« レオパのジュニア脱走事件… | トップページ | 秋晴れの淀川河川敷… »

2014年10月18日 (土)

ニワトリ以下…

つい先日、蓋の閉め忘れによる脱走事件を起こしてしまったばかりですが、昨夜、サカラバネコツメヤモリに餌をやろうとプラケを見ると、あろうことか、蓋がフルオープンになっていましたcoldsweats02

当然ながら、中はもぬけのカラsweat02

レオパとは違いすばしっこくて立体活動も得意なサカラバネコツメヤモリのこと、脱走してしまったら見つけるのは至難の技ですcoldsweats02
2014_1018_16455000

なかば絶望感に襲われながら、ケージの近辺を必死に捜索しましたが、やっぱり見つかりませんsweat02

仕方ないのでこの日は捜索をあきらめて寝ることにしましたbearing

夜になって室温が下がったら、暖かいケージの周辺に現れるかもしれないので、コオロギを入れたプラケを簡易トラップとして置いておいて…。

ところが、眠りについてまもなく、嫁さんが「パパ、いた~sign03」と起こしに来てくれ、慌てて飛び起きて行ってみると、隣の和室の壁際に出て来ていて、プラケ片手の大捕り物の末、なんとか保護する事が出来たのですsign01happy01
2014_1018_16412300


それにしても、ジュニアの脱走事件があって、「これからはプラケの蓋を閉める音を確認するsign01」なんて言っておいて、まさに舌の根も乾かないうちにこの有様bearing

前日、結構飲んで帰って世話をしていた…というのもあるのですが、この学習効果のなさはニワトリ以下だな…と自己嫌悪に陥った出来事でした(ニワトリに失礼か…coldsweats01)。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

|

« レオパのジュニア脱走事件… | トップページ | 秋晴れの淀川河川敷… »

やもり」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ニホンヤモリとガーゴイルゲッコーをお世話しているおきと申します。

脱走ネコツメヤモリを無事保護されたとのことで、一安心ですね。(^^)
先日、我が家のニホンヤモリも2匹脱走して、うち一匹はまだ屋内放浪中で姿も見つかりません。crying

なにか見つけるコツや呼び寄せるテクがあればぜひ教えていただけないでしょうか?
小さいプラケにコオロギを入れて蓋を開けておく、というのは2日ほど前から始めましたが、コオロギもまだピンピンしてます。
お知恵をお借りできれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

投稿: おき | 2014年10月20日 (月) 15時14分

>おきさん

はじめましてhappy01
ご訪問いただき、ありがとうございますm(_ _)m

ブログ拝見しました。ガーゴイルゲッコー、ちびちびで可愛いですねwink
ストライプも綺麗だし、成長が楽しみです。

プラケも綺麗に掃除されていて、丁寧に飼育してらっしゃるな…と感心しました。

ニホンヤモリですか…これは手強いですねcoldsweats01
彼ら、小さくてすばしっこいから、本当に何処にでも隠れてしまいますからね…。
正直、僕にもこれぞという対策は思いつきませんsad
ただ、こちらが必死に探していると、彼等もその殺気?を何となく感じて出て来ないのだけれど、こちらが意識していない時にひょっこり姿を現すことがあるような気がします。
外出などでしばらく部屋を空けていた後、部屋に踏み込んだ時に視界の隅っこにチョロッと動く影が…なんて感じで見つかることが多いのでは…。

WC(野生捕獲個体)であれば、光のあるところに虫が集まる事を学習している可能性があるので、部屋を暗くするときに、壁の一箇所(隠れる場所のない開けた所)にスポットライトを当てておくといいかもしれません。

幸い、ニホンヤモリは部屋の環境で充分生きて行ける訳ですから、長期戦を構えてひょっこり姿を現すのを待つしかないかな~とcoldsweats01

…全然参考にならない回答ですみませんbearing
無事に見つかることをお祈りしておりますconfident

投稿: かけさん | 2014年10月20日 (月) 22時49分

>かけさん さん

詳しくアドバイスしていただきありがとうございます。
拙ブログにもお越しいただきありがとうございましたhappy01

光に寄る、というのは忘れてました!
マンションで保護したニホンヤモリなのでまだ野生の力が残っていると期待して、今晩から壁にライティングしてみたいと思います。

ヤモリのいる部屋が家の中で一番冬に冷えて結露しまくるので、万一冬眠しても水分補給はしやすいかも…ですが、その前に出てきてほしいと願っています。weep

ともあれ、部屋をケージと考えて長期戦で臨みます!happy01rock
ありがとうございました。

投稿: おき | 2014年10月21日 (火) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/57717801

この記事へのトラックバック一覧です: ニワトリ以下…:

« レオパのジュニア脱走事件… | トップページ | 秋晴れの淀川河川敷… »