« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

照準器を買いました!

前回、ちょっと前振りをした、KYOEIで仕入れた秘密兵器とは…

ホットシュー取り付けタイプの照準器、マイクロポイント Type-Sですsign01
Rimg19432Rimg19433

Rimg19434
照準器はデジスコや三脚使用の超望遠撮影の際に使うものだと思っていたのですが、先日、オリンパスからSP-100EEが発売されて手持ち撮影でも有効だと知り、気になってはいたのです。

そして、管理者が僕と同じFinepix HS 50EXRを使用されていて、何とマニュアルまで作成されているこちらのサイトで、まさにFinepix HS 50EXRとこのマイクロポイント Type-Sの組み合わせの記事をアップされていたので、一度KYOEIの大阪店で実物を見てみようと思い、即購買したと言う訳ですhappy01

早速、取り付けてみましたwink
Rimg19426Rimg19427


うーん、なかなか格好いいですねhappy01
Rimg19430_2Rimg19428







遠くのボウリング場の看板に照準を合わせてみました。
赤いLEDのドットがわかるでしょうか。
Rimg19412

そして、液晶の映像。
Rimg19407

アジャストが出来たので、試しに手持ちで近くにいたドバトを捕捉してみました。
Dscf9929

残念ながら中心には入っていませんが、あっけないくらい簡単にフレームに入れる事が出来ましたhappy01

これまで、望遠で被写体を見失ったり、広角側で捕えてからズームインする時にフレームからはずしてしまったりして、幾度となく貴重なシャッターチャンスを逃してきた事を思うと、「もっと早く導入すればよかった…。」というのが正直な感想ですcoldsweats01

そろそろ、秋の渡りも始まっています。
この新兵器を駆使して、いい写真が撮れればいいのですが…coldsweats01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月30日 (土)

コルリ@大阪城

夏休み明けの一週間のリハビリ勤務を終えcoldsweats01、久々に探鳥に出掛けましたhappy01

何処に行こうかと考えたのですが、コルリが来ていると言う情報を頼りに大阪城公園に行ってみる事にしました。

飛騨の森に到着すると、既に何人ものバーダーが囲んでいる箇所が。

一緒に陣取って待つこと暫し、コルリの若の登場ですhappy01
Dscf9809

背中にかすかにブルーが発色していますねwink
Dscf9821

Dscf9836

草がじゃまですが、背中の色がわかる写真coldsweats01
Dscf9842_2

もう一箇所ではメスも観察出来ましたhappy01
Dscf9901

Dscf9908

S0059866

メボソムシクイ?エゾムシクイ?も出ましたが、写っていたのは後姿だけcoldsweats01
Dscf9848

…綺麗なブルーの成鳥オスには逢えませんでしたが、何気にコルリは初見初撮りなので、撮影出来て良かったですhappy01

それから、帰りに梅田のKYOEIでサマーセールをやっていたので、秘密兵器?を仕入れて来ましたhappy01

詳細は次の記事で…wink

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年8月29日 (金)

2014年ハワイの鳥(2)

それでは、今回の旅行で初めて出逢った記念すべき鳥達をwink

Hawaiian Goose(ハワイガン)
Dscf9355Dscf9358_2

ハワイ火山国立公園にて撮影。
現地名はネネ。
ネズミ退治の目的で移入されたマングースに追われ、ハワイ島の山間部のみでひっそり暮らしているそうです(本来水辺の鳥なのに)。
個体数が激減しているので手厚く保護されています。
実は「ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ」で飼育されているので、見るのは初めてではありませんが、野生個体を観察するのは今回が初めてwink

Kaliji Pheasant(ミヤマハッカン)
Dscf9342

ハワイ火山国立公園の駐車場近辺で撮影。
観光客を全く恐れず、堂々と闊歩していました。

ハワイミツスイの仲間?
Dscf9328_2


ハワイ火山国立公園の駐車場で撮影。
逆光で体色が出ていませんが、嘴の形からミツスイの仲間と思えます。
APAPANE(アカハワイミツスイ)かな?

White-rumped Shama(アカハラシキチョウ)
Dscf9600_2Dscf9602_2

Dscf9615

マノア滝トレッキングツアーの途中撮影。

アジアからの移入種。透き通った綺麗な声で鳴き、他の鳥の鳴きまねも得意らしい。
基本的には警戒心の強い鳥だが、個体によってはあまり人を恐れないものもいるようです。
この個体は我々から数メートルの至近距離で堂々としていました。
この鳥を撮影出来ただけでもツアーに参加した甲斐がありましたhappy01

Hawaiian Stilt(クロエリセイタカシギ)
Dscf9678Dscf9679_3

コオリナ・ゴルフクラブで撮影。
長~い脚がチャーミングですね。
アメリカ原産で、日本では外来移入種として、在来のセイタカシギとの交雑を懸念されているそうです。

番外編

「ヒルトン・ハワイアンビレッジ」の看板マスコット、ペンギンがいなくなってましたsad
Dscf9725

「引っ越しをしました」って、何処に行ったか書いてくれないと…coldsweats01

…と言う事で、今回のハワイ旅行ネタはこれで全ておしまいconfident

長々とお付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年ハワイの鳥(1)

前回も旅行中に野鳥ばかり撮影して来たのですがcoldsweats01、今回もFinepix HS50 EXRでいくつか撮影したので、これまでの旅行記とダブる写真もあるのですが、野鳥写真だけをまとめてアップしておきます。
(写真はクリックすると拡大表示されます)

Common Myna (カバイロハッカ、インドハッカ)
Dscf8936Dscf9207_2

本当に何処にでもいる、ハワイのムクドリ。
和名の通り、アジアからの移入種。
スズメより多いんじゃないかと思うくらいです。
鳴き声もうるさくて、集団でいるものだから、かなりの騒音源になりますsweat02
羽を広げると、白いバンドが目立ってそれなりに美しいんだけど…。

House Sparrow(スズメ)
Dscf9243Dscf9251_2

Dscf9214

ハワイのスズメは日本のスズメとちょっと模様等が違います。
とにかく人を怖れず、カフェで食事をしていると、食べ残しを狙って足元までやって来ます。
このスズメと最初に紹介したCommon Mynaだけは、本当にどこにでもいますねcoldsweats01

Yellow-billed Cardinal(キバシコウカンチョウ)
Dscf9304Dscf8996

Dscf9310_2

こちらもハワイ島ではよく見かける鳥で、派手な色彩が目立ちます。
カーディナルと言えば、セントルイス・カーディナルスのマークが思い起こされますが、あれは全身真っ赤なNorthern Cardinal で、北米原産の鳥です。
こちらは、コウカンチョウ(紅冠鳥)と言いながら冠羽がなく、名前の通り嘴が黄色いのが特徴です。
南米原産で、ハワイ諸島ではハワイ島だけに棲息しているらしいです。

 

Red-crested Cardinal(コウカンチョウ)
Dscf9687Dscf9689

こちらは、名前の通り赤い冠羽がある、カーディナルのイメージ通りの鳥です。
オアフ島(コオリナGC)で撮影しました。
南米原産です。

 

Saffron Finch(キンノジコ)
Dscf9128Dscf9144

Dscf9079Dscf9112

目が覚める程黄色が美しい鳥です。
ハワイ島のゴルフ場にはたくさんいて、目を楽しませてくれますhappy01
これも南米原産だそう。

Java Sparrow(ブンチョウ)
Dscf9058Dscf9062

飼い鳥としてあまりにも有名な文鳥です。
これはハワイ島のゴルフ場で撮影したもの。
オアフ島でもたくさんの群れが見られます。
インドネシア辺りからやって来たようです。

 

Common Waxbill(オナガカエデチョウ)
Dscf9503

アフリカ原産の鳥。ハワイで最小の鳥のひとつだそうです。
マノアにて撮影。

 

Red-bented Bulbul(シリアカヒヨドリ)
Dscf9492Dscf9496

ろくな写真が撮れなかったsad
アジア原産で、基本オアフ島に棲息しているらしいです。
これもマノアで撮影しました。

 

Pacific Golden-Plover(ムナグロ)
Dscf9049Dscf9690

ハワイ島でも、オアフ島でもゴルフ場でよく見かけます。
何故かと言うと、池があるから…wink


と、ここまでは昨年も出逢った鳥たちですhappy01

次の記事では今回初めて出会えた鳥達をまとめてみます。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

2014年ハワイの旅(7)

7日目の今日は、昨日電話で予約したコオリナ・ゴルフクラブでのゴルフgolfですhappy01

集合時刻の10分前、6時40分に集合場所に行くと、5分もしないうちにタチバナ・エンタープライズのバンrvcarがやって来ましたhappy01

それから3ヵ所ばかりホテルを回り、参加者をピックアップした後、フリーウェイに乗ってコ・オリナゴルフクラブを目指しますが、これがかなりの渋滞で、なかなか進みませんsweat01

ガイドさんは「此処の朝の渋滞は、全米でもワースト3に挙げられる程なんです。」と何故かちょっと自慢気に話してましたcoldsweats01

さて、何とかコオリナ・ゴルフクラブに到着し、レンタルクラブを借り、同じ車に乗って来た日本人(多分ご夫婦でしょう。理由ありだとまずいかな…と深くは聞きませんでしたがbleah)と同じ組でスタートしました(タチバナの場合、いくつかのスタート時間を組ごと押さえているみたいなので、基本タチバナの客の中でペアリングするんですね)。

レンタルクラブはテーラーメイド。
Dscf9650

意外に状態は良くて、綺麗ですが、Rシャフトでアイアンのソールも厚く、ちょっともっさりしてましたcoldsweats01

コースコンディションは流石に良く、グリーンやバンカーが戦略的に配置されていて、真剣にやれば面白いコースだと思いますbleah
Dscf9696Dscf9700

グリーンも下りは結構速かったです。

後、乗用カートにGPSが付いていて、ピンまでの距離が表示されるのでセルフプレーには心強いですね。

ゴルフ場は「コオリナ・リゾート&マリーナ」というリゾート施設の中にあり、「アウラニ・ディズニー・リゾート & スパ コオリナ・ハワイ」もゴルフ場のすぐ横にあります。
Dscf9708_2

ディズニー好きの嫁さんと娘は、この写真に一番喰い付いていましたcoldsweats01

コオリナ・ゴルフクラブのシンボルマークはてんとう虫。
Dscf9703_2

ハワイには、「肩に止まったてんとう虫をそっと指先に導いて、やさしく息を吹きかけて逃がしてやると、幸運が訪れる。」と言う言い伝えがあり、実際、ミッシェル・ウィーがジュニアの頃、てんとう虫を逃がしてあげて優勝出来たという事実に基づいて、こんな銅像も建てられていましたhappy01
Dscf9706Dscf9707_2



そうそう、忘れてならないのは鳥(何でやねんcoldsweats01)。

Hawaiian Stilt(クロエリセイタカシギ)
Dscf9678

Red-crested Cardinal(コウカンチョウ)
Dscf9687

Pacific Golden-Plover(ムナグロ)
Dscf9690_2

コクチョウはこのコースのマスコットらしく、池にたくさんいましたhappy01
Dscf9672

…同伴者から怪しまれないように撮影してたのでcoldsweats01、あまり枚数は撮れませんでしたがsweat02

ゴルフの内容は決して良くはなかったけど、楽しくラウンドで来て、いい思い出が出来ましたhappy01

さて、プレーを終えて、ホテルに送り届けてもらったのが15時前。

部屋に戻ってホッと一息ついたらお腹が空いてきました。

考えてみれば、昼食はハーフターンの際(10時頃)、ホットドッグをひとつ買って食べただけ。

幸い、ツアーのおまけの海の家昼食券が16時まで使えるので、またカップヌードルと唐揚げで腹ごしらえしましたcoldsweats01

それから、今回チェックイン時に、昨年も宿泊した旨を告げ、前回のカードキーを提示したらリピーター特典として渡されたドリンククーポン(ホテル内何箇所かのバーでワンドリング無料になる)を使って、明るいうちから一杯やることにしましたhappy01

「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」は人気ドラマ「Hawaii Five-O」の舞台にもなっていて、バーでオリジナル・カクテル「Hawaii Five-O」というを出していたので、これを注文。
Dscf9713Dscf9712

うーん、何ともすごい色彩ですねcoldsweats01

味は…少々甘みが強いものの、ブルーキュラソーがフローズンになっているのもあって、飲み口は悪くなかったです。

でも、これ、結構アルコール度数高そうですけど…coldsweats01

ここでしばらくまったりした後、別のバーに行って今度はマイタイを飲みました(同じ店でタダ券2枚出すのも格好悪いのでcoldsweats01)。
Dscf9727

そんな訳でビーチやプールを眺めながら明るいうちから飲んだくれると言う、最高に贅沢な時間を過ごしbleah、やがてショッピングから戻って来た家族と合流して夕食を摂ったのでしたhappy01

そして、翌日、10時50分にホテルを出て、15時にホノルル空港を離陸、約8時間のフライトairplaneを経て、無事に日本に戻って来たのですhappy01

でも、一番ホッとしたのは、家に戻って恐る恐るラッテのケージを覗いて元気な姿を確認した時happy01

「無事に家に帰り着くまでが旅行」などと言いますが、うちの場合は「同居人?の無事を確認するまでが旅行」。
皆の無事を確認して、本当にいい旅行だったなあ…としみじみ思ったのでした。

実際、今回は日程に充分余裕もあったので、ハワイ島も満喫出来たし、オアフ島でも現地駆け込み手配でエコツアーとゴルフに参加し、有意義に過ごすことが出来て、充実した夏休みにすることが出来たと思いますhappy01

長々と書き連ねて来た旅行記もこれでおしまいconfident

他人の旅行記なんて面白くもなんともないと思いますが、自分の為の備忘録メインで、ちょっとぐらいは参考になるTIPSがあるかな?と考えて書きましたconfident

ここまで読んで下さった方、お付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m

でも、後2回ばかり番外編がありますbleah

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

2014年ハワイの旅(6)

さて、今日参加するのは 「 マノア滝ハイキングツアー by アロハアイナエコツアーズ 」と言うツアーです。
1日2回、午前と午後に催行されているのですが、前日の夜に駆け込みで予約した僕は当然午後の部に参加ですcoldsweats01
午前の部の予約は実質無理だったと言うのもありますが、オアフの山間部は午前中は雨が多く、午後に晴れることが多いと言う情報も参考にしました(実際、毎日午前中は雲がかかっていました。) wink
ピックアップが13時なので、ショッピングに出掛ける家族を見送った後、午前中は暫しプールでまったり過ごし、ツアーの「海の家企画」で付いてくるクーポンで昼食を摂りました。
Dscf9544
昼食。焼きそば、唐揚げ、フルーツに何故かカップヌードルhappy01
Dsc_0653
あ、そうそう、もうひとつ大切な用事が。
タチバナエンタープライズ」に電話して明日のゴルフgolfの予約を確定しました。
結局、コオリナ・ゴルフクラブで8時32分スタートという枠に入れてもらう事に決定し、ホテルピックアップは6時50分で確定しました。
コオリナ・ゴルフクラブはUSLPGAツアーのロッテチャンピオンシップの開催地で、2012年は宮里 藍が、そして今年はミッシェル・ウィーが優勝しています。
オアフでゴルフするなら、一度はやってみたいコースだったので、ちょっと高いけれど決断しましたwink
今回のチャンスを逃したら、二度とプレー出来ないかもしれないですからねwink

さて、エコツアーの方ですが、13時にホテルの集合場所でピックアップしてもらい、他の2ヵ所のホテルで参加者をピックアップした後、ワイキキ郊外のトレッキングコーススタート地点に向かいました。
因みに参加者は僕を入れて4人。何と、僕以外は全て女性でしたcoldsweats02
ガイドさん(まり子さん)も女性なので、男性は僕1人coldsweats01
途中、ハワイ大学マノアキャンパスの広大な敷地を通り、いよいよスタート地点に到着です  …って、普通に住宅地なんですがcoldsweats01
Dscf9493_3
でも、5分も歩くと、そこは完全にジャングルの中ですhappy01
Dscf9532

午前中に結構雨が降ったらしく、道はぬかるんでましたが、トレッキングと言ってもそんなにハードなコースではありません。
実際、タンクトップ、短パンにサンダルなんて人もいましたからねcoldsweats01
でも、崖っぷちの滑りやすい狭い道を歩くし、結構蚊も多いので、ちゃんとした装備(長袖、長ズボンに運動靴)で行った方がいいですよ。

Dscf9562_2

途中、スコールrainに見舞われましたが、数分で止み、概ねいい天気の中自然を満喫する事が出来ましたhappy01

ガイドさんは植物についてもよく知っていて色々と解説してくれましたよhappy01
Dscf9527
残念ながらハワイは動物相が豊富ではなく、彼らとの出会いは少ないですが…。
あ、そうそう、肝心のマノアの滝はこちらcoldsweats01
Dscf9571
水量があまりなく、迫力に欠けるきらいはありますが、高低差はかなりなものです。
滝壺で泳いでる人もいますが、基本は立ち入り禁止ng
何かあっても完全に自己責任ですから、止めておいた方が無難ですthink
そして滝からの下山中に嬉しい出会いがsign03
White-rumped Shama(アカハラシキチョウ)が登山道のすぐ脇で鳴いているのに遭遇したのですsign01
Dscf9602Dscf9615

基本は用心深い鳥なんでしょうが、場所によってはあまり人を怖れない個体もいるようです。
鳴き声はよく通る声で美しく、他の鳥の鳴きまねも上手なんだとかhappy01
奥にはメスらしい個体がいて、地面で捕った虫をその個体に渡しに行くところも観察出来ましたhappy01
と言う事で、実質2時間程度の行程ですが、オアフ島の違った側面が見られてとても有意義なツアーでした。
海やショッピングもいいですが、意外に山も見所いっぱいですよ~happy01
…まだ続きますcoldsweats01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

2014年ハワイの旅(5)

さて、旅行5日目はホノルルへの移動日。
9時半に荷物ピックアップで10時50分ホテル発、コナ ケアホレ空港で昼食を摂り、13時20分の便でホノルルに飛びます。
ここでちょっとしたトラブルがsweat01
空港でチェックインの列に並んでいると、現地のJTBスタッフが気を回してくれ、傍らの端末でWebチェックインしてくれたのですが、画面操作の途中で僕に「ちょっと来てくれ。」と呼ぶのです。
何事かと行ってみると、「席を確定するのに10ドルかかる」だとcoldsweats02
そんなもん払わんと言うと、では搭乗時まで席が決まらないと言われ、実際搭乗する時に席番の入ったチケットを受け取ったのですが、それが何とリクライニング出来ない最後尾の席だったのですsweat02
1時間程の短いフライトなのでまだよかったけれど、何とも納得のいかない出来事でしたannoy
多分あのまま並んで窓口でチェックインすれば問題なかったんでしょうが、なまじっかWebチェックインを試みたばっかりに、ツアー料金での予約はキャンセル待ちと同等の扱いにさせられたんじゃないでしょうか。
あちらの国内線は要注意ですbearing
さて、そんなこんなでバタバタしましたが、15時過ぎにはホノルル空港を出て宿泊先の「ヒルトン・ハワイアンビレッジ」に向かいました。
いや~、ハワイ島と違って此処は本当に大都会ですね。まだまだ至るところで大規模な建築工事が行われていて、何と言うか人間の欲望の深さにうんざりさせられる気持ちになりました。
Dscf9508


嫁さんと娘はそんな僕の歪んだ感傷など関係なしにショッピングの作戦会議をしていましたがcoldsweats01
ホテルに着くと、早速買い出しを兼ねてワイキキ中心部へ出掛け、最近評判になってるらしい ビュッフェレストラン「Makino Makittii」で夕食をいただきました。
Dscf9471_2Dscf9515

こういうレストランお決まりのファイヤーダンスショーもやってましたよbleah
Rimg19358Rimg19362

後は部屋に戻って寝るだけ…なのですが、ショッピング三昧の家族と違い、僕の予定は全然決まってませんsweat01
そこで部屋に戻るとまずは「タチバナ・エンタープライズ」に電話して、翌日か翌々日に1人入れる枠があるかどうか問い合わせました。
何、全部日本語でいけますから簡単ですhappy01
結果は、翌々日の方が回りたいコースに枠があったので、ゴルフは翌々日に決定。
直前に空き枠が出る事もあるとの事なので、予約の確定は翌日に再度電話する事にして、今度は翌日のエコツアーのネット予約に取りかかりました(今にして思えば相当な綱渡りですなcoldsweats01)。
今回はXPERIA Z2Tabletを持って行ったので、それを使ってVELTRAで予約したのですが、海外パケホーダイなどの国際ローミングはやっぱり高いので使わず、ホテルの無料Wi-Fiだけに頼っていたので、リコンファームがちゃんと出来るかどうかがちょっと不安でした(Wi-Fiはしょっちゅう切れたりして不安定だったので)。
それでも定期的にHPの予約履歴をチェックしていると、無事に予約確定が確認出来て、ホテルの集合場所とピックアップ時間が載っていたので、安心して床に着いたのでしたconfident
 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

2014年ハワイの旅(4)

さて、4日目。
流石に昨日は就寝時刻が遅かったので、朝はゆっくり起きて、クイーンズマーケットプレイスに出掛けてフードコートで昼食を取り、午後からツアーの特典イベントの「ウクレレ教室」に参加しました。
これがまただだっ広いホテルの敷地の一番端のオーシャンビューテラスと言う処で行われるので、僕らの部屋からは下手すると15分くらいかかりますsweat01
ツアーデスクでは「定刻に始まってしまいますから、10分前には行って下さいね。」と言われていたので、途中から小走りで何とか5分前に地図に書かれた場所に辿りつきましたsweat01
ところが、それらしき建物は一切見えないし、誰もいないのでsweat02、近辺にいたホテルの従業員に「オーシャンビューテラスって何処?」と尋ねると、「そこの芝生だよ。もう少ししたら先生が現れるんじゃないかな。」だとcoldsweats01
確かに5分すると先生らしき女性がやって来ましたが、僕らの他には受講者らしい人がいませんsweat02
確か申し込んだ時には2人分の空きしかなかったのに…。
結局、8人いる筈の受講者は我々3人の他は少し遅れて来た親子2人だけ。
お蔭で見学予定だった嫁さんも一緒に受講出来たのでよかったのですが、やっぱりこちらはいい加減だな~とつくづく感心しましたcoldsweats01
その後は家族はまた買い物に出掛け、僕はプールでのんびり過ごし、夕食をクイーンズマーケットプレイスのタイ料理レストラン 「CHARLEYS THAI CUISINE」で食べました。
Dscf9490Dscf9493_2

Dscf9495

味も本格的だし、ボリュームも充分で、ハワイには珍しく(失礼)美味しいお店でした。カレーも具だくさんなので、単品で充分満足出来ると思いますよ。
まあ、そんなこんなである意味だらだらと過ごしたのですが、やっぱり2泊多いとゆっくり出来ますねhappy01
昨年は2泊少ない上に荷物のピックアップが早朝と言うより深夜だったので(今回は9時30分)、実際には2日半短い感じでしたから。
今回はハワイ島をある程度は満喫出来たと言う満足感を得ることが出来ました(もちろんまだまだ奥は深いのでしょうが、一応はね)。
…まだ続きますcoldsweats01
 

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年ハワイの旅(3)

さて、3日目。今日はいよいよツアー参加の日ですhappy01

今回参加したのは「高級バン(メルセデス・ベンツ)で行く!世界遺産キラウエアとマウナケア山麓星空観測(1日で火山と星 ♪)デラックスツアーby カイラニ・ツアーズ・ハワイ 」というツアー(長いな~coldsweats01)。
本当は「マウナ・ケア山頂と星空観察」に参加しようと思い、出発10日前ぐらいにVELTRAで予約を試みたのですが、既に予約いっぱいで、仕方なくこのツアーに申し込んだのですcoldsweats01

結果的には大正解だったと思いますhappy01
1日でキラウエア火山と星空観測の両方が楽しめるし、ヒロ市街の観光も出来ます。

以下、かいつまんでレポートを。

ある意味ネタバレですが、こればかりは実際に見てみないと凄さはわからないので、ツアー検討のご参考にでもwink

ツアーの出発は午後。
13時10分にホテルロビーピックアップでした。

ガイドさんに予約票を渡し、バンに乗り込むと、既に8人の参加客が乗っていました。うちを入れて総勢11人のツアーのようです。

ガイドさんはLeo(リオ)と名乗ってましたが、日本から移住されたようで、完璧な日本語を話します。

車はまずマウナ・ケアとマウナ・ロアの間を通るハイウェイを通り、ハワイ島を西から東へ横断する形でヒロ方面に向かいました。

実はハワイ島は島と言っても四国の半分くらいの面積があるので、この行程だけでも120km以上あるんですよsign01

しかも、途中標高2,000m位まで登って、また下って行くと言う峠越えなのですが、日本の山と違ってとてもなだらかなので、ほとんど勾配を意識することはありません。

因みにこちらがマウナ・ケア山。
Dscf9266
標高4,205mあり、ハワイ島で最も高い山です。
海底にある裾野からは10,203mの高さがあり、エベレストよりも高い、標高世界一の山とする科学者もいるそうです。

そして、こちらがマウナ・ロア山。
Dscf9263
標高4,169mで、マウナ・ケア山より少しだけ低いのですが、30年前に噴火した休火山ですsweat01
因みに地球上で一番体積の大きい山だそうです。

どちらもとても4,000m以上ある山には見えませんねcoldsweats01 なだらかな丘といった外観です。

ですから、峠越えと言っても道はなだらかなんですね。

途中、標高2,000mくらいの場所で休憩。雄大な溶岩原の景観を楽しみました。
Dscf9274Dscf9275

別に行き倒れている訳ではありませんcoldsweats01
Rimg19272

寝っ転がると背中が暖かくて、とても気持ちいいんです。逆に言えばそれだけ寒いと言うこと。

さて、さらにヒロに向けて進んで行くと、さっきまですっきり晴れていたのに、ガスがかかってきて(雲の中に入ったらしい)、やがてポツポツと雨が降ってきました。

ハワイ島は貿易風の影響で、西部は乾燥していて東部は雨量が多いのですが、こうも極端に変わるとびっくりしますね。

ヒロ近郊の「レインボーフォール」。
Dscf9278

写真で見ると、ジャングルの奥にでもありそうな感じですが、実際はヒロの郊外の住宅地の一画と言ってもいいような呆気ない場所にありました。

滝の方は曇っていて名前の由来の虹が見られなかったこともあり、特に観るべきものはない感じでしたがcoldsweats01

野鳥の姿を期待していたのですが、こちらの方も期待外れ。

ヒロ市内のカメハメハ大王像coldsweats01
Dscf9294


ビッグアイランドキャンディーの工場でお約束の買い物タイム。
Dsc_0634

工場直営なので、此処にしかない商品もあるらしいです。

興味のない僕は駐車場のキバシコウカンチョウを撮影したりしてましたがbleah
Dscf9310Dscf9304

そしていよいよひとつ目のハイライト、キラウエア火山に向かいます。

途中、車内で大噴火時の様子を収録したDVDが上映され、色々と解説されましたが、現在キラウエア火山は安定していて、流れ出る溶岩や、赤い噴火口などは観察出来ないのだとか。

少し前なら、船に乗って海に流れ出る溶岩を観察するツアーもあったそうですが、今は赤い噴火口を見たければヘリコプターか飛行機で真上から見るしかないようです。

キラウエアの山頂辺りもかなり標高が高く、日が沈んで来ると肌寒いくらい。

雄大な火口原。奥にハレマウマウ火口の噴煙が見えます。
Dscf9321

実はこの写真にはトレッキングをしている人間が写っています。下の写真の矢印がそれ。
Dscf9321_2
(クリックすると拡大表示されます)

望遠で寄ってみると、ほらwink
Dscf9322

この後トレッキングコースを散歩。
コース周辺は熱帯性の植物が生い茂り、まるでやんばるの森のようです。
Dscf9332

此処には、アパパネ(アカハワイミツスイ)と言う有名なミツスイの仲間がいるのですが、鳴き声や、一瞬遠くを飛ぶ姿は確認出来るものの、残念ながら写真を撮ることは出来ませんでした。
唯一、駐車場の近くで写した逆光の写真がこれ。
体色はわからないものの、嘴の形がそれっぽいかな?
Dscf9328

駐車場の近辺ではミヤマハッカン(Kalij Pheasant)が人を恐れずに闊歩していました。
Dscf9342

この後、場所を移動し、夕食のお弁当タイム。

Dscf9355_2途中、ラッキーにも現地でネネと呼ばれるハガイガン(Hawaiian Goose)を観察出来ました。

Dscf9358先述したマングースに追われて個体数が激減し、手厚い保護を受けながら山間部でひっそりと暮らしているそうです。

ネネ自身はホテルでも飼育されてましたけどねwink

 

さて、お弁当ですが、食べる場所が奮っていて、何と火口の断崖絶壁の上で食べるんです。
Dscf9377
写真では解りづらいですが、手前に見える段差の向こうは数百メートルの断崖で、噴火口があるのは、数百メートル下なんです。

有史以前のような光景を目前にして食べるお弁当は格別のものがありましたhappy01
Dscf9386

目前のハレマウマウ火口からは白い噴煙が上がっていますが 、暗くなるとこれがオレンジ色に染まると言う事です。

夕食後に架かった綺麗な虹happy01
Dscf9389

この後移動した博物館を併設した展望台には、日が暮れるとともに大勢の観光客が集まって来て、暗くなるのを今か今かと待っていました。
Dscf9394

そして、いよいよその時が。
闇の中でオレンジ色に染まった噴煙が妖しく光り、本当に綺麗でしたlovely
Dscf9408

ガイドさんいわく、此処はしょっちゅう霧がかかってなにも見えなくなるので、今日はラッキーな方なんだとかhappy01

その後、車は一旦ヒロにおりて、一路マウナ・ケアを目指してハイウェイをひた走ります。
途中、どしゃ降りの雨rainになり、全く視界が効かない状態になったので、星空が見られるかどうか不安になりましたが、観測ポイントに到着する頃にはすっきりと晴れ、星が瞬き出しましたhappy01

灯りの届かない場所に移動して、車のライトを消すと…思わず息を呑む星空nightが広がっていました。

まさに金銀砂子sign01
天の川は雲と間違うくらいにくっきりと見え、まさしくミルキーウエイです。
そしてひとつひとつの星の瞬きや、微妙な色の違いもしっかりわかります。

僕もFinepix HS50 EXRを使って、ISO800、F2.8、SS4秒という設定で三脚+セルフタイマー使用で撮影にチャレンジしてみましたが、何とか星が確認出来る程度にしか写せませんでしたsad
Dscf9418

ガイドさんは、暖かい飲み物を用意してくれた後、レーザーポインターで星座を説明してくれたり、双眼鏡で星を見せてくれたりしましたが、その説明を聞いている間にもあちらこちらで流れ星が流れるのが見られるのですhappy02

用意してもらった防寒着を着込んでも寒さを感じる程、気温が低く風が強い中、天体ショーは1時間ちょっと続きましたが、本当にに時の経つのを忘れて夢中で星空を眺めていましたねconfident

星空観測を終えると、ツアーのスケジュールは全て終了confident

後は一路宿を目指すのみですが、実は帰路にもビッグサプライズがsign03

僕はずっと助手席に座っていたのですが、途中、路上に何かがあるのが見え、マングースかネズミのロードキル(轢死体)かな?と思ってよく目を凝らしてみると、何とフクロウがこちらを見つめているじゃないですかsign01

獲物を捕らえた直後だからか、フクロウは逃げもせずこちらを凝視していて、危うく轢いてしまうところだったのですが、ガイドさんも気が付いて咄嗟にハンドルを切ったので、ギリギリの所で回避出来ました。

多分、路上に走り出たか、車にはねられて瀕死になったネズミを捕えたんでしょうが、あの金色の瞳はしっかり目に焼き付きました。

多分コミミズク(Hawaiian Owl)でしょう。

と、言う事で、最後の最後まで見所満載だったツアーを終えて宿に戻るともう23時過ぎsweat01

走行距離420Km、高低差2,000mというダイナミックな空間移動距離はハワイ島がまさにBig Islandだと言う証しでしょう。

単に広いだけでなく、この島に残っている自然の素晴らしさも満喫出来ました。

そして地球の成り立ち、さらには宇宙の成り立ちにまで思いを馳せる事が出来て、本当に頭のリフレッシュが出来たのではないかと思いますconfident

2年越しで実現したハワイ島の火山観察と星空観測ツアーは、一生忘れる事の出来ない感動を与えてくれましたconfident

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

2014年ハワイの旅(2)

さて2日目。
朝から素晴らしい景色が窓の外に広がっていましたhappy01
Dscf8960
「キラウエア火山とマウナ・ケア山麓での星空観測」に参加するのは翌日なので、本日は終日フリーです。
そこで午後からゴルフgolfをさせてもらうことにbleah
朝一に部屋からデスクに電話して14時04分のスタートを取って貰いました(14時過ぎると料金が安くなるのでwink)。
こちらは乗用カートでスルーで回るのでこの時刻からでも余裕で1ラウンド出来るのですgood
午後の予定が決まったので、午前中はラグーンプールでウミガメと泳いだりしてまったり過ごしました。
出発前に買ったカメラ、FINEPIX XP70は早速大活躍ですhappy01
その後、午後はショッピングに行くと言う家族と別れ、ホテルのシャトルでゴルフコースに送って貰い、まずはレストランで腹ごしらえ。
Dsc_0583
本場?のクラブハウスサンド。ボリュームが違いますcoldsweats01
その後、ドライビングレンジで少し練習してから(こちらの練習場は広いし、芝の上から打てるからこれだけでも楽しいです)、いよいよスタートですhappy01
去年はキングスコースを回ったので、今年はビーチコースをチョイス。
因みに今回も1人で回る事が出来ましたhappy01
Dsc_0598
別に誰かと一緒に組まされても全然問題ないんですが、やっぱり気楽に回れるし、心置きなく鳥の写真を撮れるのでbleah、1人プレーは有難いですねwink
ビーチコースはキングスコースよりも距離はないのですが(パー も70)、狙い所が絞られている感じで、少し難しく感じました。
Dscf9001Dscf9155

もちろん、プレーの合間に野鳥撮影も(どちらがメインかわからんと言う噂も)coldsweats01

Dscf8996_2
キバシコウカンチョウ(Yellow-billed Cardinal)

Dscf9144
キンノジコ(Saffron Finch)

Dscf9158_2
ムナグロ(Pacific Golden-Plover)

Dscf9058
ブンチョウ(Java Sparrow)

こんな事をしながらでも、5時には問題なくホールアウト出来るのだから、ハワイのゴルフgolfはお気楽でいいですね~。

ホームコースでの月例競技のような緊張感のあるゴルフgolfも決して嫌いではないですが、スコアに拘らない気楽なゴルフgolfは本当にストレス解消になりますwink
えーと…sweat01 まだまだ続きますcoldsweats01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年ハワイの旅(1)

8月14日から8日間、家族旅行でハワイに行って来ましたhappy01
ハワイ島とホノルルステイと言う、去年の旅行と全く同じ行先ですが、去年は日数が少なくて、特にハワイ島が満足に楽しめなかったので、言わばリベンジと言うか再挑戦の旅ですcoldsweats01
昨年の反省を生かして、ハワイ島4泊、オアフ島3泊とそれぞれ宿泊数を増やし、余裕のあるスケジュールを組みましたwink
僕の中で最大の目的はマウナ・ケア山での星空観測night
前回、ツアーが満杯で泣く泣く諦めたので、今回は予めVELTRAでネット予約しておきましたwink
それでも第1希望の「マウナ・ケア山頂と星空観測」ツアーは満杯で取れず、第2希望の「キラウエア火山とマウナ・ケア山麓での星空観測」ツアーになったのですが…sweat01
でも、後で記事にするつもりですが、結果的にはこのツアーで大正解だったと思いますhappy01
因みに家族はホノルルでのショッピングも大きな目的ですが、僕はショッピングには全く興味ないと言うかむしろ苦痛なのでbleah、今回も別行動させてもらって、ゴルフなりエコツアーなりに出掛けるつもりwink
でも1人のみの参加だと事前にエントリー出来ないので、そこは出たとこ勝負で現地で何とかすることにしましたwink
さて、出発日。
関空をほぼ定刻21時15分に出発airplaneし、やたら寒い機内で過ごす事8時間sweat02
時差がマイナス19時間あるので、同じ14日の10時30分頃ホノルル国際空港に到着しました。
空港で3時間待って乗り継ぎ便に乗り、14時頃ハワイ島のコナ空港に到着。それからJTBの現地オフィスで説明を聞いたりして、16時過ぎに今回の宿、「ヒルトン・ワイコロアビレッジ」にチェックインしました(実は今回の宿は全く前回と一緒なんです。別に拘った訳じゃないんですがcoldsweats01)。
敷地の中をトラムが走っているほど広大な敷地を持つホテルですが、そこは1年ぶりの来訪なので迷うことなく部屋にたどり着く事が出来ました。
今年もヒロオヒルヤモリが出迎えてくれましたよhappy01
Dscf8969
さて、とりあえず当面の食料などをホテルの近所のクイーンズマーケットプレイスに買い出しに行って、この日は終了。
相変わらずマングースは何処にでもいますsweat02
これはクイーンズマーケットプレイスに現れた個体。よく見ると2頭います。
Dscf8941

ネズミを退治する為に持ち込んだのが、全然ネズミを捕らず、ハワイ固有種の鳥の脅威になっているという、沖縄のハブ対策と同じ過ちを犯しているケースですが、まあ、本人?達には罪はないんですよねえ…confident
…長くなるので次回に続きますcoldsweats01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月22日 (金)

家族旅行から帰って来ました。

実は今日まで家族旅行に出掛けて留守にしていました。

8月14日の夜から本日22日の夜まで、8日間の旅行でした。

一番心配だったのは、やはり哺乳類のラッテ。

昨年、預かってもらったペットショップが既に予約満杯で預かってもらえず、他のショップに預ける事も検討したのですが、フクロモモンガの扱いに慣れてそうな所がないのと、お預け用に特大プラケに移動させた方がラッテにとってストレスになるかもしれないと思い、住み慣れたケージで留守番をしてもらう事にしたのです。

心配なのは夏の暑さですが、これはエアコンを毎日昼の間タイマー運転させることで対応し、餌は腐る心配のないフードを多目に複数個所(一部は隠して)置いておき、水も水入れを2つ入れておきました。

ラッテは好き嫌いが激しく、フードは他に食べるものがない時に渋々食べる程度なので、多目に入れておいても先に全部食べてしまう事はないだろうと考えたのです。

そして、本日家に帰って来て、真っ先にラッテの様子を見に行くと、嬉しい事に元気に留守番していてくれました~sign01
Rimg19382

もちろん、絶食に強い他の生き物達は大丈夫confident

取りあえず、皆の無事を確認して、ホッとしたところです。

これで、今年の家族旅行も無事に終える事が出来ましたconfident

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

デジカメ買いました~

今日から夏休みで、旅行に出かける準備をしていて、防水カメラのFINEPIX Z33 WPの電池に充電しようとしたら、全く通電しないsad

どうやら、本体なのか、バッテリーなのかどちらかが逝ってしまったようですsweat02

しかし、ビーチや川では防水カメラでないとどうしようもない…と言う事で、急いで近所のヤマダ電機に行って新しい防水カメラを買って来ましたcoldsweats01

同じFUJIFILMのFINEPIX XP70というやつです。
Rimg19219

本当は黄色が欲しかったんだけど、品薄で、辛うじてこのオレンジが1台のみ入荷しているんだとか…sweat01

思いっきり某在京球団カラーなのは不本意ですが、緊急事態につき、あきらめましたcoldsweats01

値段は本日の価格.comの最安値+300円。

量販店の店頭価格としては、まあ妥協出来る値段でしょう。10%のポイントも付くしhappy01

嬉しいのはWiFi対応しているところ。

撮った写真を旅行先でタブレットに取り込んでブログやFBに上げることも出来ます(通信環境があればだけどcoldsweats01)。

取り急ぎ充電して、いきなり本番で旅行に出掛けて来ます。

さて、うまく使えるかな?

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

台風接近中…

近畿地方はこの週末台風11号が接近してきているということで、朝から強い雨rainが降っていますdespair

ここ数年、大阪は、「台風が直撃するsign01」と警戒しながら、逸れたり手前で勢力が弱まったりして結局は大した事がなかった…というケースが多かったような気がしますが、今回は既に風も雨も相当強いですsweat01

なので今日は家でおとなしくしてようと思ったのですが、昼食&買い出しで出掛けたら、一時雨rainも止んだので、ひとっ走りcarコオロギの補給もして来ましたwink

ゴールデンマンテラ用のPHが心許なかったんですよね…coldsweats01
Rimg18980

仲良く並んで何を想ふ…coldsweats01 君たちの餌は確保しておいたからねwink
Rimg18974Rimg18977

さて、週末のノルマは、まずは亀達の水換えですsweat01

毎回、換水時に体重を測定しているのですが、今日は久々に体重に加えて甲長も測ってみましたwink
Rimg18990Rimg18992

結果は、ニシキマゲクビガメのあきらが97mm、ミシシッピニオイガメの亀次郎が74mm。

それぞれお迎えした時は、あきらが74mm、亀次郎が56mmでしたから、順調に育っていると言えるでしょう。

体重の方も、あきらの推移がこちら。
Akira20140809

亀次郎がこちら…と、順調に増加していますconfident
Kamejiro20140809

亀次郎はほぼ同じペースで増えていますが、あきらの方は最近、成長のスイッチが入ったようなカーブを描いていますねconfident

後は恒例のラッテの爪切り。

今日は曇っていて暗いので、昼からガサゴソ動いていたのですが、おとなしく爪切りさせてくれましたhappy01

アフロヘアー?のラッテですcoldsweats01
Rimg18988

こうやって記事を書いているうちにも、外の風音typhoonが激しくなってきましたsweat02

台風11号は、明日の未明ごろ上陸するとの予報ですが、大きな被害がもたらされないことを祈りたいものですねthink

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

ジョルテクラウドの同期エラーでえらく苦労した話…

自分の為の備忘録の意味合いも含めて、久々にケータイネタですcoldsweats01

3年前にスマホに変えてから、ずっとスケジューラーの定番アプリ『ジョルテ』を利用しているのですが、最近、頻繁に「同期中にエラーが発生しました」というメッセージが出て、クラウドとの同期が出来ない状況になっていました。

それでも、メインのスマホだけでスケジュールを管理する分には特に支障がないので、エラーメッセージが目障りとは思いながらも、「まあいいか…」と放置していたのですbleah

ところが先日Xperiaタブレットを導入してからは、タブレットでスケジュールを確認したり、入力したりすることも増えてきたので、「このままではあかんsign01」と改めて根本的な解決方法を探ってみることにしましたconfident

ネットで検索したり、『ジョルテ』の公式HPやFBページを参照したりして色々調べているうちに、今更ながらですが、ちゃんと理解していなかったことが判明してきました。

そもそも、『ジョルテ』では『ジョルテカレンダー』(『マイカレンダー』と表示される)と『Googleカレンダー』が選択出来るのですが、『ジョルテクラウド』と同期出来るのはあくまでも『マイカレンダー』の方で、『Googleカレンダー』の予定は同期されないということなんです(考えてみれば当然のことですねcoldsweats01)。

そして、スマホにプリインストールされている標準スケジュールアプリ(『カレンダー』や『予定表』などの名称のアプリ)は『Googleカレンダー』と自動的に同期する(と、言うより『Googleカレンダー』の入力用アプリなんですね)ということもわかりました(AndroidはGoogleの端末なのだから、考えてみればこれも当然なのですが、わかってなかったcoldsweats01)。

一方、僕が『ジョルテ』を使い始めた当初は、『ジョルテクラウド』がまだ存在してなかったので、PCなど他の端末と同期させることが出来るのは『Googleカレンダー』しかなく、『マイカレンダー』といういかにも端末ローカルっぽい名称もあって、「『Googleカレンダー』は同期出来るが『マイカレンダー』は同期出来ない。」と間違って思い込んでいたのです。

実際、『Googleカレンダー』で入力した予定はスマホの標準アプリでも表示されるし、PCの『Googleカレンダー』にも反映されるので、「うんうん、同期出来てるな。」と思っていたのですが、機種変更(Xperia acroからARROWS Vへ)した辺りからおかしくなってきましたsweat01

と言うのは、ARROWSの標準スケジュールアプリで過去のスケジュールが表示されなくなったんですsweat01

調べてみると、どうやらこれは、端末のメモリを確保する為に、『Googleカレンダー』と同期した1ヶ月前以前の予定を表示しなくするという、標準アプリの仕様だったようなのですが、当時の僕には何が起きたのかさっぱりわからず、「過去の予定が消えちゃったsign01」とうろたえたものです。

一方で、『ジョルテ』が『ジョルテクラウド』というクラウドサービスを始めたと知り、さっそくアカウントを取得して、PC上で確認したところ、全く予定が同期されていない事に愕然とした訳です(『Googleカレンダー』を使ってたんだから当たり前ですがcoldsweats01)。

もちろん、表示設定で『Googleカレンダー』も表示するようにすれば予定の確認は出来るのですが、それだと単に参照するだけで、入力や編集が出来ないことになります。

もちろん他の端末で『Googleカレンダー』を立ち上げて入力、編集すればいいのですが、最近のGoogleは「ひとつのアカウントで複数のサービス連動」というのを推進しているらしく、ちょっとウザいのですcoldsweats01

例えば僕はフェイスブックは実名で参加していますが(公開範囲を友人に限定)、YouTubeなどは匿名にしています(ブログからリンクを貼ったりするので)。
その為にGoogleアカウントを複数持って使い分けているのですが、Googleは色々なアクセス履歴などから、「○○(実名)さんではありませんか?」と聞いて来たりしますからねsweat02

まあ、AndroidというGoogleの端末を、Googleアカウントでログインして利用している訳ですから、他のアカウントを使うと警告?を出すというのもわからなくはないのですが、次から次へと個人情報にアクセスして他のサービスに流用していくのがちょっと怖いというのが本音のところcoldsweats01

そんなこんなで、そもそもスケジュールなんて皆に公開することもないし、SNSと連携させるつもりもさらさらないので、Googleではなく『ジョルテ』のアカウントで管理した方がよさそうだと考えました。

ということで、『Googleカレンダー』の予定を『マイカレンダー』にインポートして、表示させるカレンダーを『マイカレンダー』のみにする事でようやく落ち着いたのです(いや~、ここまで長かったcoldsweats01)。
当然ながら、スケジューラーは『ジョルテ』だけにして、端末にプリインストールされている『カレンダー』や『予定表』は無視しますbleah

ところが話はそれで終わりではなく、『マイカレンダー』に纏める作業の後、クラウドに同期させようとしたら、またまたエラーが発生してしまったのですcoldsweats02

FAQにあるように再度ログインし直してみても症状は全く改善しませんsweat02

ほとほと困り果て、メールで問い合わせたところ、「同期を試みる前に繰り返す予定の入力や編集を行っていたら、それを一旦削除して再度同期してみてください」との回答がありました。

確かに、定例会議とかの繰り返す予定を『Googleカレンダー』からインポートしていたので、これを一旦削除して同期を試みると、ようやく無事に同期出来たのです。
その後、改めて繰り返しの予定を入力し、再度同期してみると、今度は何事もなかったように正常に同期出来、それ以後同期エラーは生じていませんhappy01

その後のメールで、「繰り返しの予定については、通常であれば問題なく同期できるのですが、まれに、ジョルテクラウドに登録できないデータになってしまうことがあるようです。※特に一部編集や削除をしたときにおこりやすいようです。」と説明されたので、何らかの修正できていないバグがあるんでしょうね。

という事で、どうしても同期中にエラーが生じてしまうという状況に陥った時は、繰り返しの予定を疑ってみることをお勧めしますconfident

いや~、自分の備忘録としてまとめてみたつもりですが、恐ろしく長々と書いている割には読み返してみると何が何やらさっぱりわかりませんねcoldsweats01

結局はあまりよく理解出来ていないまま適当に利用していたということなんでしょうが、実はdocomoの端末の場合、もうひとつdocomo IDというアカウントもあるので、さらにややこしくなっているというのもあるんです。

シンプルに、『ジョルテ』を利用している時は、『マイカレンダー』を利用するということと、Android端末はGoogleの端末だということをしっかり覚えておけば、もう大丈夫…かな?coldsweats01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

神社のアオバズク…

神社のアオバズクが巣立ちしたとの情報を得て、朝から神社にお参りして来ましたhappy01

天候は生憎の雨模様rainでしたが、小雨程度だったし、何たって機会を逃すと見られなくなりますからねwink

近所のスーパーの駐車場parkingに停めさせてもらい(後で買い物もしましたよcoldsweats01)、神社に行ってみると、既に数人のカメラマンが撮影中でしたhappy01

そして、まず目に入ったのは親鳥。

(写真はクリックすると拡大表示されます。)
Dscf8515

しっかり寝ていますcoldsweats01

そしてずっと上の方の枝に、巣立ち雛が…
Dscf8506

枝と葉っぱが被ってしまって非常に見づらいですが、4羽いるようです。
Dscf8506check

辛うじて1羽の顔を撮影出来ましたcoldsweats01
Dscf8513

親鳥は割と開けた枝に止まっていて、撮影しやすかったのですが、なかなか目を開けてくれませんcoldsweats01

でも、望遠で見ると時折片目を開けているようです。
Dscf8614

ちょっと羽繕いなどもして…
Dscf8540

最大限目を開けてこのくらいcoldsweats01
Dscf8578

Dscf8593

Dscf8597


それでも、とりあえず出逢えてよかったですhappy01

来年もまた此処で子育てしてくれたらいいですね…confident



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »