« 雨上がりの公園のカワセミ、桜メジロ | トップページ | 久々にヌートリア登場… »

2014年4月 6日 (日)

ゴールデンマンテラをお迎えしました!

先日作成した「なんちゃってビバリウム」は、苔も何とか定着したようで、自然感溢れる情景になってきたのでは…と自画自賛していますcoldsweats01
Rimg18282

拾って来たシダも、どんどん新芽が伸びて来ていますし、何やら正体不明の草の芽も出て来ていますhappy02
Rimg18273 Rimg18280

やっぱりブロメリアも入れたいな…と思い、先日チャームで「フリーセア・レッドパームソード」を購入して入れたり、アマガエルを飼っていた頃に使っていたポトスを入れたり、あれから随分手を入れてますけどねbleah
Rimg18279

こうやってビバリウムが仕上がって来ると、やっぱり何か入れたくなるのが人情と言うもの…coldsweats01

やっぱり本命はヤドクガエルですが、なかなか入って来ないんですよね…。

仕事の合間にネットで色々検索したりしてあれこれ思いを馳せる日が続いていました。

さて、このところ仕事の方が決算モードで忙しく、家に帰った頃には既にタイマーでライトが消灯されているsadという毎日が続いていたのですが、今日は久々の休日happy01

ゴルフgolfのお誘いを受けたので、ホームコースに出掛けて来て、晴れ時々雨時々雹coldsweats02という大変な気候の中でプレーして来ました(スコアは散々でしたsweat02)。

それでもスタートが早い時間だったおかげで2時前にコースを出る事が出来たので、ちょっと寄り道してみようと宝塚ICで降りてキャンドルさんに立ち寄ることにしたのです。

入店して早々に「ヤドクいますか?」と聞いてみたところ、「ゴールデンマンテラならいますが…。」との返答。

見せてもらうと、鮮やかなオレンジ色のマンテラが数匹ビバリウムの中を跳ねていましたhappy01

「餌やってみましょうか。」と、店員さんがSSイエコをばら撒くと、奥から続々出て来てパクッ、パクッと食べ始めました。

この様子を見た時点で既に僕の思いは「マンテラでいいやん。」という方向に傾いて来ていましたcoldsweats01

来週末は神戸でブラックアウトがあるので、ひょっとするとそこに何種類かヤドクが来ているかもしれない…とも思ったのですが、「これはsign01」と言う種類はかなり高価ですからね。

しかも、その日もゴルフgolfが入っていて、今日みたいに早く上がれば帰りに立ち寄る時間も充分あるのですが、今週も毎日仕事が遅くなりそうなので、立ち寄る元気がなくなるかもしれないし…。

何より、何も入っていないビバリウムを眺め続けているのにはもう飽きちゃったんですよねbleah

ゴールデンマンテラも充分綺麗で、このオレンジ色はビバリウムで映えそうだし、大量に仕入れた残り個体と言う事で、割とリーズナブルな価格設定だし…。

と、言う事であっけなく購入を決意してしまいましたhappy01

オスメスの区別がつかないので、保険をかけて4匹お願いしたら、残っていたのはちょうど4匹happy01

と、言う事で、無事家に連れて帰って来ましたhappy01
Rimg18247

Rimg18252

Rimg18253_3

早速我が家のビバリウムに放しましたが、各々隠れてしまって、パッと見何もいない状況にsweat01
Rimg18286_2

よ~く探してみると、3匹までは何とか確認出来ましたcoldsweats01
Rimg18270_3

Rimg18278_2

今後も4匹全てをいっぺんに確認出来る状況にはなかなかならないかもしれませんがcoldsweats01、早く我が家の環境に慣れてくれて、ゆくゆくは繁殖に至ってくれればいいな~と思っていますconfident

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

|

« 雨上がりの公園のカワセミ、桜メジロ | トップページ | 久々にヌートリア登場… »

カエル」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

始めまして。
ゴールデンマンテラ綺麗ですよね。
でも、マンテラとヤドクは全く生息環境が異なりますので、飼育方法も違います。
特にゴールデンマンテラは高山性でクールタイプなので夏場の高温対策を最重点に考えておかないと維持できません。
適温は20℃前後で、5℃位までは平気です。
逆に30℃を越すと生存は難しくなると思いますのでご注意を!。
因みに、輸入個体の繁殖は簡単です。
しかし、累代飼育飼育はかなり難しいです。
孫の代からの正常個体の繁殖は聞いた事がありませんので。

投稿: BFI | 2014年4月 8日 (火) 00時23分

>BFIさん

こちらこそ初めまして。

コメントありがとうございます。

僕も購入してから色々と調べたところ(先に調べないといけないのですが)、やはり夏場の高温対策が一番重要みたいですね。

ビバリウムは蒸れやすいから、ファンなどを使って空気の流れを作ってやる必要がありそうです。

まあ、折角縁あってうちの住人になったのですから、出来るだけの工夫をしてやりたいと思います。

…F2が生まれないと言う情報は、近親交配に弱いと言う事なんでしょうか。

ゆくゆくは検証出来たら最高ですが、取りあえずは状態よくキープ出来るように頑張ります。

投稿: かけさん | 2014年4月 8日 (火) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146679/55669614

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンマンテラをお迎えしました!:

« 雨上がりの公園のカワセミ、桜メジロ | トップページ | 久々にヌートリア登場… »