« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月29日 (水)

カワセミ3羽に遭遇!@服部緑地

今朝も出勤前の公園巡回。

どうやら夜のうちに雨が降ったらしく、路面も一部濡れていて、道端の葉っぱには水滴が残っていました。

池の水位も普段より若干高めで、そのせいか件のカイツブリ親子の姿は見当たりません。

多分どこかの茂みに隠れているんでしょうconfident

そこから新宮池に足を延ばしてみると、カワセミが枝で休んでいるのを見つけましたhappy01
Rps20150729_083707

曇っている上に池の反射で逆光気味なので、上手く体色が出ていませんが、お腹のオレンジがちょっと黒ずんでいるので多分若鳥でしょう。
Rps20150729_083604

毛繕いをしたりリラックスしている様子confident
Rps20150729_083249

Rps20150729_083416

Rps20150729_083513

暫く遊んでもらった後、今度は菰ヶ池の方へ行ってみると、先着のカメラマンが池の向こう岸の枝にカワセミが止まっていると教えて下さいましたhappy01
Rps20150729_113157_2

う~ん、ちょっと遠いですねcoldsweats01

暫くすると枝から飛び立ったのですが、飛んで行った方角は池ではなく、何故か隣の広場の方。

遠くへ行った様子でもなさそうなので、そーっと広場の方へ歩いていくと…

何と冬場によくルリビタキを観察した、柵のロープに止まっているじゃないですかsign01
Rps20150729_082944

この子も若鳥っぽいですねwink
Rps20150729_083010

この後、すぐ傍の池に繋がる溝の上でホバリングしたかと思うといきなりダイブsign03

ザリガニか何かを咥えて溝の上に渡した橋の上に上がって来たので、撮影しようと覗き込むと、何とその向こうにもう1羽のカワセミがsign03
Rps20150729_083122

実は僕が追っかけていた個体は手前の草に隠れているのですcoldsweats01
Rps20150729_083053

丸印で示した所にいるんですねcoldsweats01
Rps20150729mark

草の陰で獲物を地面に打ち付けていたのですが、これ以上近づくと驚かせて飛ばしてしまいそうなので、撮影はここまで。

出勤時刻も近づいてきたので撤収しましたが、夏枯れのこの時期に3羽もカワセミを観察出来たので、思わず記事にしてしまいましたbleah

 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

カイツブリの親子@服部緑地

今朝のMF巡回で、雛が生まれて子育て中のカイツブリの巣をチェックしてみると、何ともぬけの殻coldsweats02

うづわ池全体を見渡してみても、親鳥が1羽ポツンといるだけで雛の姿は見当たりませんでしたdespair

もともと5個産み落とされた卵のうち、4羽が孵ったらしいのですが(僕は確認していませんが)、台風による大雨等もあって2羽が残り、可愛い姿を見せてくれていたんですがね…
201507281

後ろ髪を引かれる思いで一旦その場を離れ、公園を巡回した後、帰りにもう一度立ち寄ってみると、ああ、よかったhappy01、池の真ん中に親鳥と一緒にいる雛の姿を確認出来ましたsign01
201507282

201507286

オスとメスの親鳥が代わる代わる潜って小魚らしき餌を採って来て給餌する姿も確認出来て、一安心
201507283

201507284

201507285

浮巣の周辺にはミシシッピアカミミガメやクサガメ、ウシガエルなどが沢山いて、小さな雛は餌にされそうな気がして冷や冷やしていたんですよねsweat02
20150728

20150728_2

こうして遠出出来るようになったということは順調に育っている証拠。

2羽ともこのまま無事に成鳥になって欲しいものですconfident

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月26日 (日)

一瞬の遭遇…アオゲラ@妙見山

今日も酷暑の一日となりましたcoldsweats02

流石に探鳥は止めておこうかと思ったのですが、朝目覚めてしまったのでcoldsweats01、家族を連れて少しでも涼しいだろう妙見山に行ってみることにしました。

carで坂道を登って行くと、途中、サイクリストbicycleやランナーが何人もいて、ただただ感服するばかりsweat01
くれぐれも熱中症には注意して楽しんで下さいcoldsweats01

さて、頂上に着くと、流石に下界よりは涼しいものの強烈な日差しsunが当たるとそれなりに暑く、鳥の姿も声もまばらでしたcoldsweats02

撮影した生き物はトカゲと、
Dscf7064_2Dscf7069

ホオジロぐらいsweat02
Dscf7097

あきらめて撤退しようかと駐車場parkingに戻り、脇の小高い丘を探索していると、「キョキョキョsign01」と聞きなれない声がして何やらムクドリ大の鳥が茂みに飛んで来ました。

アオゲラかアカゲラかな?と茂みの中に目を凝らすと、番なのか2羽のアオゲラが木の幹を動き回っていますsign03

ただ、枝や葉が茂った奥を忙しなく動き回るので、被りまくりの1枚とピンボケの1枚、証拠写真を撮れただけ…sad
Dscf7082

Dscf7085

もう少し姿が抜けるポイントはないかと探しながら近づいて行くと、あっと言う間に2羽とも飛んで行ってしまいましたshock

まあ、肉眼では姿を見られたのだし、暑い中ボウズで終わるよりはよかったかな…coldsweats01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み自由研究?(笑) クマゼミの羽化

金曜日は早目に仕事が終わり、家の最寄駅に着いたのは7時前。

まだ明るいから…と、毎朝散歩するMFの公園を散歩しながら帰る事にして、最近雛が孵ったカイツブリの巣の様子などを観察しながら歩いて行くと、
Dscf6946

歩道の脇の樹にセミの抜け殻がいっぱい付いているのですが、その中にこれから羽化しようとする幼虫が動いているのを発見しました。

久々に羽化の様子でも観察してみるか…と言う気になり、家に連れて帰って、壁に止まらせ、羽化を待つことにbleah
201507251

22時15分頃、羽化が始まりました(もう少し前に始まっていたんでしょうが、見逃したcoldsweats01
201507252

22時18分
201507253

22時19分 まずは後ろに反り返るように体が出て来ます。
201507254

22時23分
201507255

22時40分
201507256

22時43分 羽が伸びだすとともに、起き上がってきました。
201507257

22時43分
201507258

22時44分 自分の抜け殻につかまり、お尻を抜きました。
羽化が始まってからここまで約30分。
意外に早いもんなんですね。
2015072510

2015072511

22時46分 後は羽が伸びて体が硬くなるのを待つばかり。
2015072512

22時47分
2015072514_2

22時48分 羽が伸びて透明になってきました。
2015072515_2

22時55分 もう体色を除けば成虫と同じ格好です。
2015072516_2

そして翌朝。無事に羽化が終了していましたhappy01
なかなか見つからなくて大騒ぎしましたけどsweat02
2015072517

羽化していく過程は何度見ても生命の神秘を感じさせますねconfident

…小学生の頃だったら、これで夏休みの自由研究一丁あがり…という感じですかねbleah

 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土)

アオバズクファミリー勢揃い…

今日も猛暑日sunになりそうな悪寒がするのでcoldsweats01

昼間の探鳥はやめにして、早朝にちょっとだけ出掛けて来ました。

まずは、アオバズクの様子を見に箕面のG神社bleahへ行ってみました。

まだいてくれるかな…と思いながら、先週雛がいた辺りの枝を探してみると、いましたsign01happy01

しかも、親鳥2羽も含めて5羽勢揃いですhappy01
Dscf7018

ちょっと判りにくいので、印をつけてみると…
Dscf7018mark

ちゃんと5羽いますhappy01

上から2番目と1番下が親鳥。

まだ7時前ですが、もう眠そうですconfident
Dscf6988

Dscf7043

Dscf6984

欠伸する雛happy01
Dscf6966

雛はクリックリの目が可愛いですwink
Dscf7001

Dscf7006

無事に育ってよかったね…confident
Dscf7025

Dscf7027

もう暫くすると一家で移動してしまうんでしょうね…

此処で見られるのはいつまでかなあ…confident

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

アカメカブトトカゲの近況など…

ようやくアカメカブトトカゲの片方(オスメスどちらかは不明coldsweats01)がピンセットからコオロギを食べてくれるようになりましたhappy01
Rimg21275

この調子でもう1頭もピンセットから給餌出来るようになって欲しいものですね。

今日は1頭がずっと水入れに入っていますが、これもピンセットから食べている個体なのかどうかがさっぱりわかりませんcoldsweats01
Rimg21295

こうやって外に出ているんだから、より馴れている方の個体かなとも思うんですが、もう1頭もよく見ると向かって左側のシェルターから顔を出していますcoldsweats01
Rimg21300

Rimg21296

しばらく部屋の灯りを暗くして観察していると、シェルターから出て来ましたhappy01
Rimg21302

…と思ったらあっと言う間に右側のシェルターに潜って行きましたけどcoldsweats01

あまりにも隠れてばかりいるので家族にも不評ですが、もう少し環境に慣れたら、今よりは観察出来るようになるでしょう(本当か?coldsweats01)。

 

そうそう、昨日初めてグラブパイを試してみたのですhappy01
Rimg21282

取りあえず粉1:熱湯3のレシピ通りで作成。
Rimg21285

結果は…一応レオパ達は食べたけど、喰い付きは期待したほどではありませんでしたsad
Rimg21288

それから、1:3だとちょっと柔らかすぎて扱いづらいので、レオパ用には1:2.5ぐらいで固めに作った方がいいかもしれません。

うちの場合は砂を敷いているので、落とすと砂まみれになっちゃうんですよねsweat01

食べても問題ないようにカルシウムサンドにしてはいますが、砂まみれでは食感もよくなさそうなので、今度は落とし難いようにもう少し固めに作ってみようと思っています。

これを食べてくれると何かと楽なので、色々試してみる価値はあるんじゃないかな?

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月19日 (日)

箕面のアオバズク、無事に巣立ちました!

久々に関西を直撃した台風11号は、むしろ通過した後に大雨を降らせ、各地に被害をもたらしました。

3連休の初日となった土曜日の朝、ようやく雨も上がって、これで一安心と思ったら、まだ中国道や山陽道、名神高速が通行止めになっていたり、JR環状線が止まっていたりと、前夜に延々と降り続いた雨の影響がしっかり残っていました。

土日に車carで松江に帰省する事にしていた我が家は、9時過ぎに中国道が開通したのを確認して予定通り出発したのですが、皆一斉に出掛けたせいか大渋滞にはまり、普段なら30分かからない宝塚ICまで2時間以上かかって、えらい目に遭いましたcoldsweats02

それでも何とか松江で用事を済ませ、帰りは3連休の中日ということで特段渋滞に遭う事もなく、スムーズに帰って来ることが出来ましたが…。

まだ明るいうちに帰って来られたので、あの大雨の中で大丈夫だったのか気になっていた箕面の神社のアオバズクの様子を見に行くことにしましたwink

現地に着いてみると、巣のあるご神木の隣の木に可愛い巣立ち雛がいるのを発見sign01happy01
Dscf6669

確認出来たのは3羽。無事に育っていたんですねhappy01
Dscf6670

ちょうど真ん中の雛が大きく伸びをしたり、活発に動いていましたwink
Dscf6672

Dscf6673

結構活発に動いていたので、動画も撮ってみましたhappy01

 

 

親鳥は少し離れた枝で見張っていました。
Dscf6691

逆光なのでちょっと厳しいcoldsweats01
Dscf6789hosei

と、思ったら、雛の枝に移って来ましたhappy01
Dscf6779

隣りの雛が何か食べてるように見えるので、セミか何かを渡したのかもしれません。
Dscf6780

最後に雛3羽揃っての集合写真happy01
Dscf6794

何を首かしげてるんでしょうかcoldsweats01

Dscf6798

いや~、それにしても台風の影響もなく無事に巣立ってよかったです~happy01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

いや~手強い…

何が手強いかと言いますと、アカメカブトトカゲですcoldsweats01

いくら陰気で用心深いと言っても、環境に慣れれば少しは活動している様子も観察出来るだろうと思っていたのですが、本当に出て来ません。

正確に言えば、見える場所にいる事もあるのですが、見ている前ではピクリとも動きませんcoldsweats01

毎朝、居る場所が変わっていたりするので、「ああ、生きてる」とホッとするような状況ですsweat02

1日置きぐらいにコオロギやホソワラジムシを容器に入れて置いているのですが、いつの間にかいなくなっていたりするので、多分食べているんでしょう。

ただ、オスメス両方とも食べているかどうかは確認のしようがありませんsweat01

今朝はたまたまオスメス同じシェルターに入っていましたcoldsweats01
Rimg21264

それから、脱皮殻も発見
Rimg21265

まあ、今のところは順調だ…と言うことにしておきましょうcoldsweats01

せめてピンセットで給餌出来るくらいには馴れて欲しいなあ…

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

今日は1羽だけのアオバズク…

今日は蒸し暑く、不快指数の著しく高い1日でしたbearing

朝、箕面の山に出掛けてみたものの、全く収穫なしwobbly

仕方ないので、今週も神社のアオバズクの様子を見に行くことにしました。

所謂ボウズ逃れと言うやつですcoldsweats01

現地に着いて姿を探すと、1羽はすぐに見つかりましたが、もう1羽が見当たりませんthink
Dscf6607

何処かへ出掛けているのか、巣にいるのかどちらかかなんでしょうが…。

Dscf6611

ふと気付いてみると、アオバズクが止まっている枝の下には昨夜?のお食事の後が散らばっています…confident
Dscf6601

Dscf6602

散らかっている羽毛はドバトのような色でしたが、アオバズクの餌にしては大き過ぎるので、ヒヨドリかな?それにしてもかなり大きな獲物ですがsweat01

アブラゼミの羽根はいかにもアオバズクの食べ残しですねwink

Dscf6619

早く元気な雛の姿が見られるといいなあ…confident

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカメカブトトカゲの飼育環境など…

本日、先週お迎えしたアカメカブトトカゲの身体計測を行いましたhappy01

買ってきた時にやれよって話ですが、その時は取り合えずケージに放して落ち着かせる事を優先してたので…coldsweats01

アカメカブトは他のトカゲと違ってバタつかないので、捕まえるのはとても簡単confident
201507103

ハンドリング可能と言うのとはちょっと違いますが(臆病でストレスを感じるので、あまり触らない方がベター)…。

まずは体重測定を…。

大き目の個体が22グラム、
201507101_2

小さ目の個体は、18gでした。
201507101


さて、性別の確認ですが、ビバガの64号に掲載された特集記事によると…
Rimg21240Rimg21241Rimg21242



後足の鱗で見分けるらしいですwink
Rimg21243

そこで、まず大き目の個体を見てみると…
201507102

どうやらメスのようですね。

そして、小さ目の個体はと言うと…おお、オスのようですhappy01
201507102_2

201507102mark

記事によると「メスの方が体が小ぶりな事が多い」となっていますが、うちの個体は逆にメスの方が大き目でしたconfident

因みに、メス個体は右目の斜め上オレンジ色の部分が大きくて目立つので、今後はこれで識別出来るでしょうwink 

…識別出来るほど出て来てくれるかどうかが問題ですがcoldsweats01
201507103_3201507104

飼育環境については、ネットで色々検索してみると、思っていた以上に多湿な環境を好むらしいことがわかりました。

ヨロイトカゲに似た姿形から、勝手に陸棲のトカゲのイメージを抱いていたのですが、むしろ水辺に棲息するミズトカゲのような生活をしているようです。

実際、アクアテラリウムを作成して飼育している方も結構いらっしゃるようで、それはそれでなかなか魅力的なのですが、水換えや掃除が大変そうなので当面はパスcoldsweats01

代わりに、水入れをもう1個追加することで水辺の環境に近づけてやることにしましたhappy01
201507101_5

真ん中の丸いケースにはコオロギが入っていますwink

因みに、用心深いので明るいうちはあまり出て来ないが、決して夜行性という訳ではないという記述も結構ありました。

ビバガの記事によると、赤い光や青い光はあまり気にしないとあるので、試しにLEDの赤灯と青灯で照らしてみました。
201507102_2

…かなり怪しい雰囲気ですが、暫くはこれで様子を見てみようかな…bleah

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

レプタイルズフィーバー初参加!

前回の記事でネタ振りしたインドアのイベントとは、「レプタイルズ・フィーバー」でしたhappy01

数年前から毎年大阪で開催されていますが、仕事のイベントと重なって行けなかったりして、実は今回が初参加coldsweats01

そもそもこの日は、昼過ぎに娘を迎えに行く必要があり、午前中はあまり時間が無いので、行くなら午後にゆっくり出掛けようか…と思っていたのですが、雨が降り出して探鳥をあきらめた時点でまだ9時で、開場時刻の10時には到着出来そうだったので、1時間ちょっとは見られるんじゃないかと予定を変更したのです。

開場してすぐは混んでるだろうけど、やっぱり人気の生体はすぐ売り切れてしまうでしょうからねwink

これ以上生体を追加するのも如何なものか…とは思いますが、先日ホウセキカナヘビを落としてしまって45cm水槽が空いたままなので、小型のカナヘビや地表性ヤモリで興味を引く生体がいれば…と言うのと、クレスの相方(メス)とかサカラバネコツメヤモリの相方(オス)がいたら買おうかな…とwink

そんな事を思いながら車carで会場のATCに向かいましたが、高速代をケチって土佐堀~咲洲トンネルルートで行ったのでbleah、会場に到着したのは10時15分頃でした。

会場に入ってみると、案の定凄い人sign03
Dsc_0236

それなりに広い会場ですが、通路を通るのも一苦労で、ゆっくり見て回る事なんか出来ませんcoldsweats02
Dsc_0240

それでも何とか一通りざっと見て、何を買おうか思いを巡らせます。
そう、あまり時間の余裕がないんですcoldsweats01

目に止まったのは、イベント価格で並べられていたアカメカブトトカゲ、オニプレートトカゲのベビー(尾が再生中っぽかった)、ヨロイトカゲ各種、カレハカメレオン、カベカナヘビ数種、ミイロヤドクガエルトリオ格安などなど。

あとはヨツメヒルヤモリとかヤシヤモリとか、ブルーゲッコーとかキガシラマルメヤモリとか、壁チョロ系も結構目に付きましたね。

もちろん、ヘビやモニター、カメ達もわんさかいたし、フクロモモンガやハリネズミなどの哺乳類やフクロウや猛禽類もいましたが、導入の可能性ゼロにつき完璧スルーbleah

そんな中で、空いている水槽のサイズや、装備、受け入れ後の手間などを考えて、一度飼ってみたいと思っていたアカメカブトトカゲの購入を検討することにしました。

そして、「爬虫類倶楽部」のブースに積まれていたアカメカブトトカゲのパックからオスメス2匹をチョイスし、めでたくお迎えする事にしたのですconfident
Rimg21156

Rimg21160

こちらがオス
Rimg21173

こちらがメス(らしいですcoldsweats01
Rimg21165

あまり大きくならず、強い照明も必要なく、丈夫といい事ずくめながら、夜行性で「陰気」なのが欠点…と言われますが、確かに「調子悪いんじゃないか」と思うぐらい不活発ですsweat02
Rimg21198

まあ、暫くは温度と湿度を高めにして、状態が安定するまで様子を見ようと思っていますconfident

他の戦利品?ですが、まずはこちら。
Rimg21180

各所で話題になっている、喰い付き抜群と言われる人工飼料、「グラブパイ」です。

うちのレオパやクレス達が食べてくれるといいんですがね…。

早速試してみたいところですが、イベント価格のコオロギも買って来たので、使用レポートはまた後程、コオロギが切れた頃にでもcoldsweats01

後は、これまたイベント価格で売っていたヤシ殻マットに、既にアカメカブトのセッティングに使用した水入れなど。
Rimg21181

ヤシ殻マットはアカメカブトのケージにも使用しましたが、これまでキッチンペーパーを使用していたクレスのケージにも使ってみました。
Rimg21189

キッチンペーパーはマメなメンテナンスが出来ない僕には向かないということでbleah

こちらの方が湿度の維持も出来そうですしね。

初めて参加した「レプタイルズ・フィーバー」ですが、「ぶりくら」と違って専門店が集結しているので、生体のラインアップが圧倒的に豊富な気がします。

トークイベント等も色々予定されていましたが、滞在時間1時間ちょっとでは見られる筈もなく…coldsweats01

やっぱりイベントを楽しむにはスケジュールがタイト過ぎましたsweat01

まあ、時間に余裕があっても、あの人出では人混みが苦手な僕は長時間いられなかったと思いますが…coldsweats01

とにかく、お目当てのブースの店頭に辿り着くまでが一苦労だし、複数の店舗を比較検討するなんて到底無理sign01という混雑ぶりでしたからね。

そんな状況ですから、実は掘り出し物の生体を見落としてるんじゃないかとも思いますが、見つけたからと言ってお迎え出来るとは限りませんし…。

と言うことで、今回縁があってお迎えしたアカメカブトをしっかりキープしていきたいと思っていますconfident

…次は「ぶりくら」かなcatface(「BLACK OUT!」もあるか…)

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

アオバズクのペアを確認!

この週末も雨模様rainbearing

まあ、梅雨ですからしょうがないんですが…coldsweats01

今日は土曜日ながら学校に出掛ける娘を車car送って、その足で探鳥に向かうことにしましたwink

まずは、手近なところで箕面の神社のアオバズクの様子を見に行くことに。

現地に到着していつもの枝の近辺を探すと、いましたいましたhappy01

ちょっと葉が被る場所なのが難ですが、今日も元気な姿を見せてくれましたconfident
Dscf6194

まさにトトロですね~happy01
Dscf6204

それから改めて御神木のあちこちを探してみると、もっと見やすい場所にもう1羽いるのを発見sign01
Dscf6228

これまで1羽しか見つけられなかったのですが、初めてペアを確認することが出来ましたhappy01

こちらの方が細身で翼も長く見え、縦縞も濃く太いようなので、オスなんでしょうか。
Dscf6317

でも、この個体はこれまで見た個体とはちょっと違うような気もしますが…

と、言うことで3週間前に初めて此処で見た時の写真と比較してみました。
Dscf5224

羽毛を膨らませているのと、光線の具合で明るい体色に見えるので違う個体にも見えますが、特徴の眉間の白い斑が同じなので、やっぱり同じ個体でしょうか。

と、言うことは、やっぱりこれまで観察していたのもオスで、メスが抱卵している間1羽で見張りをしていたのかな。

そしてある程度雛が育ったので夫婦で見張りを始めた…という事なのかもしれませんねhappy01

ペアのポジションはこんな感じwink

(写真はクリックすると拡大表示されます。)
Dscf6271_2Dscf6271mark_2

毛繕いをするオス?
Dscf6405

Dscf6410

相変わらず近くに蜜蜂の巣があるので、撮影に夢中になって迂闊に近づくと文字通り痛い目に遭いそうですがsweat01
Dscf6300

Dscf6427

無事アオバズクを撮影出来たので、この後は箕面記念の森公園辺りに行こうかと思っていたのですが、雨rainが降り出したので断念し、予定を変更してとあるインドアのイベントに出掛けることにしたのでしたhappy01

そのレポートは次回の記事で…wink

 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »