« 2014年ハワイの旅(7) | トップページ | 2014年ハワイの鳥(2) »

2014年8月29日 (金)

2014年ハワイの鳥(1)

前回も旅行中に野鳥ばかり撮影して来たのですがcoldsweats01、今回もFinepix HS50 EXRでいくつか撮影したので、これまでの旅行記とダブる写真もあるのですが、野鳥写真だけをまとめてアップしておきます。
(写真はクリックすると拡大表示されます)

Common Myna (カバイロハッカ、インドハッカ)
Dscf8936Dscf9207_2

本当に何処にでもいる、ハワイのムクドリ。
和名の通り、アジアからの移入種。
スズメより多いんじゃないかと思うくらいです。
鳴き声もうるさくて、集団でいるものだから、かなりの騒音源になりますsweat02
羽を広げると、白いバンドが目立ってそれなりに美しいんだけど…。

House Sparrow(スズメ)
Dscf9243Dscf9251_2

Dscf9214

ハワイのスズメは日本のスズメとちょっと模様等が違います。
とにかく人を怖れず、カフェで食事をしていると、食べ残しを狙って足元までやって来ます。
このスズメと最初に紹介したCommon Mynaだけは、本当にどこにでもいますねcoldsweats01

Yellow-billed Cardinal(キバシコウカンチョウ)
Dscf9304Dscf8996

Dscf9310_2

こちらもハワイ島ではよく見かける鳥で、派手な色彩が目立ちます。
カーディナルと言えば、セントルイス・カーディナルスのマークが思い起こされますが、あれは全身真っ赤なNorthern Cardinal で、北米原産の鳥です。
こちらは、コウカンチョウ(紅冠鳥)と言いながら冠羽がなく、名前の通り嘴が黄色いのが特徴です。
南米原産で、ハワイ諸島ではハワイ島だけに棲息しているらしいです。

 

Red-crested Cardinal(コウカンチョウ)
Dscf9687Dscf9689

こちらは、名前の通り赤い冠羽がある、カーディナルのイメージ通りの鳥です。
オアフ島(コオリナGC)で撮影しました。
南米原産です。

 

Saffron Finch(キンノジコ)
Dscf9128Dscf9144

Dscf9079Dscf9112

目が覚める程黄色が美しい鳥です。
ハワイ島のゴルフ場にはたくさんいて、目を楽しませてくれますhappy01
これも南米原産だそう。

Java Sparrow(ブンチョウ)
Dscf9058Dscf9062

飼い鳥としてあまりにも有名な文鳥です。
これはハワイ島のゴルフ場で撮影したもの。
オアフ島でもたくさんの群れが見られます。
インドネシア辺りからやって来たようです。

 

Common Waxbill(オナガカエデチョウ)
Dscf9503

アフリカ原産の鳥。ハワイで最小の鳥のひとつだそうです。
マノアにて撮影。

 

Red-bented Bulbul(シリアカヒヨドリ)
Dscf9492Dscf9496

ろくな写真が撮れなかったsad
アジア原産で、基本オアフ島に棲息しているらしいです。
これもマノアで撮影しました。

 

Pacific Golden-Plover(ムナグロ)
Dscf9049Dscf9690

ハワイ島でも、オアフ島でもゴルフ場でよく見かけます。
何故かと言うと、池があるから…wink


と、ここまでは昨年も出逢った鳥たちですhappy01

次の記事では今回初めて出会えた鳥達をまとめてみます。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

|

« 2014年ハワイの旅(7) | トップページ | 2014年ハワイの鳥(2) »

バードウォッチング」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/57173523

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年ハワイの鳥(1):

« 2014年ハワイの旅(7) | トップページ | 2014年ハワイの鳥(2) »