« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月27日 (日)

中秋の名月…

今日は中秋の名月だそうで。

関西は午前中は雲が多かったのですが、午後からスッキリと晴れ、綺麗な月が観察出来ましたhappy01

折角なので、FINEPIX HS50 EXRで撮影。
Dscf9654
シャッター スピード 1/1600
F ナンバー 5.6
露出プログラム 絞り優先
ISO 感度 800


もう1枚。
Dscf9664
シャッター スピード 1/1600
F ナンバー 7.1
露出プログラム 絞り優先
ISO 感度 800


う~ん、ここまで寄ってしまうとちょっと風情を感じないですね~coldsweats01

因みに本当の満月は明日28日で、今年もっとも月が地球に近づくスーパームーンなんだそうです。

最近は、じっくり夜空を眺めることもなくなってきましたが、こういう節目の日ぐらい、ゆっくりと月を愛でる心の余裕を持ちたいものですねwink

折角なので、ラッテに特製月見団子を作ってあげましたhappy01
Rimg21870Rimg21868

材料は、茹で玉子の黄身に少量の白身、砕いたフクモモフード、おやつのぷちクロワッサン、ローリーネクター、モモンガミルク。

一応、栄養価とラッテの好きな甘い味付けを意識していますconfident

餌皿に置いてあげたら、早速1個を手に取ってステージの上で食べ始めましたhappy01
Rimg21874

どうですか?お味は。
Rimg21880


と言う事で、ラッテにとってはやっぱり「花より団子」ならぬ「月より団子」でしたね~confident

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月26日 (土)

箕面公園のエゾビタキ、ヤマガラ、そしてハチクマ?

連休明けの何とも調子の上がらない出勤日を何とかやり過ごしbleah、また週末を迎えましたhappy01

どうせなら中途半端な事をせずに、1週間ベタで休みにしてしまえばいいのにね。

それでも一旦崩れた天気が、週末に持ち直してくれたのは嬉しい限り。

土曜日なのに試験だと言う娘を送ってから、今週も箕面公園に探索に出掛けました。

大日駐車場parkingに車carを停め、今回はちょっと足を延ばしてビジターセンターまで歩いてみました。

ところが、どうしたことか鳥の影はなく、気配も感じられないので、早々に駐車場parkingまで戻りました。

先週エゾビタキ達が飛び回っていたポイントで待ち構えるも、どうしたことか、今朝はヤマガラぐらいしかいませんsad
Dscf9567

Dscf9570

Dscf9571

今日はカワセミも早目のお出ましconfident
Dscf9514

Dscf9504

「エゾビタキはもう移動してしまったかな…」と思っていると、8時を回った頃から徐々に姿を現して来ました。
何の事はない、ちょっと早くて活動開始時間前だったようです。
Dscf9541

Dscf9546

Dscf9549

Dscf9556

オオルリも発見しましたが、残念ながら顔が茂みに被った写真が1枚撮れただけsweat02
Dscf9573

 
…ふと上空を見上げてみると、タカらしき姿が。

デジタルズームで撮影した写真を大トリミングしてみると、風切羽が6枚分離していて、尾羽に明瞭なバンドがあるので、何となくハチクマっぽいですねcoldsweats01
Dscf9521

Dscf9528

Dscf9531

高倍率コンデジ(FINEPIX HS50 EXR)ではこれが限界かな…coldsweats01

そもそも遠過ぎてAFが全くと言っていい程効かないので、遠くの山にMFでピントを合わせておいて撮影していますsweat01

この個体が山の陰に消えて暫くして、遠い稜線の木の枝にタカらしき鳥がが止まったのでこちらもデジタルズームで撮影してみました。
当然ながら大トリミングしていますcoldsweats01
Dscf9603

Dscf9620

Dscf9619

…これも首の長いシルエットからしてハチクマっぽいと思うのですが、どうでしょうかcoldsweats01

腹側が白っぽく見えるので、ひょっとしたら先程上空を滑空していた個体かもしれませんねwink

暫く飛び立つのを待っていたのですが、駐車場parkingが有料に切り替わる9時が迫って来たのでここで撤収しました。

近くの萩谷では先々週あたりから渡りが観察されているので、この個体もそのうち南へ渡って行くんでしょうねconfident

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

エゾビタキ乱舞…オオルリ若、アオゲラも @箕面公園

シルバーウィーク最終日の今日(明日、明後日休んで9連休と言う方もいらっしゃるでしょうが…coldsweats01)、朝からいい天気sunだったので、箕面公園に出掛けて来ましたhappy01

本当は昨日ゴルフgolfだったので、ゆっくり寝てようと思ったのですが、年齢のせいとあまりの朝日の眩しさに早く目が覚めたのですcoldsweats01

それにしても今回の連休は久々に好天に恵まれましたね~happy01

さて、箕面ドライブウェイを走り、大日駐車場parkingに車carを停めると、「チチチ…」と言う鳴き声とともにヒタキらしい鳥があちこち飛び回っていましたhappy01

動きが素早いので、結構手強いのですが、何枚か写真に収めてみると、どうやらエゾビタキのようです。
Dscf9297

Dscf9302

Dscf9303

Dscf9386

Dscf9388

…縦斑がはっきり出ているのでこれは判りやすいですね。

この子は…サメビタキでしょうか。
Dscf9374

Dscf9383

これなどはコサメビタキにも見えますが、証拠写真ということもあり、識別不能coldsweats01
Dscf9421

ちょっと色の違う鳥がいるな…と思ってみたら、なんとオオルリ若鳥でしたhappy01
Dscf9406

Dscf9426

奥の林にアオゲラもsign01
Dscf9391

Dscf9392

頭の赤い部分が、頭頂部より後ろにしかないので、メスのようですconfident
Dscf9393

Dscf9400_2

Dscf9402


川にはカワガラスが。
Dscf9262

締めくくりはカワセミsign01

タイムアップ(parkingが有料に切り替わる9時)寸前に現れてくれましたhappy01
Dscf9444

Dscf9449

Dscf9481

Dscf9485

と、言う事で久々に収穫の多い探鳥が出来ました~sign01happy01



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

素晴らしい快挙!!

いや~、ラグビー日本代表・エディージャパン、やってくれましたね~sign03

あの南アフリカ代表を、テストマッチでなく本番のW杯で破るなんて、だれが想像した事か。

スポーツを観戦するのが好きで、50年以上色々な試合を見て来ましたが、こんなびっくりした事はかつてなかった気がします。

まあ、スポーツの世界では色々な番狂わせが日常茶飯事のように起きてはいますが、僕が応援しているチームが信じられない勝利を挙げたと言うケースの中では、85年の阪神優勝とか、96年のアトランタ五輪の「マイアミの奇跡」を遥かに凌ぐ快挙じゃないでしょうか。

つまりは僕の記憶している範囲では最大、最高の大金星sign03

そもそも、コンタクトスポーツであるラグビーは、番狂わせの起きやすいサッカーや野球と違って、地力の違いがそのまま結果に表れてしまう傾向が強いと思います。

ですから、格上のチームに善戦する事は出来ても、勝ち切る事は相当難しい筈なんですよね…。

当然、南アフリカのチーム状況もベストじゃなかっただろうし、色々ミスも多かったんだろうし、もう一度対戦したら流石に勝てないかな…とも思うのですが、とにかく、W杯の本番で勝ったと言うことは動かしがたい事実ですからねsign03

あまりにもびっくりし、感動したので、ちょっとイレギュラーなネタですが、記事にしてしまいましたhappy01

是非是非予選プールを勝ち抜いて、目標のベスト8を勝ち取って欲しいものだと思いますhappy01

頑張れsign01 エディー・ジャパンsign03

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

ハシビロガモ到来…

今日からシルバーウィークですが、我が家は娘の試験が近いと言う事もあり、特に遠出する予定もありませんdespair
ゴルフgolfしたり、手近な所でのんびり過ごすつもりです。

初日の今日、朝からいいお天気だったので、やっぱり探鳥に出掛けようかと思い立ちました。

しかし、下手に足を延ばすと、渋滞にはまりそうだったので、徒歩でMFの服部緑地公園へcoldsweats01

毎朝、出勤前に巡回していますが、この時期もう少し日が昇りきってからの方が鳥達の活性も高いかと思い、8時頃から巡回を始めました。

雑木林では、メジロに混じってムシクイの姿を発見。
Dscf9155

Dscf9164

頭頂部が確認出来ませんが、何となくセンダイムシクイじゃないかとcoldsweats01

遥か上の方の梢に、メジロでもエナガでもなさそうな小鳥がいて、証拠写真のみ撮影しましたが、どうやらコサメビタキのよう。
Dscf9174

暗くてAFが合わない上に、大トリミングなので、本当の証拠写真ですねcoldsweats01

もう少し粘っていたらもう少しマシな写真が撮れたかもしれませんが、とにかく薮蚊が多くて、虫よけをつけていても数箇所刺されたので、早々に撤退しましたsweat02

9時を回り、公園の人出も増えてかなり賑やかになって来たので、カワセミの姿を求めて新宮池の方に降りて行きましたが、カワセミは声も聞かれませんでしたdespair

後は、カワウとカルガモとカイツブリか…と水面を観察していると、ちょっと姿の違うカモを発見。

お、ハシビロガモですsign01
Dscf9183

Dscf9185

長い旅を終えて帰って来たんだね~happy01

お帰りなさいsign01

いよいよ本格的な秋の到来ですね~confident

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

ネタがないので近況報告でも…

朝晩めっきり涼しくなった今日この頃ですが、残念ながら朝のMF探鳥では、なかなか季節の変化が感じられませんsad

もう暫くしたら、冬鳥達もやって来てくれるんですかね~。

そもそも、最近は悪天候で探鳥に出掛けられない朝も多いし、出掛けても鳥影が少ないんですよねdespair

日の出sunが遅くなって来たので、鳥達の活動開始時間も遅くなって来たのかな…

巡回のスタート時刻をもう少し遅らせた方がいいのかもしれませんね。
会社に遅刻しない程度にbleah

そんな訳で野鳥関連のネタもないので、同居人達の近況でもconfident

と言ってこちらも特に変化はないのですが…coldsweats01

夜はかなり涼しくなって来たので、もう全てのヒーターを稼働させています。

アカメカブトは、相変わらず活発とは言えませんが、特に引きこもっている様子でもないので、LEDを白色も含めて全灯点けていますwink
Rimg21817Rimg21820

これでもちゃんとピンセットから餌を食べているので大丈夫でしょうconfident

ニシキマゲクビガメのあきらも、ミシシッピニオイガメの亀次郎も順調に大きくなっていますhappy01
Rimg21791Akiragraph


Rimg21795Kamejirograph

ヤドクガエル達も元気ですconfident
Rimg21801Rimg21802


Rimg21806Rimg21814

涼しくなって来てようやく餌のショウジョウバエが安定して繁殖するようになりましたwink
Rimg21821

…やっぱり夏場は冷房なしでは難しいんですかね。

と、言う事で無理矢理の近況報告ネタでした~coldsweats01

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

空振りに終わった箕面記念の森…

土曜日は久々にいい天気sunで、午前中いっぱいフリーだったので、箕面記念の森に出掛けて来ました。

気温も23℃くらいと、涼しくなり、まさに秋晴れsunの清々しい天気でしたhappy01

花の谷の萩の花も満開で、箕面の山はすっかり秋の風情ですconfident
Dscf9022

Dscf9023

と、言う事でコンディションはとてもよかったのですが、残念ながら鳥見の方は撃沈bearing

撮影したのは間近に出て来たキビタキのメスぐらい。
Dscf8977

Dscf8979

後は山に上がっても、バードバス近辺で待ち構えても、林の中を探索しても、シジュウカラ、ヤマガラ、ホオジロ、メジロ、キセキレイがいたぐらいでしたdespair

あ、帰りがけに上空にタカの姿を見つけ、なんとか証拠写真を撮影。

何せ遠いので、トリミングしまくってこのサイズですcoldsweats01
Dscf9020

Dscf9019

…初列風切羽が5本分離して見えるし、サシバですかねcoldsweats01

晴天の下、清々しい空気と景色は味わえましたが、探鳥としては残念な結果でしたbearing

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 7日 (月)

訃報…

昨日、生体達のメンテナンスをしていたら、ヒョウモントカゲモドキのアルジュニが亡くなっているのを発見しましたweep

アルジュニは、トレンパーアルビノヘテロのレオ(♀)とトレンパーアルビノのアル(♂)との間に2008年7月10日に誕生した個体で、生まれてから7年が経過したところでした。
01

鼻先のハートマークがチャームポイントでした。
Rimg2285Rimg2293


アルビノと言うこともあり、生まれた時から少し弱々しい感じがあり、ほぼ同時期に生まれたジュニア(ノーマル表現)と比較すると体も小さい子でしたが、特に脱皮不全になるなる事もなく(母親のレオはしょっちゅうなるcoldsweats01)、ここまで過ごして来たのですが…despair

ただ、どちらかと言えば食が細く、排泄の回数も少ない方で、お腹がでっぷりしている割に尻尾が細かったので、何か腫瘍のようなものが消化器を圧迫している状態だったのかもしれません。

とは言え、最近もグラブパイをしっかり食べていたので、まさか急に死んでしまうとは思いも寄りませんでした。

7年間飼育したとはいえ、親のアルやレオ、兄弟のジュニアがまだ元気に暮らしているので、天寿を全うしたとは言えないとは思いますが(ひょっとして長生き出来ない個体だったかもしれませんが)、せめて残された個体を長生きさせてやれるよう、飼育に取り組みたいと思います。

合掌。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

マリンワールド海の中道に行って来ました!

4日(金)に福岡で会議があり、本当に久し振りに福岡に出張して来ました(20年振りくらいかな)。

翌土曜日はフリーと言うことで、折角だから観光して帰る事にしたのですが、何処に行こうか悩んだ挙げ句、「マリンワールド海の中道」に行ってみることにhappy01

かなりマニアックな選択ですが、自称水族館マニアとしては、やっぱり押さえておかないとねwink

まあ、僕の場合はショッピングとか太宰府天満宮なんて選択肢はないのでbleah、当然の選択かとthink

前の晩に宴会でしこたま飲んで禁断のラーメン迄食べてしまってcoldsweats01、結構遅くなったにも拘わらず、朝は6時半に目覚めました(やっぱり歳ですなcoldsweats01)。
Dsc_0343Dsc_0344




朝食を済ませ、バスで博多駅に移動し(市内中心部は運賃100円均一なんですね。しかもバス会社は西鉄が独占。ダブルでびっくりしました)、みどりの窓口でJR往復切符とマリンワールドの入場券がセットになった割引切符を購入して、いざ海の中道に向かいます。

ホームで列車を待っている間に隣のホームに入って来た特急列車。
Rimg21595

Rimg21598

JR九州の特急車両ってなかなか男前ですねwink

別に鉄ちゃんじゃないけどついつい写真を撮ってしまいましたcoldsweats01

香椎駅で香椎線に乗り換えて海の中道に行くのですが、いきなり3両編成のオンボロ列車(失礼sign01)がやって来てびっくりsweat01

香椎線はなかなかローカル色豊かな路線でしたcoldsweats01

そして到着した海の中道駅は無人駅で改札はフリーパス状態sweat01
Rimg21599Rimg21602

あまりにも寂れた雰囲気に一抹の不安を覚えながら案内板通りに歩いていくと、おお、ようやく目指すマリンワールドが見えて来ましたhappy01

少なくとも、施設はそれなりに立派そうですcoldsweats01
Dsc_0355

9時半の開場時刻から間もないせいか、入場客もまだそんなに多くなく、すんなりと入場出来ました。

実は、「折角行くんだったら、バックヤードツアーに参加出来たらいいな…」と思っていたのですが、事前にHPで調べると300円と言う格安料金の上に1回15名(先着順)限定なので、参加するには開場と同時に並ばないといけないと思っていました。

「やっぱりもう少し頑張って1本早い列車に乗って(本数が少ないのでその為には後30分スタートを早めないといけないけどsweat01)、開場前から並ぶべきだったかなあ…」なんて思いながら、念の為バックヤードツアーの券売機をチェックしてみると、「10時からのツアー 残り11人」だとcoldsweats01

…って、まだ4人しか申し込んでないってこと?coldsweats01

おいおい、この水族館大丈夫かsign02 今日土曜日だぞcoldsweats01

とは言え、折角の機会ですから、バックヤードツアーのチケットを購入して、まずは一通り館内を見て回りました。

そして10時前にツアーの集合場所に行ってみると、参加者は5人sweat01 子供連れの4人家族と僕だけでした(おっさん1人で参加している僕は相当不思議に思われたでしょうねcoldsweats01)

何はともあれツアースタート。
Rimg21668

案内して下さった、飼育員の塚田さんですconfident

まず案内して貰ったのは、餌の調理場。

人工飼料等は使わず、魚や貝、イカなどをあげているそうです。
Rimg21670

Rimg21674

餌やりの回数と量はやはりしっかりホワイトボードに書かれて管理されていました。
Rimg21677

こちらはストックルーム(冷蔵庫)の中。

ブラインエッグに中国産とユタ産の2種類あるようですね。

やっぱりユタ産が孵化率高いのかな?(聞き忘れた。)
Rimg21678

入ると涼しいのを通り越して寒いです(当たり前か)。

そしてこちらは冷凍庫。
-22℃で管理されています。
Rimg21684Rimg21683

冷凍するのは保存だけじゃなく、寄生虫対策の意味もあるんでしょうねconfident

床に転がっているのは、土左衛門じゃなく(当たり前だ)、近くの浜に死体で打ち上げられたコマッコウだとか。
Rimg21686

研究用に冷凍しているんだそうです。

次に案内して貰ったのは、深海水槽のバックヤード。

深海水槽と言っても、100m~150mくらいのやや深い海に暮らしている魚達の水槽です。

サギフエ。
Rimg21688_2

トラザメの水槽。照明を制限するための工夫がされていますconfident
Rimg21689

流石に水温は5℃~12℃と低温に保たれていますconfident
Rimg21691

万が一大規模停電が起きると水温が急上昇して魚が死んでしまうので、先程の冷凍庫には海水を凍らせてストックしているんだそうですが、幸いこれまでに出番はないとのことでした。

そして最後にパノラマ水槽の上に連れて来て貰いました。
Rimg21698Rimg21703

水面の反射で上手く写っていませんが、マイワシの群れが凄い迫力です。
Rimg21709Rimg21715

これでツアーは終了。

時間にして40分くらいでしょうか。

これで300円は本当に安いですsign03

普段入れない場所に入らせて貰った上に丁寧に説明もして貰えるんですからねconfident

空きがあったら絶対に申し込んだ方がいいですよ。

では、展示されている生物の紹介でも。

この水族館の目玉のひとつ? シロワニです。
Rimg21737Rimg21743

パノラマ大水槽に5匹程、ゆったりと泳いでいますconfident
Rimg21635


旭山動物園が先鞭を付けた、アザラシの行動展示。
Rimg21746Rimg21747

スナメリ。顔が可愛いconfident
Rimg21766Rimg21767

ハンドウイルカとハナゴンドウのショー。

実はこれが一番の売りのようですが、僕はあまりショーとかには興味ないんですよね…bleah

イルカの追い込み漁が問題になり、水族館がイルカを導入出来なくなる…というのが問題になっていましたが、水族館=イルカのショーと言う固定観念は考え直すべきじゃないかなあ。

営業面からすると、集客の目玉なんでしょうけどね…。
Rimg21720Rimg21722_2

魚の種類や展示にはあまり目新しく感じる物はありませんでした。

 

沖縄のイノーの海を再現したオープンアクアリウム。

奥に泳いでいるのは爬虫類のウミヘビではなく、魚類のシマウミヘビです。

そりゃあ、猛毒だから、めったに噛まないと言ってもこんな展示は出来ないですよねcoldsweats01
Rimg21625

ウミガメ水槽。

卵と子ガメはもちろんイミテーションですcoldsweats01 面白い展示ですけどね。
Rimg21632Rimg21631


先程上から見せて貰った深海水槽wink

サギフエとトラザメ
Rimg21762Rimg21763


こんな遊び心は嫌いじゃありませんhappy01
Rimg21735Rimg21653

…たこ焼きの方は期間限定の企画展示ですが。

リュウグウノツカイとメガマウスザメの標本も展示されていました。
Rimg21650Rimg21651


Rimg21664Rimg21665

やっぱり深海魚とサメに力を入れているんですかね。

 
…と、言う事でマリンワールド海の中道のレポート終了ですconfident

びっくりするような珍しい魚はいないし、他の水族館にない特色があるかと言えば残念ながらありませんが、それなりに展示は充実していますから、魚好き、動物好きなら充分楽しめるんじゃないでしょうかconfident

ネックと言えばちょっとアクセスが不便なところ。

少なくともJRルートで行くと「どんな辺鄙な所に行くんだろ…」と言う不安を感じてしまいますbleah

そのせいか、混雑してなくて観やすい(営業的には駄目じゃんsweat02)のはいいですけどね。

それと、バックヤードツアーは絶対安いですsign01 たまたまあんなに空いていたのかもしれないけれど、申し込んで損はないと思いますよconfident

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

カジカガエルの飼育8年経過…

もう9月ですね。

何と今年ももう3分の2が過ぎてしまったという事になりますsweat01

年々月日の経つのが早くなる気がしますねcoldsweats01

前線が停滞しているせいか、このところぐずついた天気が続いていますが、めっきり涼しくなったと言われる関東辺りとは違って大阪はまだまだ蒸し暑い日が続いています。

それでも朝晩は少し気温が下がって、エアコンを消して寝られるようになりましたから、確実に秋に向けて季節は進んでいるんでしょうね。

と、言うことは、そろそろ同居人?達のヒーターも用意しないと…coldsweats01

そうそう、ロゴを変更したと話題のGoogle。

そのサービスの一つ、Google photoは、PCに取り込んだ写真を自動でバックアップしてくれるので、スマホやタブレットでも共有出来て非常に便利なのですが、アシスタントとやらが、勝手にアニメーションを作ったり、ストーリーに仕立てたり、特殊効果の写真を作ったりと若干お節介が過ぎる側面もありますcoldsweats01

先日、Google photoを開くと、8年前の当日撮影した写真とやらを勝手に表示してきました。

見ると、家族で愛知川に遊びに行った時の写真で、その日にカジカガエルのカジー達を連れて帰って来たんだと言う事がわかって、ちょっと感慨深いものがありました。
2015090120070825_520150901200708252_2

もう8年家で暮らしてるんですね~。あの時はオタマだったのに…confident

1匹は亡くなってしまいましたが、残る2匹は今も元気で、オスの方は今でも時折綺麗な鳴き声を聞かせてくれますconfident
Rimg21565

因みに水入れと流木だけと言う、シンプル極まりないレイアウトで飼育してますcoldsweats01

通気が重要だという記載があったので、スリット入りのプラケを使用。
Rimg21567


何度か冬眠もさせたのですが、高齢?になったここ数年は心配なので部屋の中で通年飼育しています。

特に加温もしていませんが、普通に餌を食べて過ごしていますよ。

大阪の冬では気温が下がり切らなくて却って不安な面もあるんですよね(完全な冬眠状態にならずにエネルギーを消費してしまう恐れが…)。

飼育9年目に突入ですが、このまま元気に暮らしていって貰いたいものですconfident

他のカエル達も元気ですhappy01

ミヤコヒキガエルのヒッキー。
20150901

マダラヤドクガエルも元気そのもの。
201509012

扉を開けると餌だと思って近寄って来ますcoldsweats01
20150901_2

ゴールデンマンテラもconfident

20150901_3

ウアカリヤドクガエルもhappy01
20150901_4

20150901_5

ただ、餌のショウジョウバエが夏の暑さが原因なのか壊滅状態で、食糧危機に陥っていますcoldsweats02

フタホシコオロギの孵化に期待していたりしますが、早急に立て直さないと…sweat02

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »