« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月29日 (火)

ゴールデンマンテラ近況など…

いよいよGWに突入ですが、我が家は特に出掛ける予定もありませんsad

経理に異動になってからは、決算作業がピークを迎えるこの時期はあまり休めないのですwobbly

と言う訳であまり普段と変わらない日々を過ごしております。

さて、ゴールデンマンテラをお迎えしてからは、また作業が増えました。

ビバリウムへの霧吹きや餌やりもあるのですが、もうひとつ重要な作業がショウジョウバエのキープ。

先日、チャームから取り寄せたキイロショウジョウバエも、何とかコロニーの形成に成功し、毎日充分な量を確保する事が出来るようになりましたhappy01
Rimg18539

写真を見れば一目瞭然ですが、ちゃんとした育成管は3本だけで、後は薬の空き瓶や、100均の詰め替え容器など、適当な物を流用していますbleah

Rimg18530_2こういうのって、意外に適当な容器が見つからなかったりするのですが、最近気に入ったのはこれ。

Rimg18541容量、太さ、口の直径など、ちょうど使い勝手がいいのです。

あ、もちろん中身もしっかり飲んでから使ってますよcoldsweats01

健康にもいいんでしょう、多分bleah

 

因みに栓は熱帯魚用品でストックしていたグラスウールです。

そして、主役?のゴールデンマンテラは元気にビバリウムを闊歩していますhappy01
Rimg18548

なかなか4匹全てを確認する事は出来ないのですが、ようやく全員を撮影する事が出来たのがこの写真。
Rimg18537

皆ぷりっぷりに太って健康そうな感じですhappy01

それから、ヒョウモントカゲモドキのレオが昨日、またまた無精卵を産んでいました…sweat02
Rimg18540

6年前の2008年春にペアリングしてアルジュニとジュニアが生まれたのですが、過去の記事を見返してみると、1年だけ間を置いて、毎年春に無精卵を産んでいますwobbly

もういい歳なんだし、体力も消耗するから本当にやめて欲しいんですけどね…sweat02

まあ、こればっかりはしょうがないんでしょうか…。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

訃報…

ファットテールジャービル(マカロニマウス)のカフェが、本日亡くなりましたweep

不調に気付いて病院に行ってからほぼ一週間、嫁さんも娘も懸命に看病(介護)しましたが、症状は改善せず、今日の日を迎えることとなりましたweep

2軒目の病院でレントゲン写真を撮ったところ、内臓が確認出来ないぐらい何かが覆っていると診断を受け、これは腫瘍のようなものが出来ているな…と半ば覚悟をしたのですが、やはりそうだったんでしょうね。

栄養剤と抗生剤を毎日飲ませ、ヒーターも入れてあげて、ちょっと回復したかな?と思わせるぐらい元気な様子を見せてくれたこともあったのですが、一昨日ぐらいからは真っ直ぐ立てないなど、平衡感覚に支障も出始めたので、病気は進行しているんだな…と覚悟を決めざるを得ない状況でした。

うちにきて2年とちょっと。
まだ天寿を全う…と言うには早すぎるとは思いますが、最後まで面倒を見てあげられたかな…とは思います。

これでもうしんどい思いをすることはないよ…。
お疲れ様…ゆっくり休んでおくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやくオオルリのまともな写真が撮れました…

今朝も気持ちよく晴れましたhappy01

早朝から箕面の山に行ってみると、新緑が目に眩しいくらいですconfident

(写真はクリックすると拡大表示されます)
Dscf4845

辺りにオオルリの綺麗な囀りが響き渡っていますconfident

そして、高い木の天辺で囀っているオオルリを発見しました。
Dscf4863

Dscf4866

Dscf4872

Dscf4902

ずっと同じ場所で囀っていたので、じっくり撮影出来ましたが、ちょっと遠すぎますsweat01

空抜けなので、羽根の色も黒っぽいし…。

その後、キビタキの声が近くで聞こえて来たので、梢の中に目を凝らしてみると、動き回りながら囀っている姿を確認出来ましたhappy01

こちらはそこそこ近いのですが、入り組んだ枝の中だし、真上を見上げる感じなので撮影しづらいこと…sweat02
Dscf4833

Dscf4840

このポイントを後にし、道路沿いを駐車場parkingまで歩いて行く途中で、オオルリが低い木の枝で囀っているのを発見sign03

ようやくノートリでこのサイズの写真が撮れましたhappy01
Dscf4935

Dscf4940

Dscf4949

囀りを収録したかったので、動画も撮ってみました。

時折、車の音が入りますが…

やっぱり、オオルリ、キビタキが飛来すると山が賑やかになりますね。

おまけ。こんなシト達にも出逢いましたよcoldsweats01
Dscf4961

Dscf4956

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月23日 (水)

MFのオオルリ、ルリビタキ…

先週は箕面の山でオオルリ、キビタキを観察しましたが、今週になって、毎朝巡回しているMFの公園にも待望の飛来が確認出来ましたhappy01

一昨日、雑木林の中でエナガの巣立ち雛、エナガ団子を撮影した後、
20140421

公園の中を歩いていくと、オオルリの囀りが聞こえてきましたsign01

声のする高い梢に目を凝らしてみると、何やら動く影が…

お腹側ですが、何とかオオルリの姿を確認出来ましたhappy01
20140421_2

そして昨日は林の方からキビタキの囀りが聞こえて来ました。

これまた高い梢の中を目を皿のようにして探すと、動き回る小さな鳥を発見sign01

何とかキビタキの証拠写真をゲットしましたcoldsweats01
20141422

そして今朝。朝からいい天気で、窓を照らす眩しい朝日sunのせいでいつもより早く目が覚めたので、6時前に公園に向けて出発coldsweats01

これなら、出勤前でもたっぷり1時間以上探鳥出来ますwink

まずは昨日のキビタキポイントでキビタキの囀りが聞こえてきたので、じっくり撮影チャンスを待ちました。

そして、遠いながらも何とか姿が抜ける枝に出て来てくれたので何とか撮影に成功。
20140423

20140423_2

Dscf4609

これは…少し大き目だと感じたのでオオルリのメスかなと思っていましたが、こうやって写真を見るとキビタキにも見えますね…sweat01
一応、翼の班がはっきりしないこと、嘴の形状などからオオルリのメスとしておきますが(色がオリーブグリーンぽくみえるのは朝日の影響もあります)、判別には自信がありませんsweat02
20140423_4

その後、オオルリを探して他のポイントへ移動、これまた遠くの高い梢で囀っている個体を発見し、何とか証拠写真を撮影しました。coldsweats01
20140423_6

そろそろいい時間になってきたので、もう一度先程のキビタキポイントをチェックして帰ろうと、立ち寄ってみると、キビタキの声はするものの、梢のはるか上の方なので、確認出来ずdespair

すると、キビタキより少し大きめの鳥がちょこちょこ飛び回っているのを発見、姿が抜ける枝に止まったところを確認すると、なんとオオルリでしたhappy01
Dscf4654

Dscf4656

20140423_9

去年の今頃はこんなに出会えていないことを考えると、今年は春の渡り鳥の当たり年かもしれませんねhappy01

まあ、Finepix HS 50EXRを買ったのが去年の5月ですから、今ほど真剣に探していなかったというのもあるのでしょうが…bleah

それから、早起きしたおかげで観察時間をたっぷり取れたのもよかったんでしょうね。

明日からも早起きしようかなあ…catface

 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月21日 (月)

またビバリウムに手を加えてみた…

ゴールデンマンテラは今のところ順調に飼育出来ていますが、この週末もまたビバリウムに改良を加えてみました。

どちらかと言えば、飼育と言うよりも、ビバリウムに手を加える事が主目的になってしまっているという噂も…本末転倒ですなcoldsweats01

今回、用意したのは、チャームで取り寄せたウォータードリップボトルと、100均で売ってたスノコcoldsweats01
Rimg18439 Rimg18437

そして、2枚セットで売られていたスノコをそれぞれ鋸でぶった切ってbleah、こんな物を作りました。
Rimg18442

何かと言うと、ドリップボトルの置台です。

ドリップボトルはケージの天井に置くのが普通ですが、そこには蛍光灯(コンパクトトップ)が鎮座していて置けないし、蛍光灯の上に直接置くと熱にやられてしまうので、それを回避しようというものwink
Rimg18445_3

ドリップボトルからの水は山で拾ってきた流木にたらし、少しでも広範囲に行き渡るようにしています。
Rimg18464

流木に絡めているのはマメヅタ。流木に活着すると自然感が増していい感じなので、ちょこちょこ採取して色々な箇所に足していってます…coldsweats01

と言う事で、現在のビバリウムの全景がこちらwink
Rimg18481 Rimg18486

この情景の中で鑑賞するゴールデンマンテラはなかなか見応えがありますよhappy01
Rimg18451

見た目だけでなく、マンテラ達にとっても居心地のいい環境になってくれていたらうれしいのですが…confident

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

箕面の山のオオルリ、キビタキ

今日は久々に何も予定のない休日happy01

それでも案の定早く目が覚めたので、ひとっ走り箕面の山に行ってみました。

大阪城公園は春の渡り鳥ラッシュで賑わっていますが、近所のMFの公園はさっぱりsad

山の方には来ていないかな…?と思っての遠征ですwink

駐車場parkingに車carを停めて、川沿いに暫く歩いて行くと、オオルリのよく通る囀りが聞こえてきましたhappy01

それも1羽でなく数羽が鳴き交わしている感じですsign01

足を止めて梢に目を凝らしてみると、枝から枝へ飛び移る黒い影を発見sign01

やはりオオルリでしたhappy01 このポイントでは少なくとも2羽のオスを確認good
Dscf4467

Dscf4487

Dscf4488

大きな口を開けて懸命に囀っていますconfident
Dscf4494

綺麗な囀りを収録したくて、動画も撮ってみましたhappy01 手持ち撮影なのでブレブレなのはご勘弁を…coldsweats01

空バックで黒く写ったり、枝被りだったり、AFが合焦しなかったり、失敗写真のオンパレードでしたが、何とか証拠写真レベルの写真は撮る事が出来ましたwink

Dscf4502

Dscf4507

Dscf4510

別のポイントでもオオルリの囀りは至る所で聞こえました。

当て推量ですが、この辺り一帯で10羽以上入っている感じがしましたねconfident

そして、遠くにキビタキも発見sign01
Dscf4521

まずは一枚押さえて、デジタルズームでもう少し寄ろうとしたところ、他の鳥に追われて飛んでしまいましたwobbly

追っ払った犯人?は何とこのシトcoldsweats01
Dscf4523

他にはイカルなど。
Dscf4469

…箕面の山も、大阪城公園に負けずに賑わっているようですhappy01

 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月18日 (金)

セカンドオピニオン…

昨日、病院に行って来たカフェですが、朝になってもオシッコもウ○チもしている形跡はありませんでしたsad

これはやはり何かが通り道を圧迫しているんじゃないか…(腫瘍とか結石とか)と思い、今の対処療法ではどうしようもない気がして来て、嫁さんと相談して再度病院に連れて行くことにしました。

昨日と同じ病院ではなく、近所にあるエキゾチック診療では以前から知られているもうひとつの病院です。

あ、決して昨日の病院が信用出来ないと言うことではありませんよsweat01

昨日はこちらも排便排尿していないという情報を伝えられてなくて、病院側も情報不足だった訳ですから…。

ただ、折角もう一度病院に行くのなら、セカンドオピニオンも聞いてみたいと思ったのです(初診料はかかっちゃいますけどsweat02)。

連れて行くのは今日も嫁さん。当然ながら仕事は休めないのでね…。

以下は嫁さんから聞いた報告です。

先生に見せたところ、お腹がすごく張っているので、レントゲン撮影をしていいか尋ねられ、検査を実施。
Cafe201404181 Cafe201404182_2

・画像を見ると、お腹の周りに白いもやもやしたものが写っていて、ほとんど内臓が見えない。

・心臓も肥大していて、肺が圧迫されている。

・水を飲めていないせいか、脱水症状がみられる。→取りあえず点滴をしてもらった。

・薬(栄養剤と抗生剤)は水分補給の意味合いからも、嫌がっても毎日確実に飲ませる事。たっぷり水分を取らせ、栄養も与えて、まずは排便・排尿を促すことが大事。

とのこと。

そして、やはり栄養剤、抗生剤を処方されたとのことです。
Cafe

…昨日より状況は把握出来たけど、結局は対症療法しかないって事のようですdespair

身体も小さいし、年齢的な問題もあって、正直手の施しようがないというニュアンスもあるのかな…とsad

とは言え、カフェの生命力如何では奇跡の回復をの可能性も無い訳では無いので、当面は水分と養分の補給と抗生剤の投与を根気強く続けて、様子を見守ろうと思いますconfident

 

 

にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェ、病院に行く…

ファットテールジャービル(マカロニマウス)のカフェは、普段から無防備な寝姿を披露したり、手の中で寝てしまったりと、癒しキャラで、嫁さんの大のお気に入りですwink
Rimg18393

一昨日もふと見ると餌入れに顎を乗せて寝ていて、嫁さんは「可愛い~heart04」と写真を撮って大喜び。

ところが、昨日の夜になって嫁さんがカフェの異変に気付きましたsweat01

嫁さんいわく、「動きも鈍いし、餌もあまり食べてないし、ずっと目を閉じている」とのこと。

言われてみると、確かにいつもより元気がない感じがしますsad

とは言え、ぐったりしていると言うのでもなく、捕まえようとすると、ササッと逃げ出す仕草は普段とあまり変わりません。

ただ、気になったのは、お尻の周りにウ○チが付着していた点。

普段、こういったところは舐めて綺麗にしているはずなのに、汚れているという事はやっぱり調子が悪いということかもしれませんsweat02

今朝になってもケージの隅であまり動いていないので、嫁さんに近所の動物病院に連れて行くようにお願いしました。

決算で忙しい今の時期に「ペットのマカロニマウスを病院に連れて行くから。」と言って休んだらドヤされますからねcoldsweats01

かと言って、週末まで様子を見るわけにもいきません。

寿命の短い小動物にとって1日は人間の1ヶ月に相当するくらい長い訳なので…

こんな時の為に前からチェックしていたエキゾチックアニマルも診察するという動物病院のHPを見て、予約不要とのことだったので、9時からの午前診に連れてってもらうことにしました。

午後になって、嫁さんに電話mobilephoneで状況を聞いたところ、

先生の診断では、

・便が付いているのは軟便の可能性がある。

・お腹を触診したが、胃の中に内容物があるので、食べていない訳ではない。

・この子達は、体調を崩すと目を開けなくなる(目やにで目が開き難くなっている)。

・直接採取した便からは寄生虫等は観察出来なかったが、念の為持って行ってもらった古い便には細長い菌が通常より多くいたので、腸の調子を崩している可能性がある。

結局、触診や便からはこれと言った原因がわからなかったので、対処療法で栄養剤と抗生物質&整腸剤、目薬を処方されたみたいです。

これで暫く様子をみて、快方に向かわなかったらまた連れてきて下さいとのこと。

あと、うちではメインに「ハムスタープラス」をあげているのですが、先生には、「ジャービルの仲間は木の実よりも昆虫を食べるから、蛋白質も意識してあげた方がいいかもしれまん。」と言われたそうです。

時々、フクロモモンガのラッテが食べ残したモモンガフードもあげてるんだけどな…despair

家に帰って様子をみると、確かに目やにがひどく、目が開きませんdespair

それと気になるのは帰ってからオシッコもウ○チもしていない点。

腫瘍か結石が出来て通り道を塞いでいる可能性もあります。

カフェもうちに来て2年とちょっと。ファットテールジャービルの寿命は諸説あるようで、4~5年とも2~3年とも書かれていますが、もう決して若くないことは確かでしょう。

何らかの変調が出て来てもおかしくないのかもしれませんが…despair

何はともあれ、何とか調子を取り戻してくれることを祈るばかりですthink

※17日(木)に書いた日記です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

ゴールデンマンテラその後…

先週お迎えして来たゴールデンマンテラですが、今のところ順調に推移しています(まだ1週間ですから当たり前ですがcoldsweats01)。

ただ、ビバリウムを張り切って作り込んでしまったせいか、普段は全く何も入っていないケージに見えてしまうのですが…coldsweats01
Rimg18352_2

4匹もあんな目立つ体色のカエルが入っているのに、1匹も見えないなんて、一体何処にどうやって隠れてるんだろう…と思ってしまいますねhappy01

それでも、餌をばら撒いてやると、どこからともなく出て来て盛んにパクついていますhappy01
Rimg18371

Rimg18376

Rimg18385

Rimg18390

Rimg18397

ハンティングの様子を動画でも撮ってみましたhappy01

ただし、4匹一遍に出て来ることはほとんどなく、肉眼で一度だけ確認しただけですcoldsweats01

写真に収めたのは最大で3ショットsweat01 しかもガラス越しですbleah
Rimg18355

もう少し表に出て来てくれるといいんですがね…confident

さて、餌は今のところコオロギメインで与えています。

お迎えの時に一緒に買って来たイエコのSSと、家で生まれたフタホシのSSを適当にあげていますが、コオロギはすぐに大きくなるし、SSサイズを売っている店が近所にある訳でもありません。

フタホシの自家繁殖も、何せ孵化まで3週間くらいかかるので、定期的に調達しようとするとかなり大変ですsweat01

そこで、とうとう、ショウジョウバエの繁殖にもチャレンジしてみる事にしましたcoldsweats01

これまたチャームからの通販購入ですwink
Rimg18395

そしてショウジョウバエ用の培地も。
Rimg18404_2 

こんな物まで売っているなんてチャームの品揃えは大したもんですねwink

トリニドとキイロのどちらにしようか迷ったのですが、繁殖サイクルの短さとウイングレス(羽がない)と言う事でキイロにしました(トリニドのフライトレスは稀に飛べる個体が出ると聞いたことがあるので…)。

しかし、キイロは思っていた以上に小さいですね。

いくらマンテラが小型と言っても、ちょっと食い足りないんじゃないかな~なんて思ってしまいましたsweat01

取りあえず、これを上手く計画的に殖やして、餌の安定供給を狙ってみたいと思っていますconfident

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

賑やかな大阪城公園 オオルリ、クロツグミ、アオバト…

今日は土曜日ですが、決算モードで休日出勤ですsad

とは言え、普段よりはゆっくりの出社で、服装も自由なので、デイパックにFinepix HS 50EXRを忍ばせ、探鳥スタイルのまま出勤することにしましたbleah

このところ深夜帰宅が続いているのでゆっくり寝ていればよかったのですが、歳のせいか7時前には目が覚めてしまい、二度寝しようにも目が冴えて寝られないのでそのまま起床して出かけることにcoldsweats01

結局、いつもよりも早く家を出たので、折角ですから、このところ春の渡り鳥の到来で賑わっていると噂の大阪城公園に行ってみることにしました(会社は大阪城公園の近くなのです)。

大阪城公園駅を降りて、太陽の広場方面に歩いていくと、まだ8時過ぎなのに沢山のバーダーが各所でカメラを構えていましたsweat01

林に入ったすぐの所でいきなり数人のバーダーが囲んで撮影していたのでその列に加わってみると、そこにいたのはクロツグミ。
Dscf4236

Dscf4247

黒い背中と白いお腹のコントラストがダンディーですね。

クロツグミは結構な数が入っているようで、この後も至る所で観察出来ました。
Dscf4376

ひとしきりクロツグミを撮影した後、オオルリの目撃情報がある豊国神社裏の林に行ってみましたが、到着した時に数人がパシャパシャ撮影しているのでカメラの先に目を凝らし、ようやく見つけたと思ったら飛ばれてしまいましたsad

その後、暫く待ってみましたが、戻って来る気配がないのであきらめて撤収、市民の森方向へ移動することに。

相変わらず沢山のバーダーが撮影していましたが、撮影対象はやっぱりクロツグミ。

「キビタキやオオルリはいないかな~」と探しながら歩いていると、親切なバーダーが「すぐそこの枝にアオバトがいるよ。」と教えて下さいました。

おかげで至近距離からじっくりとアオバトを撮影happy01

この子は半分寝ているようで、近寄っても飛び立つ気配はありませんでしたcoldsweats01
Dscf4282

Dscf4298

Dscf4300

Dscf4304

アオバトをじっくり撮影した後、鳴き声を頼りに探していると、数人のバーダーがカメラを持って何かを追いかけているのを発見。

合流してみると、そこにいたのは待望のオオルリsign01
Dscf4322

Dscf4331

Dscf4339

ファインダーで捉えたと思ったら飛んでしまうし、枝被りだったり、逆光だったり、空抜けだったりとなかなか手強かったのですが、何故かあまり遠くへ飛んで行かず、追跡出来る範囲を移動していったので、暫し追っかけっこを楽しむことが出来ましたhappy01

写真の方は…まあ証拠写真レベルですかねcoldsweats01

おまけ。メジロとはちょっと雰囲気が違うな…と思って、逆光で押さえた一枚。

キマユムシクイにも見えなくはないけど、判定不能ですcoldsweats01
Dscf4389

キビタキを見つけられなかったのは残念ですが、待望のオオルリも観察できたし、初見初撮りのクロツグミも撮影出来たので収穫の多い探鳥でした。

あ、もちろんその後会社にも行きましたよ~happy01

 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

カイツブリの産卵…

昨日の朝の探鳥での話。

日課の朝のMF巡回ですが、ルリビタキがいなくなったのでルートを変えて、まずはカワセミ池からチェックすることにしました。

歩道から死角になる崖に巣を作っているらしく、冬場ほど頻繁には見られなくなったものの、運が良ければ観察出来ますからね(何せ時間が限られているので、ずっと待ち構えている訳にいかないのですsweat02)。

池に近づいていくと、常連さんがカワセミの巣があると思われる箇所の対岸の道から足元の芦原をじっと観察しているのに出会いました。

尋ねてみると、カイツブリの巣があり、卵が3つ見えているとのこと。

此処は葦が若干邪魔になるものの、真上に近い角度から覗き込めるので、巣の中がしっかり見えて、確かに3つの白い卵が確認出来ましたhappy01
20140409

均等に暖める為に卵を動かして抱卵するのかな…と思って見ていると、何やらお尻を小刻みに振りながら座ったり立ったりを繰り返すような仕草をしています。

そして、あれっと思ってよく見てみるとそこには真っ白い新しい卵がsign01
20140409_2

ちょっと判り辛いですが、他の卵と明らかに白さが違います。
201404092

親鳥の仕草を動画でも撮ってみましたが、AFがどうしても手前の葦に合ってしまって、残念ながらピンぼけでしたsweat02

それにしても、なかなか凄い瞬間を見ることが出来ましたhappy01

可愛い雛が観察出来るのはいつ頃かな? confident

MFに鳥影が減って寂しくなるなか、朝の巡回の楽しみがひとつ増えて嬉しい限りですhappy01

 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

久々にヌートリア登場…

MFの公園もルリビタキが来なくなって、寂しくなりましたsad

大阪城や南港にオオルリが飛来したという情報もあるので、MFにも早く来てくれるといいんですが…。

ただ、出勤前の30分程度の探鳥で果たして見つけられるのか…という懸念もありますがねcoldsweats01

さて、先週のことですが、常連さんから「昨日ニュウナイスズメっぽい鳥を目撃した。」と言う情報を聞き、場所を尋ねてみるとヌートリアの生息する池の畔だったので、土曜日(決算の為出勤日だったのですweep)に立ち寄ってみることにしました。

久々に訪れた池は、ボウボウに茂っていた草が刈られ、ヌートリアのねぐらが丸見えになっていましたcoldsweats01
20140405

当のヌートリアはそんな事を一向に気にする様子もなく、呑気そうにしていましたがcoldsweats01
20140405_2

20140405_3

そして、気になるニュウナイスズメらしき鳥はやっぱり見つからず、普通のスズメやアオジがいたくらいcoldsweats01

アオジは綺麗なオスだったので一応アップしておきますがwink
20140405_4

後はジョウビタキのオスやシロハラを見かけた程度でした。
20140405_5

この日は流石にゆっくりめの出勤でよかったので、この後いつものカワセミ池にも足を伸ばしましてみましたが、カワセミは飛んでいる姿を一瞬見ただけで、写真は撮れずじまいbearing

巣材集めをしているのか、近場をうろうろしていたエナガの写真が撮れたぐらいでしたsweat02
201404051

巣材用に蜘蛛の巣を集めているようですconfident
20140405_6

これから繁殖の季節を迎えて、賑やかになりそうに思えますが、実際には公園での探鳥は難しくなります。

葉も茂ってきて鳥も見つけづらくなるし…。

今年もたまにはヌートリア一家のネタを使わせてもらおうかな…coldsweats01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

ゴールデンマンテラをお迎えしました!

先日作成した「なんちゃってビバリウム」は、苔も何とか定着したようで、自然感溢れる情景になってきたのでは…と自画自賛していますcoldsweats01
Rimg18282

拾って来たシダも、どんどん新芽が伸びて来ていますし、何やら正体不明の草の芽も出て来ていますhappy02
Rimg18273 Rimg18280

やっぱりブロメリアも入れたいな…と思い、先日チャームで「フリーセア・レッドパームソード」を購入して入れたり、アマガエルを飼っていた頃に使っていたポトスを入れたり、あれから随分手を入れてますけどねbleah
Rimg18279

こうやってビバリウムが仕上がって来ると、やっぱり何か入れたくなるのが人情と言うもの…coldsweats01

やっぱり本命はヤドクガエルですが、なかなか入って来ないんですよね…。

仕事の合間にネットで色々検索したりしてあれこれ思いを馳せる日が続いていました。

さて、このところ仕事の方が決算モードで忙しく、家に帰った頃には既にタイマーでライトが消灯されているsadという毎日が続いていたのですが、今日は久々の休日happy01

ゴルフgolfのお誘いを受けたので、ホームコースに出掛けて来て、晴れ時々雨時々雹coldsweats02という大変な気候の中でプレーして来ました(スコアは散々でしたsweat02)。

それでもスタートが早い時間だったおかげで2時前にコースを出る事が出来たので、ちょっと寄り道してみようと宝塚ICで降りてキャンドルさんに立ち寄ることにしたのです。

入店して早々に「ヤドクいますか?」と聞いてみたところ、「ゴールデンマンテラならいますが…。」との返答。

見せてもらうと、鮮やかなオレンジ色のマンテラが数匹ビバリウムの中を跳ねていましたhappy01

「餌やってみましょうか。」と、店員さんがSSイエコをばら撒くと、奥から続々出て来てパクッ、パクッと食べ始めました。

この様子を見た時点で既に僕の思いは「マンテラでいいやん。」という方向に傾いて来ていましたcoldsweats01

来週末は神戸でブラックアウトがあるので、ひょっとするとそこに何種類かヤドクが来ているかもしれない…とも思ったのですが、「これはsign01」と言う種類はかなり高価ですからね。

しかも、その日もゴルフgolfが入っていて、今日みたいに早く上がれば帰りに立ち寄る時間も充分あるのですが、今週も毎日仕事が遅くなりそうなので、立ち寄る元気がなくなるかもしれないし…。

何より、何も入っていないビバリウムを眺め続けているのにはもう飽きちゃったんですよねbleah

ゴールデンマンテラも充分綺麗で、このオレンジ色はビバリウムで映えそうだし、大量に仕入れた残り個体と言う事で、割とリーズナブルな価格設定だし…。

と、言う事であっけなく購入を決意してしまいましたhappy01

オスメスの区別がつかないので、保険をかけて4匹お願いしたら、残っていたのはちょうど4匹happy01

と、言う事で、無事家に連れて帰って来ましたhappy01
Rimg18247

Rimg18252

Rimg18253_3

早速我が家のビバリウムに放しましたが、各々隠れてしまって、パッと見何もいない状況にsweat01
Rimg18286_2

よ~く探してみると、3匹までは何とか確認出来ましたcoldsweats01
Rimg18270_3

Rimg18278_2

今後も4匹全てをいっぺんに確認出来る状況にはなかなかならないかもしれませんがcoldsweats01、早く我が家の環境に慣れてくれて、ゆくゆくは繁殖に至ってくれればいいな~と思っていますconfident

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 4日 (金)

雨上がりの公園のカワセミ、桜メジロ

昨夜の雨で桜cherryblossomが大分散ってしまいましたねsweat01

今朝、巡回したMFの公園は、木の上だけでなく、道の上も桜cherryblossomが満開でしたcoldsweats01
201404042

20140404

週末は寒気が入り込んでちょっと荒れ模様のようなので、花見には生憎な天気ですねdespair

まあ、僕は明日も出勤なのでsweat01どうでもいいのですがbleah

これで雨風が来たら一気に散ってしまうのかな…。

こちらは昨日撮影のカワラヒワ。
20140403

今朝撮影出来たのは、カワセミと、
20140404_2

逆光が残念な桜メジロcoldsweats01
20140404_3

…早くキビタキやオオルリなどの夏鳥が来てくれないかな~happy01

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

春は旅立ちの季節…

気が付けばもう4月ですね。

我々サラリーマンにとっては新年度の始まり。

新入社員達も入って来て、文字通りフレッシュな気分になる時期でもあります。

と、言いながら仕事の方はいよいよ決算モードに入り、急に慌ただしくなりました。

暫くは会社の滞在時間が長い毎日が続きますsweat02

毎朝巡回しているMFの公園の桜cherryblossomも、先週咲き出したと思ったらあっと言う間に満開になって、まさに花爛漫の風景を楽しませてくれていますhappy01
20140402

20140403

本当はゆっくり花見しながら美味しいお酒でも飲みたいのだけれど、決算がなぁ…wobbly

そして春は旅立ちの季節でもあります。

と、言っても誰か身近な人が転勤したとか引っ越した訳ではなく、旅立った(と思われる)のはこのシトbleah
20140331

そう、冬鳥のルリビタキです(なんじゃそりゃcoldsweats01)。

今週の月曜日、3月31日に撮影して以来、いつもの林で見かけることはなくなりました。
201403312

羽繕いなどして、リラックスした姿も見せてくれてましたwink
201303313

今年になってこの林に来ている事を知ってからは、ほぼ毎朝のように出て来て目を楽しませてくれたんですがね…confident

そもそも、ルリビタキのオスはこの冬まで実物を見た事もなかったし、山深く入っていかないと見られないと思っていたぐらいで、僕にとっては憧れの鳥でしたから、こんな近所の公園で逢えるというのはそれこそ大発見でしたhappy01

Finepix 50 HS EXRを買って、真剣に鳥を探すようになったから、改めてその存在に気付いたということなんでしょうが…coldsweats01

多分、山の方に帰って行ったのでしょうが、いいパートナーを見つけて子育てをし、また冬になったら帰って来てくれたらいいな…と思いますconfident

…なんてこんな記事を書いていたら、明日の朝ひょっこりと現れたりしてbleah

それはそれで嬉しいことなんですがconfident

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »