝ってもらって、綺麗なバンドのオスメスペアを選んだつもりですが果たしてどうでしょうかcoldsweats01
Rimg22262Rimg22254

Rimg22267Rimg22256


何となく、メスっぽい個体が多いように思いましたが、果たして鳴き声を聞かせてくれるのか、ちょっとドキドキものですcoldsweats01

でも、ビバリウムに入れると、黄色と黒は映えますねhappy01
Rimg22268Rimg22289

Rimg22299Rimg22302_2

主がいなくて寂しかったケージが賑やかになって、取りあえずは大満足です~happy01



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月19日 (木)

ベントリのオタマハッチ!

ガラスが汚くて、とても判りづらいですがcoldsweats01、ベントリヤドクガエル"イキトス"がフィルムケースに産卵しているのを発見してから9日間。
2015111020151108_2


20151109_2Rimg22144


Rimg22154Rimg22173

昨日ようやくオタマがハッチしましたhappy01
Rimg22240_2Rimg22251

ウアカリの卵でも何度かハッチ手前までは育っていたのですが、無事ハッチしたのは今回が初めてですconfident

早速、茶漉しでの個別キープ体制に切り替えました。

Rimg22244Rimg22242confident

折角熱帯魚水槽をキープしているので、これを有効利用出来ないかと前から準備していたのですconfident

これなら水温も一定しているし、緩やかながら水も循環するので、忙しくてあまりメンテナンス出来なくても取りあえずは安心かなと。

順調に産卵が続いて卵が増えたらどうするかと言う課題もありますが、それよりもまずはこの2匹を育てることが先決ですねcoldsweats01

上陸してカエルになるまでにはまだまだ壁はあると思いますが、何とか上手く育って欲しいものですconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月17日 (火)

リセット。

今回、イチゴヤドクガエルのバスティメントスを衝動的に導入した為にsweat01、取りあえずゴールデンマンテラを飼育していたケージに「仮暮らし」させていたのですが、新しいケージが無事立ち上がって「仮暮らし」をようやく解消出来たと思ったら、ここ数日でゴールデンマンテラが相次いで亡くなってしまいましたweep

いずれも特に痩せたりしていなかったし、特に外見上は変わりはなかったのですが…。

一方、同居していたバスティメントス達は今のところ何の変化もなく元気に暮らしています。
Rimg22179Rimg22184




ゴールデンマンテラはほぼ1年間、順調に飼育出来ていたので、やはり何か今回の同居に原因がありそうです。

考えられる事としたら、

  • バスティメントスの皮膚毒にやられた?(一応CBなのですが、南米ルートでの入荷なのでWCの可能性は否定出来ないとかsweat01「念の為素手では触らないで下さい。」って言われたしsweat02

  • バスティメントスの糞を食べるなどして寄生虫を取り込んでしまった(もともとの生息地域が全く違うので、バスティメントスは平気でもマンテラには致命的だった?)

  • ミスティングシステムを稼働させた最初の日、タイマー設定ミス(プログラムデータを消去したつもりが消去出来てなくて、0時00分にONになってしまった)で、ミスティングが止まらず、タンクの水を全部使い切ってしまった事があったのですがsweat02、その時に水に浸かった流木(採取物)から何らかの悪い物質が出てしまった。(新しいケージは排水ノズルがありますが、他のケージは適宜サイフォンで吸い出して排水する形なので水が溜まってしまったdespair

…あたりなのですが、同居を解消してからのタイムラグ(10日ちょっと)を考えると、寄生虫か流木あたりが怪しいかなと…。

やはり生息地の違う生体を同居させるのは一時的でもリスクがあるし、天然採取ものの流木などもあまり使わない方がいいという事なんでしょうねdespair

嘆いてばかりもいられないので、取りあえずリセットを敢行。

これまで使用していた流木やヤシ殻土は全て廃棄して、新たにソイルを敷き詰めました。
Rimg22200


ポトスなどの植物は一部流用していますが…。

家主のいないケージになってしまいましたが、そのうち新しいカエルを導入したいと思っています(何たって毎日ミスティングし続けていますからね)。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月14日 (土)

フクロモモンガのラッテ、飼育5年を経過…

ここのところ、ヤドクガエルネタが続いたので、久々にラッテの近況でもwink

先日、めでたく我が家にやって来て丸5年を経過しましたhappy01

お迎えしたのは、5年前の10月31日

元々フクロモモンガを飼おうなんてこれっぽっちも思っていなかったのに、近所にオープンしたペットショップを見に行っての文字通り衝動買い(飼い?)でしたcoldsweats01

それから大慌てで飼育用品を揃えたり、飼育本を買ったり、成長してからのケージの導入も結構大変だったなあ…confident

やって来た時には、こんなに小さかったのにlovely
Stil0041

今やおっさんの風格を備えていますcoldsweats01
Rimg22193

人間の年齢にしたら結構行っているんでしょうが、それでも可愛いんだから得ですねbleah

お蔭様で特に病気をしたり怪我をすることもなく、元気に呑気に暮らしています。

土曜日の今日は久々の爪切りをしました。

先週末が忙しく、爪切りをしなかったので、かなり伸びてましたねsweat02

おとなしく爪切りさせてくれたのでご褒美のおやつconfident

いつものぷちクロワッサンの後、水分補給に梨をあげたら喜んで舐めてましたhappy01

相変わらずの好き嫌い王ですが、甘い物は好きなようです。

動画ついでに、この前、嫁さんが撮った動画もconfident
暗くて判りづらいですが、紐を編もうとしてる様子が写っています。

御承知のようにうちには爬虫類中心に色々な生き物がいますがcoldsweats01、ペットと呼べるのはラッテだけだと、少なくとも僕は思っています。

他の生体は、鑑賞、観察の対象で愛玩とはちょっと違うかな…とねwink

取りあえず、ラッテにはこれからも元気で暮らしてもらって、ずっと我が家の癒しの対象で居て欲しいものですconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

ミスティングシステム続報…

先日、一連のケージ立ち上げ記の中で、「新しいケージのミスティング用穴が12mmで、バルクヘッドが通せなかった」と書いたところ、スプリングテイルズの和田さんからありがたいアドバイスをコメントでいただきましたhappy01

それによると、「隔壁ユニットをPISCO社製の、PM6Mに変更すれば、12mmの径でも大丈夫です」とのことhappy01

いや~、本当に助かりました。

正直、この辺の詳しい情報ってなかなか手に入らなくて、四苦八苦していたんですよね。

今回、ミスティングシステム導入に踏み切れたのも、フォレスタと言うセットの製品がB-BOXアクアリウムから発売されたからだし、追加のノズルについては、こちらのサイト記事で、「スプリングテイルズさんが扱っている」との情報を得たからで、そう言った情報が無ければ、自分で一つ一つ部品を調達してシステムを構築しようと言う気にはならなかったと思いますconfident (今読み返してみると、有田さんの記事にPM4Mが紹介されてましたねsweat02 外径4mmのチューブならPM4Mが使える訳ですね。でも、当時の僕にはピンとこなかったですcoldsweats01

適合するノズルについては、いつかアクアテイラーズの今田さんにでも聞いてみるつもりだったのですが、思いがけず早く解決出来てよかったですconfident

そう言う意味では、ブログをやっていて立ち上げ記を記事にした甲斐があったとも言えますが、何より親切なアドバイスを下さった和田さんに感謝感謝ですねhappy01

と、言う事で、早速PM6Mをネットで検索してみましたwink

するといくつか扱っているネットショップを見つけましたが、500円もしない部品1個に値段以上の送料が掛かってしまう所謂「送料負け」状態になってしまうのが納得いかずbleah、PISCOのHPで営業所を調べて近所に卸している販売店はないか問い合わせてみることに。

すると、「当社のオンラインショップのS-netなら部品1個でも送料無料でお届けしますsign01」と力強いお言葉。

「それはありがたいsign01」と言う事で早速PISCOのオンラインショップで購入しました。

結果的に代引き手数料でそこそこ掛かってしまいましたが、直販の方が何かと安心なので…coldsweats01

そして、翌日には早速商品が到着しましたhappy01

継手一個に分厚い商品カタログを同封してあり、どちらがメインの荷物かわからない状態でしたが、PISCO社の積極的な営業姿勢と言う事ですかねcoldsweats01
Rimg22156

Rimg22158

早速、固定出来ていなかったノズルを取り外し、PM6Mをミスト用の穴に取り付けます。

おお~、しっかり嵌りましたhappy01
Rimg22159


Rimg22164

う~ん、これですっきりしましたhappy01

目から鱗とはこの事。

スプリングテイルズさんからは組み上がった形で送られて来たので、これを分解して部品を取り替える事には考えが至りませんでしたcoldsweats01
Rimg22053

まあ、僕みたいなアバウトな人間もそういないでしょうがcoldsweats01、このケージもかなり売れているようですから、何かの参考になるかもしれないと思い記事にしてみましたconfident

和田さん、お蔭様で無事解決しました。

アドバイスありがとうございましたsign03


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月 5日 (木)

新居でのバスティメントス…

新しく立ち上げたケージに引っ越したバスティメントス達ですが、漸く環境に馴染んで来たように思いますconfident

喜んで写真を撮るのも最初の内だけだと思っているのでbleah、取りあえず何枚か写真をアップしておきますhappy01
Rimg22127

Rimg22092

Rimg22094

Rimg22096

Rimg22099

Rimg22118

Rimg22121

Rimg22126_2

…実は、当初導入した3匹が全部オスっぽかったので、アクアテイラーズの今田さんにお願いして、再度メスらしい個体を取り寄せてもらいましたhappy01

いつか繁殖してくれることを願って、状態よくキープしたいと思っていますconfident





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

ミスティングシステム稼働開始!

この日曜日、入荷待ちだったもう1個のミスティングノズルがスプリングテイルズさんから届きましたhappy01
Rimg22053

早速マダラヤドクの暮らしているグラステラリウム3030にセッティングしました。

既に前回の作業でコード穴にチューブは通してあるので、後はステムエルボを使って差し込むだけ。

ノズルはステンレス針金で天井の金網から吊り下げる形で固定しました。
Rimg22056

1年弱霧吹きを続けているので、流石に金網がバッチイですねcoldsweats01

さあ、これで何とか全てのケージにミスティングシステムをセット出来ましたconfident
Rimg22066Rimg22067_2

水道水に含まれるカルシウム等でノズルが詰まってしまうのを防ぐ為には、本来はRO水を使わなければならないんでしょうが、そこまでは手が回らなかった(ケージの設置場所から蛇口までが遠いしsweat02)ので、取りあえず気休めにキッチンの浄水器の水を使うことにして、ゴミ取りフィルターを間にセットしました。
Rimg22050_2

水はプラケに貯めて、ゴミなどが入らない様に発泡スチロールの蓋をしています。
Rimg22070Rimg22061

 

蓋の上にペットボトルを置いているのは、重しをしておかないと、ポンプの振動でけたたましい音が出てしまうからsweat01

実は、ストレーナーが結構固い材質で、これが振動でプラケの底を叩く音も相当うるさいので、後からウールマットを巻き付けていますcoldsweats01

こうしてセッティングが完了し、ドキドキで試運転を行ったところ、チューブの差し込みが不充分な所が数か所あって、あちこちで水を噴出して大変な状況になったりましたがcoldsweats01、何とかそこもリカバーし、ようやく無事ミスティングシステムが出来上がりましたhappy01


晴れてバスティメントス達も新居にお引越しですsign01
Rimg22086_2

Rimg22078_3Rimg22065_2

さて、新しい環境を気に入ってくれるかな?

…ん?
Rimg22076

な、なんでそんな狭い所に…sweat02
Rimg22084




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

ミゾゴイ…

以前、梅田スカイビルにやって来て話題を呼んだミゾゴイが服部緑地に来ているらしいです(同じ個体ではないでしょうがcoldsweats01)。

MFにいると聞いたら撮りに行かない訳にはいかないでしょう。

今朝、8時過ぎに早速ポイントと思しき地点に行ってみると、既に十数人のカメラマンが来ていましたcoldsweats02

件のミゾゴイはあっさりと見つかりました。
池の畔の枝に止まっていますconfident
Dscf1137

Dscf1251

Dscf1278

カラスの鳴き声に反応。
Dscf1304

Dscf1305

羽繕い~伸び
Dscf1312

Dscf1328

Dscf1366

やがて枝の上を歩いて地面に降りて来ました。
Dscf1416

Dscf1422

Dscf1460

地面を掘ってミミズを食べています。
Dscf1449

Dscf1555

大勢のカメラマンに囲まれながら、マイペースで餌を漁っていましたcoldsweats01
Dscf1493

Dscf1521

Dscf1535

Dscf1537

Dscf1514

Dscf1506

9時過ぎに撤収した時には、カメラマンは30人以上に膨れ上がっていましたcoldsweats01


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »