« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

2羽のオオルリ@箕面…

今日も早朝の探鳥に出掛ける予定が、疲れのせいか目が覚めるのが遅く(それでも7時前ですがcoldsweats01)、家を出るのが少々遅くなってしまいました。

いつもの箕面の駐車場parkingが無料で停められるのは9時迄なので、違うポイントに行こうかとも思いましたが、いかにも暑くなりそうな雰囲気だったので、やはり少しでも涼しい(はずの)箕面に行く事に。

駐車場parkingに着いたのが8時前。停められるのは1時間ちょっとです。

ビジターセンター方面へ歩いて行くには時間が無いし、駐車場の手前の滝道の上辺りでオオルリの囀りが聞こえていたので、滝道方面へ歩いて行くことにしました。

少し歩いて行くと、オオルリの囀りが聞こえて来て、近い木の梢にいるらしいことはわかったのですが、なかなか姿が見つけられませんsweat01

件の木に近づいて下から見上げたり、離れて見たりして、ようやく発見しましたhappy01

(写真はクリックすると拡大表示されます。)
Dscf6290

Dscf6296

Dscf6303

この後、少し遠い木に飛び移ってしまったのですが、開けた枝に止まってくれたので撮影は容易になりましたhappy01

まだ羽が生え揃ってなくて、左の尾の白い部分が見えているので、まだ若いオスなのか、夏羽への換羽中かもしれません。
Dscf6318

Dscf6352

懸命に囀っていますねwink

ちょっと遠かったのですが、動画で囀りも収録してみましたwink

この後、飛び立ってしまったので、さらに滝道方向へ歩いて行くと、またオオルリの声が聞こえてきました。

そして、葉が落ちた木の天辺という絶好のポジションにオオルリ発見sign01

こちらは羽も生え揃っているようなので、別の個体のようです。
Dscf6364_2

Dscf6369trim

絶好のポイントで撮影出来たので少し大き目に切り出してみましたhappy01

この子が飛び立って、そろそろタイムアップが近づいて来たので駐車場parkingに戻って行く途中、さっきのオオルリ若に再度遭遇happy01
Dscf6376

Dscf6390

1時間ちょっとの短い探鳥でしたが、オオルリをしっかり観察出来たので、収穫大…と言ってもいいんじゃないでしょうかhappy01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月29日 (木)

MFにサンコウチョウが!

今朝、いつものように早朝の公園巡回をしていたところ、「ホイホイホイ…」と聞き慣れない声が近くの梢から聞こえてきましたsign01

よ~く目を凝らして見ると、枝の間を黒っぽい鳥が飛び回っていますsign01

そして、少し開けた枝に止まったところを確認すると、やはりサンコウチョウでしたhappy01

尻尾が短いので多分メスでしょう。

手前の枝が被っていますが、何とか証拠写真も2枚ほど撮れました~sign03
20140529

20140529_2

もちろん、初見初撮りですcoldsweats01

いや~、このところMFではメジロやシジュウカラぐらいしか観察出来てなかったので、まさかここでサンコウチョウを観察出来るとは、本当に嬉しいサプライズでしたhappy02

暫くここにいてくれるといいんですがね~wink

これで明日からの早朝散歩のモチベーションが維持出来そうですwink

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月25日 (日)

オオルリ、カワセミと同居人?の近況…(ゴールデンマンテラの鳴き声も)

今朝も箕面の山に出掛けましたが、いつものシンギングスポット(高い木の天辺)で囀るオオルリを撮影したぐらい。
Dscf6118

Dscf6142

Dscf6141

午後からは久々に千里南公園のカワセミを撮りましたが、枝止まりだけですcoldsweats01
Dscf6182

Dscf6226

我が家の状況は…と言うと、昨日、またレオが無精卵を産んでいましたwobbly
Rimg18673

Rimg18675

しょうがないから、今日からまた栄養補給ですsweat01

 

ゴールデンマンテラは最近よく鳴くようになってきましたhappy01
Rimg18677

少し小さ目の上の写真の個体がオスだと思っていたのですが、大き目の個体も鳴いていたので、オス2匹なのかもしれません。

結構用心深くて、覗き込むとすぐに鳴き止んでしまうのですが、ビデオカメラ片手に暫く粘って、ようやく鳴いている所を動画に収める事が出来ましたhappy01

とても控えめな声で4回ほど鳴いていますcoldsweats01

繁殖期になったらもっとしっかりと鳴くんでしょうかね…。

 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

お山の水場は大賑わい…

今日も、箕面の山に探鳥に出掛けましたhappy01

午前中はハイキングコースでキビタキを発見。

(写真はクリックすると拡大表示されます)
20140524074201

何やら虫を咥えていますhappy01

オオルリは例によって遠くの木の天辺で囀っていましたが、デジタルズームを使ってもこれが限界coldsweats01
Dscf5862

午前の部を終了し、午後はどうしようかと思ったのですが、暑くなって来たので、鳥達も暑かろう…と久々にバードバスに行ってみましたwink

早速現れたのはメジロ。
Dscf5897

それから、キビタキのメス…かな?
Dscf5907

水浴びの順番をメジロが待っていますcoldsweats01
Dscf5903

ヤマガラも来ましたhappy01
S0026002_2

そして、本命?のキビタキオスhappy01
20140524145904

気持ちよさそうに水浴びしていますwink
20140524135849

20140524145913

20140524151621

この子は眉が太いので違う個体のようですwink
20140524145922

20140524151623_2

別の水場には、ホオジロの若?
S0176057

この子は胸の模様がサメビタキのようですが?
S0206071

S0226076

因みにこの水場の上にはモリアオガエルの卵塊がありましたhappy01
S0236079

近くでは、トカゲがバスキング中でしたhappy01

このお腹の大きさは、産卵間近のメスのようですwink
Dscf6092

本当に気持ち良さそうですねconfident
Dscf6098 

他の池にはカエルもいましたが、残念ながらウシガエルのようでした。
Dscf6101

今日は初夏を思わせる陽気でしたが、新緑の中の探索は最高に気持ちよかったですよ~wink

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月22日 (木)

ゴールデンマンテラの近況…

最近は朝の探鳥が不調なのでsad、ゴールデンマンテラの近況でもcoldsweats01

なんちゃってビバリウムも得体のしれない草が伸びて来たりして、自然感満載のいい感じになって来ました。
Rimg18664

ただ、マダガスカルの密林と言うよりは、日本の山林と言う感じ…sweat01ブロメリアとポトス以外は近所の山から採取して来たんだから当たり前なんですがねbleah

ひとつ気掛かりなのは最近毎日ファンが稼働していること。

部屋の中は決して暑い訳ではなく、Tシャツ一枚ではちょっと肌寒いくらいなのにファンが稼働するということは、夏になったらどうなるんだろう…と心配になってしまいますdespair

とは言え、ゴールデンマンテラ達は元気いっぱいhappy01

導入して暫くはなかなか4匹全員を確認出来なかったのですが、最近は餌のショウジョウバエを撒くと、堂々と4匹とも前面に現れてパクついていますhappy01
Rimg18635

Rimg18660

Rimg18667

Rimg18671

最近は時折、「キュッ」とも「チッ」とも聞こえる、小さな鳴き声が聞こえることも。

まだまだメイティングコールというには程遠い感じですが、このまま順調に推移して、いずれペアリングして産卵してくれると嬉しいんですがねconfident

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

遠目のオオルリ三態…

今朝も朝日が眩しくで目が覚めたのでcoldsweats01、箕面の山へ車carを走らせました。

駐車場parkingに着いてドアを開けると、いきなりオオルリの囀りが聞こえてきますconfident

声のする方向を探してみると、いましたいました。

高い枝で盛んに囀っていますconfident
Dscf5725

空抜けの逆光気味なので、羽色が出ていませんが…coldsweats01

その後、川沿いに上がって行って、ビジターセンターに到着すると、高い木の天辺で盛んに囀るオオルリの姿が。
Dscf5733

Dscf5735

Dscf5745

いつもここで囀っているのが観察出来るので、多分同じ個体でしょう。

ここはキャンプ場なのですが、今朝はこんなお客さんが来ていましたcoldsweats01
Dscf5738

子供連れもいましたよ。
Dscf5754

まあ、大阪の人は箕面の山と言えばサルを連想するぐらい、ここではポピュラーな存在ですが、今朝は大きな群れが入っていたのか、十数頭は見かけました。

人間の姿を見ても逃げようとせず、たまに枝を揺らして威嚇したりするので、ちょっと怖いですねcoldsweats01

ここでは綺麗なキセキレイも観察出来ました(残念ながらちょっとブレてしまいましたが)。
Dscf5739

さて、駐車場parkingが有料に切り替わる(9時以降は有料なのですsweat01)時刻も近付いて来たので、駐車場parkingに戻って行くと、また近くでオオルリの囀りが聞こえて来ました。

近付いて行って、見当を付けた辺りに目を凝らして探す事数分、ようやく桜の枝の中にオオルリの姿を発見sign01

少し体が見える枝に移ったところで何とか撮影出来ましたhappy01
Dscf5779

Dscf5780

Dscf5787

Dscf5792

このところ、都市公園では見られなくなったオオルリも、やっぱり山の中にはいるんですね~happy01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月17日 (土)

たぶんサメビタキ @大阪城公園

今朝も大阪城公園へ行って来ました。

まずは飛騨の森~愛の森を探索しましたが、先週はキビタキやオオルリが飛び回り、沢山のバーダーで賑わっていたのに、今日は鳥もバーダーも少なくてさびしい限りsad

声が聞こえるのも、スズメ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリくらいで、「おっsign01」と胸が高鳴る囀りはついぞ聞かれませんsad

ほぼ空振りに終わったので、天守閣東の配水池に移動してみると、数人のカメラマンがいるものの、皆手持無沙汰にしていて、全然鳥は出てないようでした。

ここも駄目か…と移動しようとしたところ、枝の高い所にスズメとは明らかに違う飛び方をする小鳥を発見sign01

枝が入り組んでいてなかなかピントが合わなくて苦労しましたが、何とか1枚。

(写真はクリックすると拡大表示されます)
Dscf5568

どうやらサメビタキのようですsign01happy01

と、現場ですぐに判別出来ればいいのですが、実際は撮って来た写真を色々見比べ、ウェブや図鑑とにらめっこして、ようやく同定出来たという次第(100%の自信はないですがcoldsweats01)。

Dscf5691

Dscf5698

判別したポイントとしては、

①お腹に不明瞭な縦縞があり、全体的にグレーがかっていること。

Dscf5702

②初列風切羽が長く感じられ、先端が尾先近くまで伸びている。

Dscf5709

Dscf5713

S0105628

Dscf5667

③下から見ると嘴の半分くらいまで黄色い部分がある。

…と言ったところでしょうか。

しかし、この真下からの写真は、僕のすぐ真上の枝に止まった時のものですが、本当に真上だったので、見上げて撮影するのは首が痛くてかなりしんどかったですcoldsweats01

肛門まで御開帳のこんな恥ずかしい?写真も撮れちゃいましたよbleah
Dscf5665

木漏れ日の差す入り組んだ枝の中と言う、露出もピントも厳しい条件でしたが、フライングキャッチをして同じ枝に戻って来るような行動を繰り返していたので、何とか撮影する事が出来ましたhappy01

鳥影が薄く、ちょっと寂しい大阪城公園でしたが、初見初撮りのサメビタキを撮影出来たので、収穫充分の探鳥だったかなと思いますhappy01

 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月14日 (水)

亀太郎が失踪しました…(泣)

先週の土曜日のことです。

大阪城公園から帰宅した後、ベランダにある亀太郎の水槽(単なる収納コンテナですが)の水換えをして、カルキが抜ける&水温が落ち着くまでの間、強制日光浴をさせようと、亀太郎をバケツに入れて日の当たる場所に置いておきました。

その後、午前中歩き疲れたこともあってちょっとウトウトしてしまい、目が覚めて様子を見に行ったところ、何とバケツがひっくり返っているじゃないですかcoldsweats02

慌ててバケツの中を確認してみましたが、亀太郎の姿はなく、泣きそうになってベランダの隅から隅までそれこそ這いつくばって探してみたのですが、どこにも見当たりませんでしたcrying

目を離していた時間は1時間ちょっと。何時の時点で脱走したかはわからないですが、もう何処かへ行ってしまっていたんだと思います。

亀太郎も随分大きくなったので、そろそろバケツの端に届くんじゃないか…と気にはしていたのですが…本当に何をやってんだかsad

悪い事に、ベランダの柵の下には隙間があり、そこから外の景色が見えるので、かなりの確率でそこから脱走したんでしょう。

うちはマンションの3階なので、1階まで真っ逆さまに落ちてしまうことになるのですが、幸い落下が予想される場所には生垣があり、地面もコンクリではなく土なので、3階から落ちたとしても致命傷を負うことはないんじゃないかと思います(希望的観測ですが)。

何とか上手く近所の公園辺りまで辿り着いて、今も元気でいてくれる事を願いたいです。日本在来のクサガメですから、環境への影響も少ないですし…。

今になって思えば、気が付いた時点で、もっと何か打つ手があったんじゃないかとも思いますが、その時は本当に頭の中が真っ白になってしまって…sweat02

何たって、亀太郎は今年でちょうど入居10年を迎える我が家一番の古株。喪失感は半端ではなく、こうやって今回の失踪の事を記事に書く決心もなかなかつきませんでした。

いや、まだ心の整理はついていないのですがね…。

たった2週間の間にカフェ、モカ、亀太郎と立て続けにいなくなってしまい(今回の件は完全に僕のミスなのですがsad)、正直かなり落ち込んでいます。

とは言え、ずっと落ち込んでいる訳にもいかないし、他の生体の世話もあるので、それで気を紛らわしているというのが実際のところかな…sad

亀太郎、いいかげんな飼い主で申し訳ない。願わくは何処かで元気に暮らして、何時か僕の前にひょっこり姿を見せておくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

キビタキ、オオルリ、ノゴマ @大阪城

土曜日の今日はまた大阪城公園へ出撃?してきましたhappy01

お目当ては、まだ見ていないサンコウチョウ、コルリあたりですが、人出の多い週末はちょっと難しいかな…?

まずは飛騨の森を探索。

いきなり、キビタキが出迎えてくれましたhappy01

(写真はクリックすると拡大表示されます)
Dscf5478

Dscf5488

ルリビタキと同様、正面から見ると頭の形がユーモラスですhappy01
Dscf5477_2

この子は割と低い枝に降りて来てくれたので、撮影はしやすかったですwink
Dscf5507_2

飛騨の森にはオオルリもいました。

割と近くを飛び回っていたのですが、枝被りだったり、ピントが合わなかったり、逆光だったり、飛ばれてしまったり…と、残念ながらまともな写真は撮れずじまいsad
Dscf5502

Dscf5498

Dscf5504

Dscf5506

この後、天守閣の方に上がって、配水場裏あたりも探索しましたが、収穫はゼロsad

桜広場に行ってみると数十人のカメラマンが大きな人垣を作っていましたsweat01

列に加わって聞いてみると、ノゴマらしいです。

15分くらい待っていると、2回ほど数秒間だけお出ましになりましたcoldsweats01

ところが、連写に設定していると思っていたのに通常撮影になっていて、写っていたのは2枚だけ…という大失敗sweat02
Dscf5529

Dscf5530

この後も市民の森~音楽堂裏~教育塔裏と足を伸ばして探索したのですが、日が高くなったこともあってか、全くと言っていい程出て来なかったので、午前中いっぱいで撤収する事にしました。

全般的には消化不良な感じですが、キビタキを至近距離で撮影出来たのがまあ収穫だったかな…confident

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

またビバリウム(ケージ)に手を加えました…

この連休中に、ゴールデンマンテラ達のケージにまた手を加えましたhappy01

何かと言うと、夏場の高温対策。

ゴールデンマンテラはヤドクガエル達よりも暑さに弱いと言う事を導入してから本を読んで知り(駄目じゃん)、くそ暑い大阪の夏をどうやって切り抜けるか色々と考えていたのですconfident

とりあえず今回はありきたりながら水槽用のファンを取り付ける事にしました。
Rimg18623

わかりづらいですが、ケージ内に風を送るのではなく、逆にケージから吸い出すように設置していますwink
Rimg18624 Rimg18624_2

籠った空気を外に出して、ケージ内の空気の循環を促そうという魂胆です。

一応、グラステラリウムは前面にベンチレーション用の通気孔があるのでね。

ファンの制御には以前熱帯魚用に使っていたファン用の逆サーモがまだ使えそうなのでこれを起用coldsweats01
Rimg18638 Rimg18640_2

センサー部分は空気中に出ていますが、一応ちゃんと作動しているようです。

問題は騒音ですが、思ったよりは静かなので、これなら何とかなるかな…と。

取りあえずは作動する温度を28℃くらいに設定して様子を見ようかと思っています。

どこまで効果があるかはわかりませんが、何もないよりはマシでしょう。
Rimg18631

これで駄目なら、やっぱりまめにエアコンを作動させるしかないと思いますが、夏場に家を留守にする時が不安ですね。
Rimg18635

まあ、エアコンもタイマー作動出来るので、最後はそれに頼るしかないと思いますが…。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

訃報…

今朝、ファットテールジャービルのモカが亡くなりましたweep

オスのカフェが亡くなってから10日。

まるで後を追って逝ってしまったかのようですdespair

モカの場合は、カフェのように食事や排泄に障害が出ることもなく、昨日までしっかり食べていたのですが、ここ数日は歩き方が見るからにヨタヨタしていたし、ファットテールの名前の由来である尻尾もシワシワにしぼんでしまっていて、もう長くないのかな…と思わざるを得ない状況でしたsad

今朝、様子を見た時にうずくまってじっとしていたので、びっくりしてよく観察してみると微かに息をしていたのでホッとしたのですが、その後、見ている前で眠るように息を引き取りましたweep

苦しんだ様子でないことがせめてもの救いですね…

ファットテールジャービルの寿命に関しては確実な情報がなく、2~3年と書かれていたり、中には4~5年と書かれている資料もあったりするのですが、モカは2011年12月17日生まれとの情報なので、大体2才半だったという事になります。

寿命だったかどうかは確信が持てませんが、明らかに老いた感じでした。

ファットテールジャービルはハムスターなどと同じ齧歯目で体の大きさもさほど変わらないので、やはり2~3年が寿命の目安なのかもしれませんね…think

モカ、お疲れ様。カフェとは生前、あまり仲は良くなかったけれど、天国では仲良くしてくれよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

キビタキ、センダイムシクイ…

今日は予報通り、朝から今にも泣き出しそうな曇り空cloudでした。

それでも午前中は降っても小雨程度だろうという判断で、朝から電車trainに乗って大阪城公園へ出勤してきましたcoldsweats01

昨日は沢山の人出で賑わった大阪城ですが、流石に今日はそれ程混雑していません。

それでも配水池裏には既に何人かのバーダーがカメラを構えていましたhappy01

サンコウチョウが出て来てくれたらいいな…と暫く梢を凝視していましたが、残念ながら出て来ず、キビタキがちょこまかと移動している程度。
Dscf5329

Dscf5335

Dscf5336

後は「焼酎一杯、グーイ」とそこかしこで鳴いていたセンダイムシクイ。

空抜けの逆光だったので随分補正をかましていますcoldsweats01
Dscf5345

この後、雨rainが本格的に降り始めたのであえなく撤収sad 1時間ちょっとの探鳥でした。

しょうがないから、家に帰って「焼酎一杯、グーイ」とやりますか…bleah

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 4日 (日)

大阪城は凄い人出(コマドリ、キビタキ、ムギマキ)…!

今日は家の者が泊りがけで出掛けて行ったので、僕はひとり留守番でしたcoldsweats01

それではのんびりと探鳥にでも行こうか…というところなのですが、家族が車carで出掛けているので、交通手段は徒歩か電車と言う事になりますsweat01

そこで、春の渡り鳥で賑わっている大阪城公園に行ってみる事にしました。

午前中はラッテのケージ掃除やカメ達の水換えに忙しかったので、出掛けたのは午後になってから。公園に到着したのは14時過ぎでした。

到着して驚いたのは人出の多さsweat01 市民の森では至る所でバーベキューの煙が上がり、駆け回る子供達の姿が目に付きますwobbly

…これでは流石に鳥影は薄いだろうと思い、まずは天守閣の方に登って行きました。

天守閣周辺の観光客を背に、裏手の配水場の方へ向かっていくと、何人かのバーダーに出逢いました。

状況をお聞きすると、「昨日は凄くよく出たけど、今日はさっぱりwobbly」とのことsweat02

まあ、この人出だから想像はされた事なんですがね。

それでも折角来たんだから…と鳥を探しながらさらに裏手の方に歩いて行くと、ツツジの植え込みを囲むカメラの砲列を見つけ、その輪に加わって待つこと暫し、コマドリのメスが出て来てくれましたsign01happy01

(写真はクリックすると拡大表示されます)
S0025168

S0045178

この後自転車bicycleがやって来たのですぐに引っ込んでしまいsad、暫く待っても出て来そうになかったので1ステージのみでここは撤収coldsweats01

飛騨の森の方へ行ってみるか…と移動中に配水池横の木にキビタキオスを発見sign01
Dscf5226

Dscf5227

Dscf5230

ちょっと遠かったけど、何とか撮影する事が出来ました。

そして、この子は…ちょっと似ているけどどこか違うような…?
Dscf5240

そう、これはムギマキですhappy01

この後、移動した先の飛騨の森で撮影する事が出来ました~happy01

飛騨の森にも数十人、いや百人くらいのカメラマンがいてwobbly、彼が移動する度に数十人がぞろぞろついて行く様はちょっと異様な光景でした(途中から僕もその中にいたんですがねbleah)。
Dscf5262

キビタキによく似ていますが、お腹のオレンジ色が濃く、翼を伸ばした止まり方が特徴的ですねwink
Dscf5265

折角の初見初撮りなので、ちょっと大き目にwink
Dscf5288

…あまりに人が多くて疲れたけれど、ムギマキとコマドリを見る事が出来たので出掛けてよかったと思いますconfident

明日は天気が崩れる予報だけど、どうしようかな…confident

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »