« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

サンコウチョウとニアミス…

この週末は天気予報も良くなかったし、家族が出掛ける予定があったり、日曜はマンションの総会があったりしたので、基本、家でゆっくり休養する予定でしたconfident

ゆっくり休養…と言いながら、土曜日にはコオロギを仕入れに行ったり、亀水槽の水換えしたり、ラッテのケージの掃除したりと結局はバタバタ動き回っていたんですが…coldsweats01

そして、翌日の日曜日。
予報に反して雨は上がり、時折晴れ間sunさえ覗く天気になったので、「ちょっとだけでも…」と箕面の山の水場に行ってみることにしました。
午後は総会と事前打合せもあり(理事をやらされてるのです。順番でねsweat02)忙しいので、観察に使える時間は1時間ちょっとでしたけど…coldsweats01

箕面の森の駐車場parkingに到着して車をおりると、いきなりキビタキの囀りが聞こえて来ました。
そればかりか、時折サンコウチョウらしき声も聞こえてきて、何だかいい感じですhappy01

そこはかとない期待を胸にバードバスに行ってみると、既に数人の先客がおられました。

ところが、皆、カメラの設置場所を離れ、所在無げにうろうろしています。

状況をお聞きすると、「キビタキが1回来たぐらいで、全然来ないsad」とのことsweat02

ちょっと気落ちしながらも、いつものバードバスではなく、隣の水場に向けてカメラをセットしました。

いえ、別に先客に遠慮した訳ではなく、バードバスの辺りがちょっと暗くて、SSが稼げそうになかったので…(この辺はコンデジの悲しさですかねsweat01)。

それから30分くらい粘りましたが、近くまで鳥が来ている気配はあるものの、やはり全然水浴びには降りて来ませんdespair

辛うじてホオジロと謎の幼鳥?が撮れただけ。
S0187181S0127157

ホオジロはすぐ近くの木の天辺でもずっと囀ってましたけどcoldsweats01
Dscf7175

そろそろあきらめて撤収するか…と思っていると、何と近くの林から「ツキ、ヒー、ホシ、ホイホイホイsign01」とサンコウチョウの声が聞こえて来ましたsign01

これには皆色めき立って、必死に林の梢に目を凝らしましたが、残念ながら姿は確認出来ず。

この場を離れて探しに行くべきか、動かずに待ちの姿勢を貫くべきか迷っていると、いきなり至近距離から「ホイホイホイsign01」と声がして、一瞬、黒い影が僕の頭上の梢を横切ったのが見えました。

「今のがそうか?」と、半信半疑だったのですが、その後すぐに飛んで行ったと思われる方角から「ホイホイホイ」と声が聞こえたのでやはりそうだった模様sweat02

残念なニアミスでしたが、久々に胸の高まる瞬間でした。

ところが、サンコウチョウとの遭遇はこれだけで終わらず、撤収して駐車場parkingに戻る途中、再度林の中で「ホイホイホイsign01」と声が聞こえ、ほんの一瞬ですが、姿を確認することが出来たのですhappy01

残念ながら薄暗い林の中で手前にも枝のある入り組んだ場所だったので、証拠写真すら撮ることは出来なかったのですが、肉眼では確かにその姿を確認しました。

尾の長さは体長とほぼ同じくらい。メスかなと思いますが、メスにしては尾が長い気もするので、ひょっとしたら何らかの理由で尾が短いオスだったかもしれません。

画像が残ってないのは大変残念ですが、今後出逢えるかもしれないという希望を与えてくれたと言う意味で、モチベーションを上げる貴重な出逢いだった…と言う事にしておきましょうconfident

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月27日 (金)

モチベーションが上がらない…

何と言うか、ここのところ、生活に張り合いが無いと言うか、モチベーションが上がらない状況が続いていますdespair

もともと、仕事に対するモチベーションはあまり高くないのですが、最近は限りなくゼロに近い状況bleah

何が問題か…と言われるとどうにも説明出来ないのですがね…coldsweats01

毎日、朝起きて近所の公園を探索して、出社して、家に帰って、晩飯食って、生き物の世話して寝て…と変化のない同じパターンの繰り返しだから刺激がないのかなあ…despair

せめて朝の散歩中に珍しい野鳥を見つけたり、日本代表が勝ったり、阪神が勝ったりすれば、少しはモチベーションも上がるのでしょうが…(そんな事で上がるんかいsign01coldsweats01)。

生き物の世話は自分の趣味でやってることなんですが、毎日の日課になってしまうと、時には負担に感じる事も正直あるんですよねbleah

新しい生体をお迎えしてしばらくはテンションも上がってるので何かと楽しいんだけど、ぶっちゃけ飽きて来ても世話は続けなければならないのがこの趣味のつらいところ(何ちゅーこと言い出すねんannoy)。

最近はと言えば、ゴールデンマンテラの世話に時間を割かれることが多いですね。
Rimg18793Rimg18794_2

いえ、決して飽きてきた訳ではなくて、ビバリウムが仕上がってくるのも楽しみだし、自然感あふれる情景の中をカラフルなマンテラが闊歩する姿を観察するのは本当に楽しいんだけど、純粋に手が掛かるんですよねsweat01

手が掛かる第一の理由は霧吹き。点灯している時は特に蒸発するのが早いようで、霧吹きをして1時間もすると何となく乾いた感じになってしまっているんです。
するとその内にビバリウムの気温が上昇してファンが回り出すと言う…coldsweats01

まあ、これはミスティングシステムやドレーンを設置していない簡易ビバリウムだからしょうがない事なんですが、長期に渡って留守にする時は少々心配かな。

それから、餌の世話。実はこれに一番手が掛かっていますsweat01

一応、キイロショウジョウバエは14~5本の容器で育成していて、何とか確保出来ているんだけど、ここのところ、培地の問題なのか温度の問題なのか、ちょっと殖え方が頼りないのです…sweat02

そこで2週に1度くらい買ってくるフタホシコオロギ(レオパ始め大型?両爬の餌)に卵を産ませて、孵化した幼虫も餌のラインナップに加えています。
Rimg18792_2

フタホシは産卵量も多いので、一度採卵すれば1週間以上使える優秀な餌になるのですが、採卵から孵化まで2週間以上かかるのがネックですね。

餌として常に幼虫を確保しておくためには、それなりにフタホシ養殖の戦線?を広げなくてはならず、両爬飼育者ではなくコオロギ飼育者になってしまいそうなのでcoldsweats01、あくまでもサブの餌という扱いにしています。

それと、フタホシは養分やボリューム的には問題ないのですが、色が黒いのと動きが鈍いので、主に視覚に頼って捕食していると思われるマンテラ達の反応がショウジョウバエと比べて鈍い気がします。

downwardright少し前に撮った捕食シーンの動画ですが、餌の動きとマンテラ達の反応の違いがわかると思いますconfident 

そういった意味ではフタホシよりもイエコの方が色も白くて動きも素早いので嗜好性が高いんでしょうが、イエコの成体を逃がさずに管理する自信がないので(やつらワープしますからねcoldsweats01)、当面はショウジョウバエメインのフタホシ補助という体制でいくつもりです。

近くにPHサイズのコオロギを売っているショップがあればいいのですが、知っている限りは最寄でも車で30分かかるので、やはり餌のキープは続けていかないと不安かなあ…。

と、言う事で、モチベーションが上がらないながらも日々餌の管理に追われる毎日を送っている訳でございますcoldsweats01

もちろん、ラッテを始め他の生体たちの世話もしていますよwink

おまけ。

ベランダのゴーヤ、随分大きくなってきましたhappy01
20140627 201406272

このまま順調に収穫までいけたらいいんですがね…happy01

収穫出来たら少しはモチベーションも上がるかもcatface

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

忙しい週末。

この週末は母の見舞いをかねて松江に帰省していましたconfident

とは言え、週末にはやらなきゃいけないことが山積しているので、今日の夕方、帰宅してからバタバタと大慌てでこなしましたcoldsweats02

まずはベランダのゴーヤの手入れ。

今のところ実は6つほど確認出来ていますhappy01
Rimg18778_2Rimg18779Rimg18780

Rimg18781Rimg18782Rimg18783

今日は液肥を薄めて撒いておきましたwink

それから、亀次郎とあきらの水槽の水換えsweat01

そして、ラッテの爪切りですcoldsweats01

今日もお利口に爪切りさせてくれたので、ご褒美のおやつをあげていますwink
Rimg18787

何故だか仰向けになって赤ちゃんのような恰好で食べていますねcoldsweats01

他にもカエル達やヤモリ達への餌やりとか、コオロギやショウジョウバエの世話とか、なかなかやる事が多くて大変…sweat02

まあ、全て自分の趣味でやってることですから、しょうがないんですけれどねcoldsweats01

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

ゴーヤの雌花発見!

今朝、いつものようにゴーヤをチェックしていたら、こんな花を発見しました。
Rimg18777

これはひょっとして、雌花ではないですかsign01happy01

風で揺れているのでブレブレになってしまっていますが、花の根元に実の原型?らしきものが見えますよねhappy01
Rimg18776

一応、おまじないに雄花の花粉を受粉させておきましたが、このまま成長して実が成ってくれるといいなあ…confident

ラッテも楽しみだよね?
Rimg18768

「…僕はゴーヤなんて食べまちぇんよgawk

sweat02そ、そうだね。君は甘いものしか食べないもんねcoldsweats01

まあ、それはそれとして、収穫と言う目標が見えて来て、毎日の世話にも身が入るってもんですwink

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

オレンジvsブルー…

コートジボアール戦は残念な結果に終わってしまいましたね…sad

落胆の度合いが大き過ぎて、午後は何も手に付かない状況になってしまいました(と言いながら、カメ達の換水はしっかりやりましたけど)despair

大変厳しい状況になってしまったことは事実ですが、まだ勝ち抜ける可能性は残っているので、ギリシャ戦、コロンビア戦に勝利するべく頑張って欲しいと思います。

 

さて、この週末は梅雨の中休みか、よく晴れて夏のような気候になりました。

ベランダのゴーヤも沢山花を付け、目を楽しませてくれていますconfident
Dscf6762

Dscf6767

今はまだ雄花だけのようですが、早く雌花が咲いて実が成ってくれると嬉しいんですがねwink

今日はコートジボアール戦が10時キックオフと遅いので、朝は箕面の山へ行って来ましたwink

ビジターセンター近辺の森でキビタキの囀りが盛んに聞こえたので、林の中に入って姿を探し、何とか姿を確認しました。

逆光、枝被り、空抜けと三重苦で苦労しましたが、何枚かは使えそうな写真も…coldsweats01
Dscf6703

Dscf6715

Dscf6722

Dscf6747

よく通る声で頻りに鳴いていましたねhappy01

Dscf6726

キビタキの撮影に必死になっていると、何と、近くの枝にオオルリが飛来sweat01

慌てて撮影を試みたのですが、なかなかピントが合わず、撮影出来たのは後姿だけでしたsad
Dscf6684

この日、オオルリはいつもの木の天辺で囀っているのを見つけたのと、この一瞬の出逢いのみ。
Dscf6671

この近辺ではよく聞こえてくる囀りも今朝はあまり聞こえず、圧倒的にキビタキの囀りが勝っていました。

ん?オレンジ色のキビタキがブルーのオオルリを圧倒…って、この後の試合結果を暗示していたのかな…?

しかもオオルリの見せ場は一瞬だったなんて…

な~んて、ちょっと考え過ぎですよねcoldsweats01

いつまでも引きずらないで、次の試合に期待しましょうgood
Rimg18765

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

また無精卵…

一昨日の事ですが、またヒョウモントカゲモドキのレオが無精卵を産んでいましたwobbly

1ヶ月ちょっと前にも無精卵を産んでいたので、しっかり食べさせて体力を回復させようとしていたのですが、産卵のための栄養補給になってしまったみたいです。

Rimg18735

無精卵とレオ。

産卵して痩せている上に脱皮中で、相当みすぼらしい姿になってしまっていますが…sweat02

卵詰まりとかの障害が出ていないのがせめてもの救いですが、本当にもう産むのはやめて欲しいです。

こればっかりは何ともしようがないのでしょうかね…sad

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

週末のメンテナンスはサボれません…

今日は久々のゴルフgolf

多少は雨rainに降られる事を覚悟していましたが、何と全く降られずにプレーする事が出来ましたhappy01

午後からは雲が切れて、真夏のような暑さになりましたけどね…sweat01

スムーズにラウンド出来たので、中国道の渋滞にも遭わず、3時には家に帰れましたhappy01

朝も早かったし、暑い中歩いて疲れたのでゆっくり休みたいところですが、週末には同居人達の世話が待っていますsweat02

と言う事で、帰ったらすぐに亀次郎とあきらの水槽の換水を行いましたgood

週に一度の換水の際に体重チェックもしているのですが、家に来て半年ちょっと、順調に成長しているようですwink

折角なので、これまでのデータを公開してみましょうかねwink

まずはあきらの体重推移。
Rimg18704

Photo_2

そして、亀次郎の体重推移wink
Rimg18730

Photo_3


水槽2本の換水で疲れたので、久々にラッテとマッタリ遊びましたhappy01
Rimg18731_2Rimg18708


好物のぷちクロワッサンをもらったら、さっさとケージに戻って行きましたcoldsweats01

写真が逆さまなんじゃなくて、天井に張り付いているんですよwink
Rimg18721Rimg18715

ラッテの爪切りとケージの掃除は昨日のうちに済ませてますからね~coldsweats01

と、言う訳でこの週末も無事にノルマ?はクリアしましたよhappy01

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

ゴーヤの花が咲きました~!

実は、今年はゴーヤ栽培にチャレンジしていますhappy01

目的は、東に向いた窓にグリーンカーテンを作る事と、もちろん収穫して食べる事wink

GW前にホームセンターで苗を買って来てプランターに植え付け、GW中にネットを張って本格的にグリーンカーテン作りをスタートさせました。

写真はネットを設置した時のもの。
20140502_2

そして、これが5月31日の様子。
20140531_2

そして、これが今日の状況。

ぐんぐん成長して、先端が窓の上端まで届く程になりましたhappy01
201406071

水やり前で少々萎れてますけどねcoldsweats01

そしてそして、いつの間にか、こんな可愛い花が咲いていました~sign01
201406072

苗を植えて1ヶ月でもう花を付けるとは…先週の真夏のような暑さがよかったんですかね~wink

と、このように書くといかにも順調に推移しているようですが、実は3日前、夜中に相当強い風が吹いたようで、ネットごと倒れてしまうという事故?がありましたsweat01

そもそも、マンションの壁にはネットを固定出来るような箇所が無く、壁に穴を開けてボルトをねじ込むのも憚られたので、突っ張り棒でネットを吊っていたのですcoldsweats01
201406073

それが、ゴーヤの蔓の重さと風の力に耐えかねて、はずれてしまったようなのですsweat02

ですから、「倒れた」というのは不正確な表現で、本当は「落ちちゃった」という訳sad

そもそも突っ張り棒で設置した時に「実がなって重くなったら耐えられるかな…?」と不安に感じてたんですけどねcoldsweats01

そこで今日、もう少し太く、4~5kgの荷重に耐えられる(筈)の突っ張り棒に交換しました。
201406074_2

これで何とか収穫までもってくれるといいのですが…coldsweats01

その前に、そもそもちゃんと実が成ってくれるかどうかが問題ですがbleah

見たところ蕾や花芽はたくさんついていますが、適当に摘芯して養分を集中させてやったりしないと、ちゃんとした実は成ってくれないんでしょうね。

まあ、数個でもいいから収穫して、自家製のゴーヤチャンプルーを食べてみたいものですcatface

その他の同居人たちは特に変わりなく…confident

ゴールデンマンテラは毎日チッチッ…と鳴いていますhappy01
Rimg18685_3

最近はブロメリアの葉の上にいる事も多くなりました。

この個体はこの葉の隙間がお気に入りのよう。
Rimg18695

マンテラはヤドクと違ってブロメリアの葉の間に産卵する事はないようですが、やっぱりシェルターとしては居心地がいいんでしょうねwink

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

こんな暑い日は水浴びが一番!

いや~、今日は暑かったですね~coldsweats02

何でも京都は最高気温35.3℃だったとか…sweat01

大阪でも軽く34℃は超えていたんじゃないですかね…coldsweats02

まさに猛暑日でした。

あまりの暑さに家でおとなしくしていようかとも思ったのですが、家族が買い物に出掛けると言うので、家族を車で送って少しだけ探鳥してきましたhappy01

行先は迷わず箕面の山のバードバス。

こんな暑い日は鳥達も水浴びしたいでしょうから…wink

そして狙い通り、到着してすぐにキビタキのオスが水浴びにやって来ましたhappy01

(写真はクリックすると拡大表示されます)
20140601133450_2

20140601133515_2

とても気持ち良さそうですが、ダンディーな姿は見る影もなくグッチョグチョですcoldsweats01
201406011335151_2

出来れば入浴前の姿も撮っておきたかったなあ…coldsweats01
20140601133454_2

20140601132140_2

20140601133448_2

20140601133051_2

ここで観察したのはほんの30分ばかりだったのですが、あまりの暑さにメジロやヤマガラも相次いで入浴にやってきましたよwink
S0356533

S0106439

S0266504

S0286511

そして、撤収前にやってきたこの子。

お腹が白く、コサメビタキにも見えるけど、アイリングが目立たないし、止まり方の雰囲気からしてキビタキのメスということにしておきますcoldsweats01

白っぽいのは光線の具合ということで…bleah
S0366537

S0376543

S0396550


…やっぱり暑い日には水浴びが一番ですよねwink

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »