« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月30日 (金)

新しいケージの立ち上げとミスティングシステム

引き続きバスティメントス達のケージ立ち上げのネタですが、自分用の記録の意味合いも込めて書き記しておきますconfident

注文していたミスティングシステムがB-BOXアクアリウムから、増設用ノズルがスプリングテイルズから届きました。
Rimg22023Rimg22024

増設用…と言うのは、この際、マダラヤドクやゴールデンマンテラ、ベントリヤドクのケージも一緒にミスティングシステムを導入しようと思っているからwink

グラステラリウム、ワイルドプラネット、極育養箱と形状もサイズもバラバラなので、結構大変なのですが…coldsweats01

まあ、初めてマンテラを飼い始めた時はここまでハマるとは思ってなかったですからねbleah

改めて自分の計画性のなさを思い知りましたねcoldsweats01

さて、ケージの内装?ですが、シリコンが乾いてから毎日少しずつ植栽を始め、何とか形になって来たかなとconfident
Rimg22038

ブロメリアは、先日バスティメントスを購入した時にオマケで貰ったもの(キャンペーン中だったので)。
これまでバスティメントス同様に他のヤドクケージにポットごとキープしておいたのです(ここでも仮暮らしがcoldsweats01)。

他にはちゃんとショップで買って来たトキワシノブなどのシダ類や、熱帯魚水槽のウィローモスやミクロソリウム、公園から採取して来たマメヅタなどを植えています。

ブロメリアやシダ類などを壁面に植栽する時にはステンレス針金を短く切ってタッカーのように使って固定しましたが、ウィローモスなどは細かく千切って擦り付けただけですbleah
Rimg22045

この素材は細かい繊維が絡み合う形で表面がザラザラしているので、これでも活着してくれるでしょうconfident

一方、ミスティングシステムも少しずつ設置の準備をしていきました。

誤算だったのは新しいケージのミスティング用穴。

本来バルクヘッドは、本体がすっぽりと入って、ナットを締めて固定するべきものですが、その為には直径16mmの穴が必要なのに、このケージの穴は直径12mmsweat01

事前によく調べてみればわかったんでしょうが、だからと言って、12mmの穴に対応するバルクヘッドなんてあるんでしょうか…sweat02

仕方ないので、ナットを挟まない形で無理矢理組み付けましたsweat02
Rimg22032

ベントリが住んでいる極育用箱は無理矢理金網に穴を開けてセットcoldsweats01
Rimg22039

本当は天板の後ろに4mmチューブ用の穴も用意されているのですが、既に使用中の状況でそこから配管するのは無理なのであきらめました。

マダラのケージ、グラステラリウム3030とマンテラのWP340はそれぞれコード用穴を利用して、6mmの耐圧チューブを通してセット。
Rimg22035Rimg22037_2

で、実は増設用ノズルが1セット入荷待ちで、明日にも届く予定なので、後の作業は週末に行う予定です。

と、言う事で続きは次回にconfident

週末にはバスティメントス達も新居に引越出来そうですhappy01



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

新しいケージの立ち上げ…

昨日は大阪でも木枯らし1号typhoonが吹いたとかで、朝に出掛けた箕面の森記念公園は風も強く肌寒かったです。

そのせいか鳥の出もあまりよくなく、花の谷のカラスザンショウもまだ実が熟していないせいかさびしい状況despair

しょうがないので、水場に三脚を据えて待ち構える事にしたのですが、ヤマガラが数回やって来たあたりで後からやってきたご老人が餌を撒き出したので嫌になって撤収しましたpout

「やめてくれ。」と言っても「何があかんねんsign01」と揉め事になるのは明白ですからねthink

11月になると箕面ドライブウエイは土日祝日が一方通行規制になり、紅葉見物の車で大渋滞しますから、此処での探鳥は暫くお休みかなあ…despair

帰りに桃山台公園でアメリカヒドリの交雑個体?を撮影してこの日の探鳥はお終い。
201510251

201510252


午後は仮暮らし中のバスティメントス用に新しいケージを立ち上げるべく、アクアテイラーズさんへ行って、色々と調達して来ました。

買って来たのは、このところ各所で話題になっている「Rain Forest」のガラスケージ。

ミスト用の穴も排水口もメッシュのベンチレーションも完備した引戸タイプのガラスケージで、しかも価格はリーズナブル…と今のところ非の打ちどころのないケージですhappy01
20151025_2

…せめて梱包を解いたところで撮影しとけばよかったんですが、作業に必死で思いつかなかったcoldsweats01

で、側面と背面に何を張り付けているかと言うと、アクアテイラーズさんで「プレ販売」を開始した新商品。
20151025_4

着生植物用に開発された素材で、通水性にすぐれ、カッターナイフで簡単に加工が出来るんだそうです。

今回は出来るだけ立体的なレイアウトを作りたかったので、試しにこれを使ってみることにしました。

相変わらず定規も使わない現物合わせの雑な作業で出来上がったのがこれ(もうちょっと手直しするかもしれまんが)coldsweats01
20151025_5

ガラス面にはシリコンで貼り付け(虫などが入り込まないように周囲を重点的に)、橋のようになっているところはグルーガンで接着しています。

穴が開いたように見える個所は、「造形君」などを入れて植物を植栽しようかと。向かって右側のポケットのようなものも同じ目的で作りましたconfident

これでシリコンが乾燥するまで丸1日放置して、その後水で洗ってアクを取り、徐々に植栽していこうかと思っとります。

そして折角なのでミスティングシステムも導入すべく、Forestaのミスティングシステムも発注しましたconfident

機材が揃って作業が出来るのは次の週末かな?

…バスティメントス達にはもう少し仮暮らししてもらわなければいけないですねwink
Rimg21986


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

一瞬の遭遇…クロツグミ

相変わらず毎朝の日課として、出勤前にウォーキングを兼ねて服部緑地公園を巡回しているのですが、日に日に日の出時刻が遅くなって来て、探鳥時間も短くならざるを得ませんsad
今の時期は45分くらい取れればいい方でしょうか。

明るくなるのが遅いからって、会社の出勤時刻を遅くする訳にはいかないですからねbleah

池にはヒドリガモとホシハジロの姿がありました。
20151021

20151021_2

もう少ししたらこの池はカモ達で賑やかになりますが、今はまだ数は少なめ。
まあ、日の出から間もないというせいもありますが。

最近は毎朝カワセミにも出逢えますが、ちょっと遠い場所にいることが多いのが残念。
もう少し近くから姿が抜けるポイントもあるのですが、もろに逆光になるので…sad
20151021_3

この後、公園をざっくりと一巡しましたが特に収穫もなく、林の中の水場に到着。

此処は餌を撒いている人がいるthinkこともあり、割と鳥影が濃い場所ですが、かなり暗いのが難点です。

すると、数羽のヒヨドリが水を飲んだり、水浴びをしているところでした。

此処も収穫なしか…と思いながら(ヒヨドリには失礼ですがbleah)よく見てみると、1羽ちょっと様子の違う鳥が。

お、マミチャジナイです。
20151021_4

案の定、暗くてSSが上がらないばかりかAFもなかなか合焦せず、ブレブレ写真ですsweat02

この子が飛び去った後、近くの地面にちらっと黒っぽい小鳥が見えました。

此処によくいるキビタキのメスかと思いながら、草の影から出てくるのを待っていると、一瞬姿を現し、すぐに近くの茂みに逃げ込んでしまいました。

そのほんの一瞬に撮った証拠写真がこれ。
20151021_5

クロツグミのオスですねsign01

何とかもう一度姿を現さないかと暫く待ちましたが、出て来ないままタイムアップsweat01

遅刻ギリギリの時刻になったので急いで家に帰りましたcoldsweats01

このポイントでは依然クロツグミのメス(或いは幼鳥)を観察したことはあるのですが、オスは初めてです。

何とかもう一度出逢ってちゃんとした写真を撮りたいものですconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

アカメ体重測定など…

今日はぶりくらでしたが、今年は所用があって参加出来ませんでしたsad

本当は何とかやりくりすれば終了間際に行けない事もなかったのですが、これ以上生体を増やすとちょっとメンテナンスが厳しい状況ですから、無理には参加しなかったという感じですが…。

この状況で参加しても目の毒ですからね…coldsweats01

最近はヤドク熱が上がって来ていて、もう少し飼育設備を整えたいと思っているところです。

バスティメントスも早く仮暮らしから卒業しないといけないし、やはりミスティングシステムも導入したいな…なんてねbleah
Rimg21983

アクア・テイラーズさんで、「これはsign01」と言うケージを見つけたので、近々導入するかもしれませんcoldsweats01

その為には設置場所を捻出する為にかなり整理が必要なんですけどねsweat01

マダラヤドクも相変わらず順調です。

扉を開けると「餌かsign02」とばかり前面に出て来るので、外に出ないように指で制止しないといけないぐらいcoldsweats01
Rimg21973

導入当初の警戒心は何処へ行ってしまったんでしょうかcoldsweats01

マダラも3匹いるのですが、誰も鳴かないので全部がメスっぽいのですsweat02

これも機会があればオスを導入したいなあ…なんて考えていますconfident

 
最近導入の生体では、アカメカブトトカゲも順調ですhappy01
Rimg21964_2Rimg21966

先日、久々に体重測定をしましたconfident
Rimg21961Rimg21967


結果は、メスが26g、オスが19g。メスは約3ヶ月で4g増加、オスは1g増加です。

メスはかなり積極的で、食欲も旺盛なので、この体重増は当然の結果ですかねwink
オスもメスほどではないですがちゃんと増えているので問題は無いでしょうconfident

このまま順調に推移して、いずれは繁殖に至ってくれると嬉しいんですがねconfident


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

アトリ、マミチャジナイ、キビタキ@箕面記念の森

今日は朝1時間ちょっとだけ箕面記念の森に行って来ました(こんなのばっかりcoldsweats01)。

そろそろカラスザンショウが実り始めているので、ムギマキが観察出来たらいいな…と思いながらの探鳥です。

公園に入って花の谷のゲートをくぐり、木道を歩いて行くと、傍らの茂みから小鳥の群れが飛び立ちました。

アトリですsign01 多分、池で水を飲んでいたんでしょう。

もう少し慎重に歩いていれば…迂闊でしたsweat01

それでも何とか梢の中の子を枝被りながら撮影。
Dscf0766

アトリの群れが遠ざかってしまったので、カラスザンショウの樹に近づいて暫く待ちましたが、メジロの群れが来たぐらいで、ムギマキはおろかヒタキの仲間も来ません。

隣りの松の木にはニホンリスがhappy01
Dscf0775

まだ気温が上がり切っていないので、もう少し待てば鳥達もやって来るのでしょうが、何分時間も無いし、気配を感じなくなったので、上のバードバスに場所を移しました。

すると近くの木の天辺にヒタキの仲間を発見。

顔が黒っぽいけど、エゾビタキでしょうか。
Dscf0785

この日の予報は午後から雲が多くなって所によっては雨rainも…と言うものでしたが、この時点では見事な快晴sunでした。

さて、バードバスの近くで陣取っていると、まずやって来たのはキビタキのメス?
Dscf0799

そして、綺麗なオスもやって来ましたhappy01
Dscf0802

Dscf0807

…木陰で相当暗いので、画像が粗いのとブレているのはご勘弁をcoldsweats01

キビタキと入れ替わりに少し大きな鳥が…マミチャジナイですsign01
Dscf0815

Dscf0816

そして、最初の出逢いのリベンジ? アトリ。

でも、全身は写っているものの、粗くてブレブレなのでリベンジとは言えないかなsign02
Dscf0826

Dscf0831

ここでタイムアップ。公園を後にしました。

この日は結構鳥達の活性も高そうだったので、もう少し粘れば色々と撮影出来たかもしれませんが…sad

でも、1時間の成果としてはまあまあよかったと言えるんじゃないでしょうかwink



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

念願のノゴマ!

服部緑地にはまだノゴマは到着していないようですが、他の方のブログ情報によると千里南公園には3日前に到着したとのこと。

撮りに行きたいのだけれど、生憎今日も明日もゴルフgolfの予定が入っていてcoldsweats01、探鳥には出掛けられないなあ…と思っていましたが、今日はスムーズにラウンド出来て、中国道の渋滞が始まる前にゴルフ場を出て、2時半過ぎに家に帰って来ることが出来ましたhappy01

買い物に出掛けると言う嫁さんを店に送り届け、迎えに行くまでの1時間の間に千里南公園に車carを走らせます。

そしていつものポイントに行ってみると、大砲を構えたカメラマンが数人並んでいましたhappy01

普段見慣れない光景に、来園者はびっくりした表情をして通り過ぎていますcoldsweats01

どうやらツツジの茂みからの「出待ち」の状況のようです。

そして、カメラを構えて待つこと暫し、茂みの奥に主役が姿を現しましたsign01
S0100502

ここで出逢うのは2年振り、ノゴマは昨年春に大阪城公園で、1年前の秋に服部緑地でそれぞれ撮影しているので、1年振りの出会いです。嬉しい~happy01

もう少し明るい場所に出て来てくれ…と念じていると、思いが通じたのか、前の開けた場所まで出て来てくれましたhappy01
S0150513

S0190531

S0250555

S0300576

S0330584

そしてすぐに茂みに戻ってしまい、ステージ終了coldsweats01 ほんの3分間ぐらいでしょうか。

次の出待ちをしようかどうか迷いましたが、そこそこ撮れたし、時間も無いのでここで撤収。

公園滞在時間は約10分。何と効率的な撮影でしょうかcoldsweats01

次の週末も色々予定が入っていて出掛けられない可能性があるし、そもそもいつまでいてくれるかわからないので、今日は本当に唯一のチャンスだったかもしれません。

いや~、撮影出来てよかった~happy01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

今日もコサメビタキ…

大阪城公園にノゴマが来ているらしいので、そろそろ服部緑地にもやって来ないかな…と探索しましたが、見つけられませんでしたsad

相手をしてくれたのはこのコサメビタキ。
Dscf0429

愛想のいい子で、暫くの間遊んでもらいましたhappy01
Dscf0410

Dscf0369

Dscf0447

Dscf0449

Dscf0450


そろそろ新しい面子にも逢いたいところですconfident

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

ネタがないので…

このところ膠着状態と言いますか、ネタに困るような日々が続いていますcoldsweats01

朝の公園巡回でも目ぼしい鳥に出逢えないし、生体達にも特に変化ないし。

まあ、生体達に変化がないのは、ある意味ありがたいことなんですが…wink

幸い「仮暮らし」のバスティメントス達も無事に経過していて、時折元気な鳴き声を聞かせてくれていますhappy01
Rimg21932Rimg21937

アカメカブトトカゲも順調で、結構ライトが点いている間に前に出て来たりしていますconfident

餌喰いもよく、活餌よりもグラブパイの方がむしろ反応がいいぐらい。

前に出ているところを動画で撮影しました。

気持ち恨めしそうな目ををしているように感じますが…bleah

そして、こちらがグラブパイを食べているところconfident

本当にアカメカブトトカゲに対する認識は変わりましたね。

最初は、明かりが消えてからでないと出て来ないとか、餌も容器に入れておいて次の朝にいなくなっているのを確認するという感じなのかと思っていましたが、充分飼っていて楽しいトカゲだと思いますよwink

最後に登場はラッテ。

こちらも相変わらずのマイペースで過ごしていますconfident
Rimg21920

と、言う事で、無理矢理の近況報告でした~bleah

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

ヒドリガモ飛来、コサメビタキ、センダイムシクイ…

この週末も天候sunに恵まれましたねhappy01

日曜日の朝、MFの服部緑地を探索に出掛けて来ましたconfident

まずは 雑木林でコサメビタキがお出迎えhappy01
Dscf9800

Dscf9802

Dscf9804

愛想のいい子で、何度も目の前に現れてくれましたが、すばしっこいのと、木漏れ日のコントラストがきついのとで、撮影には結構難儀しましたsweat01
Dscf9876hosei

「チリッチリッ…」とよく鳴いていましたconfident
Dscf9846

Dscf9910

それからムシクイも発見。
Dscf9927

Dscf9968

Dscf9966

Dscf9954

これまたすばしっこい上に、葉に隠れるように移動するのでなかなか写真に収められませんでしたが、このカットを見るとうっすら頭央線が確認出来るので、センダイムシクイでしょうconfident
Dscf9936

Dscf9940_2

もう少しマシな写真も撮りたかったけど、相変わらずヤブ蚊の襲撃が凄いのでbearing、早々に移動しました。

うづわ池にはヒドリガモの小群が飛来していました。
Dscf0017

Dscf0033

Dscf0044

いよいよカモ達の季節到来かなconfident

暫く1羽だけで寂しそうだったハシビロガモも嬉しそうです?happy01
Dscf0031

カワセミも飛び回っていましたが、遠くから証拠写真を押さえたのみ。
Dscf9995

コゲラが数羽、畔の林を飛び回っていました。
Dscf0025

S0070108

…そこそこ撮れましたが、もう少し種類が増えて欲しい所ですねwink

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

プミリオ・バスティメントス導入しちゃいました…

もう10月ですね~。
今年も残すところ後3か月sweat01 本当に月日の経つのは早いものです。

会社の方は3月決算なので、まもなく中間決算で忙しい時期がやって来ますなbearing

 
 

さて、近況は特に変わりなく…と言いたいところですが、実は密かに新しい生体をお迎えしていましたcoldsweats01

お迎えしたのはイチゴヤドクガエル。Oophaga pumilio “Bastimentos”です。

少し前にアクアテイラーズさんに入荷していて、トリートメント期間を経て26日(土)から販売開始とブログで告知されていた個体です。

イチゴヤドクについてはずっと前から興味があって、ヤドクガエルと言ってまず連想されるメジャーな種類ですから、いつかは飼いたいと思っていましたconfident
でも、エッグフィーダーで繁殖させるのが難しいと言うこともあり、もう少し経験値と飼育環境をレベルアップしてからかな…と考えていたのです。

とは言え、そもそもそんなに頻繁に入荷する種でもなく、ましてや大阪で見られる機会は限られていると思ったので、シルバーウィークの月曜日に店頭でキープされているバスティメントスを見に行き、実物を見たばっかりに飼いたい気持ちが更に高まってしまいました(まあ、この時点で既にヤられていますねcoldsweats01)。

そして運命の?土曜日。
アクアテイラーズさんの開店時刻は12時ですが、その日は昼過ぎまで家の用事があってフリーになったのが13時過ぎでした。

「人気種だけに瞬時に売れちゃったかな…」と思いながら、未練がましく店に電話mobilephoneして問い合わせてみると、「バスティメントスは3匹残ってます。」との回答がsign01

「店に着くまでに売れ残ってますように…」と念じながら車carを走らせ(既に買うつもりになっとるcoldsweats01)、店に到着すると、今田さんが笑顔で3つのプラカップを見せてくれましたhappy01

早速見て見ると、1匹はちょっと細いのが気になるものの、売れ残った割には皆それなりに綺麗な個体ですconfident

もうこの時点では買うか買わないかではなく、どの個体を選ぶかで悩み始めていてcoldsweats01、繁殖は難しいながらも雌雄を揃えるにはどの2匹にするべきか考えていると、今田さんが
「1匹だけ残っても何なので、3匹まとめてならお安くしときますよ。」と悪魔の囁きをcoldsweats01

さらに、シルバーウィーク中のイベントで、1匹につきブロメリア1株をオマケに付けてくれるとあってはもう買わない手はないsign01 あっさりと陥落してしまいましたcoldsweats01

因みに同じイチゴヤドクガエルの「コルブレ」Oophaga Pumilio “Colubre”の方は6匹とも残っていましたが、流石にこれを導入するほどマニアではなく、やっぱり素人?にはイチゴらしいバスティメントスが魅力的です。

と、言うことで連れて帰って来た3匹のバスティメントスです(店で付けられた番号をそのまま流用bleah)。

No.1
Rimg21848Pumilio_no1

No.6 ちょっと細いのが気掛かり
Rimg21850Pumilio_no6

No.8 「一番メスっぽい」という事で今田さんと意見が一致。
Rimg21852Pumilio_no8

ところが、写真を撮ってから最初にNo.8の個体をケージに放したら、いきなり鳴き出しましたsweat01
Pumilio_no8_2

その後、No.6の子も鳴いているのを目撃したので、現状2匹オス確定coldsweats01
Rimg21861_2Rimg21857

後はNo.1だけが不明なので、ひょっとすると全部オスだったりするかもしれませんsweat02
Rimg21858


まあ、繁殖前提でなく、「イチゴを飼ってみる」のが最大目的?ですから、性別は2の次の筈なんですが、どうしても気にはなってしまいますねcoldsweats01

実のところ、まだ飼育環境が整ってなくて、「借り暮らしのアリエッティ」ならぬ「仮暮らしのありえんてぃ」状態でbleahゴールデンマンテラと同居させていたりするのですが、近々ケージが入荷したら、ちゃんと環境を整えるつもりですcoldsweats01
Rimg21885

衝動買いに近い導入の仕方ではありましたが、飼い始めたからにはしっかりとキープしていかないとねconfident

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »