« ヤドクガエルネタまとめて… | トップページ | ピエリ守山に行って来た! »

2015年5月 2日 (土)

卵ネタ3題…

世の中は大型連休に突入したみたいですが、決算モードから脱却出来ない僕は今日も出勤でしたwobbly

多忙でメンテナンスが行き届かないのが悪いのか、ハッチ寸前まで育っていたウアカリのオタマもハッチ前に力尽きてしまいましたshock

キープの仕方が悪かったのか、もともと弱い個体だったのか、正直原因はわかりませんdespair

次の産卵に期待したい気持ちもありますが、果たして産んでくれるかどうか…despair

と思っていたら、昨夜何とゴールデンマンテラのケージに卵を発見しましたsign03

何と言うかそこらじゅうにばら蒔かれている感じsweat02
Rimg21057_2Rimg21065

Rimg21064

マンテラの繁殖についてはあまり情報がないので、嬉しさよりも「どうしたらいいんだろう…」と言う戸惑いの方が強いと言うのが正直なところですsweat02

CANDLEの羽田野さんに聞きに行かないとcoldsweats01

ただ、何となくブログで途中経過を報告すると駄目になるような気がするのでcoldsweats01、暫くはゲンを担いでレポートは控えさせていただきますbleah

そうそう、駄目卵と言えば先日またレオが無精卵を産みましたsweat02
Rimg21017


7年前に繁殖させてから、ほぼ毎年のように春になると無精卵を産んでいるんですsad

体力も消耗するので、やめて欲しいんですがね…bearing

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

|

« ヤドクガエルネタまとめて… | トップページ | ピエリ守山に行って来た! »

カエル」カテゴリの記事

ヒョウモントカゲモドキ」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ゴールデンマンテラは採集親が生んだ卵からの孵化育成は可能です。水に浸けずに十分に湿った状態で維持します。温度は20°C程度。孵化したらオタマをすぐに水中に回収。オタマの給餌は主に草食性なので小松菜やほうれん草の茹でたものを細かく刻んで与え、同時にテトラミン等の草食魚用の飼料を少量与えます。水換えは毎日行い、水はカルキ抜きとテトラバイタル、保護剤等を使用すると良いでしょう。F1は温度管理に気をつければ難しくありません。G・マンテラは高山性のカエルです。

投稿: BFI | 2015年5月 2日 (土) 23時17分

>BFIさん
詳細な情報ありがとうございます!
確か、ゴールデンマンテラをお迎えした1年前にもコメントいただきましたよねhappy01

冷静になってみると、白い卵も多いし、無精卵の可能性が高いような気がしますが、いただいた情報を参考にしていずれは繁殖を成功させたいと思いますconfident

ひとつお聞きしたいのが、ヤドクガエルの場合はオタマは個別飼育が基本なようですが、マンテラの場合はどうなんでしょうか。

草食性が強いのなら、集団飼育しても大丈夫そうな気もするんですが…

投稿: かけさん | 2015年5月 3日 (日) 20時52分

ゴールデンマンテラは草食性なので、オタマの集団飼育が可能です。
尚、受精卵でも卵は白色です。
その後、上下で色が変わって来ます。
水質や温度に気をつければ飼育は簡単です。
但し、F2の正常個体の繁殖は不明です(困難かも?)。
過去に当方でも何度も試みたのですが、F2の正常個体は生育しませんでした。
ちなみにゴールデンマンテラは数年間の寿命があります。

投稿: BFI | 2015年5月 3日 (日) 22時47分

> BFIさん、早速のご回答ありがとうございますsign01happy01

受精卵でも白いんですねsign01
そう言われてみると、期待出来そうな卵も見受けられるので、発生したらいただいた情報を参考にして育成頑張ってみますconfident

投稿: かけさん | 2015年5月 4日 (月) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/59853980

この記事へのトラックバック一覧です: 卵ネタ3題…:

« ヤドクガエルネタまとめて… | トップページ | ピエリ守山に行って来た! »