« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月30日 (土)

憧れのアカショウビンに出逢えたけれど…

今日は、家族はそれぞれに用事があり、送り出した後は僕一人フリーhappy01

こんな機会はなかなかないので、ちょっと遠いけれど、アカショウビンとの出逢いを求めて篠山の森に出掛けてみることにしましたconfident

国道173号線をひたすら走ること1時間弱、ようやく篠山の森公園に到着sweat02

いや~、やっぱり遠いわcoldsweats01

公園の開園は9時となっていますが、9時に到着したところ、既にたくさんの車carが駐車場parkingに停まっていましたsweat02

さて、車を降りて、アカショウビンのポイントは一体何処だろうと思いながら歩いて行くと、前方にカメラマンの集団が見えて来ましたcoldsweats01
Dscf4324

皆がカメラを向けている方向に目を凝らしてみると、いましたsign01アカショウビンですhappy01
Dscf4396

ただ、距離は遠いわ、光量は足りないわと言う厳しい条件の中、僕のFinepix HS50 EXRではデジタルズームの84倍モードにしても全然まともに写りませんsweat02

せめて三脚を持って行っていればもう少しマシな写真が撮れたかもしれませんが、そもそも暗いせいか、AFがちゃんと合焦しないのですsweat02
Dscf4416

Dscf4483

Dscf4484

Dscf4490

近くに巣穴があって、交代で巣に入ったりしていたようですが、連写モードは42倍でしか使えないので、巣への出入りの撮影は早々にあきらめましたsweat02

まあ、それでも、ちゃんとアカショウビンを観察出来たのだから、遠くまで来た甲斐があったと思うことにしましょうcoldsweats01
Dscf4511

アカショウビンの撮影をしていると、後ろの方で「ホイホイホイ…」とサンコウチョウの声が聞こえて来ました。

ところが、皆さんアカショウビンに集中していて全く気に掛ける素振りもありませんcoldsweats01

僕は機材の限界も感じていたので、ちょっと浮気をして、サンコウチョウの姿を探してみました。

尾の長いオスと短いメスが高い梢の中を飛び回っているのを確認したのですが、撮影出来たのはまさに証拠写真sweat01
Dscf4475
尾の長いオスが隠れていますが、わかりますか?coldsweats01

Dscf4478
…これは何とか写っていると言えるレベルでしょうか…coldsweats01

実はオスのサンコウチョウは初撮りになるので、大収穫としておきましょうbleah

この時点で既にお昼前。

これ以上粘っても機材にも限界があるので、そろそろ退却する事にしました。

愛想のよいトカゲが足元に出て来てくれたりしてwink
Dscf4532

Dscf4533


帰りに地元の農家の方が運営されているらしいレストランで昼食をいただきました。
Dsc_0167

これで900円sign01品目も多く、とっても美味しかったですよhappy01
Dsc_0165_2Dscf4534trim


…リベンジをしたい気持ちはなくはないですが、明日は天気予報もよくないし、そもそも僕のカメラでは限界があるので、証拠写真を撮れたことで納得するしかないかなあ…sad

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

今季2度目のサンコウチョウ遭遇!

今朝、日課の出勤前MF巡回でのこと。

いつものポイントに行くと、ここを住処にしているキビタキが今朝も大きな声で囀っていました。

ただ、ここは木が大きく、高い梢の中にいるので、姿を見つけるのは至難の業sweat01

今朝も「どの辺りにいるんだろう…?」と目を皿のようにして探していると、微かに「ホイホイホイ…」という声が聞こえてきました。

あまりにも微かな声なので、空耳かと思ったのですが、暫くするとまた「ホイホイホイ…」

それからは頻りに囀っているキビタキは無視してcoldsweats01、懸命に声の主を探しました。

すると柵の向こう側の木の茂みの中に何やら動く影が…。

メジロかウグイス(近くで鳴いていた)か?と思いながら目で追うと、ヒラヒラとした飛び方sign01

見つけたsign01 サンコウチョウですsign03

虫を捕食しているのか、茂みの中をあちらこちら飛び回っていますが、なかなか開けた場所に出て来てくれませんsweat02

ようやく捉えた証拠写真がこれ。
201505260

枝は被っているわ、手前の柵が邪魔しているわ、ひどい一枚ですが、これぞ証拠写真coldsweats01

先日此処で出逢ったメスのようです。

ということは、暫く此処に滞在してくれているのかな。

それから、少しずつ近くの茂みの方に移動して来てくれたので、何とかもう少しマシな写真を撮ることが出来ましたhappy01
201505261

201505262

201505263

201505264

201505265

201505266

欲を言えば尾の長いオスを撮りたいところですが、家の近所の公園で出逢えているんだから、贅沢言ったら罰があたりますよねcoldsweats01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

フクロウの雛とアオバズク

北摂の大欅でフクロウの巣立ち雛とアオバズクが観察出来るというので、今日行ってみる事にしました。

そもそも午前中雨が残ると言う予報だったのですが、天候の回復が予想以上に早く、午前中から初夏を思わせる日差しが差すいいお天気sunに。

あまり明る過ぎると出て来ないかな…と不安を感じながら2時過ぎに現地に到着すると、何やら大欅を大勢のカメラマンが取り巻いているじゃないですかhappy01

さっそく輪の中に入り込んで視線の先を見ると、何とすぐ近くに可愛いフクロウの巣立ち雛がsign03

(写真はクリックすると拡大表示されます)
Dscf3796

Dscf3798

むくむくの可愛い雛ですhappy01
Dscf3804

あまりの人の多さに「何事か?」と思っているのでしょうかconfident

それでも、やっぱり昼間の光は眩しいようですねcoldsweats01
Dscf3919_2

因みに観察出来たのは1羽のみ。

でも、こんな絶好のポジションで見る事が出来てラッキーでしたhappy01
Dscf3967

Dscf3970

Dscf3984

Dscf3993

Dscf3998

かなり近くて低い場所に居てくれたので、42倍ズームでも充分過ぎるほどでしたhappy01
(因みに全てノートリ画像ですwink

そして巣の空き待ちをしている?アオバズクはかな~り上の方の枝にいましたcoldsweats01

こちらはデジタルズームを駆使しないと厳しい感じsweat01
Dscf3832

枝の間から逆光気味に撮っているので、写真としてはイマイチですが、今年も出逢えてよかったですconfident
Dscf3836

Dscf3862

Dscf3883

Dscf3891

…このフクロウ達が無事巣立ってくれて、アオバズクもちゃんと子育てしてくれることを願いたいものですconfident
 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

サンコウチョウ到来!

…そろそろ大阪城公園でもサンコウチョウ到来の便りが聞かれ、近所の千里南公園でも確認情報が上がったりしていたので、この週末の探鳥はサンコウチョウをターゲットに設定することにしましたconfident

とは言うものの、土曜日は親の様子を見に松江に日帰りで帰ったりしたのでsweat01、勝負?は日曜日のみcoldsweats01

取りあえず朝から箕面のビジターセンターとその周辺の森林に狙いを絞って出撃しました。

7時頃から大日駐車場が無料で使える9時までの観察でしたが、残念ながら高い梢で囀るオオルリを撮影しただけでしたdespair
Dscf3546

Dscf3553

Dscf3565

そして午後は買い物に出る家族を送った後、さらに奥の「エキスポ90みのお記念の森」に出撃。

ところが、この日は気温が27℃まで上昇した暑い日sunだったからか、朝とは打って変わって途中の大日駐車場は満車で入庫待ちの車がずらーっと行列する状況になっていましたcoldsweats02

残念な事に駐車場の先の道端には数十台もの違法駐車車両が延々と並んでいました。

この道はハイカーや自転車も通行する道で、中央分離帯も無い対向1車線の見通しの悪い曲がりくねった道なので危険な事この上ないし、何より違法行為なのだから本当にやめて欲しいですねthink

さて、みのおの森では、割と低い位置でキビタキが数羽飛び回っていたので、多少マシな写真が撮れましたhappy01

縄張り争いか、追っかけっこしていたキビタキもいました。
Dscf3603

Dscf3615

Dscf3622

Dscf3638

他にはホトトギスやツツドリの声が聞こえてきましたが、姿は確認出来ず。

肝心のサンコウチョウは残念ながら声すらも聞けなかったですsad

 

やっぱりサンコウチョウを見るには遠出をしてでも確実な場所に行かなければダメかな…と思っていたところ、なんと翌日月曜日の出勤前のMF巡回で遂にサンコウチョウを見つけたのですsign03

その日もキビタキが大きな声で囀っていたので、懸命にその姿を探していたのですが、何やら近くの茂みから遠慮勝ちにcoldsweats01「ホイホイホイ…」と鳴く声が聞こえてきました。

「声は小さいけれど、割と近いな」と思いながら、じっと茂みに目を凝らしてみると、何やら動く影がチラリと。

見失わないように懸命に目で追って、真上の枝に止まったところで確認。やっぱりサンコウチョウでしたhappy01sign01

暗い茂みの中で逆光気味という厳しい条件ながら、何とか撮影happy01
Dscf3663

Dscf3679

S0033696

Dscf3670

昨年この公園で初めて見かけた時は枝被りの証拠写真しか写す事が出来なかったけれど、今回は暗いながらも全身の撮影に成功happy01

尻尾が短いので、多分メスでじゃないでしょうか。ひょっとすると昨年の個体と同個体かもconfident

情報によると尾が短いタイプのオスも確認されているようですが、この個体はあまり囀らず、小さな声で「ホイホイホイ…」と鳴く他は「ジャッジャッ…」と言う地鳴きが確認出来ただけなので、メスなんだろうなと思っていますconfident

何はともあれ、今年もMFでサンコウチョウの姿を確認出来てよかったですhappy01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

やってしまった…

大変申し訳ないことに、僕のミスでホウセキカナヘビのジュエリを死なせてしまいましたsad

原因は熱中症。

昨日の午前、いい天気だったので久々に日光浴させようとケージごとベランダに出して、ついでにカメ達も日光浴させながら、水換えを実施。

換水も終了し、ちょっと一服してから様子を見に行ったところ、既にぐったりしていましたcrying

時間にして30分ちょっと。ケージを出した時には日陰もあったのですが、日が昇るにつれ日陰がなくなり、また、ジュエリが底床を掘り返して一部水槽の底の黒い樹脂の部分がむき出しになっていたので一層熱を孕んでしまったようですsad

慌てて水で冷やしたりしたのですが、すでに手遅れでした。

オーバーヒートには注意していたつもりだったのですが、こんなしょうもないミスで死なせてしまうとは… 本当に申し訳ないbearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

ようやくキビタキの姿を確認!

恒例の出勤前のMF巡回で、綺麗な声で囀っているキビタキの声は聞こえるものの、なかなかその姿は拝めませんでしたが、今朝はようやく姿を確認する事が出来ましたhappy01
Dscf3459

Dscf3476

大きく口を開けて囀っていますconfident

いつもは高い梢の中をあっちこっち移動しながら囀っているのでなかなか姿を見る事が出来ないのですが、今朝は比較的低い枝の方まで降りて来てくれたので、何とか撮影する事が出来ましたhappy01
Dscf3481

もう少し下まで降りてくれないかな~と思っていたら、近くの日当たりのいいスポットまで降りて来てくれたのですが、逆にコントラストがきつすぎたのか、イマイチの写真になってしまいましたshock
Dscf3495

Dscf3498

暫く近辺の枝から枝へ飛び移りながら鳴いていましたが、そろそろ僕の出勤時刻も迫って来たので撮影を切り上げざるを得ませんでしたsweat02
Dscf3499

割と近くの開けた枝に止まったところで動画も撮影しましたconfident

…たまにはこうやってちゃんと撮影出来る日も無いとやってられないですよね~coldsweats01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

またレオが無精卵を…

相変わらず仕事もプライベートもモチベーションが保ちづらい状況が続いていますがsad、昨日、レオのケージを覗いてみると、シェルターの外に無精卵が2個shock
Rimg21088

また産んでしまいましたsweat02

レオは2006年8月生まれで、その年の10月に我が家の一員となり、2年後の2008年にアルとペアリングして10個ほどの卵を産んでそのうち2個が孵化し、ジュニアとアルジュニが生まれたのですが、それからほぼ毎年、この季節になると無精卵を産んでいますsad

もうこれ以上レオパを殖やすつもりもないので、体力を消耗する産卵はやめて欲しいんですがね…despair

今回も見るからにげっそりしてしまっているので、また暫くはしっかり食べさせて回復に努めなければいけませんね。

幸い食欲はあって、コオロギを4匹立て続けに食べてくれたので、何とか回復してくれるとは思いますが…confident

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

FINEPIX HS50 EXRが挙動不審に…

相変わらず出勤前のMFの公園巡回は続けていますが、最近、愛機のFINEPIX HS50 EXRの調子が怪しくなってきましたsweat01

被写体に向かってシャッター半押しして焦点を合わせようとすると、撮影モード切り替え時のモード説明画面が表示されるのです。
Rimg21086

その後は何とか撮影出来るのですが、鳥を見つけて撮影しようとするとまずこの症状が出る訳で、最初の一枚を撮るタイミングを失ってしまうのですsad

すぐに飛ばれてしまったら、全く撮影出来ないと言う、野鳥撮影には致命的な症状sweat02

多分何処かの接触が悪くなったのでしょうが、意外にこう言う症状って修理で改善しなさそうな気がするんですよねdespair

と思ったら、先日は動画を撮影しようとしたら、勝手に終了してしまうと言う症状も。

何れの症状も最初だけで、その後は普通に撮影出来るのですが、いつ動かなくなるかと気が気ではありませんsad

因みに、このFINEPIXを導入してからちょうど2年経過しました。

ガタがくるにはちょっと早過ぎる気もしますが、その間ほぼ毎日のように撮影して来たので、撮影枚数は軽く1万枚を超えるでしょう。

飽きっぽい僕としては、こんなによく使ったカメラは初めてです。フィールドを歩き回ったりして結構手荒にも使って来たからなあ…think

そんなこんなで最近はやたらカメラ情報を気にしたりしていますbleah

もちろん、買い換えると決めた訳ではないけど、カメラがなかったら朝のウォーキングも絶対続かないですからcoldsweats01

それでやっぱり頭を過るのは「この際だからグレードアップしたい」と言う考えconfident

ただ、いきなりフルサイズの一眼は流石にごつくて大袈裟過ぎる気がしてパス。

600㎜の望遠レンズなんて200万円以上するしsweat01

そこで以前から気になっているのがマイクロフォーサーズ規格のOMーD E-M1とM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150㎜ F2.8PROの組合せです。

35㎜判換算で300㎜と野鳥撮影には少し物足りないですが、1.4倍テレコンバーターを付けると450㎜換算になるし、このズームレンズの評価がすごく高いんですよね~confident

今年中に300㎜F4の単焦点レンズも発売されるらしいので(と言うことは35㎜判換算だとロクヨンの大砲と同じですよ)、 それを待ってみようかと言う気持ちもあります。

もうひとつはNikon1 V3と1NIKKOR VR 70ー300㎜の組合せ。

こちらはセンサーサイズがさらに小さい為、810㎜換算の超望遠となる上にBMC(ベストモーションキャプチャー)と言う、シャッターを押すとその時点の前後20コマが記録出来るという野鳥撮影には非常に強力な武器も付いていますwink

雑誌やネットで色々見て、「いつかはこんな機材が欲しいな…」なんて夢想していたのですが、カメラの調子が悪くなって買い換えが現実味を帯びてくると、「やっぱり超望遠コンデジでいいか…」と言う考えも頭をもたげて来ましたcoldsweats01

何てったってやっぱり値段が全然違うんですよね。

フルサイズ一眼程ではないとは言え、OMーDで揃えると30万円くらいかかるし、Nikon1のセットでも25万円はかかる。

それに引き換え、超望遠コンデジなら5~6万円で買えますからね。

それに、以前も書いたと思いますが、僕は作品としての写真を撮ろうと言う気はさらさらなくて、野鳥に出逢えた記録を残せればいいという考えで、しかもPCモニターで観賞したり、ブログやSNSに上げるのがメインなので、それならコンデジで充分じゃないかとconfident

それに現在、光学42倍のFINEPIX HS50 EXRを使っている訳ですが、35mm判換算で1,000mmのズームでも「もう少し寄りたいsign01」と思うことが多いんですよね。

その点、最近のコンデジは倍率だけならデジイチを遥かにしのぐ性能を誇っていて、 気になっているCanon PowerShot SX60 HSが光学65倍(35㎜判換算で1,365mm)、対抗馬?のNikon COOLPIX P900は何と光学83倍(35mm判換算2,000㎜)sign01の超望遠です。

後から発売されて倍率も高いCOOLPIX P900にすごく惹かれるのですが、凄く残念な事にこいつにはホットシューがないんですよsad

と言うことは、照準器が取り付けられないsweat02 …折角買ったのにsad

この問題が解決されない限り、今買うとしたらPowerShot SX60 HSかなあ…なんて考えたりしています。

あ、そもそもFINEPIX HS50 EXRが使えなくなったら買おうかと言う話ですからねsign01

何とか撮影出来るうちは我慢して使おうと思っとりますcoldsweats01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

ピエリ守山に行って来た!

世間はGWで盛り上がっているようですが、残念ながら我が家は僕が決算モードに巻き込まれているため、特に遠出をする予定もありませんsad

とは言え、ずっと家にいるのもつまらない…と言うことで、今日はちょっと前に「明るい廃墟」から新装オープンして話題になったピエリ守山に行ってみる事にしましたhappy01

渋滞を避ける為に早目にスタートしたのですが、そこは大型連休、少々渋滞に巻き込まれながらも、無事営業開始の10時前に現地に到着。

まずは、お目当ての「めっちゃ触れる動物園」に直行wink

すると、信じられない事に、あのハシビロコウが来ているとの看板が目に入りましたhappy01
Dscf3040

ハシビロコウと言えば、僕も嫁さんも大好きで、わざわざ伊豆シャボテン公園に見に行った事もある鳥です(iZoo!のついでという噂もあるけどcoldsweats01)。

最近、神戸どうぶつ王国に来園したという情報を耳にして、一度会いに行かなければ…と思っていたのですが、まさかこんな所(失礼coldsweats01)に来ているとは…。

後で聞いた話によると、どうやら此処の社長さんが欲しくて欲しくて堪らなくて購入したらしいということですが…coldsweats01

何はともあれ、ハシビロコウの姿を拝みに行ってみると、手の届きそうな至近距離にその子はいましたsign01
Dscf3057

Dscf3069

当然ながら、「触らないで下さい」と注意書きはあるものの(めっちゃ触れる動物園とは言え、こんな貴重な鳥を触っちゃ駄目ですよね)、客との間には金網もアクリル板もありません。
201505051

ハシビロコウにしてはよく動く子だな…なんて思いながら観察していると、水しか入っていない餌入れ(多分ここに生きた魚を入れてもらうんでしょう)を覗き込んで…
201505052

いきなりアタックsign01sign01sign01
201505053

201505054

当然水だけで空振りだったのですが、ハンティングの仕方を目の前で模擬実演してくれたのですhappy01

いや~、これを見られただけでもはるばる来た甲斐がありましたhappy01

後は、ずーっと寝ていて動かないナマケモノとかcoldsweats01
20150505

ワニとか
Dscf3071

ライオンまでsweat02
Dscf3076

もちろん、このシト達も「めっちゃ触れる」の対象外ですcoldsweats01

他には、鳥類、哺乳類、爬虫類と色々な動物達がいました。
Dscf3087_3Dscf3080Dscf3086


 
グリーンイグアナも触れますconfident
Dscf3045

他にもヘビやヤモリ、トカゲ、カメなど爬虫類もそこそこいました。
Dscf3073Dscf3072

Dscf3083

それにしてもやはりGW。最初はそれ程でもなかった入場者が、徐々に増え始め、暫くすると狭い施設内は芋の子を洗う状態になってきたため、早々に此処を退散することにしました。

もう少しじっくり見られたらよかったのですが、とにかくハシビロコウを間近でじっくり見られたのが嬉しかったです。

この後、家族は施設内でのショッピングに向かい、例によって僕は人混みを避けて周囲を探索coldsweats01

此処は琵琶湖沿岸に位置しているので、すぐに琵琶湖畔に出られるのがいいですね。

とてもいい天気で、比叡山もくっきりと見えましたconfident
20150505_2

湖が近いせいか、トビが数多く見られたので、トビの撮影に没頭したりしてbleah
Dscf3115

Dscf3195

Dscf3212

Dscf3232

Dscf3249

この後、家族と合流し、渋滞を避ける為、14時には現地を後にしました。

その甲斐あって、多少の交通集中はあったものの、順調に家に帰り着くことが出来ましたhappy01

連休中とあって相変わらず大賑わいだったピエリ守山。

何とか廃墟にならないように頑張って欲しいものですconfident

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

卵ネタ3題…

世の中は大型連休に突入したみたいですが、決算モードから脱却出来ない僕は今日も出勤でしたwobbly

多忙でメンテナンスが行き届かないのが悪いのか、ハッチ寸前まで育っていたウアカリのオタマもハッチ前に力尽きてしまいましたshock

キープの仕方が悪かったのか、もともと弱い個体だったのか、正直原因はわかりませんdespair

次の産卵に期待したい気持ちもありますが、果たして産んでくれるかどうか…despair

と思っていたら、昨夜何とゴールデンマンテラのケージに卵を発見しましたsign03

何と言うかそこらじゅうにばら蒔かれている感じsweat02
Rimg21057_2Rimg21065

Rimg21064

マンテラの繁殖についてはあまり情報がないので、嬉しさよりも「どうしたらいいんだろう…」と言う戸惑いの方が強いと言うのが正直なところですsweat02

CANDLEの羽田野さんに聞きに行かないとcoldsweats01

ただ、何となくブログで途中経過を報告すると駄目になるような気がするのでcoldsweats01、暫くはゲンを担いでレポートは控えさせていただきますbleah

そうそう、駄目卵と言えば先日またレオが無精卵を産みましたsweat02
Rimg21017


7年前に繁殖させてから、ほぼ毎年のように春になると無精卵を産んでいるんですsad

体力も消耗するので、やめて欲しいんですがね…bearing

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »