« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月29日 (日)

ウアカリ2度目の産卵…

昨日、「潜伏宣言」したばかりですが、何と、今日ウアカリが2度目の産卵をしましたsign01coldsweats01

今回はフィルムケースの中に産んでくれたので、簡単にピックアップ出来ましたhappy01

産卵数は5個。前回よりも卵もしっかりしていそうなので、ちょっとは期待が持てるかな…confident
Rimg20805

仕事が忙しくてちゃんと面倒見られるかどうか不安もありますが、取りあえず、前回同様、熱帯魚水槽に浮かべて孵化を待ちたいと思いますconfident
Rimg20806

首尾よく孵化してくれたら、いずれ(いろいろ片付いたら)報告したいと思いますconfident

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月28日 (土)

暫く潜伏します…

今日はまさに春本番sign01という暖かな快晴sunの1日になりましたhappy01

午前中は箕面の山に出掛けて来ましたが、ミソッチにもオオルリにも出逢えませんでしたsad

カケスの証拠写真を撮ったのが唯一の収穫despair
Dscf1479

Dscf1497

折角のお天気なので、家に戻ってホウセキカナヘビのジュエリを日光浴させましたhappy01
Dscf1509

改めて見ると随分大きくなりましたね。

水槽の幅が約40cmですから、体長30cm以上ありそうですconfident
Dscf1512

Rimg20796

一方、カエル達の近況ですが、残念ながら、ウアカリの卵は発生しませんでしたsad

2個しかなかったので多分駄目だろうとは思っていましたが、やはり無精卵だったようです。
Rimg20790

次に期待…というところですが、ここのところ見事に姿をくらませていて、そもそも健在なのかどうかも判らない状態ですsweat02

オーラタス達はすっかり図太くなって、霧吹きをすると「餌か?」とばかりに前面に出て来るようになりましたhappy01

Rimg20729

Rimg20775

Rimg20766

Rimg20795


こちらも環境に馴染んでくれたところでそろそろ産卵を期待したいのですが、そもそも誰も鳴かないのが不安の種ですcoldsweats01

ゴールデンマンテラは相変わらず肥満気味coldsweats01
Rimg20760

Rimg20761


久々登場のラッテは毎晩、僕の姿を見るとケージから飛び出て来ておやつをねだるようになりましたhappy01

触れ合えるのはいいのですが、やたらウ○チやオシッコをするのは勘弁して欲しいですねsweat02
Rimg20780

と、言うことで相変わらず呑気な日常…と言いたいところなのですが、いよいよ年度末の決算時期が近づいて来ましたshock

多分これから2週間くらいは仕事に忙殺され、潜伏を余儀なくされることになりそうです…sweat02

何とか無事に乗り切って早く平穏な日々に戻りたいものですが…shockshockshock

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

遂にオオサンショウウオに出会えた~!

実は、オオルリを撮影した後、駐車場parking迄川沿いを歩いていると、川の中にオオサンショウウオがいるのを発見しましたhappy01

この川にいるのは確実なので、いつか出会いたいと思っていたのですが、ようやくその姿を見る事が出来ましたconfident

大きさは40cmくらいでしょうか。
Dscf1094

小さな堰を乗り越えて行こうとして、一部が水面に出ています。
Dscf1084

Dscf1092


動画でも撮影しましたconfident

懸命に堰を乗り越えようとしていますconfident

道路沿いですから、時折車の音も入っています。

う~ん、やっぱり存在感がありますね~happy01

本当はオオルリと一緒の記事にしようと思ったのですが、念願の出会いですから、敢えて別の記事にしましたwink

チュウゴクサンショウウオとの交雑など、前途多難な状況ですが、いつまでも彼等が身近な川で棲息できる環境であって欲しいですね~confident

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早くもオオルリが!

箕面の山でミソサザイが出ていると聞いて、出掛けてみましたが、やはりそんなに甘くなく、1時間ちょっと待ちましたが、全く出て来てくれませんでしたsad

川の畔でじっと待っていると、上の方でオオルリらしき囀りが聞こえて来ました。

「まさか…」と思って遠くの山の上の梢に目を凝らしてみると、ををsign01いましたsign03
Dscf1071

かなり遠いのでデジタルズーム&トリミング画像ですcoldsweats01
Dscf1074

Dscf1076

「暑さ寒さも彼岸まで」とは言いますが、まさか春分の日に夏鳥のオオルリに出逢えるとは…happy01

ミソッチには逢えなかったけど、嬉しい出逢いでしたhappy01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月19日 (木)

ウアカリ産卵!

最近、ようやく暖かくなってきたせいか、ウアカリは毎晩よく鳴くようになりましたhappy01
Dscf0967_2

Rimg21034

想像したよりずっと小さな声で、ジージー…という鳴き声ですconfident

動画で撮影したのがこちら。

9秒経過したあたりからかすかに「ジージー…」と言う鳴き声が入っています。

ちょっと大き目の音で再生してみて下さいwink

オスらしき個体が鳴きながら移動して行き、メスらしき個体が後をついて行っているので、産卵を誘っているメイティングコールかな…?

と思ったら、今日、アグラオネマの葉の上に卵を発見sign03happy01
Rimg21015

2個だけで初めての卵なので(店では産んでいたようだけどcoldsweats01)、発生するかどうかは疑問ですが、取りあえず回収してみました。
Rimg21023

スプーンで搔き出したため、ひっくり返ったのもあるからちょっと厳しいかな?

ただ、ケージの中より、此処の方が温度も湿度も保てるかな?と思ってwink
Rimg21024Rimg21026

わかりづらいですが、熱帯魚の水槽にタッパーを浮かべて、そこに卵を入れたシャーレ(広口瓶の蓋ですがcoldsweats01)を置いています。

折角、熱帯魚(エンドラーズ・ライブベアラー)を飼っているんだから、有効に利用しないとねwink

ハッチしてくれるといいんですがね…confident

一方、オーラタス達は以前ほど臆病でなくなって、餌を入れるとすぐに出て来るようになりましたhappy01

ただ、産卵どころか鳴く個体もいません。

まさか、3匹ともメスなんてことはね…coldsweats01
Rimg21007Rimg21013


ゴールデンマンテラは見事に隠れていて、めったに姿をみせませんdespair

今日、1匹出て来ていましたが明らかに太り過ぎ…sweat02
Rimg21004


この子達も産卵に至ってくれるといいんですがね…confident

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

ワイルドスカイ訪問…

前回の記事でちょっと触れた「行ってみたいもう1箇所」とは、ヤドクガエル飼育者なら知らない者はない有名店、「ワイルドスカイ」さんですsmile

ゴールデンマンテラに始まってオーラタス、ウアカリと飼育数を増やしてヤドクガエル飼育者の端くれcoldsweats01になった僕としては、是非とも行ってみたかったのですよconfident

生体はともかく、用品で是非買いたい物もあったしwink

事前にHPで営業時間を確認し、開店時刻の12時目掛けて押上駅から西葛西駅に向かったのですが、思った以上に乗り換えがスムーズに行き、現地到着が11時50分頃になりました。

それでも10分前なら大丈夫だろうと思いながら店の前まで歩いて行ってみると… 
ガーンsign01shock  し、閉まってるじゃないですかsweat01
20150314wildsky1


「ま、まさかお休みじゃ…い、いや定休日は確認してるし…sweat02」とかなり動揺しながら、取り敢えず腹ごしらえをしようと言うことで駅の方に戻って昼食を食べ、恐る恐る12時15分過ぎに再度店まで歩いて行ってみると… よかったsweat01 開店してましたcoldsweats01
20150314wildsky2_2

店の中に足を踏み入れてみると、かなりの暖かさ。30℃近くあるんじゃないでしょうかsweat01
厚手のコートを着ていたので、汗をかきそうな暑さです。
20150314wildsky3


「こんにちは~」と声をかけると、奥の方から店主の松園さんが出て来られました。

第一印象はちょっとおっかない感じでしたが(失礼coldsweats01)、大阪から来た事を告げ、飼っているヤドクガエルの話をすると、気さくに色々と話して下さいました。

最初はぶっきらぼうな感じで取っ付きにくいけど、カエルの話をし出すと止まらなくなるのはこの趣味の人に共通の特徴ですねcoldsweats01

厚かましく、移動中のbullettrain車内でのお伴に持っていた著書にサインもしてもらいましたbleah
Rimg20975Rimg20976

Rimg20966_2
店内のカエル達を一通り見させてもらった後(隠れて出てこない子ばっかりだったけどcoldsweats01)、買いたかったワイルドスカイオリジナルのアミビット(餌にふりかけるカルシウム栄養剤。必須アミノ酸やビタミンも含まれているらしいです。)と、ポテト培地を購入(通販でも買えますが、送料かかっちゃいますからねcoldsweats01)。

それから、こちらのスドーが新発売したポンドシェルターSも購入。
松園さんも、「これはいいと思いますよsign01」と太鼓判を押して下さったので、オーラタス達の産卵に繋がればいいなと思っていますconfident
Rimg20982Rimg20984

と、言うことで、無事ワイルドスカイさん訪問も実現させ、東京を後にしたのでしたconfident

もう1泊してBlack Outに行く…なんて案も頭をよぎらないではなかったですが、翌日曜日に出勤しなければならなかったので、早々に却下。

まあ、もし行けたとしても、とてもじゃないけどお迎えは出来ないから、ストレス溜まるだけですからね~bleah

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すみだ水族館に行って来ました!

金曜日は久々の東京出張でしたconfident

今回は1泊出張で、翌日は土曜日と言うことで、僕にしては珍しく東京観光?して帰ることにしましたwink

以前、十数年ばかり東京に住んでいたこともあって別に珍しくもないのと、そもそも人混みが嫌いということもあって、いつも東京に行っても長居せずにとっとと帰っていたのですがcoldsweats01、今回はちょっと行ってみたいところもあったのでね。

20150314skytree

行ってみたいところとは、そう、やっぱり東京と言えば此処、「東京スカイツリー」
sign03

…ではなく、その下の「すみだ水族館」なのですbleah
20150314sumida

此処には、あのADAの天野尚氏が作成した巨大ネイチャーアクアリウム水槽があるので、一度は見ておきたかったのですconfident

そして、10時の開館(実際には10時前に入れた)とともに入館し、お目当ての水槽をしっかり見させていただきましたwink

う~ん、流石に完成度が高いですね~confident
Dsc_0027

20150314ada1

20150314ada2

20150314ada3

水上部分も見応えがあります。
20150314ada4

前面のグロッソスティグマの密集度合も美しいですconfident
20150314ada5

上部にはソーラーパワー(メタハラ)がずらーっと。
20150314ada6

う~ん、とても美しく、見応えのある水槽なんですが、作るのにも維持するのにも相当お金がかかりそうですね…coldsweats01

いやあ、良い物を見させていただきました。眼福、眼福happy01

入口のこの水槽群を見ればもう充分なのですが、折角ですから、他の展示も見て回りましょうcoldsweats01

江戸前らしいアナゴの水槽。これはユニークですねhappy01
20150314sumida2

20150314sumida3

バックヤードを展示対象にするのは最近のトレンドのようですwink
20150314sumida6

ブラインシュリンプまで展示されていますcoldsweats01
20150314sumida7

人気者のペンギンはどーんと大きなプールで展示されていました。
20150314sumida4

横からは飛ぶように泳ぐ様子が見られるように工夫されています。
20150314sumida5

餌じゃありません。金魚も展示物なんですbleah
20150314sumida9

江戸を意識した、金魚売り屋台の再現展示。
20150314sumida10

餌じゃありませんシリーズその②bleah 
ワラジムシじゃなくてダイオウグソクムシですcoldsweats01
20150314sumida8


両爬はトウキョウサンショウウオとアオウミガメの赤ちゃんのみcoldsweats01
Dsc_0096

20150314sumida11

もちろん、他にも色々と水槽はありましたが、あまり目新しいものはいませんでしたthink

20150314skytree2全体的には、小じんまりとした印象ながらちょっと工夫を凝らしているな…と言う印象でした。

 
一般的には、スカイツリーに登って景色を堪能するのがコースなんでしょうが、実はこの後もう一箇所行きたいところがあったので、一通りすみだ水族館を観たら、さっさと撤収することにcoldsweats01

帰りに満開の河津桜を発見し、春らしい一枚を撮影して、押上を後にしました。

この後、何処に向かったかは次回のネタと言うことで…bleah

※因みに今回、カメラを持参しなかったので、写真はすべてスマホ(XPERIA Z3)で撮ったものですbleah 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

同居人達の近況…

この週末は急遽帰省したり、ゴルフgolfに行ったりとバタバタしていて、ブログネタになるような出来事は特になく…coldsweats01

1週間前にお迎えしたウアカリは取りあえず元気に暮らしていますhappy01
Rimg20930

ペアで仲良くブロメリアの中に入っているところをパチリhappy01
Rimg20934

間に鏡がある訳じゃありませんよcoldsweats01
Rimg20947

こうして一緒にいる事も多いんですが、オスが鳴かないんですよね~。

ちょっと気温が低いせいもあるのかな?

ケージ内は22℃くらいなんですが…これから春になったらスイッチが入ってくれるんでしょうか。

オーラタスは以前よりは観察出来るようになってきました。

霧吹きをして餌を入れると、間をおかずに出て来ますcoldsweats01
Rimg20937

Rimg20941

こちらもまだ鳴き声を聞いた事がありませんsweat02

オスメス揃っているのかがちょっと気掛かりですねsweat01

ホウセキカナヘビのジュエリは順調に育っていますconfident

その体勢が楽なのかどうかはちょっと疑問ですがcoldsweats01
Rimg20933


もちろん、古参?のこのシトも元気wink
Rimg20951

Rimg20952

とことんマイペースで暮らしていますwink

何はともあれ、元気が一番ですねhappy01
Rimg20954





にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

アオゲラ…

今朝、恒例の出勤前MF巡回で、再びアオゲラに遭遇しましたhappy01

なかなか綺麗なオスです。
Dscf0522

Dscf0524

Dscf0527

この間の個体と同じ個体ですかね。

暫くコツコツ…と餌探しをしていましたが、一声甲高い声で鳴いてから飛び去って行きました。

ところが、巡回を終えて帰宅する途中、同じ場所にいるのを再度発見happy01
Dscf0550

Dscf0554

Dscf0557

ちょこまかと動き回って、また飛んで行きましたconfident

この近辺に居ついてくれているんだったら嬉しいんですけどね~。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

R・ウアカリ導入…

性懲りもなく、また生体を追加してしまいましたcoldsweats01

導入したのは、ラニトメイヤ ウアカリ(Ranitomeya uakarii )。
和名ではウアカリヤドクガエルです。

うちには既にゴールデンマンテラ(Mantella auranliaca)とマダラヤドクガエル(Dendrobates auratus  'El Cope' )がいるのですが、餌のショウジョウバエが順調に増殖していて、毎日給餌しても消化し切れない状況になっているので、もう少しカエルを増やしても大丈夫かな?と密かに思っていたのですwink

ただ、ラックのスペースに限界があって、小さなケージしか設置出来ないので、小型種のペア飼いなら何とかなるかな?と考えていたところ、某所で「これはsign03」と言う個体を見つけたので思わずポチッとしてしまったと言う訳coldsweats01

…皆こうしてブレーキが効かなくなって深みにはまっていくんでしょうねbleah

いや、僕はそんな事にはなりませんよ(`・ω・´) ←(本当かsign02

さて、生体が届く前日にまずはお迎え準備sweat01

スペースの都合上、ケージは「極育養箱」を選びました。

実際にショップの販売陳列用にも使われていますし、餌の脱走対策も充分考えられているので。

20㎝×20cmと底面積は狭いですが、高さは36cmでまあまああるので、それを生かした立体的なレイアウトを作りたいなと思いました。

さて、まずは毎日の霧吹きに対応した排水対策ですが、このケージは底面が樹脂で作られているので、比較的容易に穴あけ加工が出来るというのも特長になっています。

僕も最初は底に穴をあけて排水口を作ろうかとも思ったのですが、そうすると当然底面に出っ張りが出るので、置き場所に制約が出来てしまうし、何気なく動かした時にバキッと破壊してしまう…なんて粗相もやらかしそうだし、何より穴を開ける工作そのものに躊躇を覚えたので、やはりサイフォンを使って吸い出す方式にしました。

極育養箱には天板の奥2ヶ所に耐圧チューブを通す為の穴が準備されています。

その穴を少し拡げて、シリコンチューブを通して底の水を吸い出せるようにセットしておき、いちいち扉を開けなくても排水が出来るように細工をすることにしましたconfident

当初は普通にシリコンチューブを底まで差し込んでおくつもりだったのですが、それだと土などでチューブが詰まってしまった時に一からやり直ししなければならなくなります。

そこで、予めパイプを埋めておき、そこにチューブを差し込む形にすることで再セットが簡単に出来るように工夫しましたconfident

埋め込むパイプは使わなくなったエーハイムのシャワーパイプ。
Rimg20794_2

底から2~3cmの部分に適当に穴をあけました。
Rimg20796_2

以前、水流を弱めるために穴を開けたエンドキャップがあったので、ここからチューブを差し込みます(工作が雑なのは見逃して下さいcoldsweats01)。
Rimg20795_2

そして、細かい土やゴミなど、詰まる原因になるものをシャットアウトするべく、ウールマットを巻き付けました。
Rimg20797_2

シリコンチューブを差し込んたパイプをセットし、軽石を敷いて、ソイルを敷き詰めます。
Rimg20802Rimg20803Rimg20804

レイアウトには、大きくなってきたマダラヤドクのケージのネオレゲリアの子株を借用bleah
Rimg20806Rimg20808_2

そして、これからは粘土細工のお時間happy01

「極床 超造形君」を使って、立体的なレイアウトを作っていきます。
Rimg20810Rimg20811_2

そして、この日は取りあえずここまで作り込みましたhappy01
Rimg20822

取りあえず…と言うのは、カエルと一緒におまけのアグレオネマが一株届くから(こう書くと、何処で購入したか判る人には判っちゃいますねcoldsweats01)。

因みに例の排水チューブですが、背面側に常時垂らしておき、排水する時にはこのキャップに繋ぎます。
Rimg20823_2Rimg20825




このキャップを空きペットボトルに嵌め、ボトルをベコッとへこませてから穴を指で塞いで戻すと、水が吸い出される仕組みwink
Rimg20826

さっそく試運転?してみると、ケージの高さ分揚程があるので、思いっきりへこませないとボトルまで落ちて来ないですが、一旦サイフォンが作動し始めたら後は下に置いておくだけで無事ほとんどの水を抜く事が出来ましたwink

 

そして本日、無事生体が届きましたsign01happy01

ゴールデンマンテラよりもさらに小さいですが、本当に綺麗ですhappy01

左がオスで右がメスかな?
Rimg20851_2Rimg20847

メスらしき個体はぷっくり太っていてすぐにでも産卵しそうwink
Rimg20841

おまけのアグラオネマ トリカラーもなかなか立派な株でしたhappy01
Rimg20834

急いでレイアウトを仕上げて、ケージに収容しましたhappy01
Rimg20872

ウアカリは物怖じしない性格なのか、早速ケージの探索を始め、特段隠れる様子もありませんhappy01
Rimg20900

Rimg20873_2Rimg20880

立体活動が得意なようで、ガラスの壁を器用にジャンプして移動します。

自然界でも主に葉の上で暮らしているんでしょうねconfident
Rimg20887Rimg20890_2

Rimg20893

それにしても綺麗なカエルですねconfident

早く環境に馴染んで、鳴き声も聞かせてくれるといいんですが…wink

いや~、モチベーションが上がって来ましたよsign01happy01

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »