« 久々に住人達の近況… | トップページ | またまた生体追加… »

2014年9月21日 (日)

タカの渡り観察と箕面の山…

今日は朝からすっきり晴れるsunとの予報だったので、足を延ばして高槻市の萩谷総合公園に行ってみましたhappy01

この公園ではタカの渡りが観察出来るということで、高槻Hawks萩谷調査隊なるグループが毎日観察をしていると聞き、一度行ってみたいと思っていたのです。

「タカの渡り全国ネットワーク」のHP によると、多い日はサシバやハチクマが数百羽も観察出来るとのことなので、否が応にも期待は高まりますconfident

今年のデータを見ると、既に渡りのピークは訪れている気もしますが、昨日が一日曇り勝ちの今一つの天候だったのと対照的に今日は朝からよく晴れるという予報なので、上昇気流が発生しやすい本日は絶好のコンディションじゃないか…という希望的観測もありましたしwink

さて、7時30分過ぎに公園の駐車場parkingに着いてみると、既にかなりの数の車が止まっていましたsweat01

後で分かったのですが、同じ公園内の球場で高校野球の秋季大会が行われていて、あの大阪桐蔭が試合をすると言う事で、来場者が多かったようですcoldsweats01

10時過ぎに引き上げる時には駐車場に入り切らない車が10台以上行列していましたからねcoldsweats02

観察会場に到着すると、既に数人の方がカメラやフィールドスコープを据えて観察されていました。

まだ渡りは観察されていないようでしたが、近くの(と言っても200m以上先ですがsweat02)杉の木にサシバが止まっているとの事。

スコープを覗かせていただくとバッチリ見えるのですが、僕のFinepix HS 50EXRではせいぜいこんなもの(かなりトリミングしています)sad
Dscf1031

その後、もう少し遠くの杉の木にハチクマが止まっていると教えてもらいましたが、こちらは僕のカメラの限界を超えていましたsweat02
Dscf1062

その後、あちこちでサシバやハチクマの飛翔が始まり、僕が滞在していた2時間半ちょっとでも、恐らく数百羽以上観察されたと思いますhappy01

ただ、結論から言えば、コンデジでは全く無理sweat02

想像以上に被写体が遠く、まずは肉眼では見つけることすら困難ですsweat01

稀に真上など近い距離を飛んで行くこともありますが、いくら照準器を使っていてもデジタルズーム84倍の狭いフレームに入れることは至難の技。その上被写体が小さすぎて全くAFが効きませんsad

仕方ないので、マニュアルフォーカスにして遠くの鉄塔にピントを合わせておき、後は「下手な鉄砲も…」でひたすら何枚もシャッターを切ったのですが、ボツ写真のオンパレードでした。

やはりタカの渡りを撮影するには一眼と超望遠レンズが必要だし、加えて双眼鏡かフィールドスコープがなければどうしようもないことを痛感しましたcoldsweats02

そんな中で辛うじて写っていたのをトリミングしたのがこの写真ですcoldsweats01

電線の向こうに6羽のタカが写っています(84倍でこの大きさsweat02
Dscf1091

ハチクマ…と思われる個体たちcoldsweats01
Dscf1167

Dscf1170

Dscf1173

Dscf1174

これはサシバっぽいかな?coldsweats01
Dscf1176

Dscf1196


…と言う事で、「タカの渡りを観察して来ました。」とはお世辞にも言えないお寒い結果だったのですが、皆さんとてもフレンドリーで、排他的なところなど欠片もなく、「何番鉄塔の右2時の方向sign01」とか、「四本電線の左上sign01」とか声を掛け合って皆で協力して観察している様がとても印象的で、大変心地よい時間を過ごす事が出来ましたhappy01

因みに件のHPによると、僕が帰ってからも次々と集団が飛来し、何とサシバ1420羽、ハチクマ206羽が観察されたようですsign01
まあ、あのままもう少し留まっていても、僕の装備では満足の行く写真は撮れてないでしょうけど…coldsweats01

まあ、今度はちゃんとした機材を持って再度チャレンジしたいと思っています(何時の事やらcoldsweats01)。

 

さて、一旦帰宅した後、午後は家族の買い物をしている間に箕面記念の森に行ってみました。

バードバスで30分ばかり粘ってみましたが、やって来たのはシジュウカラ1羽のみsad

あきらめて帰る途中、林の中を飛び回る小鳥を発見sign01

エゾビタキでしたhappy01
Dscf1268

Dscf1273

Dscf1306

Dscf1323_2

どうも今年はエゾビタキ、コサメビタキの当たり年のようで、特に北摂地区には多く入っているように思えますconfident

そして、他にもちょこまか動き回る小鳥を見つけ、飛ばれたり枝被りだったりと散々苦労して撮影したのがこれ。
Dscf1317

Dscf1328

う~ん、メボゾムシクイか、センダイムシクイか…と悩みましたが、このピンボケ失敗写真が手掛かりにcoldsweats01
Dscf1326

頭央線がないので、メボソムシクイのようですねwink

帰り際に2種をゲット出来、何とか帳尻合わせが出来たかな…という探鳥でしたcoldsweats01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

|

« 久々に住人達の近況… | トップページ | またまた生体追加… »

バードウォッチング」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/57448923

この記事へのトラックバック一覧です: タカの渡り観察と箕面の山…:

« 久々に住人達の近況… | トップページ | またまた生体追加… »