« レプタイルズフィーバー初参加! | トップページ | 今日は1羽だけのアオバズク… »

2015年7月11日 (土)

アカメカブトトカゲの飼育環境など…

本日、先週お迎えしたアカメカブトトカゲの身体計測を行いましたhappy01

買ってきた時にやれよって話ですが、その時は取り合えずケージに放して落ち着かせる事を優先してたので…coldsweats01

アカメカブトは他のトカゲと違ってバタつかないので、捕まえるのはとても簡単confident
201507103

ハンドリング可能と言うのとはちょっと違いますが(臆病でストレスを感じるので、あまり触らない方がベター)…。

まずは体重測定を…。

大き目の個体が22グラム、
201507101_2

小さ目の個体は、18gでした。
201507101


さて、性別の確認ですが、ビバガの64号に掲載された特集記事によると…
Rimg21240Rimg21241Rimg21242



後足の鱗で見分けるらしいですwink
Rimg21243

そこで、まず大き目の個体を見てみると…
201507102

どうやらメスのようですね。

そして、小さ目の個体はと言うと…おお、オスのようですhappy01
201507102_2

201507102mark

記事によると「メスの方が体が小ぶりな事が多い」となっていますが、うちの個体は逆にメスの方が大き目でしたconfident

因みに、メス個体は右目の斜め上オレンジ色の部分が大きくて目立つので、今後はこれで識別出来るでしょうwink 

…識別出来るほど出て来てくれるかどうかが問題ですがcoldsweats01
201507103_3201507104

飼育環境については、ネットで色々検索してみると、思っていた以上に多湿な環境を好むらしいことがわかりました。

ヨロイトカゲに似た姿形から、勝手に陸棲のトカゲのイメージを抱いていたのですが、むしろ水辺に棲息するミズトカゲのような生活をしているようです。

実際、アクアテラリウムを作成して飼育している方も結構いらっしゃるようで、それはそれでなかなか魅力的なのですが、水換えや掃除が大変そうなので当面はパスcoldsweats01

代わりに、水入れをもう1個追加することで水辺の環境に近づけてやることにしましたhappy01
201507101_5

真ん中の丸いケースにはコオロギが入っていますwink

因みに、用心深いので明るいうちはあまり出て来ないが、決して夜行性という訳ではないという記述も結構ありました。

ビバガの記事によると、赤い光や青い光はあまり気にしないとあるので、試しにLEDの赤灯と青灯で照らしてみました。
201507102_2

…かなり怪しい雰囲気ですが、暫くはこれで様子を見てみようかな…bleah

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

|

« レプタイルズフィーバー初参加! | トップページ | 今日は1羽だけのアオバズク… »

アカメカブトトカゲ」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/60693711

この記事へのトラックバック一覧です: アカメカブトトカゲの飼育環境など…:

« レプタイルズフィーバー初参加! | トップページ | 今日は1羽だけのアオバズク… »