« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月29日 (木)

MFにアオゲラが!

これまた昨日のことwink

前日にオオタカ若鳥を見られたので、「今日もいたらいいな…」と淡い期待を抱きながら出勤前のMF巡回に向かいました。

まずはカワセミを探しにいつもの池の畔に。

すると「ピイーッ」という声とともにカワセミの影が近くの岸に飛んで来るのが見えましたhappy01

撮影しやすい枝で見つかればいいな…と思いながら、そーっと近づいて行こうとすると、近くの木から「コッコッコッ…」とドラミングの音がします。

またコゲラがいるんだろう…とあまり気にもせず、カワセミが止まっていそうなポイントに忍び足で歩いて行くと、また「コッコッコッ…」と音がcoldsweats01

「結構近い所にいるのかな?」と音のする方の木を見上げると、あれ?コゲラにしては大きいsign01 アオゲラじゃないか~sign03

しかも割と開けた場所で懸命に穴を掘っているところhappy01

もうそれからはカワセミそっちのけでcoldsweats01、アオゲラ撮影大会sign03

(写真はクリックすると拡大表示されます)
S0047919

S0177962

S0237986

先週末にプチ遠征してチャレンジして見事に振られたばかりなのにこんな近くで見られるなんて…本当にラッキーですhappy01

赤い帽子が頭頂部まで続いているから多分オスでしょう。
S0118032

S0247991


暫くすると飛び去って行きましたが、家に戻る帰り道に別の池の畔でも観察出来ましたhappy01
Dscf8037

Dscf8038


…出逢える時ってこんなもんなんですね~confident

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月28日 (水)

オオタカ若鳥…

昨日の朝のこと。

前夜からの雨rainは何とか上がったようなので、日課の朝のMF巡回に出掛けました。

カワセミの池に行ってみましたが、残念ながらすぐに飛ばれてしまい、撮影出来ずsad

イカルの声がしたので、辺りを探してみると木の天辺にそれらしき影がありました。

ただ、まだ日が昇り切っていない上に空抜けなので、証拠写真のみsweat02
Dscf7847_2

「今朝は収穫が少なそうだなあ…」と思いながら公園の中心部に向かって歩いて行くと、遠くの木の上に白っぽい大きな鳥の姿が見えました。
Dscf7848

「まさか、ひょっとしてオオタカか?」と思い、はやる気持ちを抑えながらそーっと近づいてみると、やっぱりオオタカ若鳥でしたhappy01
Dscf7851

Dscf7853

Dscf7854

かなり高い木の上だったので、デジタルズーム84倍で何とか…という感じ。

相変わらず薄暗かったので、写りはイマイチですが、MFで観察するのは初めてなので嬉しかったですhappy01

この後、一旦飛び去ってしまったのですが、数分後カラスに追われるようにして同じ木に戻って来ましたcoldsweats01

ただ、今度は枝被りになってしまって全身は写せずじまいdespair
Dscf7866

Dscf7871

そしてまた飛んで行ってしまい、見失ってしまいました。

このままずっと居ついてくれると嬉しいんですがね…confident

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月27日 (火)

20万PV到達…

昨日、左下に設置しているアクセスカウンターの数値が20万を超えましたhappy01

そろそろ到達するな…と気になって、「出来れば自らキリ番踏んでやろう…bleah」なんて思ってたのですが、夜帰宅してふと見たら200005になってましたcoldsweats01

因みに10万を超えたのが、一昨年の6月のこと

当時の記事に「ブログを始めて4年とちょっと…」と書いてますから、10万PVに要した期間が4年ちょっと(2009年1月に始めたので、4年5ヶ月)。

そこから20万PVに達するまでが、大体1年と8ヶ月ということになります。

それだけアクセス数も多くなっていると言うことで、これは純粋にありがたいことですね(まあ、それでもかな~りアクセス数は少ない方だと思いますがcoldsweats01)。

更新頻度も当初から減るどころかむしろ増えて、最近はずっと週2~3回をキープしているので、この辺は我ながらよく続いているな~と思ったりしていますcoldsweats01

Finepix HS50 EXRを購入してからは、野鳥撮影の記事が増えているというのもあるんですがね。

記事ジャンルで言えば、野鳥撮影、爬虫類、フクロモモンガと全く違う内容のものが一緒くたになっているので、それぞれに興味をお持ちの方が見に来ても「しょーもないgawk」と思われることも多いんじゃないかと思いますが、どれかに絞り込むほどネタがある訳でもないんですよね~coldsweats01

どのジャンルもマニアと言われる程極めた訳では全然なくて、所詮は生半可通…といったレベルですから、「このジャンルのことならおまかせsign01」的な看板は掲げられないのですbleah

でも、実はどの趣味にもマニアの数以上に「素人に毛が生えた」レベルの愛好者がいるはずですから、そんな方々がちょっと参考になるようなネタがごく稀にでもあればいいんじゃないかな…なんて気楽に考えていますhappy01

何より、色んなことに首を突っ込んで広く浅く楽しむ…というのが僕のスタイルなのでconfident(定年退職したらもっと深く楽しむつもりですがwink)、当面はこの「何でもありスタイル」で継続していきたいと思っておりますconfident

さて、いつまで続けられるんでしょうか…coldsweats01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

ルリビタキメスタイプ…

今日は、近所のMF以外の公園に遠征しましたが、不調に終わりdespair、帰りに別のポイントに立ち寄って見ました。

ここは昨冬、よく綺麗なルリビタキを観察した場所です。

今シーズン訪れるのは2度目。
前回は先客は撮影したらしいですが、僕は見る事が出来ませんでした。

神社裏のポイントに向かうと、いきなり低空飛行で飛んで来る小鳥がsign01

おお、ルリビタキですsign03

でも、昨冬の綺麗なオスではなく、メスタイプの個体です。

(画像はクリックすると拡大表示されます)
Dscf7764_2

Dscf7767

とても人懐っこいというか、物怖じをしない個体で、撮影している僕の方に近寄ってくるぐらいでしたcoldsweats01
Dscf7763

完全に此処をテリトリーにしているみたいで、「カッカッ…」と鳴きながら付近を飛び回っています。

ひょっとしたら前回の先客が見た個体はこの子だったかも…。

こんな気の強い個体がいたら、他の個体はなかなか入って来られない気がするのですがcoldsweats01
Dscf7770

Dscf7786

Dscf7789

Dscf7795

見るからに気の強そうな顔をしていますねbleah
Dscf7796

…地味な個体ではありますが、近くにやって来てくれて、しかも暫しじっとしてくれると言う意味では最高の被写体でしたhappy01

この子なら僕の機材でも充分撮影出来ますね~wink

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

チフチャフ リベンジ…

TVでも紹介され、すっかり有名になった武庫川のチフチャフですが、僕自身は先々週に証拠写真レベルを撮影出来ただけでしたdespair

今度何時見られるかもわからない鳥なので、もう一度ちゃんと見ておきたいと、先週も出掛けてみたのですが、その時は出逢えずじまい…bearing

武庫川河川敷にやって来てからもう1ヶ月以上経つので、まだ居てくれるかどうか甚だ不安でしたが、今日も行ってみる事にしました。

久々に天気がいいsunこともあり、かなりの数のカメラマンがいるかな?と思いながら現地に到着すると、何故か最寄りのコインパーキングparkingには車carが停まっていませんsweat01

少し嫌な予感を覚えながら車carを停め、河川敷に降りて行くと、それらしきカメラマンの姿は皆無sweat02

「あ~やっぱり抜けちゃったか…shock」と思いながら、あきらめきれずに川沿いを探して歩いていると、ポツポツと望遠レンズを抱えた人の姿が現れ出しました。

到着したのが8時過ぎだったのでちょっと早かっただけみたいですcoldsweats01

メジロやエナガに惑わされながら探す事30分ちょっと。
少し離れた場所でカメラマンが撮影を始めましたsign01

慌てて行ってみると、そこには念願のチフチャフの姿がsign03happy01

相変わらず忙しなく飛び回り、枝に被るわ、空抜けになるわ、近くに来たらAFが合焦しないわbearing…で失敗写真を量産しながらも、何とか前回よりもマシな写真を撮る事が出来ましたhappy01

(写真はクリックすると拡大表示されます)
S0557376

S0557380

S0597398

S0597401

S0627413

S0647416

S0647421

S0667427

S0687440

S0717451

S0747461

S0767470

S0787479

S0837505

S0867525

S0877534

S0887539


10分足らずでこのステージは終了、チフチャフは飛んで行ってしまいました。

それでも数メートルの至近距離も含めて、充分観察・撮影出来たので(失敗写真を含めると300枚以上coldsweats01)、満足して現地を後にしましたconfident
 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

ゴールデンマンテラケージのプチ改造…

少し前のことになりますが、ゴールデンマンテラのケージのプチ改造と言うか、改良を行いました。

ヤドクガエル達のケージで一番頭を悩ますのが(少なくとも僕はそうなのですが)、隙間からの餌の脱走ですね。

もともと、今のケージは、ショウジョウバエの脱走を食い止める為に買い換えて、脱走対策もそれなりに施しているんですが、やっぱりケージの外でショウジョウバエが見つかるんですよね…bearing

察するに、前面の通気用スリットに取り付けたネットの網目がまだ荒くて、この間から脱走しているんじゃないかとsad

家族からも「何とかしてsign01」と責められ、対策を講じなければ…と思いながらネットを検索し、アマゾンで細かい目のステンレスネットを探し出しましたhappy01
Rimg20441

金網の目の細かさはメッシュと言う単位で表すらしく、それは1インチ(≒25.4mm)間にある網目の数のことらしいのですが、こいつは40メッシュですから、1インチ間に40の網目があるということで、網目ひとつが0.6mm以下と言うことになり、隙間は0.3mmもない筈ですconfident

茶漉しの網目の細かさと言えば想像がつくでしょうか。

これならいくらキイロショウジョウバエでも脱走出来ないでしょうconfident

これを前面の通気口のサイズに切り、上に被せるように嵌め込んで改造終了happy01
Rimg20452Rimg20449

今回の改造で使用したのは2cm×30cm程で、まだまだ余りがあるので、余裕で新しいヤドク用ケージを仕立てられるなあhappy01

…な~んて、もう置き場所がないから、当面は無理なんですがね…coldsweats01

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

ケータイ買い換えました

先週末、とうとうと言うか、やっとと言うかcoldsweats01ケータイを買い換えましたhappy01

それまで使っていたARROWS V F-04Eを買ったのが2012年末ですから、ちょうど2年間使用したことになります。

買い換えに踏み切った一番の理由は何と言っても電池の持ちが悪くなったこと。

もともとARROWS V F-04Eはオーバースペック気味で消費電力が多目だったのですが、バッテリーがヘタってきた最近では、フル充電の状態から一切触っていなくても、半日もすると残量が20%以下になってしまう状況でしたsweat02

会社にいる時には常に充電ケーブルに接続し(デスクワークだから出来た事ですが)、外出する時には念の為携帯用バッテリーも持ち歩き、新幹線だろうがホテルだろうが、コンセントがある場所では少しの時間でも充電ケーブルを繋ぐ…という対処でなんとか乗り切って来ましたが、最近は突然再起動したり、いきなり画面がブラックアウトしたりと挙動不審な症状も出だしたので、さすがに潮時だろうと、機種変更に踏み切ったのです。

ショップの店員さんも「今日までF-04Eを使っていただいてありがとうございます(笑)」と言う反応だったので、電池の持ちに関するトラブルは多かったんでしょうね。

残量90%の状況で家を出て、昼食時にバックアップとEdyの機種変更手続きをしてから、窓口に持ち込んだのですが、下取りの為に初期化するのにも電池残量が足らなくて充電しながら手続きしたくらいですからねcoldsweats01

新しく購入したのはXPERIA Z3 SO-01G。
Rimg20443_3Rimg20442

早々にデコレーションしたりしてbleah
Rimg20446


機種選定については、Edyを使っているし、ワンセグも見たいということでやはりandroid端末にしようということと、XPPERIA Z2Tabletを使っているので、同じXPERIAの方が何かと使い勝手がいいだろうと言うことで、ほぼ即決wink

タブレットがあるのだから、XPERIA Z3 COMPACT SO-02Gでもいいんじゃないかという考えも頭をよぎりましたが、手がでかい僕にとってcoldsweats01、別に持て余すほどの大きさでもないし、視認性の高さ(老眼ですからsweat01)と操作性の良さ(指も太いしsweat01)でSO-01Gに決めましたhappy01

最新モデルですから、スペック的にはほぼ最強の筈ですが、実は本体メモリはROMで32GBとARROWS V F-04Eの半分です。

まあ、32GBでも充分過ぎる程だし、むしろこの辺を欲張り過ぎたARROWS V F-04Eは消費電力が多くてバッテリーの持ちが悪かったと言うことなんでしょうね。

プロセッサの性能や、液晶の解像度、消費電力などは当然改善しているでしょうし、カメラの性能、ソニーお得意の音楽再生機能も飛躍的によくなっているようですconfident

この辺り、使いこなせるかどうかはともかくcoldsweats01、今後楽しみに検証していこうと思っていますconfident

料金プランについては、本当は我が家のの使い方では旧料金のファミリー割引の方が総支払い額は安くなるのですが、今は機種変更する時点で新料金しか選べないので、新料金「カケホーダイ&パケあえる」のシェアパック10を選択しました(シェアパック15以上だと「家族まとめて割」で料金還元キャンペーンがあるのですが、ランニングコストが高くなるので)。

そして、この際同様にヘタってきている嫁さんと娘のスマホも買い換えることにし、今月末まで適用される「家族まとめて割」で5,000円ずつディスカウント、さらに娘はU25応援割で500円引き&ボーナスパケット1GB、娘はたっての希望でiPhone6に変更したので1年間ボーナスパケット1GBということになりましたwink

これで、僕のスマホとタブレット、嫁さんのスマホ、娘のiPhone6の4台で、向こう1年間は12GB、それ以降は11GBを使えるわけで、当面は余裕で大丈夫でしょうconfident

さらに今月末までのキャンペーン「下取りプログラム」で、僕のF-04Eを3,000円で下取りしてくれるらしいので、即刻店頭で下取りをお願いしましたwink

今回は事前にネットでシミュレーションも行い、データのバックアップやEdyの機種変更手続きなど予め済ませてから窓口に行ったので、手続きもスムーズに行えたと思うのですが、それでも3台まとめての変更なので、何だかんだと2時間以上かかってしまいましたねwobbly

あ、そうそう、ひとつ忘れていたのが「おサイフケータイ」のドコモID(クレジット)の機種変更手続きsweat01

本来はEdy同様に買い換え前の端末で変更手続きをしておくべきだったのですが、機種変更してからドコモIDがあったことを思い出しましたshock

慌ててクレジット会社に問い合わせたら、新しいIDを発行する必要があるとのことですが、本人確認出来たので、数日間で手続きを終えてメールで連絡してくれるとのこと。
どうやら、あまり面倒な手続きなしでいけそうですhappy01

新しい端末を使い出して感激したのはやっぱり電池の持ち。

色々いじりながら丸1日経過してもまだ電池残量が80%あるのを確認した時は嬉しかったです(それが当たり前のような気もするけど)happy01

とは言え、充電池は充電する度に劣化していく物だし、今の端末は電池を取り出して交換出来ないので、いずれは持ちが悪くなってまた機種変更しなければならない時がくるのでしょうね。

24か月の月々サポートが終了する頃にはまた買い換えることになっちゃうんですかねえ…think

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

久し振りのルリビタキ…

昨日の朝、再度チフチャフにチャレンジしようと武庫川に向かいました。

先週、TVで紹介されたのでさぞかし人が集まって来ているかと思いきや、意外にもカメラマンの姿はまばら。

「ひょっとしてもう抜けちゃったか?」と思いながら、状況を尋ねてみると、「さっきまで出ていたんだけど…」とのことsad

まだ居てくれていたことにホッとしつつ、暫く待ってみたものの、現れる気配もないので、やむなく撤収。

このまま帰るのも残念なので、ルリビタキを目当てに近所の千里南公園に立ち寄ってみたところ、到着してすぐにルリビタキが出て来てくれましたhappy01
Dscf7007

Dscf7020

Dscf7021

Dscf7043

Dscf7046


このところ、何度か空振りに終わっていたルリビタキに出逢えて何とか帳尻が合った…という感じですかね~coldsweats01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

チフチャフとコミミズク…

…ここのところ、すっきりと晴れない日が続いていて、何となく気分も停滞気味ですdespair

朝の公園巡回も続けてはいるのですが、とにかく朝暗いので野鳥撮影にも一苦労sweat02

そもそも、冬至を過ぎて半月経つのにどうしてまだ朝がこんなに暗いのか…。
てっきり、天気が悪いせいだとばかり思っていたのですが、ふと思いついて調べてみたところ、日の出がもっとも遅いのは実は冬至から半月ほど経った頃で、大阪では1/5~11の1週間が7時06分と一番遅いことがわかりましたcoldsweats01

この1週間程、「何だか朝暗いな~」と感じていたのは正しかったのですねconfident

因みに日の入り時刻は逆に冬至の半月ほど前が一番早くなるので、冬至の日が一番夜が長いことに変わりはないようなのですが。

何でそんな事が起きるかというと、地軸が傾いていることと、地球の公転軌道が円ではなく楕円だということが関係しているらしいですが、詳しくはこちらを見て下さいbleah

まあ、いずれにしてもこれからは徐々に日の出が早くなっていく訳ですから、野鳥観察もしやすくなってくれると思いますhappy01

野鳥観察と言えば、この前の三連休の初日に武庫川のチフチャフと淀川のコミミズクを見に行ったこと記事にした途端に、左下の検索フレーズランキングが軒並み「コミミズク」「チフチャフ」一色になりました(今日現在)coldsweats01
毎日放送が取材に来ていたことも書いたので、「MBS」「テレビ」という検索フレーズもちらほらhappy01

多分、「テレビが取材に来ていたけれど、放送はいつされるんだろう…」と調べている人がいるんでしょうね。 

…その割にPV数は大したことないんですがcoldsweats01

Chifchaf_2Komimi


で、そのネタなんですが、取材から4日後の今日、夕方のローカルニュースで10分位の1コーナーを取って紹介されてましたhappy01

流石にプロのカメラマンと機材、しっかり撮れていたし、種の紹介もフリップを作成してきちんとやっていて、意外に大きく扱われたなあ…と言う印象でしたねconfident

殺伐としたニュースが多い中、こういったネタが取り上げられることはいいことだと思いますが、これでさらに見物人が増えて周辺の住民の方に迷惑がかかったり、肝心の鳥が驚いて何処かへ行ってしまったりしないといいんですけどねconfident

特にコミミズクはただでさえ凄いカメラマンを集めているから、トラブルに進展しないか少し心配ですsweat02

大砲を持ったカメラマンが数百人いるだけで異様な光景で、もの凄い圧力を感じさせるんですから、住民の方の迷惑にならないように節度を持って観察をしていただきたいと思いますconfident

僕も機会があればまた観察に行きたいと思っていますが、あの人混みを思うとちょっと躊躇してしまいますねsweat01

でも、チフチャフはもう一度ちゃんと見ておきたいなあ…。

そもそもまだ居てくれたらという話なんですがねcoldsweats01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

淀川のコミミズク…

前回からの続きですcoldsweats01

関西でのトレンドは、「午前中にチフチャフを見て、午後からコミミズクを見る」と言うことらしいのでbleah、一旦家に帰って昼食を済ませた後、コミミズクを見に淀川の河川敷に向かいました。

事前の情報では、「2~300人のカメラマンが集まっているcoldsweats02」との事だったので、駐車場parkingなんてないだろうな…と思い、おとなしく阪急電車trainに乗って水無瀬駅で下車confident

タブレットのGoogleMapを見ながら河川敷の方に歩いて行き、土手に上がった瞬間目にしたのは…武庫川のチフチャフとは次元の違うカメラマンの集団sweat02 やっぱり電車にしてよかったcoldsweats01
Dscf6166

コミミズクは此処の河川敷ゴルフ場跡に出没するらしいですが、到着した3時前の時点ではまだ出ていないようでした。

「こんな広大な場所で見つけられるのか…」とちょっと不安になりながら待つこと10分ちょっと、「出た~sign01」と言う声が聞こえてきましたhappy01

見ると、草原をヒラヒラと低空飛行する白っぽい鳥の姿がsign01 コミミズク様のお出ましですhappy01 

距離はあるものの、意外に大きく見えました。

しかし、僕のコンデジでは飛び回るコミミズクを撮るのは至難の技wobbly

照準器のおかげで、何とかファインダーに入れる事は出来るものの、なかなかAFが合焦してくれませんsweat01

連写だとデジタルズームが使えず、あまりに小さく写ってしまうので、基本デジタルズーム+一枚撮りで狙いましたが、失敗の連続。

しょうがないので、後は「下手な鉄砲も数撃ちゃ…」でとにかく撮りまくりました。

帰りの電車内で明らかにピンボケや写ってない写真は削除したものの、PCに撮り込んだら1000枚ちょっとありましたからねcoldsweats01

偶に杭や地面に降りてくれるのですが、あまりに遠過ぎるので、デジタルズーム84倍でも小さく写る程度でしたshock

取りあえず、何とかマシな写真を並べてみますsweat01
Dscf6276

Dscf6306

Dscf6313

Dscf6404

S0016194

S0016197

S0026204

Dscf6589


最初の個体が飛んでからしばらく動きがなく、身体も冷えて来たので撤収しようとしたら、4時半頃、別の個体が現れましたhappy01
Dscf6628

Dscf6632

何やらネズミを捕まえた様子。
Dscf6660

Dscf6662

Dscf6675trim

Dscf6704

Dscf6732

S0116768


この時は、(多分)3羽現れて、途中、バトルのような状況もあったのですが、残念ながら写っていませんでしたsad

後、びっくりしたのは午前中のチフチャフの現場にいた毎日放送の取材クルー(同一人物)が此処にもいたことcoldsweats01

てっきり神戸支局のヒマネタかと思ったら、どうやら本社から来ているようですねcoldsweats01

チフチャフだけではネタが成立しないので、「大阪近郊で珍鳥フィーバー…」なんていうくくりで放送するのでしょうかcatface

土日はローカルニュース枠少ないから月曜夕方くらいのネタかな?

まあ、それにしてもチフチャフとコミミズク、両方見られて収穫の多い一日でした~happy01

 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

武庫川のチフチャフ…

最近、関西はチフチャフとコミミズクで盛り上がっているようで…happy01

特にチフチャフはめったに見られない珍鳥ですから、三連休の初日の今日、意を決して出掛けてみる事にしました(ちょっと大袈裟ですがcoldsweats01)。

大体の場所は事前に調べて判っていたものの、広い河川敷であんなに小さな鳥を見つけられるのか…?と少し不安だったのですが、2~30人のバーダーが集まっていたので、すぐに判りましたhappy01

現地に着いたのが9時前だったのですが、もう出て来ているらしく、パシャパシャ…とシャッター音が聞こえていますhappy01

慌てて輪の中に入ってチフチャフを探すと、エナガの群れの中にメジロかムシクイか?と思われる小鳥が(ウグイスよりは尾が短い)sign01

あっさりとチフチャフに出逢う事が出来ました~happy01sign01

年末から来ているらしいので、果たしてまだ居てくれるかどうか不安だったのですが、見られてよかったhappy01
Dscf6134

ただ、すばしっこく飛び回る上に枝被りになるので、ファインダーで捕えたと思ったら飛んでしまったり、手前の枝にAFが合ってしまったり、NG写真の連発sweat01

しかも、メジロの群れも一緒に来ていたので、判別するのもなかなか難しいし…wobbly

100枚くらいシャッターを切って、使える写真は数枚…という情けない結果に終わってしまいました。

この写真が一番マシかな? 手前の枝が被っているのが残念ですが…sweat02
Dscf6138

それにしても、最初に見つけた人は凄いなあ…。どうやって判別したんですかね。

こんな小さくて地味な鳥、「ムシクイの一種か…」で見過ごしてしまいそうなもんですけどね。
Dscf6145

Dscf6146

Dscf6148

驚いたのは、毎日放送の取材カメラが来ていた事wobbly
Dscf6156

チフチャフが来ている事より、普段人が少ない河川敷に大砲を持った怪しい?人間が大勢集まっている事が話題になっているんですかねbleah

この後、チフチャフは飛んで行ってしまい、暫くは戻って来るのを待っていたのですが、この公園で何やら陸上関係のイベントが開催されるようで、陸上部の子達が大勢集まって賑やかなので、もう潮時かな?と思って撤収しました。

現地滞在時間は30分くらいでしたかねcoldsweats01

まあ、それでも念願のチフチャフを見る事が出来てよかったですhappy01


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

ヤドクガエル達の近況…

導入して約1ヶ月経過したマダラヤドクガエルですが、旅行で留守にした間も含め、今のところ順調に推移していますhappy01
Rimg20417Rimg20419


ただ、相変わらず用心深く、ケージの中を覗き込んでも1匹も見つからないことも…coldsweats01

Rimg20423

フィルムケースのシェルターにも時々入っているのですが、結構流木の下に隠れている事が多いみたいです。

餌のショウジョウバエも今のところ順調に殖えていて、ちょっと供給過剰といったところcoldsweats01

最近はキイロショウジョウバエに加え、トリニドショウジョウバエも導入したのですが、こちらもかなりのペースで殖えて来ましたsweat01

今日も多目にトリニドショウジョウバエを投入したら、暫くして出て来たので捕食シーンを動画で撮影してみましたwink

ガラス越しの撮影なので、どうしてもガラスにピントが合ってしまい、ピンボケになってしまうのですが…coldsweats01

隣のケージのゴールデンマンテラも出て来たので、こちらも動画撮影してみたら、捕食せずに流木の陰に帰って行ってしまいました coldsweats01

それにしてもプリプリというよりプクプクという感じで太っていますねcoldsweats01

環境にも馴染んできて、状態はいいと思うのですが、残念ながらマダラヤドクの鳴き声はまだ聞けていません。

一時期鳴いていたマンテラも最近は全然鳴かないし…despair

何らかの拍子に繁殖スイッチが入ってくれることを期待したいのですが、まあ焦らずに様子を見ましょうかね…confident

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

正月休み最終日もMF探索… カワセミ、ルリビタキ、イカルなど

正月休みも今日で終了despair

昨日は初打ちgolfの予定だったのが降雪でクローズになってしまいました。

1日予定が空いてしまったので、近所で探鳥をして過ごしたのですが、

(写真はクリックすると拡大表示されます。)
Dscf5895Dscf5903

今日も午前中、ゆっくりとMFを巡回しましたhappy01

まずはカワセミ。
Dscf5991

そしてヒクイナ。
Dscf5923

Dscf5925

Dscf5928

Dscf5936

珍しく地面に降りていたウグイス
Dscf5952

Dscf5965

ルリビタキのメス。
Dscf6036

Dscf6037

Dscf6040

最後にイカルが出て来てくれましたhappy01
Dscf6057

Dscf6056

…と言うことで、9連休も今日で終わり。
明日からはまた会社が始まりますbearing
Rimg20404


果たして無事に社会復帰出来るのでしょうか…sweat01






にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土)

年末年始スキー旅行…

前回の記事でちょっと触れましたが、この年末年始は北海道へスキー旅行skiに出掛けていましたhappy01

何たって今年の年末年始は9連休ですからね~wink カレンダー通りにしか休み辛いサラリーマンにとっては貴重な連休です。

日程は12月28日~1月1日までの4泊5日。

予算の都合もあってcoldsweats01、行きも帰りも14時過ぎのairplaneなので、実質滑れるのは3日間ですが…coldsweats01

到着した初日は、札幌二条市場近くのお店で北海道ならではの海の幸に舌鼓を打ちました(手前のお刺身は本土では幻の魚、八角です)happy01
20141228hakkaku_2


スキー場はいつものキロロ。
実は3年振りのスキーだったので、特に初日はグダグダでしたが、まあ、何とか楽しめましたcoldsweats01
20141229kiroro120141230kiroro

楽しいことはあっと言う間に過ぎるものcoldsweats01、あっという間に帰阪する元日が来てしまいました。

相当強い寒波が襲って来ているとの話だったので、ちゃんと飛行機が飛ぶかどうか心配でしたが(以前、欠航になって大変な思いをしたこともあったので)、20分ちょっと遅れただけで、無事に大阪に帰って来られましたhappy01

着陸直前に見た大阪市内が白く雪化粧していたのには心底びっくりしましたけどねcoldsweats01
20150101

 

さて、旅行と言えば気になるのは家の生体達。

まあ、今回は冬場なのでヒーターさえあれば大丈夫だし、5日間なのでそんなに心配はしなかったのですが…bleah

ただ、新しく迎えたマンテラとヤドクガエル達にはちょっとした工夫をして出掛けましたwink

水分については出掛ける前にたっぷり霧吹きし、後は植物の保水力と底に溜まった水分で乗り切れるだろう…と言うことで、後は餌の準備です。

間もなく羽化しそうなショウジョウバエの育成ボトルを紙で覆い、
Rimg20379_2Rimg20392

小さな穴を開けた蓋を被せて、ケージの隅に置いておいたんですhappy01

名付けて「時限ハエ発生装置」bleah
Rimg20394Rimg20397_2

帰ってからケージをチェックすると、ケージ内には何匹もショウジョウバエが動き回っていたので、この作戦は今後も使えるんじゃないでしょうか(まあ、もともと多目に与えているので、常に動き回っているのですがcoldsweats01)。

そんなこんなで、皆元気に留守番してくれていたので、今回の家族旅行も「終わりよければ全てよし」となりました~happy01

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

大阪も雪景色…

年末は北海道へスキーski旅行に行って、元日に帰って来たのですが、飛行機airplaneの窓からうっすらと雪化粧した大阪市内の風景が見えた時は本当にびっくりしましたcoldsweats01

そして今朝起きて外を眺めてみるとやはり雪景色snowsign01

大阪近郊で雪が積もるのは本当に久し振りのことです。

早速、万全の装備でMFの探索に出掛けることにhappy01

MFにも雪国を彷彿とさせるような光景が広がっていましたconfident
Dscf5574_2Dscf5586_2

そんな中、最初に出迎えてくれたのは、いつものカワセミhappy01
Dscf5542

今年初のカワセミが雪がらみと言うのは嬉しい限りですhappy01
Dscf5559

Dscf5554

Dscf5567

そして、ジョウビタキメス。
Dscf5577

アオジも雪がらみで撮影しました。
Dscf5600

Dscf5605

 
 
 

此処では残念ながらルリビタキに出逢えなかったので、一旦家に戻って、別の公園に出掛けることにしました。

こちらも雪景色ですhappy01
Dscf5613

この水場でルリビタキの登場を待っていると、まずやって来たのはメジロ。
Dscf5617

Dscf5619

次にやって来たのはシロハラ。
Dscf5627

Dscf5630

そして、ヤマガラ。
Dscf5659

Dscf5660

ところが、此処でもお目当てのルリビタキは現れてくれずdespair、身体も冷えて来たのでやむなく撤収sad

帰りに別ポイントでルリビタキのメスは撮影出来ましたが…coldsweats01
Dscf5668

辛うじて背景に雪が写り込んでいますcoldsweats01
Dscf5675

ルリビタキのオスは撮影出来ませんでしたが、今年最初の探鳥で雪がらみの写真が撮れたので(しかも近所で)、まずは幸先のいいスタートと言えるでしょうhappy01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

あけましておめでとうございます。

20152

本年も当ブログをよろしくお願いいたしますm(__)m

フクロモモンガを登場させるために無理矢理オーストラリアの牧場をイメージしてみましたが、ちょっと企画倒れでしたね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »