« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

ジョウビタキ@服部緑地(再)…

一昨日MFで初めてジョウビタキのオスを観察しましたが、今朝の早朝散歩ではジョウビタキのメスに出逢うことが出来ましたhappy01

地味なメスが多い中で、ジョウビタキはメスもそれなりにカラフルで可愛いですねwink
201410312

201410313

「カチッカチッ…」と聞こえる独特の地鳴きで頻りに鳴いていましたhappy01
201410311

葦の合間に入ってしまうと写真を撮るのも大変ですcoldsweats01
201410314

201410315

帰り際にオスも出て来ましたhappy01
201410311_2

201410312_2

201410315_2

順光の明るい場所に出て来たところを撮ったのですが、ちょっと色合いが不自然になってしまったかな?
201410313_2

201410314_2

…ジョウビタキは割と愛想がいいので、撮影しやすいのが有難いですね。

これから秋~冬の間、目を楽しませてくれると思いますconfident

 
さて、明日から三連休ですが、残念ながら天気予報があまり良くありませんbearing

探鳥に出掛けるのは難しいかなあ…sad

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

ジョウビタキ@服部緑地

何日か前から、ジョウビタキが来ていると話は聞いていたのですが、今朝の早朝散歩でようやくジョウビタキのオスと出会えましたhappy01

まだ日が昇り切っていないので、ちょっと光量不足ですが…coldsweats01
201410292

201410293

201410294

201410295

その後、公園内の別の場所でも撮影しましたが、葉の陰になってしまってますcoldsweats01
20141029

…いよいよ、本格的な秋の到来ですねwink

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

大変!前足が取れちゃった~!?

今日、ホウセキカナヘビのケージを覗いてみると、何やら怪しげなモノが落ちてましたcoldsweats02

sign03
Rimg19902



え~っsign01 前足が取れちゃった~sign02

大丈夫か?お前sign01
Rimg19904
う、う、左前足が…bearing


 

 

…な~んて、そんな訳はありませんねcoldsweats01

これは脱皮殻ですwink

先週末から脱皮してましたからねconfident

それにしても見事に剥けるもんですhappy01
Rimg19897

まるで手袋のようですwink

きれいに脱皮出来たと言う事は、調子がいい証拠と思っていいのかな?
Rimg19905
 

そんな訳で、ちょっとした小ネタを記事にしてみました~(本当は家族が見つけて「気持ち悪い~sign01」と大騒ぎしてたcoldsweats01)。

 



にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

この週末も絶好の天気でしたね…

今日は朝からどピーカンの快晴sunで暑い位でしたねhappy01

午前中は久し振りに探鳥に行く事にしましたが、大阪市内は何やら大きなマラソン大会が開かれていて、何かとややこしそうなのでbleah、久し振りに北摂の森の方へ行って来ました。

此処は冬の間、何度かミヤマホオジロを撮りに訪れた場所ですが、春以降は全然ご無沙汰してましたcoldsweats01
ネットでも全然情報が上がっていなかったので、あまり期待は出来ないかなと思ったのですが、「ちょっと目先を変えてみよう」と言う気持ちもあって、まあ行ってみようかと。

現地に行ってみると、いかにも野鳥がいそうな素晴らしいロケーションなのですが、バーダーの姿は見かけませんsweat02

歩経路もオオバコなど雑草が伸びていて、あまり人が入ってない様子が伺えました。

鳥の声はあちこちで聞こえてきますが、確認出来る限りではヒヨドリ、メジロ、シジュウカラ、カワラヒワあたりで、「おおっ」と思うような鳥はいませんでした。

すると「カッ、カッ…」と言う久々に聞く鳴き声が…。

おお、ジョウビタキのメスです。あちこちで観察報告がされていますが、僕はこの秋初めての観察happy01

ただ、すぐに遠くの枝に飛んで行ってしまって証拠写真しか撮れませんでしたsad
Dscf2599

まあ、いずれ近所のMFでも出逢えることでしょうhappy01

あとは、ホオジロの幼鳥とか。
Dscf2598

ヒヨドリとはちょっと違う雰囲気の鳥が茂みに飛び込んだので、何とか撮影してみたら、どうやらビンズイのようですconfident
Dscf2603

…とまあ、パッとしない成果に終わってしまいましたが、久々に訪れた森は自然感溢れる雰囲気で、整備された公園とは一味違う充実感を味わえましたhappy01

 

さて、午前中で探鳥を切り上げ、コオロギを買って帰宅した後は、週末のノルマ、生体達の世話が待っていますsweat02

相変わらずの快晴sunなので、カメ達は水換えの合間に強制日光浴をさせましたhappy01

ホウセキカナヘビもケージごとベランダに出して日光浴。因みに脱皮中ですconfident
Rimg19871

それから忘れてはいけないのが、このシトの爪切りcoldsweats01
Rimg19891

先週末に切ったのに、1週間でこの状態ですsweat01
Rimg19873

爪の中にループ状の毛細血管が透けて見えていますが、ここまで深爪しなければ血が出たりすることはありませんconfident

先端の尖った部分をこんな感じで切ってやります。
Rimg19877

…今回もお利口におとなしく爪切りをさせてくれましたhappy01

と、言う事で、結果的には平穏な週末を過ごす事が出来た…と言うことですかねcoldsweats01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

秋晴れの淀川河川敷…

今日も素晴らしい快晴sunの一日でしたね。

陽気に誘われて午前中、久々に淀川河川敷で探鳥をして来ましたhappy01

ワンドと草むらを行き来して探しましたが、残念ながら「おっsign01」と思える出逢いはなかったですねdespair

ノビタキはワンチャンスだけの遭遇で、しかも止まった場所が背景にピントが合いがちな条件で、撮影出来たのは1枚のみsweat02
Dscf2338

よく見かけたのはモズ。

しきりに高鳴きする声が至る所で響いていました。
Dscf2302

Dscf2313

Dscf2477

一瞬ですが、カラスの群れに追われるオオタカらしき鳥を見かけましたが、これも証拠写真以下を1枚押さえただけcoldsweats01
Dscf2340

ワンドにはオオバンとヒドリガモが飛来していました。
Dscf2320

Dscf2463

芝生の上ではヒバリが頻りに餌を探していましたconfident
Dscf2434

Dscf2404

Dscf2442

鉄橋下で見かけたイソヒヨドリ。逆光気味で補正しても色が出ない…sweat02
Dscf2468

 

お目当ての鳥は見られなかったけれど、秋晴れの下での河川敷探索は楽しかったですhappy01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

ニワトリ以下…

つい先日、蓋の閉め忘れによる脱走事件を起こしてしまったばかりですが、昨夜、サカラバネコツメヤモリに餌をやろうとプラケを見ると、あろうことか、蓋がフルオープンになっていましたcoldsweats02

当然ながら、中はもぬけのカラsweat02

レオパとは違いすばしっこくて立体活動も得意なサカラバネコツメヤモリのこと、脱走してしまったら見つけるのは至難の技ですcoldsweats02
2014_1018_16455000

なかば絶望感に襲われながら、ケージの近辺を必死に捜索しましたが、やっぱり見つかりませんsweat02

仕方ないのでこの日は捜索をあきらめて寝ることにしましたbearing

夜になって室温が下がったら、暖かいケージの周辺に現れるかもしれないので、コオロギを入れたプラケを簡易トラップとして置いておいて…。

ところが、眠りについてまもなく、嫁さんが「パパ、いた~sign03」と起こしに来てくれ、慌てて飛び起きて行ってみると、隣の和室の壁際に出て来ていて、プラケ片手の大捕り物の末、なんとか保護する事が出来たのですsign01happy01
2014_1018_16412300


それにしても、ジュニアの脱走事件があって、「これからはプラケの蓋を閉める音を確認するsign01」なんて言っておいて、まさに舌の根も乾かないうちにこの有様bearing

前日、結構飲んで帰って世話をしていた…というのもあるのですが、この学習効果のなさはニワトリ以下だな…と自己嫌悪に陥った出来事でした(ニワトリに失礼か…coldsweats01)。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

レオパのジュニア脱走事件…

大阪は台風19号typhoonが接近していて、朝から強い風が吹いていますが、朝はまだ雨rainが降ってなくて、偶に薄日が差したりしていたので、小1時間ばかり近所のMFに探鳥に出掛けて来ました

結果はキビタキのメスとオオルリのメス?を見られただけでしたが、台風接近のお蔭で1人でゆっくりと観察出来ましたhappy01
Dscf2058

Dscf2057


午後になって雨も降りだして来たので、家でおとなしく生体の世話などをcoldsweats01

ホウセキカナヘビはお迎えして1ヶ月ちょっと経過したので、体重測定してみました。
結果は21グラム。
Rimg19812_2Rimg19500

お迎え時の倍近くになっていましたhappy01

見るからにプリっプリですhappy01
Rimg19814

毎日フードとコオロギをお腹いっぱいもらって、バスキングしていますからね。
Rimg19784

Rimg19785

まだまだ成長期ですから、当面はこの調子で育てて行こうと思います。

ラッテは僕がスウェットを着だして、夏場より外に出して貰える回数が増えましたwink

最初のうちはポケットでおとなしくしていますが、そのうち出て来て僕の体を這いずり回ったり、肩に乗ったりして遊びだします。
Rimg19805_2Rimg19808

Rimg19786Rimg19793

 
 

…そうそう、先日、肝を冷やした出来事がありましたsweat02

レオパのジュニアにコオロギをあげる為、プラケの給餌口を開けようとしたら、給餌口が少し開いていたのです。
Rimg19815Rimg19816

「あれ?昨日閉め忘れたかな?」と思って、中を覗くと、ジュニアの姿がありませんcoldsweats02

「やばいsign01逃がしちゃったsweat01」と真っ青になって、辺りを必死に捜索したのですが見つからず、途方に暮れていると、「パパ、後ろsign01」と嫁さんの声が。

振り返ってみると、「何か探し物ですか?」とでも言いたげな様子でジュニアがこちらを見上げているじゃないですかcoldsweats01
Rimg19802

どうやら、ラックの下に隠れていたみたいですcoldsweats01

取りあえず、見つかってよかったけれど、蓋の閉め忘れには本当に注意しないといけませんねsweat02

プラケの場合は「パチッ」という閉めた音を確認するのを習慣にしたいと思いますthink

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

ノゴマ、ヤブサメ…

休日の今日は何処へ遠征しようかと考えたのですが、毎朝巡回しているものの、じっくりと粘ったことがないホームグラウンドの服部緑地でじっくり探鳥してみることにしました。

数日前からノゴマが入っていると聞いていたし、昨日、ノゴマを見かけたけれど、撮影出来なかったこともあって、何とかカメラに収めたいな…と言う気持ちもありましてwink

平日よりは少し遅めの8時頃にポイントに行ってみると、既に数名のバーダーがいらして、「クロツグミのメスとノゴマが出ている。」と教えて下さいました。

早速、列に加えていただいて、三脚を据えて待つこと暫し。

まずはクロツグミのメスが登場。
Dscf1909

ただ、林の中で光が届かず、IS0感度3200でもシャッタースピードが稼げなくて、ブレブレの証拠写真ですdespair

ふと、上の方を見ると、メジロの群れが来ていましたが、ちょっと様子の違う1羽を撮ってみると、(多分)メボソムシクイでした。
Dscf1928

そうこうしているうちに、真打ちのノゴマ登場happy01

相変わらず暗くって、ブレブレ写真ばかりですが、取りあえず撮影出来てよかったcoldsweats01
Dscf1934

Dscf1959

Dscf2015

その後、キビタキメスや、
Dscf1989

オオルリ若も観察出来ましたhappy01
Dscf2001

そして、奥の方の藪からヤブサメの登場sign01
Dscf1982

Dscf1984


…全てが光量不足で証拠写真レベルですが、近所のMFでこれだけ観察出来れば満足ですhappy01

ところが、今日はちょっと残念な出来事がありました。

僕が三脚を据えて鳥の出を待っていると、遅れてやって来た爺さんが、

「そこに椅子とカメラを置かせてくれ。」と言ってきたのですannoy

一瞬、何を言っているのかわからず、「えっsign02」と聞くと、

「その場所に入らせてくれ。アカンと言うのなら帰るけど。」だと。

「なんやこの爺いannoy」と思いながら、揉めるのも嫌なので少し移動してスペースを作ってやると、その爺さん、椅子と三脚を据えると、おもむろに撮影ポイントに入りこんでいって、餌をばら撒きだしましたcoldsweats02

ノゴマの写真の地面に写っている白い物は爺さんがばら撒いた餌なんですpunch

先客に話を聞くと、この爺さん、毎日やって来て、餌を撒いて、同じ場所に陣取って写真を撮っているとのこと。

こうなると、野鳥が好きなのか、単にいい写真が撮りたいだけなのか、どっちやねんsign01と思ってしまいますね。

この後もやって来る人が皆、この爺さんに挨拶していたので、何かこのポイントの顔になっているようなのですが、こう言うのを見ると本当にうんざりしてしまいます。

某都市部の公園でもそうなのですが、常連が何やら仲間うちでコミュニティーを作ってしまい、排他的な空気を作ってしまうんですよねangry

そもそも野鳥に餌をやるのが、決して野鳥の為にならないことをしっかり認識して欲しいですpout

まあ、そう言う人がいる為に、野鳥も長めにポイントに留まってくれていて、そのお蔭で撮影出来る面もある訳なので、面と向かって注意はしないですが(本当はしなくちゃいけないのでしょうが)、「俺に餌付け出来ない鳥はいない」などと威張っているおっさんは言語道断だと思いますangry

そんなこともあって、ある程度撮影したらさっさとこのポイントを後にして、家路に着いたのですが、その途中、ヤマガラとメジロ、シジュウカラを撮影しました。
Dscf2029

Dscf2043

Dscf2047

いずれもありふれた鳥ですが、明るい場所で撮ったお蔭で写りは格段に良く、

「やっぱり光量は大事だよな~」と痛感した一日でしたhappy01

 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

皆既月食…

今日は2年10ヶ月振りに日本全国で皆既月食が観測出来るとのこと。

仕事の方は中間決算時期を迎え、そろそろ忙しくなるのですが、快晴の東の空に欠け始めた月を見た時に「仕事してる場合じゃないsign01」と思い、速攻で帰宅しましたcoldsweats01

うちのベランダはちょうど東南角にあるので、観察には絶好のロケーションなのですhappy01
帰宅した頃には既に皆既食に入っていて、赤い月になっていました。

Finepix HS 50EXRを三脚に据えて、早速撮影にチャレンジ。

しかし、暗い為にピント合わせが異様に難しかったですwobbly

撮影日時 2014/10/08 19:58:55
シャッター スピード   4秒
F ナンバー 5.6
ISO 感度 800

Dscf1690


撮影日時 2014/10/08 20:05:33
シャッター スピード   4秒
F ナンバー 5.6
ISO 感度 800

Dscf1698

撮影日時 2014/10/08 20:51:16
シャッター スピード 1/8
F ナンバー 5.6
ISO 感度 1600

Dscf1721


撮影日時 2014/10/08 21:11:54
シャッター スピード 1/200
F ナンバー 5.6
ISO 感度 1600

Dscf1734

そして、いつもの満月に戻りましたconfident

撮影日時 2014/10/08 21:35:20
シャッター スピード 1/1800
F ナンバー 8
ISO 感度 800

Dscf1783


三脚とセルフタイマーを駆使しながら、色々と設定を変えて苦心して撮影したのですが、コンデジで無限遠の天体にピントを合わせるのは、MFを使っても至難の技だと言うことを痛感しましたsweat02

まあ、何年に一度と言う天体ショーを存分に楽しんだ…と言うことにしておきましょうかねwink

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

2014ぶりくらに行って来ました

今日は「ぶりくら市2014」の開催日。

ギュンターを落としてしまったことでテンションがだだ下がりで、当初は行くつもりはなかったのですが、他に用事もなかったし、年に一度の地元開催のイベントなので取りあえず出掛けてみる事にしました。

いずれにしてもコオロギは買わなくちゃいけないし、ひょっとしたらテンションを上げてくれる出会いがあるかも…なんて微かな期待も抱きながら…confident

それにしてもぶりくらは開催時期のせいなのか、雨rainにたたられますね。

昨年は珍しくすっきり晴れたのですが、今年は何と台風typhoonが接近中でしたcoldsweats01

まあ、実際にはほとんど降られなかったですがねbleah

さて、今年の会場はATCホール。久々に大阪に戻って来たということかな。

と、言う事で大阪市内から咲洲トンネルをくぐって南港へ向かいました。
平日は100円を投げ込んで通る有料トンネルだったのですが、10月1日から全面無料化されましたhappy01
まあ、今日は日曜日だから関係ないですがねwink

そもそも、「やっぱり行ってみよう」と思い立ったのが遅かったので、会場に着いたのは3時前。
終了前1時間の勝負ですcoldsweats01

会場に入ってみての第一印象は「広いsign01coldsweats02」 
例年のような大混雑をイメージしていたのですが、会場がだだっ広い上に天井も高いので、混雑した雰囲気は一切ありませんcoldsweats02
Rimg19781_2

因みに今回はこれだけしか写真を撮っていませんcoldsweats01

広い分、見て回るのも大変なんですよね~sweat01

それと、人口密度が減ったことと、ブースが見やすくなったかということは別問題で、人気のブースには相変わらず人だかりがしていて、なかなかゆっくり見る事は出来なかったですsweat01

全体の印象としては、ヘビ、カメが多めだったかな?

僕の場合はヘビは選択肢から外れていて(家族の手前飼えない)、カメももう増やすつもりはなく、ヤモリ、トカゲで「これはsign01」という個体がいたら…と言うスタンスだったから、正直言ってそそられる個体はあまりいませんでした。

ヤモリでは相変わらずヒョウモンが多かったけど、モルフ云々はともかく、うちにはもう4頭いるのでね…think

「おおっsign01」と思ったのはレビス(ナメハダタマオヤモリ)。でも、流石に値段がかなりのものだったから全く手が出ませんでしたcoldsweats01

後、ヤドクガエルは結構色々な種類がいて、心を動かされないでもなかったけれど、1からケージを立ち上げるのも大変だし、設置するスペースもないし、しかも2匹買ったからと言って♂♀ペアである保証も無くて最低トリオで導入…などと考えるとちょっと予算的にも二の足を踏んでしまう感じでしたね。

「いっそのこと、ゴールデンマンテラと同居させてやれsign01」などと言う乱暴な考えが頭をかすめないではなかったけれど、流石に自重しましたcoldsweats01

本当はゴールデンマンテラ用にキイロショウジョウバエを仕入れたかったんだけれど、この時刻では影も形もありませんでしたsweat02

せめてコオロギでも買って帰るか…と探したのですが、これも結構売り切れていて、狙いのフタホシのLは皆無。
仕方ないので、イエコのLとフタホシのML(まだ羽の生えて無いやつ)を購入しましたが、卵を産ませるまでに少し時間がかかりそうなので、頭の痛い所ですdespair

結局、今回買ったのはこのコオロギ2種類だけ。

入場料と駐車料金を考えると随分高い餌になってしまいましたangry

まあ、業界全体の発展とか、啓発運動とかの為にこうしたイベントは続いて欲しいので、文句を言うつもりはありませんが、入場料が値上がりした分、内容に関してはこれまで以上に厳しい注文が出るかもしれませんねdespair

もともとテンションが低い状態で参加したせいもあって、個人的にはちょっと期待外れだった今回のぶりくらですが、来年以降、またわくわくするような出会いがあることを期待していますので、頑張って続けてもらいたいな…と思いますconfident

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

ショック…

ギュンターツリーラセルタ、落としてしまいましたsad

小さいケージだった為の蒸れが原因ではないかと思います。

水切れが怖くて多目に霧吹きしてましたから…。

ケージに手を入れた際に蒸れているのを感じました。

完全に僕のミスですね。

申し訳ないことをしましたweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

カメラバッグ購入 ロープロ パスポートスリング3

先日、新しいカメラバッグを購入しましたhappy01

ハクバ写真産業の「ロープロ パスポートスリング3」と言うやつです。

Rimg19766Rimg19764これまでamazonオリジナルのデイパック型カメラバッグを使用していましたが、照準器「マイクロポイント Type-S」を装着してからは、収納スペースの深さが足りず入り切らなくなっていたんですよねsad

それにデイパックは両手がフリーになっていいのですが、カメラを取り出す時には一旦背中から降ろさないといけないので、機動性の点ではちょっと劣るかな…と。

Rimg19755それで色々Web等で調べた結果、スリングバッグというたすき掛けにするタイプのバッグを購入することにしたのです。

僕は買い物に行くのが苦手なので、こう言ったものは大概ネットで買うのですが、やっぱり実物を見てみないと大きさとか使い勝手のイメージがわからないので、会社の帰りに梅田のヨドバシカメラで購入しました(ネットの価格と大きな開きがあったらネットで買おうと思ってましたけどねbleah)。

選んだポイントとしては、ある程度コンパクトで、持ち運びしやすいこと。

そもそもカメラ(Finepix HS 50EXR)がコンデジで交換レンズもないし、今後も増えない訳なので、そんなに大層なバッグは必要ないんですよねcoldsweats01

とは言え、三脚(僕のはベルボンのUT-43Qと言うコンパクトタイプですが)は収納可能なものが欲しかったのですが、店頭で見る限り、これなら両方のポイントをクリアしているかな?と思い、購入に踏み切りましたhappy01

家に持ち帰って、早速チェック。

Rimg19756Rimg19762カメラボックス部分は取り外し出来るようになっています。

旅行の際などに、これを取り出して畳むと、バッグ全体がコンパクトに旅行鞄に収納出来る訳ですね。

もちろん、Finepix HS 50EXRは照準器を装着した状態で収納出来ますhappy01

開口部分が上にあるので、肩にかけたままの状態ですぐにカメラにアクセス出来るのがいいですねwink

Rimg19774Rimg19761三脚も無事に収納出来ましたscissors

外に括り付けるタイプのバッグもありますが、やっぱり中に収納出来る方がいいですね。

Rimg19758Rimg19759内側にはファスナー付ポケットが一つ。

貴重品スペースと言うことでしょうか。

キーホルダー用?のスナップ付コードが付属しています。

Rimg19760Rimg19776これはタブレット用スペース。

XPERIA Z2tabletはちょっと大きいのか、入ることは入りますが、きっちきちで出し入れがちょっと大変sweat02

Rimg19769Rimg19768_2外側には両側面と後部にポケットがあります。

後部のポケットはペットボトルが入る大きさです。

 

ポケットはそこそこ深いので簡単に物が落ちる心配はないと思いますが、どちらかにファスナーかフラップが欲しい気がしますね。

予備バッテリーやSDカードはやはり中に収納した方がいいかもしれません。

Rimg19770Rimg19771ショルダーストラップの長さ調節はこのストッパーをフリーにすれば簡単に出来ます。

手袋をしたままでも操作出来るように紐が付いているのが親切ですね。

 

Rimg19763カメラと三脚を収納した状態。

パッと見カメラバッグっぽく見えないのもいいですね。

色はブラックとグレーの2種類があって、ブラックが無難な気もしましたが、ちょっと軽快な感じがするグレーを選択しました。

 
デイパックと違って、収納部分を脇の下や体前面に持って行けるので、電車に乗る時にも他の乗客の邪魔になりにくいと言うのも長所だと思いますconfident

実際にフィールドで使用してみるのが楽しみですwink

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »