« 残暑お見舞い 生体たちの近況… | トップページ | ニシキマゲクビガメの脱皮… »

2015年8月17日 (月)

大山旅行…

今年は仕事の都合などで、まとまった夏休みが取れなかったのですがdespair、何処にも出掛けないのも寂しいので、2泊3日で大山に行って来ましたhappy01

松江に帰省する度に米子道で大山近辺を通過するのですが、訪れるのは5年振り。
最後に宿泊してからは多分10年くらい経っているんじゃないでしょうか。

少しでも涼しい所でのんびりしたいということで大山を選んだのですが、お盆ラッシュのピークで1泊目の宿が取れず、米子市内で宿泊する事にsweat02

そもそも宿の手配を始めたのが8月に入ってからと言う遅々のタイミングだったので、宿が押さえられただけでもよかったと言うべきなんでしょうねcoldsweats01

さて、出発は14日(金)。
当然、渋滞が予想されるので、家を朝6時過ぎに出発しました。
それでも中国池田ICから宝塚ICの間で既に渋滞が始まっていたので、高速を使わずに一般道に回避して宝塚ICから中国道に乗りました。

これが奏功して渋滞箇所を早目にクリアー出来たので、10時前には蒜山ICに到着し、蒜山道の駅で買い物をしたり、ひまわり畑を鑑賞したり。
Dscf8124

倉庫の軒先にハクセキレイの雛とおもわれる鳥が、鳴きながら親鳥を待っていましたconfident
Dscf8126

Dscf8128

その後蒜山・大山スカイラインをドライブし、「大山まきばみるくの里」で昼食。

ここからは富士山のように整った大山の姿が見られるのですが、この日は晴れてはいるものの、頂上付近は厚い雲に覆われて姿を見ることが出来ませんでした。
Dsc_0277

手前の草原にはもうコスモスの花が咲いていますconfident

さて、早く出発したお蔭でまだ時間はたっぷりあるし、この日の宿は米子市内なので、一旦下界?に降りることにし、家族の要望もあって境港市の水木しげるロードに行ってみることにしました。

米子市に向けて車carを走らせ、標高が下がって行くとそれに反比例して気温は上がり、麓に降りると何と32℃coldsweats02

それまで居たみるくの里は26℃くらいでしたから、高原の有難さを再認識しましたね。

水木しげるロードは「ゲゲゲの女房」が終わっても相変わらず賑わっているようで、この日も多くの観光客が訪れていました。
Dsc_0290

各店、客を楽しませようと色々と趣向を凝らしていますconfident
Dscf8160Img_4681_2Img_4683


Img_4680Img_4698

でも、僕はどうしてもノスタルジックな看板の方が気になりましたcoldsweats01
Dsc_0284

Dsc_0287

Dsc_0288

灼熱の水木しげるロードを後にし、宿に向かって帰る途中、日吉津イオンモール(ひえづと読むらしい。地元に近いのに知らなかったsweat01)に立ち寄り、食糧などの買い出しをしたのですが、「石野真子ミニコンサート」なんてのが開催されていてびっくりcoldsweats01
Dsc_0293

僕等の世代からすると石野真子と言えばピッカピカのアイドルでしたが、今やこんな片田舎(失礼sign01)で営業したりしているんですね。

コンサート終了後、CDを購入してくれたファンにサインする御当人。頑張って下さいcoldsweats01
Dsc_0296

そんなこんなでその日は米子市内の「米子全日空ホテル」で宿泊。

翌朝すぐに涼を求めて大山に戻り、大山寺や大神山神社などを見学、
Dscf8167Img_4722


Img_4709Dsc_0302

その後、河原で涼みながらのんびり過ごしました。
Dscf8193

川にはナガレヒキガエルと思われるオタマがたくさん泳いでましたよconfident
Dscf8194Dscf8195

後は早めに2泊目の宿「大山ロイヤルホテル」にチェックインし、マッタリ過ごしてから夕食に「みるくの里」でバーベキューを食べて2日目終了smile

翌朝は渋滞回避の為早々に帰路に着き、午前中には大阪に戻って来ましたcoldsweats01

それでも11時前で既に宝塚ICを先頭に8kmの渋滞が発生していましたから「お盆、恐るべし」ですねsweat01

 

そうそう、大山まで行くので野鳥との出会いを期待して、暇があれば鳥を探して雑木林付近を探索したのですが、出逢えたのは大山寺付近の愛想のいいヤマガラとか、
Dscf8175

Dscf8176

Dscf8179

見つけてもすばしっこくてちゃんと写せなかったゴジュウカラcoldsweats01
Dscf8200

ゴジュウカラは3日目の早朝(1人で探鳥に出掛けたのですcoldsweats01)に遠くで囀っているところも撮影しました(空抜けで色が出てないsad)。
Dscf8224

Dscf8228

早朝の探鳥ではコガラらしき姿も遠くで確認したのですが、すぐに飛ばれ、証拠写真のみsweat02
Dscf8246

オオルリは声は確認出来たのですが、姿を確認出来ず、アカゲラらしい声も聞きましたが、影すらも見えませんでした。後はイカルやウグイスの声を確認した程度。

あ、やたらとツバメは飛んでいました。

と、思ったら早朝にホテルの屋根にわんさか止まっているのを発見したりしてcoldsweats01
Dscf8256


それから、主役の大山は3日目にようやく全貌を見せてくれましたconfident

西側から見た富士山型の大山。
20150816mtdaisen

大山寺側から見た大山北壁。
Dscf8234

帰りの蒜山高原SAから撮った朝日を浴びる大山南壁。
Dscf8260



と、言う事でやたらと駆け足の、あっと言う間の2泊旅行でしたが、くそ暑い大阪でじっとしているよりは随分ましだったんじゃないでしょうかbleah

 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

|

« 残暑お見舞い 生体たちの近況… | トップページ | ニシキマゲクビガメの脱皮… »

バードウォッチング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/61198820

この記事へのトラックバック一覧です: 大山旅行…:

« 残暑お見舞い 生体たちの近況… | トップページ | ニシキマゲクビガメの脱皮… »