« アオバズク | トップページ | アオバズクのペアを確認! »

2015年6月30日 (火)

ロテル・ド・比叡のキセキレイ…

前回の記事で軽くネタ振りしましたが、出かけた先は実は「ロテル・ド・比叡」でしたhappy01

此処は元々京阪電鉄経営の「比叡山ホテル」として営業していたのですが、この4月から運営を星野リゾートに委託することになり、そのリニューアルに向けての準備作業の内幕がテレビ番組の特集で紹介されたりしたので、一度行ってみたいと思っていたのです。

場所柄、オオルリやキバシリあたりが見られたらいいな…なんて気持ちも少しありましたがcoldsweats01

京都市内から山中越え~比叡山ドライブウエイ経由でホテルに向かいますが、この道はそれこそ30年以上前、学生時代にバイクでよく走った道ですconfident

京都市内の白川通りなどはえらく景色が変わっていてびっくりしましたが、峠道を進むにつれ、昔と全く変わり映えのしない風景に逆に驚きましたcoldsweats01

もちろんホテルもすっかり変わっていて(以前訪れたのが十数年前なので記憶が定かではないのですがbleah)、宿泊に特化したオーベルジュになっていましたが、正直期待したほどではなかった…という印象でしたthink

滞在型のリゾートらしく、ライブラリーと称してセルフサービスのコーヒーや紅茶を飲みながら読書出来るスペースがゆったりと作られていたのは好感が持てましたけど…。

欲を言えば、蔵書に是非ともしっかりした図鑑を加えてもらいたいところwink

ディナーは一番ベーシックなコースだったと言うのもあり、近江牛も鮒鮓も出て来ずに、可もなく不可もなくと言った印象でしたcoldsweats01

20150627hiei220150627hiei1

20150627hiei320150627hiei4

2食付の宿泊プランをネットで予約したのですが、当然ながら飲み物は別料金coldsweats01

これが結構いい値段がして、酒飲みの僕はちょっと気が引けましたsweat01

もう少し奮発して、グレードの高いコースを選び、ワインもいいものを選んで楽しめば、もっと印象は変わったんでしょうが、あまり値段が高いと楽しめなくなるのが庶民の悲しいところcoldsweats01

後は折角の立地なのだから、もう少し周辺の森とかを散策出来るといいのに…と思いました。

実際にはホテルの庭と、近くの展望台周辺ぐらいしか歩ける場所はありません。

carで来ているんだから、山頂まで走ればいいんですが、ドライブウェイの通行料金も馬鹿になりません(これまたケチ臭い話だけどcoldsweats01)。

総じて京都周辺の観光地は何かとお金がかかるようになっているんですよね~pout

それでも1日目の午後、展望台周辺を散歩して、

エナガや、
Dscf5907

ヤマガラの巣立ち雛
Dscf5913

Dscf5925

それからイカルなどを観察することが出来ましたconfident
Dscf5942

Dscf5958

Dscf5968

他にウグイスは相当近いところで鳴いていて、チラッと姿も確認したんですが、撮影は出来ませんでした。

 

翌朝、まだ人が少ない早朝の探索に期待していたのですが、目を覚ますと生憎の天気sad

視界が10mもないくらいにガスっていて、しとしと雨rainも落ちていました。完全に雲の中に入っていたんでしょうね。

仕方ないので、朝食(これは相当豪華でしたsign01)を食べて部屋に戻り、未練がましく窓から庭を眺めていると、部屋の前の庭を飛び回るキセキレイが目に入りました。

部屋の中からの「ずぼらバードウォッチング」を決め込んで観察していると、オスとメスの2羽が餌の昆虫を咥えて部屋の前の庭を行ったり来たりしています。
Dscf6003

部屋の窓からほんの数メートルの至近距離にいます。
Dscf6009

Dscf6047

メス。何やらこちらの方を気にしている様子。
Dscf6058

Dscf6059

Dscf6063

そして、とうとう窓の真下までやって来ましたcoldsweats02

一瞬の出来事で上手く写せていませんが、僕との距離は1mくらいしかありませんsweat01
Dscf6064

察するに、この窓の下のプランターが置いてある棚の何処かに巣を作って子育てしているんじゃないでしょうか。

普段は誰も気にも留めないので安心して子育てしているのが、この日は僕がずっと窓際にいるもんだから、巣に近寄ろうにも近寄れないんじゃないかと。

この推測が合っているかどうかは不明ですが、もしそうなら邪魔をしてはいけないので、窓からの観察は早々に終了しましたconfident

しばらくすると雨も上がり、少し明るくなって来たので、チェックアウトまでの僅かな時間で展望所の近くを探索しましたが、案内板の上で囀るホオジロを撮影しただけでした。

Dscf6074

と言うことで、これと言った野鳥との出逢いは残念ながらありませんでしたが、久々にのんびりした週末を過ごすことが出来ました。

天気がよければもっとよかったんですがね…think

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

|

« アオバズク | トップページ | アオバズクのペアを確認! »

バードウォッチング」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/60549045

この記事へのトラックバック一覧です: ロテル・ド・比叡のキセキレイ…:

« アオバズク | トップページ | アオバズクのペアを確認! »